2020年冬・沖縄旅行

小さな子供が思いっきり楽しめて最高!シェラトン沖縄サンマリーナリゾート子連れ宿泊記・施設編

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

2月の連休を利用して兄くんのお誕生日旅行のために沖縄に行きました。

1日目はマリオット・オキナワ・リゾート&スパに宿泊。

オキナワ・マリオット・リゾート&スパのマリオットファミリールーム子連れ宿泊記! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 シンガポール旅行をキャンセルして急遽決定した3泊4日の沖縄旅...

無料宿泊特典の利用でかなりお得に宿泊できました!

2日目・3日目は以前より宿泊したいと思っていたシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに移動したのですが、ここもとても素晴らしいホテルでした。

シェラトン沖縄は子供たちが遊べる場所が数多くあり、朝から夜まで思いっきり楽しめました。

ビーチフロントのホテルという立地を生かして、海がすぐそばにあるというのも非常に素晴らしく、一気に大好きなホテルになりました。

子供も大人も楽しめた、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの施設を今日は紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
お部屋も良かったのですが、ホテル自体も素敵でとても楽しかったです!
シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのオーシャンメゾネットルームが最高!子供たち大喜びのお部屋レポ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2月末の兄くんのお誕生日旅行として行ったシェラトン沖縄サンマ...

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは子供達大喜び!

サンマリーナビーチに建つリゾートホテル

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは、沖縄の恩納村にあるビーチフロントのリゾートホテルです。

階段状になったメインタワーが特徴的ですね。

マリオット沖縄からは車で30分ほどで到着するので比較的近いです。

マリオットBonvoyのカテゴリーはカテゴリー6。

カテゴリー6のホテル宿泊に必要なポイント数は下記の通り。

スタンダード オフピーク ピーク
カテゴリー6 50,000 40,000 60,000

マリオット沖縄と同じカテゴリーなので、スタンダートやオフピークのシーズンであればspgアメックスの無料宿泊券が利用可能です。

今回は、ポイント利用ではなく通常の有償での宿泊になります。

ザ・リッツ・カールトン大阪にお得に宿泊する!spgアメックスの更新特典を最大限活用できる方法! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 マイラー界隈のみならず、旅行好きの間で大人気のspgアメック...

中はホワイトを基調として、ブラウンの柱や壁がアクセントになっていて素敵。

琉球ガラスのような色鮮やかなシャンデリアがとてもかわいいですね。

アットホームな雰囲気がとても素敵なロビーです。

 

ホテル内に池が!様々な魚が泳いでいて餌やりも楽しい

ホテル内に入って、子供たちが最初にテンションアップしたのが、ロビーにある大きな池です。

シェラトン沖縄では、お魚たちは水槽ではなく大きな池の中を悠々と泳いでいます。

魚の種類も多く、カラフルな熱帯魚や大きな魚などたくさん泳いでいて、子供たちは毎回ここの近くを通るたびに魚を眺めに行っていました。

時間によってはスタッフさんからお魚用の餌をもらうことがあり、餌槍を楽しむことができます。

昼間だと、小さな魚よりも大きな魚の方が食いつきが良くて楽しかった様子。

大きな池のあちこちに行って、餌を与えてみては、食べてくれるかな?どうかな?と魚の様子を楽しそうに眺めていました。

魚の餌やりを出来るなんて、嬉しいですね。

池の周りはずらりと柵がありますが、小さなお子さんだと落ちないように注意は必要です。

ついつい身を乗り出して眺めちゃいますからね。

レセプションはこちらの貝殻をかたどったぐるぐるの向こう側です。

子供たちが魚に夢中になっている間に、チェックインやチェックアウトができました。

吹き抜けが開放的で、夜にはプロジェクションマッピングが

さらにホテルの奥に進むと、今度は大きな吹き抜け空間になります。

メインタワーは9階建てになっていて、9階まで続く吹き抜けです。

屋内にいるのに屋外にいるような、そんな雰囲気で、大きな池の上に浮かぶ橋で全体が繋がっているようなそんな作りになっています。

レセプション側から橋を渡っていくと、左側にはダイニングルーム・SENSESが。

こちらは朝食ブッフェやランチブッフェの会場となっていて利用しました。

シェラトン沖縄のDining Room SENSES【センス】の朝食はランチブッフェに変更可能!両方堪能しました こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ホテルステイの楽しみと言えば、ホテルでの美味しい朝食や豪華な...

吹き抜けの中心から振り返ると、入り口方面には2基のエレベーターが見えます。

大きなホテルですがエレベーターは2基。

混雑している時期ではなかったので、それほどエレベーターが来なくてイライラするということはありませんでした。

そしてこちらの吹き抜け空間では、夜の7時45分と8時45分の2回、プロジェクションマッピングによるショーが開催されます。

吹き抜けのソファーに寝っ転がって眺められるので、とても楽しいショー。

子供たちもとても面白かったようで

弟くん
弟くん
映画、たのしかったー

と喜んでいました。吹き抜けを生かしたイベントなのが面白いですよね。

 

プラチナ特典でサンセットバーのハッピーアワーが無料に

吹き抜けの一番海側にはサンセットバー&テラスというバーがあります。

実はラウンジがないシェラトン沖縄ですが、マリオットBonvoyのプラチナ・エリート以上の特典として

  • 17時~18時 ハッピーアワー

を無料で利用することが出来るんです。

私は知らなかったんですが、お酒好きのはぴおさんがしっかりチェックしていました(笑)

一番海側にあるということで、バーの奥には美しい海を眺めることができます。

この雰囲気・・・リゾートっぽくてとても素敵ですね。

ハッピーアワー用のビール以外のドリンクは、バーカウンターの隣のお部屋にこんな風に並べられていて、自由に注いで席で飲むことができます。

ワインやスパークリングワイン、ウィスキーなどが並んでいます。

ソフトドリンクはコーラなどの他に、ウーロン茶やオレンジジュース、パイナップルジュースやマンゴージュースがありました。

マンゴージュースがハッピーアワーで飲めるのは嬉しい!

ビールだけはスタッフの方にお願いして持ってきてもらう必要があります。

ハッピーアワーは、フリーのおつまみはなく、おつまみが欲しいん場合は注文が必要です。

ビールを飲むはぴおさんの横で私は美味しいマンゴージュースを・・・

と言いたいところですが、子供たちがおとなしくここでジュースを飲んでくれず、とある場所に逃亡してしまうので、急いでジュースを頂いて追いかける羽目になりました。

そう、このホテルには子供たちが歓喜する施設があるので、ゆっくりハッピーアワーを楽しむ余裕なんて、子連れにはないのです。

はぴおさんにはビールを楽しんでもらいつつ、私は子供たちと別の場所に移動します。

はぴお
はぴお
僕はちょっとだけハッピーアワーを楽しませてもらいました!

子供達大喜び!子供が遊べる施設が大充実している!!

プレイルーム・ザ・コーブで小さな子供たちが大ハッスル

さて、子供たちが逃亡した先はもちろんこちら。

シェラトン沖縄には、子供達専用のプレイエリア・ザ・コーブがエレベーター近くにあり、ハッピーアワーに興味がない兄くん&弟くんはこちらにさっさと移動しちゃいました。

そこまで広いわけではありませんが、未就学児が遊ぶには十分のスペース。

よちよち歩きの小さな子供から、少し大きめの子まで思いっきり遊べるプレイルームです。

そりゃハッピーアワーよりも、断然こっちに吸い込まれていっちゃいますよね。

コーブには滑り台などのアスレチックの他に、ロビー側には大きなボールプールがあります。

ここもまた子供たちに大人気。

ボールプールは結構深めで、中に入るとこんな風にずっぽりはまっちゃう深さがあります。

これがまた楽しそうで、お構いなしにもぐったりしていました。

時期的に、なるべくいろんな人たちが触ってそうなものには埋もれないように・・・と気にしている親御さんも多かったので、注意されてる方もいたのですが・・・

子供たちはお構いなしにもぐってしまい、私ももう途中からは諦めてしまいました(笑)

はぴこ
はぴこ
遊びだしたら、注意とかもう無意味ですね・・・

 

大人も子供も楽しめる!ゲームルーム・あしびなー

ホテル屋内でのお楽しみは、子供用のプレイエリアだけではありません。

カラオケやラジコン用サーキットなど、子供だけでなく大人も楽しめる施設があります。

我が家はその中でもゲームルーム・あしびなーも利用して、子供たちと遊びました。

こちらは先ほどのサンセットバーにも隣接している場所にあります。

昔懐かしいサッカーボードゲームがあったり・・・

ビリヤード台や卓球台などもあります。

ビリヤードはルール無視で子供たちと一緒に遊んでいましたが、ボールがポケットに落ちて集結するのが楽しかったようで

弟くん
弟くん
ピタゴラスイッチみたい!!

とボールがコロコロ転がっていく様子を何度も楽しんでいました。

兄くんははぴおさんや私と一緒にやった卓球が楽しかったらしく、何度も何度もやろうと言っていて、お部屋に戻るのも拒否するくらいハマっていました。

卓球は子供だけでなく大人も楽しめてよかったです。

兄くん
兄くん
卓球、とっても楽しかった!またやりたい!!

右奥にあるダーツは有料ですが、ダーツ対決するのも楽しいですね。

また、他にもこんな風にゲームが置いてある場所があります。

ここは小学生以上のお兄ちゃんたちが結構遊んでいましたね。

我が家はまだゲームには興味を示さない年ですが、ゲーム好きだとずっとここに入り浸ってしまいそうな雰囲気。

本当に屋内でもいろいろ子供たちが遊べるようになっていて、ホテル内でも十分楽しめます。

外にも滑り台遊具があってたのしい

また、屋内だけでなく屋外にもこんな風に滑り台の遊具が置いてあります。

この遊具、お部屋のベランダからも見えていて、子供たちは興味津々。

本当はコンビニにお菓子とお茶を買いに行こうと外に出ただけだったのに、見事に遊具トラップに吸い込まれて行っていました。

屋内のプレイエリアも楽しいけれど、やっぱり屋外の滑り台も楽しい。

いろいろな形の滑り台があるので、小さい施設ではありますが思う存分楽しんでいました。

未就学児にとってはこれくらいの遊具がちょうどいいですよね。

目いっぱい楽しんで大喜びでした。

 

オフシーズンでも屋内プールで遊べる!

オフシーズンなので、海に入るには無理な季節でしたが、シェラトン沖縄には屋内プールがあるので、そちらでプール遊びもできました。

屋内プールの利用には、リゾートパスの購入が必要です。

1日あたりのリゾートパスの価格は下記の通り

料金(宿泊者) 料金(ビジター)
大人 3500円 5000円
子供(6-12歳) 1000円 2000円

リゾートパスを購入することにより、屋内プール、大浴場の施設利用をはじめ、カヤック、ペダルボートなどのビーチアクティビティーも利用することが出来るようになります。

こちらのリゾートパス、我が家はBonvoyのプラチナ特典で無料でした。

マリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジします!!私がプラチャレする理由とは? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ここ数日、本当に必要なのか?といろいろと考えて考えて悩んでい...

屋内プールは、ウェルネス&スパ ぬちぐすいという施設内にあります。

更衣室も施設内にあるので、寒さもなく利用出来てよかったです。

オフシーズンということもあり、プールは我が家の貸し切り状態で遊べました。

子供用のアームヘルパーやビート板などが無料で利用可能です。

夏場であれば、ガーデンプールでトルネード滑り台も利用出来て楽しそうですね。

また小さな子供用の浅いプールもあり、滑り台もあるので未就学児でも安心して遊べました。

我が家の子供たちはこちらで遊ぶよりも、深いプールで遊ぶ方が良かったようですが、見ずに慣れていない子でもここなら安心して遊べますね。

兄くん
兄くん
プールもすごく楽しかったよ!

ビーチフロントのホテルだから!ビーチ散策も楽しい!

サンマリーナビーチが目の前!白い砂浜がとってもきれい

シェラトン沖縄の素晴らしい点はもう一つ。ビーチフロントのホテルであるという点。

すぐ目の前にサンマリーナビーチが広がっていて、お部屋からも美しい沖縄の海のグラデーションを目の前に楽しむことが出来るんです。

夏に泊まったリッツ沖縄も、1日目に宿泊したマリオット沖縄も、ホテルが高台に建っていたため、海は遠かったんですよね。

リッツ・カールトン沖縄子連れ宿泊記~ベイ・デラックス・ルームレポ~5連泊なのにアップグレード! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 お盆休みを利用して家族で旅行した沖縄旅行。宿泊先はリッツ・カ...

なので、海は見えるけどはるか遠く・・・という感じでしたが、ビーチフロントであるシェラトン沖縄では目の前に海が広がっています。

目の前に海があるなら・・・オフシーズンでもやっぱりビーチアクティビティやりたくなりますよね。

白い砂浜に透明度の高い海がとってもきれいでいつまでも眺めていたかったです。

また、そんな美しい海の上を空中から眺められるメガジップというアトラクションも人気そうでした!

美しい海の上を滑走する様子をお部屋から撮影した動画ですが、とても楽しそう。

兄くんもやりたがったのですが、体重制限が25キロからで、現在22キロの兄くんは体重が足りずに断念。

私もいつかやってみたいと思っているので、兄くんが25キロ越えたら一緒にリベンジしたいなと思っています。

はぴこ
はぴこ
ドローン撮影もオプションで頼めて楽しそうでした!

 

海に入らなくても散策するだけでも楽しい

美しい海と砂浜は、何も海に入らなくても散策するだけでもとても楽しいですよね。

サラサラの砂浜を海沿いに歩くのがとても気持ち良かったです。

これもビーチ沿いに建つホテルならではですね。

砂浜の中にあるサンゴを子供たちと拾って集めつつ、お散歩。

白いサンゴを見つけては、あったよ!って教えてくれました。

砂浜はふかふかだから、普通の道を歩くよりは歩きにくい。

だけど、サンゴを探しつつなら頑張って歩いてくれます。

小さな灯台に行ける遊歩道を見つけて、みんなで灯台まで歩いたり。

ここは整備された道なので、砂浜よりも歩きやすいらしくすたすた歩いてくれます。

遊歩道側から見たシェラトン沖縄サンマリーナ。

左からフィットネス&スパぬちぐすい、真ん中がメインタワー、右側が新しいサウスタワーです。

サウスタワーのお部屋も新しくてきれいなので、サウスタワーも良いなと思いましたが、我が家はメインタワーがプレイエリアも近く良かったようです。

はぴお
はぴお
砂がサラサラで気持ちい~

とはぴおさんも童心に戻って砂で遊んでいました。

ほんと、ビーチも含め砂がサラサラでゴミもなくとてもきれいでした。

スタッフの方がしっかり綺麗にしてくれてるんでしょうね。気持ちの良いビーチです。

 

ビーチ沿いにはハンモックやハンギングチェアが

またビーチ沿いにはいたるところにハンモックなどがあって、海を眺めつつゴロゴロすることができました。

ビーチをバックにハンモックに横になるなんて・・・贅沢な時間っ。

ハンモックの他にも、ハンギングチェアがあり、弟くんがブランコ~と大喜び。

写真映えするアイテムが多数あるので、写真好きにもたまらないホテルですね。

はぴこ
はぴこ
美しい海をバックに映える写真を撮りたい人にもおすすめですよ~。

ホテルの中だけでも子供たちと思いっきり楽しめる!

というように、本当にホテル内だけでも一日中遊べるくらい充実しているホテルです。

夏になれば、ガーデンプールもオープンしますし、ビーチアクティビティも本番となるので、もっともっと満喫できるはず。

やはりお部屋からそのままビーチに歩いて行けるって改めて便利!

お部屋からビーチも近く、すぐに砂浜まで行けるので、海を身近に楽しむことができました。

また、ホテルステイでは子供たちが楽しめるかっていうのも大きなポイントですよね。

シェラトン沖縄は特に未就学児が楽しめる施設が数多くあるので、小さな子供連れでもホテル内でたくさん遊ぶことができました。

海も近いので、あちこち行くのが大変な子連れでも、ホテル内にこもっても十分沖縄を満喫できるのも良いですよね。

はぴこ
はぴこ
小さな子連れでの沖縄旅行にぴったりの素敵なホテルだと思いました!

 

格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください