子連れディズニー

寒い冬のディズニーのおすすめポイントや注意することは?必需品も紹介します!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先日、我が家の経験をもとに夏の子連れディズニーでの注意点をまとめました。

夏場に子供連れでディズニーに行くときの注意点・実際に持って行って良かった持ち物は?

じつは、はぴこ家は夏よりも冬場にディズニー旅行することが多いです。
というのも、兄くんが2月生まれなのでお誕生日にディズニー旅行することが多く、そのため、寒い寒い冬場のディズニーにすでに複数回行っています。

また、次回のディズニー旅行の計画も立てており、次回もクリスマスシーズンに行く予定です。

というわけで、今日は冬ディズニーのおすすめポイントと注意点や必需品を紹介します!

冬のディズニーって寒いけど・・・とっても素敵なんです!

クリスマスにバレンタイン。イベント盛りだくさん!

冬の季節である12月~2月の間って、実は素敵なイベントがたくさん。
クリスマスにお正月にバレンタイン。
どれもディズニーランドが素敵に変身する楽しいイベントですよね。

特に、私はクリスマスが好きなので、クリスマス時期のディズニーは本当に大好きです。
大きなツリーに、きらびやかなイルミネーション。
素敵なクリスマスの雰囲気に包まれたディズニーを散策していると、少しくらい寒くてもへっちゃらになります。

また、1月~2月の一番寒い時期は、さすがにディズニーにとっても閑散期。
客足も遠のきがちかと思いきや、最近ではこの時期に冬ならではのイベントも開催されていて、意外とお客さんも多く、楽しいイベント満載なんです。

はぴこ
はぴこ
やっぱり、ディズニーはいつ行っても楽しめる場所ですね!

 

暗くなるのが早いから子連れでも夜のイルミネーションが楽しめる

子連れだと、子供の体力とか寝かしつけとかいろいろ考慮すると、閉園時間までパークにいることって滅多にないですよね。

夜のディズニーはイルミネーションが美しく、きらびやかなので、できれば楽しみたい!!
そんな人におすすめなのは、日が落ちる時間が早い冬場のディズニーです。

冬場なら早目に日が落ちるため、18時頃でも周辺は暗くなり、イルミネーションが美しく輝く様子を楽しむことが出来ます。

この時間なら、小さなお子さんもでも安心して楽しめますよね。
子供たちもキラキラと輝くディズニーリゾートのイルミネーションを目を輝かせて楽しんでくれるはず!

はぴこ
はぴこ
早い時間から夜の雰囲気を楽しめるのも冬ディズニーならではの楽しみ方だと思います。

 

冬ならではのあったかかわいいグッズで気分を盛り上げられる!

ディズニーといえば・・・やっぱりかわいい変身グッズをつけたいですよね。
でも、夏場だとモコモコ系の帽子や手袋は暑苦しいし邪魔になるので敬遠しがち。
その点、冬だと防寒のためにもモコモコ変身グッズが必需品になっちゃいます。

やはり、頭全体を覆ってくれるモコモコ帽子があると暖かさが違うんですよね~。

最近は子連れをいうこともあり、我が家は自粛していますが(笑)
子供たちがもう少し大きくなったら、子供たちにモコモコ系をつけて楽しみたいと思っています。

 

冬のディズニーでの注意点やおすすめ必需品は?

暖を取るためにも、レストランは予約で確保しておきたい!

冬場、寒い屋外にずっといると、体も芯から冷え切ってしまいます。
そんな時、食事のときくらいゆっくり暖かい場所で食事したいですよね。
暖を取りつつゆっくりする意味を含めても、やはりレストランの予約は必須だと思います。

レストランであれば、暖かい飲み物も温かいまま飲むことが出来ますし、冷えた体もじんわり温めてもらえますからね。

食事を取るために並ぶのもつらいので、予約確保がんばりましょう!

はぴこ
はぴこ
私はいつもお昼か夜かどちらかだけでも1つは予約するようにしています。

 

 

海の近くだから風が強い!首元や手首、足首を温めて!

舞浜のディズニーリゾートが立っている場所は、もともとが埋立地ということもあり
周囲をぐるりと海が囲んでいます。
なので、海からの風が強く、とくにディズニーシーでは底冷えしちゃうくらい寒いです。

風が強い場所で、体感温度を少しでも上げる工夫としては、体のあらゆる「首」を温めることが重要です。
首元・手首・足首を重点的に温めましょう!

首元を温めるには、マフラーやネックウォーマーが活躍します。
特にネックウォーマーなら、邪魔にならないので非常に便利ですよね。

手首を温めるのはもちろん手袋。
あえて、こんな風におっきいミッキーのお手手で温めて楽しむのも手ですよ。

そして最後は足首。
足首は忘れがちなのですが、やはり足元が暖かいと断然違います。
私はよく、足の冷えない靴下に

ハワイで買ったUGGのブーツを履いて行ったりします。本当に暖かいです。

子供たちにも長めの靴下をはかせたり、ベビーカーには暖かいひざかけをつけたりして寒くないように対策してあげましょう。

ニット帽を被せると頭も暖かいし、かわいいので一石二鳥です!

あと、ショー鑑賞用にアウトドア用の座布団があると、おしりが冷えなくてすごく便利ですよ!やっぱりレジャーシートだけだと地面硬いし冷たいですからね。

折りたためるものがコンパクトに持ち運び出来るので便利です。

 

 

カイロやあったかグッズを駆使して冷えすぎないようにしよう

冷えないようにさらに追加するならば、カイロやあったかインナーも重要です。
カイロは手元用だけでなく、背中や足用の貼るカイロもじんわり暖かくておすすめ。
年を取ると、やっぱり腰元を温めたくなります(笑)

また、インナーもヒートテックや発熱してくれる系のインナーも大切!
これを来ていれば、屋外に長時間いても安心なので、必須アイテムだと思います。

はぴこ
はぴこ
インナーなら子供用もありますしね。

 

子供は着脱しやすい服で。室内との温度差で風邪ひいちゃうかも!?

冬でもアイスを食べる人・・・

ただ、子供の服に関しては、あまり暑すぎない程度に抑える必要があります。
外は極寒だけど、お店の中は暖かいので、脱いだり着たりが億劫な服だと、室内で汗をかいてしまいます。

そのまま外に出ちゃうと、汗が冷えて風邪をひいてしまうので要注意。
なので、子供の服はアウターとインナーで工夫をして、室内ではアウターを脱ぐようにして
うまく汗をかかないように調節してあげましょう。

はぴこ
はぴこ
せっかく楽しい場所に遊びに来ているのに風邪をひいてはかわいそうですからね!

冬ならではの楽しみ方で、寒い冬ディズニーを楽しもう!

夏場と違って、冬場はしっかり防寒対策をしていれば、ゆっくり楽しむことが出来るのでおすすめです。

とはいうものの、やはり寒い時期に長時間屋外にいるのは、予想以上にしんどいと思います。

特に、子供たちは楽しい場所ではしゃいでしまって、体のSOSに気付かない場合もあります。

なので、大人がこまめに子供たちの様子をチェックして、寒そうだなとしんどそうだなと感じたら、早目にひきあげる判断をしてあげましょう。

はぴこ
はぴこ
無理なく、楽しく冬のディズニーを楽しんでくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください