【子連れハワイ旅行】コンドミニアム滞在に持っていくと便利なものリスト

こんにちは!はぴこです。

今日、現地時間8月29日は、My Homeである
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパの6周年記念日です。

5周年である2016年は、
アウラニで出会えるキャラクターが増えたり
新たにビュッフェ付きのルアウショーが開催されたりと
さまざまな変化がありましたが
6周年である2017年はどのように変化してくれるのでしょうか。

これからも、どんどん素敵なホテルに成長していってほしいです!

 

さて、これまでにアウラニなどのコンドミニアムを利用してきて感じた
日本から持っていくと便利なもののリストをご紹介します。

フルキッチンがついていて、洗濯機もあって、
暮らすように過ごせるコンドミニアムですが
やはり不足しているものも多いので、
日本から持参すると良いものが結構あります。

 



 

 

コンドミニアム滞在時の持っていくものリスト

キッチン編

コンドミニアムには、フルキッチンがついており
お鍋やフライパン、キッチンツールなどが一通りそろっていますが
残念ながら調味料類は置いてありません。

なので、もし滞在時に調理予定でしたら
ちょっとした調味料は持参したほうが良いと思います。
レンジくらいしか使わないわ~って方は不要ですね。

現地でも購入可能ですが、一つ一つが大きいので
1~2週間の滞在だと、持て余す可能性が大です。

100円ショップなどで、小さいものが売っているので
はぴこはそちらで調達して持っていきます。

持っていくものは

  • サラダ油
  • しょうゆ
  • こしょう
  • 青じそドレッシング
  • トマトケチャップ
  • 砂糖

くらいですかね。
塩・こしょうは別々になっている方が
塩むすび作ったり、子供分だけこしょうを抜いたりできるので便利です。

青じそドレッシングは
サラダにも良し、冷ややっこにも良し、ステーキに良しの
万能選手なので、おススメです。

マヨネーズは卵加工品なので、アメリカ持ち込みNGですよ!
チキンブイヨンやコンソメ類も肉エキスに該当するのでNGです。

そのほかに持っていくべきものは

  • サランラップ
  • アルミホイル
  • ジップロック

があれば、完璧です。
特にサランラップは、現地購入よりも日本のラップが超優秀なので必須です。
現地のラップは、やる気あんのか?ってくらいくっつかないです。

アルミホイルは、お肉をBBQコンロで焼くときに使用したり
お部屋のオーブンでピザとか焼くときに使えます。

ジップロックは、中に水を入れて保冷剤代わりにしたり
細々したものをまとめるのに非常に便利です。

あと、あったら良いものは

  • 包丁
  • 割りばし

だと思います。
包丁は・・・海外のコンドミニアムに備え付けてある包丁って全然切れないんですよ。
アウラニで、パイナップル切ろうとしたら、包丁では全く切れず
カトラリーのナイフのほうが切れるからそっちを使ったってくらい切れません。
なので、包丁は持参したほうがベターだと思います。

お箸は、アウラニは備え付けの箸があるので不要ですが
ヒルトン系のコンドミニアムは箸はないようなので。

あとは、離乳食用に出汁と、レトルト品などを持っていく予定。
食材の持参は、下記記事を参考にしてくださいね。

【子連れハワイ】ハワイ旅行中なので時短グッズで手軽に!3回食期の離乳食~準備編~

2017.08.24

子連れハワイ旅行での離乳食で気を付けること

2017.07.08

 

 

洗濯編

3泊や4泊だと、洗濯することもないかもしれませんが
1週間などの少し長めの滞在だと、洗濯が必須ですよね。

コンドミニアムには、洗濯機と乾燥機がお部屋に備え付けてあるところもあります。
また、長期滞在を想定しているので、お部屋の中になくても
同じフロア内に洗濯機があるので、便利ですよね。

ヒルトン・グランドアイランダーやアウラニは
お部屋の中に洗濯機と乾燥機があるので好きなタイミングで洗濯できます。

基本的に、乾燥機までかけると思いますが
乾燥機をかけたくないものや、水着を干すために
写真のような小さなピンチと、子供用のハンガーは持参予定です。

ピンチはこれまた100円ショップなので、
帰りにかさ張るなーって時は、処分してこようかなと思っています。

あと、ハワイは基本的にベランダ干しNGのホテルが多いので
干すとしても室内に干しましょう。

洗濯洗剤も、共用洗濯機の場合は、ランドリールームに売ってるでしょうし
ハワイの現地で、いろいろな洗剤が売っているので
現地調達で使用しても良いかもしれません。

はぴこ家は今回、一応0歳台の赤ちゃんがいるので
普段使用している洗剤を持参する予定です。

こちらは、小さめのペットボトルに小分けにして持っていこうと思っています。
液漏れしないように、ジップロックで2重にして持って行く予定です。

子連れハワイ旅行にコンドミニアムが最適な5つの理由

2017.07.07

 

 

トイレ・バス編

コンドミニアムだと、通常のユニットバスではなく
お湯が貯めれる湯舟があるところが多いです。

だけど、湯舟とシャワールームが離れているところが多いため
さっと流したりするのに洗面器があると便利だと思います。
特に子供をお風呂に入れるときに、湯舟の中で洗って流せるので良いですよ。

洗面器、もちろんコンドミニアムにはありません。
でも、お風呂で使ったり、子供の食べこぼした服などを付け置きしたいときにも
使えるので、かさ張るけど持参するとかなり活躍します。

また、こちらも100円ショップの品なので
帰りにやっぱりかさ張るなーって時は、処分予定。

こう考えると100円ショップってなんでもありますね。すごい。

あ、それとタイムシェアでは毎日はクリーニング入りません。
お風呂の湯舟を洗うスポンジと洗剤を持っていくことをお勧めします。

そして、トイレとバスや洗面台が繋がっているため
ちょっとした気持ち的な問題でこちらも持っていく予定。

 

みんなが気持ちよく使いたいですもんね(笑)

 

 

さいごに

やはり少し長めの滞在だとあれこれと持っていくものが多めです。
この他に、オムツや水着などもありますし
ミルクの子だと、ミルク関連のグッズも必要ですよね。

まぁ、ハワイは便利な街なので、
現地購入でも結構賄えるものも多いので
すべて用意周到に持っていく必要もないとは思います。

日本食スーパーもあるし、おむすび屋さんも丸亀正麺もあるので
日本食恋しくなってもすぐに食べられますし。

いろいろあれこれ持っていきたがるのは
私の性質のせいではありますが・・・

子供達がもう少し成長したら
あえて持たない旅行準備で、旅行できるようになりたいなと思います。

まぁ、性格的に難しい可能性大ですけどね・・・

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です