子連れハワイ旅行

赤ちゃんとハワイ旅行を成功させるために!気をつけるべき10のポイント

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

赤ちゃんと一緒のハワイ旅行。飛行機にホテルに準備品・・・
色々計画を立てるだけでも大変ですよね。

今日は、赤ちゃんとのハワイ旅行について、気をつけるべき10のポイントをまとめました!赤ちゃんと一緒のハワイ旅行の参考にしてください。




赤ちゃん連れハワイ旅行のポイント10!

1.パスポートの申請はお早めに!ESTAもお忘れなく。

赤ちゃんと言えどもパスポートが必要です。早めにパスポートの申請を行ないましょう。

ツアーによっては早めにパスポートの提示を求められるツアーもありますし、申請に行って、書類の不備があって出直しが必要なこともありますので、余裕を持って準備しましょう。

私のパスポート作成の失敗談と赤ちゃんのパスポート写真撮影の注意点はこちらの記事を参考にしてくださいね。

赤ちゃん用パスポートの申請で気を付けること!写真の注意点や撮影方法を伝授!こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 海外へ渡航する場合、誰でも必要になるのがパスポートです。 それは、...

 

2.飛行機ではバシネット席が便利!早めの予約を

国際線の飛行機は、2歳未満の子供は座席が不要ですが、10%の料金がかかります。

【子連れハワイ】国際線は2歳以下でも無料(タダ)じゃないの!? こんにちは!はぴこです! 子連れ旅行を計画する人が良く言う言葉で 「国際線は2歳までは無料だから、2歳までに海外旅行に行...

なので、料金は発生するので機内食やバシネット席のリクエストは早めに出しておきましょう。大手航空会社ならオムツのサイズなども指定して準備してもらえますよ。

ツアー会社利用の予約でも、すでに航空会社が決まっていれば直接電話してバシネットのリクエストも可能だと思います。

バシネット席を確保しようこんにちは。はぴこです。 なんとか特典航空券を4席確保しましたが、 0歳児である弟くんは座席がありません。 ですので、8時間もの長...

ちなみにバシネットはできれば窓際の方が赤ちゃんも落ち着いて眠れていいと思いますよ。

【子連れハワイ】JALハワイ行飛行機のバシネット席を利用するときに注意すべきこと こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今回、行きはもともと夜便でしたが、帰りも7時間40分の遅延発...

 

 

3.ホテルはコンドミニアムタイプが便利!ホテルも工夫次第!

赤ちゃん連れのホテル、本当に悩みますよね。

立地を優先してワイキキ中心部のホテルにすれば、夜ワイキキの賑わいの音が気になる場合もありますし、静けさを優先すれば、どこに行くのにも不便を感じるかもしれませんし。

個人的には、小さい子供や赤ちゃん連れのハワイ滞在にはコンドミニアムタイプのホテルをお勧めします。

子連れハワイ旅行にコンドミニアムが最適な5つの理由こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日は七夕ですね。 兄くんのこども園でも、毎年七夕飾りを飾りますが ...

ワイキキ中心部にも、ヒルトンやトランプ、アストン系列のコンドミニアムタイプのホテルもありますし、来年我が家が宿泊する予定のワイキキ・ショアもオーシャンフロントにあるコンドミニアムホテルになります。

2019年GWハワイ旅行のホテルの手配も完了しました!こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今週末はいよいよJALの来年ゴールデンウィークの国際線航空券の発売開...

やはりキッチンや洗濯機があると、ちょっとマグを洗ったり、ちょっと子供の食べこぼしを洗濯したりと非常に便利なのでおススメです。調味料などを持って行けば、離乳食や簡単なご飯も作れるので、ゆっくり朝食が食べられます。

【子連れハワイ旅行】コンドミニアム滞在に持っていくと便利なものリスト こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日、現地時間8月29日は、My Homeである アウラニ...

また、コンドミニアムタイプではなくホテルに宿泊することになった時、ハイハイ時期の赤ちゃん連れで行く人は、赤ちゃんを日中どこで遊ばせるか心配ですよね。

そんなホテル滞在の時は、こんな裏技を使えば快適に赤ちゃんも遊ぶことができますよ。

【子連れハワイ】ハイハイ時期のホテルでの過ごし方こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 赤ちゃん連れハワイ旅行で、離乳食の次に気になるのが ハイハイ時期の...

 

4.海外旅行保険は必須!日本語が通じる病院の場所もチェック!

アメリカであるハワイでは、当たり前のことですが日本の医療保険制度は適応されません。というわけで、現地で何もなく病院にかかると高額な医療費が必要になります。

大人の人は、クレジットカードに海外旅行保険が付帯されている場合があるので、保険内容を事前に確認しておきましょう。

SPGアメックスカードはハワイでも使えるクレジットカードなのか!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 これまでにこのブログの中で、JALのマイルを効率よく貯める最...

しかし、クレジットカードの保険は所有者本人には保険が適応されますが、子供達には保険が適応されません。なので、子供達には別途海外旅行保険をかける必要があります。

【子連れハワイ】子供の海外旅行保険も忘れずに加入しましたか?補償内容と価格を公開! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 海外旅行に行く際に、必ず入っておいた方が良いのが 海外旅行...

やはり万が一のことを考えて、しっかり保険をかけておくことをお勧めします。

特に赤ちゃんの体調は突然変化することもありますので、病院の場所もしっかりチェックしておきましょう。日本語対応のある病院だとさらに安心だと思いますよ。

 

 

5.レンタカーを借りる場合、日本のチャイルドシートは使えない!?

ハワイでレンタカーを利用する際、チャイルドシートのレンタル料金を節約するために、日本で使用している日本のチャイルドシートを持参しようと思うかもしれません。

でも、ちょっと待って!アメリカの安全性基準は日本が採用している安全性基準とは異なり、アメリカの基準を満たしていないチャイルドシートを利用している場合は罰金になってしまうんです!

【子連れハワイ】日本からチャイルドシートを持参してもハワイでは使えないの!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 アウラニのあるコオリナ地区は、 ワイキキのように便利なトロ...

なので、できれば現地購入するか、レンタカー会社でレンタルすることをお勧めします。

我が家がチャイルドシートを現地購入したレポートはこちらになります。

ウォルマートでレンタカー用チャイルドシートを現地購入!【2017ハワイ旅行記-Day3-2】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 サブマリンツアーの後は、お部屋に戻ってきてお昼ご飯を食べまし...

 




6.離乳食の準備はOK?レトルトもうまく活用しよう

離乳食時期の赤ちゃんを連れての旅行は、やはり離乳食の準備も必要ですよね。ハワイのスーパーにも離乳食が売ってはいますが、日本の離乳食とは見た目も食材もだいぶ違っているようでした。

慣れない異国の地で、食べたことのない離乳食を突然与えられても赤ちゃんもびっくりしちゃいます。なので、出来れば食べ慣れたものを持参しましょう。

【子連れハワイ】ハワイ旅行中なので時短グッズで手軽に!3回食期の離乳食~準備編~ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今現在、弟くんは離乳食は3回食です。 カミカミ期で、歯茎で...

普段レトルトの離乳食なんてあげてない人も多いと思いますが、慣れさせるためにもハワイに行く前に少し食べさせてみて様子を見ておくことをオススメします。

 

 

7.ハチミツには気をつけて!離乳食時期に注意すべき食材をチェック!

ハワイにはフルーツたっぷりのアサイーボウルや、シロップたっぷりかかったパンケーキなど、一見赤ちゃんも食べられそうな食べ物もあります。

でもちょっと待って!!

フルーツたっぷりのアライーボウルには、0歳児に与えてはいけないハチミツがたっぷり入ってるんです!なので、赤ちゃんにフルーツをあげたいときは、果物だけ別盛りにしてもらいましょう。

離乳食の禁止事項や、別盛りにしたいときや料理に使われてるか尋ねたいときに役に立つ英語のフレーズもこちらの記事にまとめてます。

子連れハワイ旅行での離乳食で気を付けること こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日は、赤ちゃん連れハワイ旅行における離乳食について書きたいと思...

 

 

8.冷えピタや常備薬。あると便利な医療品

病院にかかるほどではないけど、ちょっと熱っぽかったり、日中熱がこもりすぎちゃったり、ちょっとした時に役に立つのが普段使ってる医療品ですよね。

ハワイにも、使い慣れたものを持って行くことをお勧めします。爪切りや体温計も持参した方が、体調管理をする意味でも便利ですよ。

【子連れハワイ旅行持ち物リスト】まさかの時のための備えに~持っていく薬・医療品~ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 子連れ海外旅行で一番心配なのは、 やはり子供たちの体調管理...

ただ爪切りは機内持ち込みできない可能性が高いので手荷物ではなく預け荷物に入れて預けてくださいね。

 

 

9.日程はゆったり目で計画を。無理なスケジュールは厳禁です。

せっかくのハワイ旅行だから…とついついスケジュールを詰め込みすぎてしまいますが、やはりそこは赤ちゃんのペースに合わせましょう。

旅行中だからとお昼寝を疎かにしたり、ずっと暑いビーチに入り浸りでは赤ちゃんも疲れてしまうので、出来れば日本にいる時と同じペースで。

お昼寝する時間はゆっくり眠れるように心がけてあげましょう。

ちなみに我が家の子供達の時差ボケはこんな感じでした。

子供の時差ボケ事情~0歳赤ちゃんと3歳幼児の場合~症状や対策は?【子連れハワイ】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 子供を連れて、時差のあるハワイへ旅行するときに心配なことと言...

 

10.初めてのハワイ&海デビュー。赤ちゃんの初めてをしっかり記録に残しましょう

さいごに。せっかく赤ちゃんと訪れたハワイ旅行。たくさんたくさん思い出の写真を残してあげましょう!

赤ちゃんの時にハワイに行ったって覚えてないよ!と言われますが、写真があればこんなところに行ったんだよとか、こんな経験したんだよって大きくなってからお話できますからね。

綺麗なハワイの景色と一緒に撮った赤ちゃんの写真はかけがえのない宝物になるはず!子連れでもしっかりカメラで写真を残しちゃいましょ!

子供と一緒のハワイ旅行におすすめのカメラはコレだ!! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ旅行に行こう!!と計画を建てるとき、カメラは何を持っていこ...

 




さいごに

いろいろ注意すべきことを書きましたが、一番は赤ちゃんに無理をさせないこと。
そして、パパもママも赤ちゃんと一緒の旅行を思いっきり楽しむことだと思います。

せっかく旅行に来ているのに、気を使ってばっかりでは何も楽しめませんよね。

赤ちゃんの体調には十分気を付けつつ、せっかくのハワイ旅行なのでしっかり羽も伸ばしていつもの育児疲れを放出する絶好の機会だと思います。

ハワイの気候や風は非常に心地よく、ホテルのラナイ(ベランダ)でぼ~~~っとハワイの空気を吸っているだけでも、自然と身も心もほぐれていくと思います。

楽しい旅行になるように、注意すべき点はしっかり意識して、それ以外は思いっきり旅行を楽しんでハワイを満喫してきてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください