2019年宮古島イラフ

α7RⅢにBatis 2/25とSEL1635Z。そしてRX1RM2が私の旅行カメラの最高の組み合わせでした!

こんにちは!はぴ(@HappyTravelerwK)こです。

旅行に持っていくカメラ構成。これまでずっとあれこれ悩んできました。

子連れ旅行なので、あまり重く・大げさにならないように・・・と思うものの、やはりせっかくの旅行なので、写真の質自体を妥協したくないという相反する思いもあり、これまであれこれ悩んでは買い替えたりを繰り返していました。

2018年は、それもあって凄い買い替え量です。

自称旅行ブロガーが今年買ったカメラ機材を振り返ってみた #CameraBlogAdventCalendar2018 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2018年も残すところあと1週間ほどとなりました。早いですね...

だけど、先日の宮古島にこれがベストなのでは!?という構成を持っていったところ、携帯性・画質・オールマイティさで、私的最高の組み合わせだったようで、旅行中写真撮るのがものすごく楽しかったんです!

はぴこ
はぴこ
これが・・・旅行カメラのマイベスト構成・・・!!

ということで、私的旅カメラの最高構成を紹介します。
画質とかすべてを私の好みでかなえてくれるのがこの構成でした。

 

 

 

私の理想の旅行カメラ構成が出来上がりました!

旅行カメラのメイン構成はα7RⅢ+Batis 2/25

今回、せっかくの宮古島旅行なので、レンズ交換式のα7RⅢと交換レンズを持っていくことにしましたが、子連れ旅行なので、結局コンパクトなコンデジがメインになるかなと思っていました。

しかし、実際はα7RⅢにBatis 2/25を付けた構成をメインで使いつづけました。

と言うのも、以前石垣島に行った際にはSEL24105Gという標準ズームレンズを付けていき

重くて長くて邪魔だ・・・

と結論付けてしまったのですが、Batis 2/25は重さが335gとSEL24105Gの半分の重さ。長さは35mmしか違いはありませんがかなりコンパクトに感じます。

なので、カメラ自体もそれほど重さを感じることなく使えて非常に便利だったんです。

その上Zeiss製の単焦点レンズ。F2と明るく、さらに寄れるレンズともあって、子供と近い距離にいつつ、周辺の風景も合わせて撮れるので、旅行カメラとしてはかなり有能でした。

本当に、このBatis 2/25の程良い画角と最高の写りが旅行にぴったり過ぎ・・・

これくらいの重さの構成なら、普通に斜めがけして抱っこしたりもできるので、旅行中ベビーカーを押したり抱っこすることになっても、大丈夫でした。

星空だって撮れちゃいます。

はぴこ
はぴこ
もうこの組み合わせは最強!メインはこの構成で間違いなしです!!

 

ダイナミックな風景やホテル内の写真にはSEL1635Z

もうひとつ重要なレンズがSEL1635Z(FE 16-35mmF4 Zeiss)です。

確かにBatis 2/25は25mmと広角レンズではあるので、これ1本でも問題は無いのですが、お部屋の写真を撮ったり、ダイナミックに風景を切り取りたいときは、あと少し広角が欲しいなと感じる場合があります。

そんなときに、SEL1635Zがあると、とっても便利なんです。

まぁ、25mmでも十分と言えば十分なのですが、SEl1635Zのパースの効いた超広角を知っているので、あーーーもう少し広角が欲しいな・・・と感じちゃうんですよね。

そんなときにさっとSEL1635Zに切り替えると、パリッと撮れるのでとっても楽しい。

しかも、ズームで35mmと準標準域までカバーしているので普通に旅行する分には、SEL1635Zを付けっぱなしにしておくと、広角側で困ることは一切ないと思います。

SONYのフルサイズカメラなら、APS-Cモードも使えるので、16mm~52mmの広範囲をカバーできるのは凄いですね。

重さも518gと、フルサイズ用ズームレンズとしては軽いので、重さが気にならない時は
ぜひ持っていきたい1本です。

はぴこ
はぴこ
ホテル室内を撮るのに、めちゃめちゃ便利なレンズです。

 

