ホテルレポ

琵琶湖マリオットホテルに宿泊しました!琵琶湖一望のロケーションと温泉がポイント!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

私が子供の頃、我が家、というか母方の祖父母には毎年恒例行事がありました。

それは、年始に毎年子供や孫たちを連れて温泉宿に宿泊すること。

1月3日に毎年決まった温泉宿に大所帯で宿泊するのが年始の決まりでした。

祖父母にとっての孫は全部で13人。母達(祖父母の娘)も合わせるとかなりの人数です。

従姉妹達とのお泊りは嬉しかったけど、祖父母にとってはゆっくりできなかったかもしれないな?と思います。

だけどお正月の特別なイベントの一つとして、毎年とても楽しみにしていた旅行でした。

そんな懐かしいお正月に温泉というイベントを再現すべく、この年末年始は滋賀県の琵琶湖のほとりにある、琵琶湖マリオットホテルに宿泊してきました!

はぴこ
はぴこ
琵琶湖を一望できる最高のロケーションの素敵なホテルでした!
琵琶湖マリオットで絶景アフタヌーンティーを堪能する! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年の年末から2020年年始にかけては、ホテルでゆっく...

琵琶湖マリオットホテルに宿泊しました!

カテゴリー5の琵琶湖のほとりに建つ温泉施設付きのホテル

琵琶湖マリオットは滋賀県守山市の琵琶湖のほとりにあるマリオット系列ホテルです。

近くには菜の花が有名なみさき公園や、対岸には琵琶湖テラスなどがあり、景色や自然を満喫できる最高のロケーションにあります。

琵琶湖テラスやみさき公園の菜の花についてはこちらの記事を見てくださいね。

琵琶湖を一望!最高に気持ち良い景色が広がるびわ湖テラスに行ってきました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 この夏の間中、実はずっと行きたくて行きたくてしょうがない場所...
春が来た!琵琶湖に咲く春いちばんの菜の花をα7RⅢ+Batis 85mm F1.8で撮りにいきました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日、伊豆半島で河津桜を撮ってからというもの、気分はすでに春...

どちらも非常に美しい景色を堪能することができます。

そんな風光明媚なロケーションにある琵琶湖マリオットホテルは、カテゴリー5のホテル。

カテゴリー5のホテルへ無料宿泊するために必要なポイントは下記になります。

スタンダード ピーク オフピーク
カテゴリー5 35,000 40,000 30,000

スタンダード時期の35,000ポイントならspgアメックスを友達紹介で作成した際にもらえる特典ポイント39,000ポイントで宿泊できる点も嬉しいですよね。

spgアメックスのお得ポイントである無料宿泊券は、2年目以降しかもらえません。

しかし、友達紹介を利用してspgアメックスを作成して3カ月以内に10万円利用すれば、39,000ポイントはゲットできるので琵琶湖マリオットに無料宿泊出来ちゃいます!

ぜひこの機会にspgアメックス作成して琵琶湖マリオットにお得に宿泊してみちゃいましょ!

紹介特典を問い合わせる!
 

はぴこ
はぴこ
温泉もあるし琵琶湖を眺めつつゆっくりするには最高のホテルです

気になるspgアメックスの詳細についてはこちらの記事をどうぞ!

今さら聞けない!spgアメックスカードってどんなカード? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私がspgアメリカンエキスプレスカードを作成して、もうすぐ2...

 

Bonvoyのエリートステータスによって特典が受けられます

またBonvoy系のホテルなので、有償での宿泊でもポイントでの宿泊でも下記の特典を受けることが可能です。

ゴールド会員 プラチナ/チタン会員
お部屋のアップグレード 空きがあれば可 空きがあれば可(スイート含)
ラウンジの利用 ●(朝食はレストラン)
レストラン利用割引 15%OFF 20%OFF
フィットネス
プール
ショップ利用 10%OFF

spgアメックスを保有すれば自動的にゴールド会員になれるので、レストランも15%OFFになりフィットネスやプールも無料で利用可能です。

この他にも、ウェルカムギフトとしてポイント1000ポイントが貰えました。

ちなみに私は2019年にプラチナチャレンジをしてプラチナエリートになっているため、ラウンジや朝食も無料になりました!

マリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジします!!私がプラチャレする理由とは? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ここ数日、本当に必要なのか?といろいろと考えて考えて悩んでい...

2020年もプラチャレは継続されることになりました!トライする価値はあると思いますよ!

あと、子供達にはキーホルダーのプレゼントがありました。

琵琶湖マリオットの隣にはプラネタリウムが併設されているので、星座のキーホルダーでした。

兄くんはうお座、弟くんはさそり座です♪

そして、Bonvoy会員の子供はアイスクリームの無料提供があります。

滞在中1回だけかな?と思いきや、アイスのチケットの回収が無かったので複数回いけるのかも?結局1回しか食べてないですが、アイスが無料は嬉しいですよね。

 

付帯施設が充実していてキッズスペースやプール、体育館も!

先ほどのBonvoyの特典にもありましたが、琵琶湖マリオットにはフィットネスやプール、体育館などの付帯施設が数多くあります。

有料ですが、フットサルコート、テニスコート、ゴルフ練習場もあるのでアクティブに運動して温泉にゆっくり浸かるなんてこともできるのが嬉しいですよね。

上の写真の赤い矢印は、温泉施設への移動経路です。

お部屋に露天風呂が付いているなら、お部屋でゆっくり楽しむことが可能ですが、温泉付き客室じゃなくても無料で温泉を楽しむことが出来るのでおすすめですよ。

はぴお
はぴお
客室から少し遠いのがネックですが温泉は気持ちよかったです

そして何気に子供たちに非常に好評だったのがこちらのキッズルーム。

子供用のおもちゃが置いてあるキッズルームがあったので、滞在中何度か子供たちが遊びに行って満喫していました!

比較的空いていて、未就学児くらいの子供たちが楽しく遊べる感じの遊具がそろっています。

兄くんはもうすぐ6歳というところで、楽しんで遊んでいましたがちょっと手狭かな?

小学生くらいのお子さんなら、プールや体育館で体を動かして遊んだほうが喜んで遊ぶかもしれませんね。

絵本も多数あるのですが、窓辺に置いてあるのでちょっと日焼けして可哀そうでした。

また、このキッズルームのちょうど隣が喫煙ルームになっているせいで、喫煙中にたばこのにおいがお部屋に届いてしまうのがちょっぴり残念な点でした。

喫煙者がいなければ特ににおいはなかったんですけどね。

はぴこ
はぴこ
子供たちは喜んで遊んでいたので、ありがたい施設だと思います!

宿泊したスタンダードルームの紹介

ホテルや客室内は洗練されていておしゃれな雰囲気

それではホテル内の様子や、実際に宿泊したお部屋の様子をご紹介します!

琵琶湖マリオットは2017年にラフォーレからリブランドしたので、付帯施設は古めなのですが内装はマリオットらしい洗練された雰囲気でとってもおしゃれです。

天井が高く、木目調の落ち着いた雰囲気になっています。

反対側もこんな感じ。左奥の部分がロビーラウンジ。

一般の方も有料でお茶やケーキを楽しむことができますが、マリオットプラチナ以上の方や、ラウンジアクセス付の宿泊者が利用できるクラブラウンジにもなります。

常時スナック類やドリンクが置いてあるので、ラウンジ利用時にものんびりくつろぐことができました。

ラウンジの様子はまた別途ご紹介したいと思います。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジでスイーツやお酒を楽しみました こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私は2019年にマリオットBonvoyのプラチナステータスを...

明るい時間だと、光がたくさん取り込まれる環境で、とても明るく気持ちが良いです。

今回の宿泊では、年末年始の繁忙期ということもあり残念ながらお部屋のアップグレードは出来ないということで、予約時のスタンダードなお部屋になりました。

まぁ、もともとアップグレードは期待していなかったので問題なしですが、温泉付き客室希望の方は繁忙期は事前に予約した方が賢明だと思います。

はぴこ
はぴこ
お部屋で入れなくても大浴場があるので問題なしです!

 

お部屋はスーペリアツインルーム

というわけで、今回ポイント利用の滞在だったのでポイントで予約可能であるスーペリアツインルームの紹介です。

内装はまだ新しく、非常に気持ちの良いお部屋でした。

昼間の到着だったのですが、ちょうど西日が入るお部屋でまぶしかったのでカーテンを閉めたままで写真を撮りました。

窓側にはデイベットのようなソファと、丸い大きなテーブルがあります。

マリオット系のホテルによくあるこの丸い大きなテーブル、結構好きです。

今回も子供たちは添い寝なので、ベッドサイドにはベッドガードをお願いしておきました。

寝相の悪いわが子たち・・・ベッドガードあっても若干落ちそうでしたが、やはりあると安心。

ベッドの向かい側にはテレビボードがあります。

このテレビ…お部屋の割にはちょっと小さくて、ベッドにゴロゴロしながらガキ使や紅白を見たのですが、ちょっと見にくかったですね。

ベッドボードのサイズに合わせてもう少し大きくてもいいのになー。

テレビボードの横にはテーブルがあり、ホテルの案内や琵琶湖周辺の観光地図などがありました。

大きな琵琶湖。ホテルの近くに琵琶湖大橋があるので対岸に移動するのは結構簡単です。

バーカウンターの様子

続いて、バーカウンターの様子です。

カウンターの上にはいつものマリオットの無料のお水が置いてありました。感謝。

追加でほしい場合は、連絡したら頂けるそうです。水があるのはありがたいですね。

カウンターの下にはバーセットや冷蔵庫、セキュリティボックスがあります。

年末私の機嫌があまりよろしくなかったので、いつにも増して写真が適当ですがご容赦くださいw

コーヒーや紅茶やお茶のセット。

ネスプレッソなどのコーヒーマシーンはありませんが、ドリップ式のものがありました。

ネスプレッソマシーンは、クラブラウンジにあったのであちらで蓋つきのカップに入れてお部屋に持ち込むことができたので、特に不便なく利用できました。

グラスやマグカップ、湯沸かしポットなどもこちらに収納されています。

冷蔵庫の中身は元々空っぽになっている感じです。

何気にコンビニはホテルからちょっと遠いのですが、すぐ近くにピエリ守山というショッピングモールがあるので、そちらで購入して持ち込むのもいいかもしれませんね。

 

お風呂やパウダースペースもおしゃれ

続いてバスルームの紹介です。

お風呂自体は温泉に入りに行ったので利用せずでしたが、水しぶき除けの扉がついていたりとなかなか使い勝手の良いバスルームです。

シャンプーやコンディショナー類は大きめのボトルのものが備え付けられていました。

温泉施設にあったものとはまた別の感じでした。

初めドアを開けて入った時に、あれ?トイレがない!!と慌てたのですが、実は開けた扉に隠れる位置にちゃんとトイレがあります。

びっくりしないでくださいね。ちゃんとありますよ。

トイレの向かい側にパウダースペース。

紫色のコップがアクセントになっていて良い感じです。

トイレの真正面に鏡があるのはちょっぴり落ち着かない配置ではあるんですけどねw

アメニティ類は必要最小限!という感じでした。

バスタオルやヘルスメーター、ドライヤーは下にあります。

温泉施設に行くときはお部屋からタオルを持っていく必要があるので、バスタオルなどはここから持っていきましょう。

クローゼットはオープンタイプ

続いて入り口すぐのクローゼットはオープンタイプです。

必要最小限なスペースにありますが、機能的に収納されていて使い勝手は良かったです。

アイロンやアイロン台も綺麗に収納されています。

ちょっと狭いのでスーツケースを広げるのは苦労しましたが。

引き出しの中には、ランドリー用の袋と、浴衣タオル、温泉に行くときの袋があります。

温泉施設に行くときは、浴衣&ルームスリッパ利用でもOK

お部屋から浴衣着て、タオルを持ってスリッパで温泉に行けるのは便利ですよね。

子供用のアメニティは、チェックインの際にいただけました。

中には子供用の歯ブラシとボディスポンジ、リンスインシャンプーやボディソープが入っていました。

バルバルボーってなんのキャラクターでしょう?

 

お部屋からの眺めは…ちょっぴり琵琶湖が見えた!

最後にお部屋からの眺めを・・・

はい。一番スタンダードなお部屋の予約だったので、残念ながら琵琶湖側ではなくテニスコートやフットサル上が見える位置でした!

と言いつつも、右側の方には琵琶湖がちょっと見えたので、特に問題なしです。

夕方には暮れなずむ様子や、琵琶湖対岸の山々のシルエットが見えて、なかなか綺麗な景色を見れましたし

夜は夜で大津方面の夜景も見ることができたので楽しかったです。

まぁ正直琵琶湖ビューが良いなと思わなくもないので、琵琶湖側がいい方は繁忙期は迷わずレイクビューのお部屋を予約しましょう!

はぴこ
はぴこ
12階のレストランでも琵琶湖は見れるので、両方の景色を楽しむというのもアリだと思いますよ!

家族でのんびり滞在するにはピッタリのホテル!

ポイントでの宿泊でしたので、スタンダードなお部屋での滞在でしたが、お部屋も綺麗で洗練されていてとてもゆっくり過ごすことができました。

温泉施設は少し離れてはいますが、浴衣とスリッパで移動できますし、大きなお風呂に足を延ばしてゆっくり入れるのはまた格別な時間でした。

ちょっと温泉の温度は高めだったので、子供たちはちょっぴり熱かったみたい。

子供達2人ともはぴおさんがお風呂に連れて行ってくれたので、私は一人のんびり入れたのでとても癒される滞在でした。

やっぱり温泉は最高ですね。

またお正月に温泉に行けるように、今年一年も頑張ろう!

そんな風に決意表明したくなるくらい、とても良い滞在でした。

格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください