アウラニ(タイムシェア)

子連れハワイ旅行にコンドミニアムが最適な5つの理由

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。
今日は七夕ですね。
兄くんのこども園でも、毎年七夕飾りを飾りますが
短冊には毎年無難に「元気にすごせますように」としか書けないヘタレ母です。
出来れば「宝くじの一等が当たりますように・・・」と書きたいのに。

さて、DVCを購入してから、ホームであるアウラニ以外のホテルでも
コンドミニアムを選ぶようになってしまいました。
実際に、9月の渡ハではワイキキにあるヒルトンのグランドアイランダーを
予約しています。(こちらにはほかにも思惑があるのですが。)

あわせて読みたい
2017年Hawaii準備状況 現在、はぴこは弟くん出産に伴い育休中です。 はぴおさんの会社では、男性も10日間有給で育児休暇が取得できるため 普段は、大型...

一度ハワイでのコンドミニアム生活の便利さを体験してしまうと、
なかなか普通のホテルを予約しようと思えません。
子連れで行くようになってからは、さらにその気持ちが強くなりました。

実際体験して感じた、子連れハワイ旅行で
コンドミニアムが最適な理由を考えてみたいと思います。



 

1.キッチンがお部屋についている

こちらの写真は、アウラニのグランドヴィラのキッチンなので、すごく豪華ですが・・・

ハワイに行ってまで、キッチンに立って料理作りたくない!
せっかくのハワイ、現地でおいしいものたくさん食べたい!!

はい。その気持ちとってもよくわかります。
ママ達は、バタバタ忙しい日々から、非日常であるリゾート地に来ているのですから。
ハワイに来た時ぐらい、ゆっくり家事から離れて過ごしたいですよね。
だけど、なかなかそうはいかないのが、子連れ旅行なのです。

 

楽しみにしていたハワイに到着した次の日の朝。
ママはみんなより少し早めに起きて、ハワイの綺麗な景色を見ながらあれこれと考えます。

今日の朝ご飯は、ガイドブックに載っていたあそこのパンケーキにしよう♪
そして、そのあとはあそこのお店に行って・・・

なんて、ママが今日の計画を練っていると、子供たちが起きてきました。
おはようの挨拶もそこそこに、子供たちは口々に

「マーマー!!お腹すいたーーーーー!!!」
「何か、たーーべーーーたーーーーーい!!」

なんて大声で叫び始めました。
もう、こうなったら一刻も早く何か口に入れないと、空腹大王達の叫びは止まりません。

ガイドブックに載っているお店は、今から行っても大行列。
出かける前には、暑い日刺しのハワイですから、
子供たちを着替えさせて日焼け止めを塗ったり、
自分自身のお化粧したり、準備もまだまだ時間かかりそう。

そんな時、お部屋にキッチンがついていれば、
あらかじめ買っておいたパンをさっとトーストして、
ヨーグルトとオレンジジュース、前日の残りのサラダなんて出せば
あっという間に、朝食の出来上がりです。

これなら、子供たちを待たせることもないですし、
パジャマのまま、すっぴんのままで朝ご飯食べることができます。
ラナイに出て食べれば、ハワイの綺麗な景色も加わって、最高の朝ご飯になります。

コンドミニアムの冷蔵庫は、ホテルの冷蔵庫と比べて大きいので
こんな風にパンやヨーグルト、飲み物などを買いだめしておくこともできますし
コンロがあるので、ちょっとしたソーセージをソテーしたり、
スーパーで買ったパンケーキミックスを焼いたりすることも可能です。

後片付けも、大きな食器洗い機があるので、ちゃちゃっとセットして完了。
これなら、普段料理しないパパでもできるので、パパにお任せしてもいいですね。

 

せっかくの旅行、いろいろとおいしいお店があるハワイなので
毎食、あれこれと食べに行きたくなるところですが、
子供たちにとっては、普段食べなれたもののほうがよく食べてくれたりもします。
3食外食ではなく、どこか1食お部屋でいつものご飯が食べられるのは
子供たちの体調管理の面でも、安心です。
そういった意味でも、キッチン付きのコンドミニアムはおすすめです。

 

2.洗濯機・乾燥機が設置されている

これは、コンドミニアムによってはお部屋についていたり、
各フロア毎についていたりといろいろとありますが、
はぴこがコンドミニアムを選ぶ基準の一つが、お部屋に洗濯機があることです。

洗濯機がお部屋にあると、非常に便利です。
まず、洗濯すること前提なので、持っていく服の数を減らすことができます。
また、プールで遊んだあとの水着も、さっと脱水することができるので
乾きも早く、次の日着るときも冷たい思いをせずに済みます。

子連れで、洗濯機は非常にありがたいですよね。
いくら多めに服を持って行っても、子供たちはすぐ汚してしまいます。
服についた食べこぼしの汚れ・・・
やっぱりすぐに洗ってきれいにしてしまいたいですよね。

お部屋に洗濯機がついていればすぐに洗うことが可能です。

また、ハワイで子供用のかわいいアロハなワンピースを発見したとき
せっかくなので、ハワイで着せて綺麗な海をバックに写真を撮りたい!
だけど、なんとなく買った服をそのまま洗わずに子供に着せるのって躊躇しませんか?
そんなときも、洗濯機でさっと洗って乾燥機で乾かせば
あっという間に着せることができます。

お部屋にあれば、思いついたときに洗濯できるのがいいですよね。

 

3.ゆったりとしたダイニングスペース

ホテルの部屋だと、お部屋の中にはベッドがどどーんとあって
小さな机がちょこんと置いてあるくらいですよね。
なので、何か食べるにしても、小さな机の上なので食べづらいです。

その点、コンドミニアムだとダイニングスペースがしっかり確保されているので
お部屋で作ったものを食べても良し、買ってきたものを広げて食べても良しです。

子連れだと、レストランで食事・・・って結構疲れませんか?
料理が来るまで、なんとか子供たちをなだめつつおとなしくさせ、
料理が来たら、空腹大王達に取り分けてあげつつ、こぼしたものをアタフタと片付け
やっと、自分たちが食べられる!と思ったら
満腹になった子供たちが「飽きた~~~」とばかりにぐずりだし・・・

全然ゆっくりご飯食べられない!!って経験多いと思います。

だけど、せっかくなので現地のおいしいものも食べたいですし
ゆっくり味わって、落ち着いて食事したいですよね。

そんな時は、お店でTo Go!
お持ち帰りをして、お部屋で食べちゃえば良いんです。
コンドミニアムだと、ダイニングスペースも広いので、
あれこれとTo Go!したものを並べて食べることもできますし、
子供たちが少々暴れても大丈夫。
飽きたら、リビングスペースで遊ばせておくこともできます。

お部屋がゆったりしていると、気持ちもゆったりできるのが良いですね。

 

4.独立したベッドルーム

暑い暑い日差しの中、元気に遊んだ子供たち。
夜は疲れ果て、ご飯もそこそこにすでにお休みモードに入ってしまいました。

ホテルルームだと、子供をベッドに寝かせると
そのあとは、部屋を明るくできず、薄暗い中、親たちはもそもそとご飯を食べることに。
寝てるから大きな声で会話もできず、ぼそぼそ声で話すので
せっかくのご飯が、味気ない雰囲気になってしまいます。

そんな時、コンドミニアムだと独立したベッドルームがあるので
寝てしまった子供は、ベッドに移動させてゆっくり寝かせ、
大人は、隣のリビングやダイニングでゆったりとくつろぐことが可能です。
むしろ、子供たちが寝た後が楽しい大人タイムの始まりですよね。

もちろん、隣の部屋なので気配がわかり、泣いてもすぐ駆けつけてあげられます。

ベッドルームが独立していると、子供たちも大人たちも無理せず楽しめる時間が持てますね。

 

5.泊まれる人数が多い

ハワイでは、1部屋当たりに泊まれる人数が決まっています。
ですので、大人数になると部屋が分かれてしまいます。

小さい子供連れだと、ホテルルームでも問題ないのですが
子供が大きくなってきたり、祖父母も一緒に・・・
となるとお部屋が分かれる可能性が出てきます。

コンドミニアムだと
1Bedroomで4~5名
2Bedroomで5~9名
泊まることが可能です。

せっかく一緒にハワイに来ているのですから、
同じお部屋に泊まりたいですよね。
コンドミニアムだと、1部屋当たりで予約が取れるため
大人数のほうが、頭数で割るとお得になることもあります。
そんな意味でも、コンドミニアムを強くお勧めしたいと思います。



さいごに

あれこれと理由を書いてみましたが、
やはり「暮らすようにハワイで過ごす」が可能なのがコンドミニアムだと思います。

現地のスーパーで、面白そうな食材を買ってきて
お部屋のキッチンで調理して、みんなでワイワイ食べる。
そんな時間も、ハワイというだけでとても楽しい時間になりますよね。

子連れだと、予定外の事が起きる可能性が大きいので
旅行の計画は、いつもゆったり目で考えます。
小さい子供連れだと、お昼寝をゆっくりさせてあげたいなって時ありますよね。
お部屋がゆったり快適だと、お昼寝させつつお部屋でのんびりすることも可能です。

子連れでハワイを楽しむなら、コンドミニアムはおすすめです!!

 

次の記事はこれ!

こんなに便利なコンドミニアムにお得に宿泊する方法を教えます。
ただ、タイムシェアの説明会付きなのでちょっと注意が必要です。

あわせて読みたい
コンドミニアムにお得に泊まってマイルもゲットする方法こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 DVCオーナーのはぴこ家ですが、9月のハワイ旅行では前半は ワイキ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です