コンパクトにしたい時やレストランではRX1RM2

とはいえ、やはり旅行中なのでコンパクトにしたいときも多々あります

特に、レストランなどでは大きいカメラより比較的小さめのカメラの方が邪魔にならないですし、悪目立ちしなくて済みますよね。

そんな時はRX1RM2の出番です。

F2という明るい単焦点レンズ搭載のフルサイズコンデジRX1RM2なら、多少薄暗いレストランで料理の写真を撮るのに重宝します。

また、35mmという画角が、テーブルの上の料理を撮るのにちょうどいい!
マクロモードも付いているので、寄って写真を撮れるのが良いですよね。

またコンパクトなので、気軽にお散歩しつつ子供の様子を撮ったりとか、重たいカメラは要らないけど、ちょっとそこまで行くついでに持っていこうっていうシチュエーションにぴったり。

やはり、重いカメラをずっと持ち運ぶのは大変なので、コンパクトなカメラは必須だと思います。

コンパクトだけど、最高の写りを生み出すRX1RM2は旅行にマストなカメラです。

 

カメラだけ別のバッグで斜めがけしたのが良かったのかも

あと、今回カメラとレンズを旅行にを持って行って便利だったのが、カメラ類を小さめのバッグで別持ちした点です。

オムツとか財布とかは、いつものリュックに入れて背負っていたのですが、カメラ類はディズニーストアで購入したこちらのバッグに入れて、斜めがけスタイルにしてました。

ミッキーがかわいい!ディズニーのカメラバッグを2個買っちゃいました こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私はディズニー特にミッキーが好きです。そして、カメラも大好き...

まぁ、リュックとカメラバッグを2個持ちしていた状態ではあるのですが、斜めがけなので、そのまま前でカメラを出したりレンズを交換したり出来たのが便利でした。

以前は大きめのカメラ用リュックで出かけたので、取り出しにくかったのも大きいですね。

やはりカメラを頻繁に使うには、斜めがけの方が使い勝手は良いのかなと感じました。

最高の組み合わせ!出来ればハワイもこの構成で行きたい!

旅行前は、大きなカメラ持って行っても結局小さいカメラしか持ち出さないのじゃないか・・・そんな気持ちを抱きつつ、今回の構成でカメラを持って行きました。

宮古島旅行に持っていくカメラ機材を考察! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 いよいよ宮古島の新しいマリオット系列ホテル・イラフSUI宮古...

だけど、実際はα7RⅢをメインで使うくらい、レンズとの組み合わせもバランス良く使いやすかったです。

何よりも、この構成で撮った旅行の写真がどれも自分好みの写真が撮れていて、子供達もとってもかわいく写真に残せて、大満足でした。

やはり子供達と一緒に行く旅行は写真も妥協せずに残して行きたい。

そう強く感じられた旅行でした。
なので、出来ればハワイ旅行などの海外にもこの構成で挑みたいんです。

これまで、何度か子連れ旅行にレンズ交換式のカメラを持っていっていますが、旅先で、あっさりコンデジ最高!!という結論になっています。

【子連れハワイ】結局RX100m3しか使っていない。子連れ旅行には高級コンデジが最強です。 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ旅行も後半に入り、もうすぐ終わってしまうのかと 寂し...

まぁ、まだ前回や前々回は兄くんや弟くんを抱っこひもで抱っこすることが多かったので、必然的にコンパクトなコンデジの方が便利だったということも大きいです。

あれから、子供達も成長し、抱っこひもを使うことも無くなりました。

まだ抱っこは多めではありますが、ベビーカーや自分であるいてくれたりも多くなっています。

写真を撮ってて楽しく、撮れた写真も自分好みのこの構成なら・・・
今度は、ハワイでも楽しく写真撮れるんじゃないかな?

そんな思いを抱きつつ、子連れハワイ旅行でもカメラを使いしやすくするために、いろいろと対策を練っていきたいと思っています!

はぴこ
はぴこ
やっぱり一番好きなカメラ構成で、旅行の思い出を残して行きたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください