ホテルレポ

セントレジス大阪(St.Regis)に子連れ宿泊!スカイライングランドデラックスルームに滞在しました

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先日、家族で大阪の本町にあるセントレジス大阪に宿泊してきました!

国内では唯一のSt.REGISホテルですが、St.REGISブランドらしく洗練された素晴らしいホテルで、終始圧倒されっぱなしでした。

以前、スイーツブッフェで訪れたことはあったのですが、宿泊するとまた別格ですね。

St.REGISは昨年10月にセントレジス香港に宿泊して、そのホスピタリティの素晴らしさに感動しきりだったので、ぜひセントレジス大阪にも宿泊したいと思っていました。

ということで、今回宿泊したセントレジス大阪のお部屋のレポートを行いたいと思います!

はぴこ
はぴこ
香港のセントレジスも良かったけど、大阪のセントレジスも素敵でした!
セントレジス香港が凄すぎ!バトラーサービスにキッズサービスなど素晴らしい! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日の香港旅行では、1泊目は香港中心部にあるセントレジス香港...

St.REGIS OSAKAに子連れで宿泊しました!

大阪本町にあるカテゴリー7のホテルです

セントレジス大阪は、大阪の地下鉄本町駅すぐにある比較的アクセスのよい場所にあります。

本町は心斎橋までも徒歩圏内。意外と立地は良いんですよ。

今回我が家は車でホテルに行きました。

駐車場は1泊3500円。バレイパーキングのみの対応のようでした。

 

ロビーは12階。高い天井の洗練された空間が広がります

セントレジス大阪のロビーは12階にあります。

1階で車を預けたら、そのままエレベーター前まで案内していただけます。

荷物は1階で預けた後、そのままお部屋まで運んでくれました。

セントレジス大阪のロビーは天井が非常に高く、とても洗練された素晴らしい空間が広がっていました!

正直子連れでここにいるのは場違いなんじゃないか?と思っちゃうほど素敵な空間。

どこかのギャラリーに紛れ込んでしまったのかと思うほどの美しさです。

ちょうどチェックインが多い時間で、少しロビーで順番待ちが生じていました。

他のゲストの服装も、とてもおしゃれで洗練されています。

チェックインの順番が来るまで、お茶を頂きつつ待ちます。

セントレジス大阪は、リッツカールトン大阪と同じくカテゴリー7のホテルです。

カテゴリー7のホテルに必要なポイントは下記の通り。

スタンダード ピーク オフピーク
カテゴリー7 60,000 70,000 50,000

今回、ちょうどオフピークの設定で予約が可能だったため、ポイントで宿泊しました。

セントレジス大阪も、リッツカールトン大阪と同様、オフピーク時であればspgアメックスの更新特典の無料宿泊券が利用できます。

ザ・リッツ・カールトン大阪にお得に宿泊する!spgアメックスの更新特典を最大限活用できる方法! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 マイラー界隈のみならず、旅行好きの間で大人気のspgアメック...

大阪には幸運にも、カテゴリー7のホテルがリッツ大阪とセントレジス大阪の2か所あるので、それぞれを無料宿泊券を駆使して泊まれるのが魅力ですね。

はぴこ
はぴこ
どちらのホテルも雰囲気は異なりますがとても素晴らしいホテルでした!

ロビーからは石庭が見え、こちらに出ることも可能です。

お姉ちゃんたちがこちらをかけっこしているのを見て、我が家の子供たちも真似して一緒に外に出て追いかけっこしていました。

 

セントレジス大阪でのプラチナ特典は?

お茶を頂きつつ、ロビーでまったり過ごしているとチェックインの順番が来ました。

今回、私のアカウントで予約したのでプラチナ・エリートとしての特典が受けられました。

セントレジス大阪で受けられたプラチナ特典は下記の通り。

  • お部屋のアップグレード
  • 客室内電話の市内通話無料
  • レストランでの朝食
  • ミニバー1泊3,000円分利用券
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1000ptかブラッディ・マリーチケット

お部屋はポイントでの宿泊でしたので、一番下のランクのお部屋を予約していました。

だけどスカイライングランドデラックスツインという高層階の見晴らしの良いお部屋にアップグレードしていただけました。

ウェルカムギフトはいつものように1000ptをチョイスです。

チェックインの際に、子供たちには可愛い金平糖を頂きました。

セントレジスの金平糖…それだけで美味しそうに感じちゃいますね(笑)

それでは気になるお部屋の紹介に移動します!

格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

スカイライングランドデラックスツインルームレポ

アサインされたのは23階のコーナールーム

エレベーターに乗り込み、お部屋に移動します。セントレジスのマークがカッコいい。

実は滞在中、子供が間違って利用する階じゃない番号を押してしまい、20階でエレベーターが開いたことがあったのですが、20階は電気が真っ暗で使用されていませんでした。

おそらくコロナの影響で宿泊者も少ないため、利用する階を制限して運用している様子。

ホテルからはそんな雰囲気を感じなかったのですが、やはり客足が減っている影響はセントレジス大阪にも出ているようですね。

さて今回利用した23階のお部屋です。

ホテル内の南側に位置するコーナーのお部屋が私たちのお部屋でした!

お部屋の中はこんな感じ。

ベッドが大きいので、一見狭そうに見えますが、実は結構広いです!

コーナールームらしく、2面に窓があるのが非常に良いですね。

ベッドはダブルベッドが2台。

初めは真ん中くっ付いてなかったのですが、左右から押したらくっつけられたので、ベッドガードなしでも子連れで添い寝ができました。

ベッドサイドは引き出しの中にコンセントやスイッチ類がある仕様でした。

こういうところまでいちいち洗練されていますね。おしゃれ。

 

バトラーサービスでいつでもドリンクがいただけます

ベッドの向こうの窓側には、丸い大きなテーブルとL字型のソファーが置いてあります。

テーブルの上にはウェルカムスイーツとお水が。たねやのお菓子でした。

お部屋に置いてある手書きのメッセージカードはやはりうれしいですね。

セントレジス大阪を含め、セントレジスホテルではバトラーサービスを利用することが可能です。

荷物の荷ほどきやレストランの予約、そしてウェルカムドリンクなど。

こちらのドリンクはいつでも電話一本でお部屋に届けてもらえます。

コーヒー、紅茶と子供たち用にはオレンジジュースにアップルジュース。

電話するのが面倒なので、チェックイン後のウェルカムドリンクとしてしか頂いていませんが、いつでもオーダー可能なのは嬉しいですよね。

さすがセントレジスのバトラーサービスです。

セントレジス大阪のフレンチビストロ・ル ドールのストロベリーブティックでいちご三昧してきました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日のセントレジス大阪への宿泊は、ちょうどホワイトデーシーズ...

使い勝手の良いミニデスクと隠れテレビボード!

窓側にはソファーの他に、小さめのデスクが用意されています。

コンパクトながら、ノートパソコンで作業するにはちょうど良いサイズ感です。

コンセント類もついているので安心してパソコン作業ができます。

文房具類もお部屋に標準で置いてあるのがセントレジスらしいですよね。

鉛筆にマーカー、消しゴムにクリップ類、付箋まで用意されています。

ベッドの向かい側はこんな風な収納?がありまして、こちらの取っ手を上下に動かすと・・・

はい。テレビとDVDプレーヤーはこちらに隠れていました!

テレビまで隠しちゃうなんて。。。おしゃれです。

テレビの左下の黒いポーチの中に、オーディオ系のケーブル類が入っていました。

 

ミニバーはコンパクトにまとめられています。3,000円チャレンジ

続いて、さらにテレビの横に行くと、バスルームに続く入り口と、ミニバーのクローゼット、そして右側にクローゼットがあります。

ミニバーのクローゼットは、どことなく和の雰囲気が漂っていますね。

クローゼットの扉を開けるとこんな風にコンパクトにミニバーがまとめられています。

ネスプレッソにポット、急須に湯飲みなどがあるので、バトラーサービスを利用しなくても自分でコーヒーやお茶を楽しむことも可能です。

引き出しを開けると、ワイングラスやシャンパングラスなどが並んでいます。

こういう綺麗に入っているグラス類を眺めるのは好きです。

小さめの引き出しを開けると、今度は赤ワインが無造作に入っていました。

きっとこのワインもお高いんでしょうね・・・

冷蔵庫の中には、有料のお水やジュース類、シャンパンやリキュール、ビールなどが入っています。

そうそう。プラチナ特典としてこちらのミニバーの3000円分の利用チケットがついていたので、ここから3000円分を選ぶ必要があります。

折角ですので頂きたいところですが…

こちらミニバーの価格表です。はい。どれもお高いです。

ジュース1本でも700円や1450円の世界なので、どれにしようか非常に悩ましい選択でした。

その中で私が選んだのはこちら。

GODIVAのチョコのリキュールとLindtのチョコ。

なぜこれを選んだのかは、チョコ好きだから仕方ないと言いますかw

GODIVAのチョコリキュールは、家でバニラアイスにかけていただきたいなと思っています。

(まだ使っていません。)

 

広めのウォークインクローゼットが使いやすい!

続いて、ミニバーの隣にあるクローゼットはウォークインタイプで非常に広々としています。

左側のスーツケースを置く場所が結構広くて使い勝手が良いですね。

セキュリティボックスもこちらにあり、正面に姿見があるのがとても便利です。

右側はハンガー類がたくさん用意されていて、雨の日ように傘もありました。

スリッパは到着当初はクローゼットの中にありました。

ターンダウンの時に、ベッドサイドに用意してくれる仕様のようです。

個人的に好きなランドリーバッグ。今回もちゃっかり頂きます。

引き出しの中には、浴衣とアイロンのポストカード?が入っていました。

アイロンのポストカードってなかなかシュールですよね。

セントレジス香港でもお部屋着は浴衣だったので、セントレジスはちょっとジャポネスクが融合した感じなのかもしれません。

セントレジス香港(St.Regis HongKong)グランドデラックスルームに子連れ宿泊レポート! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 弟くんのお誕生日旅行としていった香港。 1泊目は4月に...

広々としたバスルームはビューバスでおしゃれ!

続いて、テレビボードの裏手になるバスルームとパウダールームです。

パウダールームエリアは、シンク2台に大きな鏡で非常に広々としています。

やっぱりシンク2台あると便利ですよね。

アメニティ類は真ん中の小箱の中に。

子供用の歯ブラシもちゃんと用意されています。

ドライヤーやバスタオルは下の部分にありました。

足が写ってますね。これは弟くんの足かな。

突き当り奥には、トイレがあります。

こちら、トイレのドアがすりガラス状で、中に入っている様子が見えるのでちょっぴり恥ずかしいトイレでした(笑)

トイレットペーパーにセントレジスの型押し!おしゃれ!!

このトイレットペーパーに型押しできるやつが欲しいです。

パウダーエリアの反対側にはシャワールームとバスルームが並んでいます。

シャワールームと離れているホテルも多いので、横並びなのはありがたいですね。

とは言え、移動では床がびしゃびしゃになってしまうのですけどね。

ここのシャワールームは面白くて、よくあるレインシャワータイプではなく、横から出てくる固定シャワーが採用されていました。

と言っても結局使うのはハンドシャワーなのですけどね。

空調のおかげか、シャワーを浴びるのにはちょっと肌寒かったです。

そしてなんといっても、こちらのお部屋の一番の見どころは、このビューバスですよね。

お風呂に入りながら、大阪の街並みを一望することが出来ちゃいます。

ゆったりつかれるように、バス用ピローも用意されているのが良いですね。

マリオット系上位ホテル御用達(?)の浴室テレビも、もちろん完備!

お湯をたっぷり入れて、大阪の街並みを眺めつつぼ~っと呆けるのも良し、テレビを見つつのんびり半身浴するのも良し。

子連れでなければ、1時間くらいのんびりゆったり湯舟に浸かっていたかったです。

ちなみにアメニティはREMEDEでした!

(指さし確認。よし!)

 

最後にお部屋からの眺望を

それでは気になるお部屋からの眺望を・・・

と言っても、到着した日は生憎の雨で、お部屋からの眺めはご覧の通り。

ちょうど目の前を大阪環状線が走っており、その下を御堂筋が交差している絶好(?)のロケーションです。

翌朝はからりと晴れあがったので、お部屋からはこんなに素敵な絶景が見えました!

南方面のお部屋なので、向こう側にあべのハルカスまで見えちゃいます。

やっぱりお天気の方が景色は良いですね。

ちなみに夜景はこんな感じ。

この時間だと雨もすっかりやんでいたので、ハルカスの様子もしっかり見えました。

わかりにくいですが、通天閣の様子や心斎橋のドン・キホーテの観覧車まで見える好ロケーションでした!

やっぱり大阪の夜景もとってもきれいですね。

はぴこ
はぴこ
セントレジス大阪からの眺め、素晴らしかったです!

洗練された雰囲気の大人なホテル

国内唯一のセントレジスホテルということもあり、非常に洗練されたセントレジス大阪。

ロビーやお部屋の内装も含めて、大人のホテルという印象を受けました。

個人的には非常に好きな内装で、かなり好みのホテルです。

ただ、子連れでの滞在となるとプールがあるわけではないですし、他にやることがないため少し物足りない印象は受けますね。

16時までのレイトチェックアウトをお願いしていましたが、結局かなり早めにチェックアウトしてしまいました。

だけど、やっぱり素敵なホテルだなと思います。

はぴこ
はぴこ
カテゴリー7のホテルなので、spgアメックスの無料宿泊券を使えるのも大きいですしね!

 

今さら聞けない!spgアメックスカードってどんなカード? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私がspgアメリカンエキスプレスカードを作成して、もうすぐ2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください