EOS 6Dで撮る。クリスマスのディズニーシーその2夜景編

こんにちは!はぴこです。

クリスマスイベント真っ最中の東京ディズニーシーへの子連れ旅行を
写真で振り返るシリーズは今日で最後になります!
EOS 6Dで撮ったディズニーシーの夜景編です。

フルサイズ一眼レフの中でも、エントリー機に位置する6Dですが
高感度特性が非常に優れているので、暗い夜でも手持ち撮影で
綺麗に夜景を撮影できるのが非常に魅力的な機種です。
今回、すべて手持ちで撮影しましたが、
ここまで撮れちゃうんだ!!と驚きの連続でした。
さすがの6Dです。

EOS 6Dの高感度最高♪



 

EOS 6Dで撮るクリスマスの東京ディズニーシーの夜景

陽が沈んだ時間でもアトラクションに乗る姿が撮れるんデス

兄くんがもう一度アクアトピアに乗る!と言い出したので
兄くんとはぴおさんで、もう一度乗ることに。待ちは20~30分程度でした。
ベビーカーでお昼寝中の弟くんとはぴこは、ベンチで写真を撮りつつ待っていました。

ちょうど太陽がすっぽり沈んでしまった時間で、夕焼けと夜の空のコラボレーション。
ちょうど三日月が綺麗に見えていたので、アクアトピアの建物と一緒に撮ったり
あれこれカメラをいじりつつ、時間を潰していました。

写真撮りに夢中になっていると、「おかーさーん!!」と声が聞こえて
声の方を見ると、アトラクションに乗っている兄くんとはぴおさんが!

6Dなら、この暗い時間帯でも、手持ちで撮れちゃうんですよね。
さすがに、動きが激しいときや、手を振ってるときなどは
どうしても被写体ブレしてしまいますが、前後に動いてるくらいならばっちり撮れちゃいます。
楽しそうに乗っている兄くんの様子をとらえることができました。

あと、やっぱり24-105mmのズームレンズは便利ですね。
さすがにショーでキャラクターを狙うとかでは、望遠側は全然足りませんが
キャラクター狙いでなければ、十分使いやすいと思います。
F4通しなのも、明るくて便利。
そりゃF2.8通しのレンズの方が明るくて写りも良いでしょうが
その分大きく重くなるので、私はF4通しでも十分だと感じています。

 

写真を撮りつつアメリカンウォーターフロントへ

無事アクアトピアを堪能したので、ふらふらとまた写真を撮りつつ
アメリカンウォーターフロント方面に戻ることにしました。
弟くんは、まだしっかり熟睡中です。

X70でも撮った景色。同じ場所からEOS6Dでも撮ります。
X70で撮った写真はこちら。

X70で撮る。クリスマスのディズニーシーその2~夜景編~

2017.12.06

手振れ補正のないX70は、柵を台代わりに撮りましたが、6Dは手持ちでそのまま撮影。
まぁ、見比べてみても、どちらも綺麗にしっかり撮れているよね。ってくらいしか
このサイズじゃわかりませんね(笑)

アメリカンウォーターフロント方面に行くと、
ドックサイドステージで、新しいステラルーのショーが行われていました。
ミッキー達のショーが好きな兄くんなので、しばし足を止めて鑑賞。
まぁ、最後の最後、フィナーレ部分しか見れませんでしたけどね。
でもやっぱり、目が行くのはミッキー&ミニーですね・・・

アメリカンウォーターフロントのクリスマスデコレーション。
タワーオブテラーの怪しい光と、暖かいクリスマスイルミネーションの
絶妙なコラボですね。なかなか良い雰囲気。

兄くんにとっては、そっちはどうでもよくって、足元の動く光に夢中です。
子供達は、こっちの光を追いかける方が、断然楽しいようで
他の子供も一緒に、一生懸命光を追いかけていました。かわいい。

だいぶ暗いのに、6Dだとしっかり撮れる頼れる奴です。
こういう場面は、X70だともう厳しいですね。
ピンと合わせている間に子供が動いちゃうので、被写体ブレに追いつけない。
これは撮影スタイルによるものだとは思うのですが。

そうは言っても、6Dでもだいぶ厳しくなっているので
何枚か撮った中の1枚になります。

 

ハーバーのショーも何とか撮れるんデス

アメリカンウォーターフロントでしばらく遊んで、
またメディテレーニアンハーバーに戻ってきました。
ちょうど、ファンタズミック!が始まる時間だったようで
ハーバー前の広場はすごい人だかりです。

せっかくなので、ファンタズミック!見ようということになり
人ごみから少し離れた、お店の前あたりで鑑賞することに。
この頃、ようやく弟くんが目を覚ましました。

シュバババ!バッシャーーーン!!なシーン(笑)

いや、ほんと手持ちでこれだけ撮れるって、どんだけ?
ってくらい、6D、本当に頼りになります。
かなり離れた場所から、望遠端で撮っていますが、
一応ミッキーの様子や、花火、プロメテウス火山の様子なども写っていてさすがの一言。

子連れなので、特に細かく設定をいじる暇はないので
基本私は、AvモードのF値は開放固定で、後はオートで撮影していますが
それでもここまでしっかり撮れちゃうんですから、驚きですよね。

6Dは発売から5年経っていますが、それでもまだまだ素晴らしく
ガンガン現役で使えるカメラだなぁと、痛感しました。
やっぱり頼れるすごい奴です。ますます好きになりました。

 

ミラコスタにさよならして帰ります

ファンタズミック!も無事鑑賞出来たので、そろそろ家路に着こうと思います。
2日間お世話になったミラコスタにさよならを言って
遠い関西まで車で帰ります~。

シーを出たのが18時台だったと思うのですが
首都高がちょうど混んでいる時間だったようで、まったく進まなく
迂回してたらドツボにハマったりと、序盤ちょっとバタバタしましたが
東名に乗ってからは、スムーズに行けて無事に家に帰ることができました。

次回は2月ですね。
2月はランドに行こうと思っているので、楽しみです。

 



 

さいごに

これで、だらだらと続けていたクリスマスのディズニーシー旅行記も
これにて終了です!

今回X70とEOS6Dを両方使ってみて
自分がカメラに対して何を求めているかがはっきりした気がします。
そして、やっぱりちゃんとしたカメラで写真を撮るって楽しいなと感じました。

日々の育児の忙しさで、カメラを持ち歩くのが億劫で
iphoneで済ませてしまうことも多々あるのですが
やっぱり、カメラで撮った写真は綺麗だし、思い出に残りやすい。
見返して楽しいのは、カメラで撮った写真だなと感じました。

だんだん兄くんも、まともにカメラに写ってくれない
ややこしい男子時期に足を突っ込みつつありますが
それでもかわいいこの時期の写真をたくさん残してあげたいなと思います。
もちろん、かわいい盛りの弟くんの写真もたくさん撮りたい。
2018年は、もっともっとカメラで写真を撮っていきたいなと感じました。

やっぱり、良いカメラで写真撮るって・・・楽しいです!!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です