2019年夏・沖縄旅行

リッツ・カールトン沖縄子連れ宿泊記~ベイ・デラックス・ルームレポ~5連泊なのにアップグレード!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

お盆休みを利用して家族で旅行した沖縄旅行。宿泊先はリッツ・カールトン沖縄です。

4泊分のポイントで5泊利用できる特典を利用した無料宿泊ですが、非常に素晴らしいお部屋にアップグレードしていただきました

前回は、館内の美しさを写真多めでご紹介しましたが、今日も非常に写真多めです。

お部屋の様子をたくさん撮ってきたので、よろしければゆっくり見ていただけると幸いです。

どこを撮影してもフォトジェニック!リッツ・カールトン沖縄が最高に美しい・・・【ホテル施設編】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 お盆休みを利用して、今年は沖縄本島に旅行に行ってきました! ...

ポイント宿泊なのにアップグレード!特典満載でした

繁忙期の5連泊という悪条件なのに…アップグレード嬉しい!

今回、お盆休みの超繁忙期、しかもポイント利用で5連泊の滞在ということもあり、お部屋のアップグレードは正直期待していませんでした。

5泊6日間、同じお部屋に滞在することになるので、予約が入っていたら無理ですからね。

だけど、予想外に高層階のベイデラックスルームにアップグレードしていただけました!

はぴこ
はぴこ
これは・・・プラチナ・エリートパワーなのか!?

ちなみにもともと予約していた一番価格の安い低層階のデラックスルームでも、このお盆の時期に5連泊しようとすると約70万円でした・・・

ベイデラックスルームにアップグレードされたことで、さらに価格は上がったはず。

これを無料で宿泊できたなんて・・・ほんとポイントってすごいです。

今年の夏休みは子連れ沖縄旅行♪リッツカールトン沖縄とJALで計画中の総費用は? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です さて、関西は梅雨が明けていよいよ夏本番!! 学校も多くが休み...

ルームキーは大きく「沖縄」と書かれたタイプでした。

また改めて記述しますが、リッツ・カールトン沖縄の夏限定のプランである「琉球プレミアムエクスペリエンス」と利用した際には、ルームキーを交換する必要がありました。

琉球プレミアムついているときのルームキーは「OKINAWA」とアルファベットの記載でしたよ。

また、お部屋のアップグレードはありましたが、プラチナ特典である朝食無料は廃止されていて、現在はBonvoy会員は2500円へ割引しての利用となっているそうです。

 

連泊者の特典やマリオットBonvoy会員用の特典など満載

また、アップグレードの他に、5連泊以上利用する場合の特典も紹介してもらいました。

5連泊以上宿泊する際の特典として

  • レストラン・グスク・ちゅらぬうじ・喜瀬で食事・飲み物10%OFF
  • ブティックでの商品10%OFF(タバコなどは対象外)
  • ランドリーサービス利用10%OFF
  • ヒートエクスペリエンスの無料利用
  • ロビーラウンジでアフタヌーンティーセットプレゼント
    (滞在中1回。2人に付き1セット。添い寝の子供は除く)
  • SPAのトリートメントでESPAアイテムプレゼント

などがありました。

ちょうどお盆期間は、マリオットBonvoyのエリート特典であるレストラン利用料の20%OFFが反映されない期間なので、レストラン10%OFFは嬉しいですね。

また、アフタヌーンティーは絶対に利用したい!と思っていたので、1セットプレゼントになったのがとっても嬉しかったです。

その他、Bonvoy会員限定として、大人にはこちらのミサンガが渡されました。

Bonvoyのエリートメンバー向けに、毎日5時30分~6時30分まで、ロビーラウンジでカクテルレセプションを開催しているそう。

以前、イラフSUIで体験したシャンパンディライトみたいな感じですね。

イラフSUIのシャンパンディライトは無料でシャンパンと美しい景色が楽しめる!夜の雰囲気も最高です こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2018年1月に宿泊した宮古島の新しいホテルイラフSUIラグ...

このミサンガがカクテルレセプションの参加資格の証となり、こちらを付けていると無料でドリンク類を楽しむことができます。

綺麗なブルーのガラス玉がついていて、それだけで沖縄らしくおしゃれなのが良いですね。

カクテルレセプションでは、白ワインやシャンパン、オレンジジュースなどをいただけ、生ハムやチーズなど、ちょっとしたおつまみも置いてありました。

ただ、カクテルレセプションなので、子連れで行くにはちょっとハードルが高かったかな?

雰囲気も素敵なので、大人だけで楽しめる時間かなと思います。

 

子供用の特典もいっぱい!リッツは子供にやさしいホテルです

リッツカールトンはリッツ京都でもそうでしたが、リッツ・キッズのプログラムがあり、子供連れにも非常に優しく手厚いサービスがあります。

朝食は小学生以下は無料ですし、3歳以下の子供用のルームサービスも無料でした。

チェックインの際にはリッツ・キッズの刺繍が入ったこちらのバッグを2つと、塗り絵、シール、クレヨンのセットをいただきました。

中には、リッツカールトンの文字が記載されたアヒルとシャンプーやローションが。

ちなみに、こちらのバッグは男の子はブルー女の子はピンクのようで、我が家は男の子ふたりなので2個ともブルーでした。

サイズ感がちょうどよく、ホテル滞在中に私がプールやレストランに行く際にちょっとした荷物を入れて活用させていただきました。

このバッグ、ブティックに同じものでリッツカールトンの刺繍が入ったものが販売されていたのですが、1つ2160円でした。アヒルさんも1個600円ですし、結構立派なお品です。

はぴこ
はぴこ
子供たちに1個ずつもらえるなんて・・・太っ腹!

その他、Bonvoy会員の子供用にリストバンドのプレゼントが。

これを付けていたら、どんな特典がもらえたのかちょっと失念してしまいました。

ただ、残念ながら子供たちは付けてくれなかったので、付けた写真は撮れませんでした。

そして、滞在中1回だけですが、子供達にはアイスを無料でいただけます。

アイスの提供は、レストラングスクとプールサイドにあるライブラリーだけなので、我が家は最後の日の夜にライブラリーでアイスをいただきました。

アイスは種類があり、バニラ・紅イモ・マンゴーの3つの中から選べました。

兄くんも弟くんもどちらもマンゴーをチョイス。とてもおいしいアイスでした!

滞在中1回だけですが、子供たちはアイス好きなので嬉しい特典ですね。

またこの夏限定のキャンペーンですが、マリオットBonvoyのアジア圏ホテルに宿泊している子供達向けに、ぬいぐるみをいただきました。

先日宿泊した神戸ベイシェラトンでもいただけたのですが、リッツ沖縄ではハッピーくん2人をもらえました。

なぜか子供達、夜このぬいぐるみと一緒に寝るのがマイブームのようで、二人とも握りしめて夜眠っています。

はぴこ
はぴこ
かわいいぬいぐるみも貰えてよかったね!
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズは温泉が最高すぎてリピート決定です! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 最近、体調不良が続いてちょっとお疲れ気味でした。 もともと...

リッツ・カールトン沖縄・ベイ・デラックス・ルーム

最上階7階。スイートルーム階のデラックスルーム

さて、それではお待ちかねのお部屋の紹介です。

今回我が家がアサインされたお部屋があるのは、なんと!最上階の7階です。

7階には実は客室が4部屋しかなく、そのうち2つのお部屋はスイートルーム

プレジデンシャルスイートとリッツカールトンスイートという、最高級ルームです。

そのスイートに併設されるようにあるデラックスルームに、今回我が家が宿泊しました。

スイートルーム側にコネクティング用のドアがあったので、もしかしたらコネクティングルームとして利用されるお部屋なのかもしれませんね。

スイートルームの隣のお部屋に、子連れで宿泊して大丈夫なのか?という一抹の不安もありましたが・・・お隣にはVIP客が泊まっていたっぽいですし。

はぴお
はぴお
うるさくてご迷惑でなかったかドキドキです。

それではお部屋の様子です。

到着したのが19時過ぎだったので、すでにターンダウン後のお部屋の仕様になっていました。

お部屋はツインルームで、ハリウッドツインタイプ(ベッドがくっついている)になっているので、子連れとしては嬉しいですよね。

真ん中くっついていたら、子供の真ん中にして両端を大人二人で挟めますからね。

兄くん
兄くん
だけどぼく、夜中に足元の方から落ちちゃったけどね!

テーブルの上には、ウェルカムプレゼント?ワインとメッセージカードがありました。

ワインが置いてあるなんて思ってなかったからびっくり!

こちらのワインは、滞在中にはぴおさんが一人で飲んでおりました。

 

ネスプレッソやミニバー。滞在中お水は十分すぎるほど補充

ベッドの向かい側にはテレビと、ネスプレッソなどが置かれたバーカウンターがあります。

ネスプレッソ用のコンセントが微妙に遠くて、そこはちょっと不便でした。

カプセルやお茶類、そしてカップやグラスはカウンターにそのまま置いてあります。

フォークやナイフ、ワインオープナーもあるので、子供たちが遊んでしまうため、洗面スペースの方に避難させていました。お皿もブルーで綺麗だけど割らないかヒヤヒヤ。

お水は滞在中、お部屋のお掃除の時と、ターンダウンの時に、惜しげもなく補充されるので常に大量にありました。お水には困らないですね。

また、ターンダウンの時には、毎回ルームサービスの朝食オーダー表と、明日の天気や気温などが記載された紙、そしてリッツカールトンのちんすこうがいただけました。

こちらのちんすこう、ブティックでも購入可能なのでお土産にも最適ですね。

バーカウンターの引き出しを開けるとミニバーが。

今回は高級なワインは無造作に置かれていることもなく、ちょっぴり安心。

その下にはポットが贅沢なスペースを活用して鎮座しております。

その横には冷蔵庫があり、こちらには予めドリンクが入っていました。

ただ、子供たちが飲みたがったり遊んだりすると面倒なので、次の日のルームクリーニングの際にお願いして、空っぽにしていただきました。

ここには毎日いただけるお水を冷やして、日々活用させていただきました!

 

美しさと機能性が備わった快適なウェットスペース

続いては、バスルームを含むウェットゾーンです。

暗い時間に到着したので良く見えませんが、バスはビューバススタイルとなっています。

リッツ・カールトン沖縄のお部屋はすべて、このタイプのようですね。

洗面スペースを挟んだ反対側には、独立したシャワーブースがあります。

シャワーの水の出も申し分なく、使いやすいシャワーブースです。

そして、シャワーブースの奥にはトイレがあります。

こちらのトイレ、シャワー側からも玄関側からもアクセス可能なので、ドアを閉めたい場合は、両方のドアを閉める必要があってちょっぴりめんどくさいです。

鍵は締まりますが、外から簡単に開けられるようで、兄くんが毎回開けて入ってくるのでちょっと困りました。要注意です。

ちなみにトイレットペーパーもリッツカールトン仕様。すごい。

洗面スペースに戻ってきて、シンクは2つあるので使い勝手も良く非常に便利。

子供用に色違いのかわいいコップが置いてありました。その手前にあるのは歯ブラシです。

子供用に、この割れないコップがあるのは本当に嬉しいですよね。

ほら、リッツカールトン沖縄の歯磨き用のコップって、こんな風に切子デザインが入ったガラス製のグラスで、子供になんか渡せません。

歯磨き用のコップですよ?歯磨きコップがこんなにかわいいガラスのコップなんですよ?

はぴこ
はぴこ
リッツカールトン・・・恐ろしい子!

ちなみに大人用の歯ブラシやアメニティ類は、引き出しの中にあります。

ここも、箱がぴったり収まる様に箱の形に切り抜かれていて、ほんと抜かりない。

髭剃りやソーイングセット、綿棒などもこちらにあります。

わたしリッツカールトンのアメニティのこのコーム大好きです。

 

海を一望できる素晴らしいバスルーム

洗面スペースの隣には、窓に向かって丸い形のバスタブがあります。

深めのバスタブでゆったりと寛ぐことができました。

バスサイドには、ボディタオルやスポンジ、バスソルトなどが置いてあります。

左側にある四角タオル地の物は、お風呂用の枕。バスピローですね。

これがあると、より一層湯船でくつろぐことができるので、とってもありがたいアイテムです。

お湯の出は結構ありますが、バスタブ自体が大きめなので、お湯が貯まるのはちょっと時間がかかりますね。

昼間なら、こんな風にブラインド越しに、美しい緑と海を眺めることができます。

こちらのブラインドは、洗面台横のスイッチで自動で開けたり締めたりできて便利。

ただ、プールのすぐ上のお部屋だと、ここを開けっ放しで着替えたりお風呂に入ると丸見えになっちゃうので、プール近くに宿泊される人は注意してくださいね。

はぴこ
はぴこ
お部屋の掃除が入ると、ここフルオープンにされちゃうので要注意です!

お風呂側から見るとこんな感じ。

お部屋のすぐ隣で、テレビボードを中心に回遊した感じで配置されています。

広さはないですが、よく考えられたレイアウトですね。

 

荷物エリアは機能的にまとまっています

お部屋の方に戻って、荷物置き場スペースです。

スーツケースを置けるようなスペースがあるので、荷物をここにまとめられて便利ですね。

1個だと横に広げられるくらいの広さがあります。

その下の引き出しには、パジャマなどが入っています。

一番左がパジャマ、真ん中はプールやビーチに行く際に羽織るガウンになります。

右側にはランドリーに出すための袋やシュークリーナーがありました。

もう一つ、リッツカールトンのロゴが入った、斜め掛けに出来るバックが入っていて、こちらはプールに行ったりビーチに行くときにちょっとした荷物入れに使いました。

私は子供達が貰ったリッツ・キッズのポーチ、はぴおさんはこちらの斜め掛けバックを主に使用しました。便利。

お隣にはクローゼットが。ハンガーはかなりの数あります。

プールの後に水着を干したりできて、便利でした。

奥にはリッツカールトンのロゴ入りの段ボール箱がありました。

沖縄で、大量にお土産を購入しても、箱があるから安心ですね。

荷物を減らすためにも、不要なものは送って身軽に飛行機に乗ることもできます。

また、嬉しかったのが、家族分のビーチサンダルが用意されていたこと。

特に子供サイズのビーチサンダルがとってもかわいい!!

残念ながら、子供たちは履いてくれなかったのですが、私とはぴおさんはこちらのビーチサンダルをかなり活用しました。履き心地もなかなか良かったです。

お部屋用のスリッパももちろん子供サイズもありました。

こちら、使い捨てスリッパとは思えないくらい、ふわふわで気持ちが良いスリッパでした。

はぴこ
はぴこ
スリッパからして高級感ありますよね・・・すごい

気になる7階ベイデラックスルームからの景色は?

最上階だけあって非常に見晴らしがよく絶景が広がります!

それでは最後にお待ちかねの、7階ベイデラックスルームからの景色を紹介します!

到着は夜でしたので、次の日の朝、明るくなってから撮影しました。

テラスエリアには、こんな風に椅子とテーブルが置いてありのんびりできますが、夏場は日差しが強いので、ちょっと辛いかもしれません。

お風呂の前あたりにも、これくらいのスペースがあるので、高い階数のお部屋であれば、下からバスルームの中が見えるようなことはありませんね。

そして、これが7階からの美しい眺めです。

目の前に広がるかねひで喜瀬カントリークラブの美しいグリーンと、その奥に広がる沖縄の海。

早朝、日の出時間での撮影なので、少し靄がかかっていますが、それでも素晴らしい景色。

左側に目を向けると、向こう側にはマリオット沖縄の様子が見えます。

元々マリオット宿泊予定でしたが、リッツとマリオットってこんなに近いんですね。

右側に見えるオレンジ色の屋根の建物は、人気のブセナテラスです。

あちらも素敵なホテルですね。

そしてこのお部屋の良いところは、ホテルのロビーやテラスなどの水辺の様子が一望できるところ。

この景色が非常に良くて、朝・昼・夜とテラスに出ては景色を楽しみました。

この日は子供達もまだ寝ていたので、さっそくモーニングコーヒーを入れて・・・

景色を眺めつつ、朝のいっぱい。

日差しは暑いけど、朝の空気も感じられて、とっても気持ちの良い時間でした。

やはり、ホテルにおいて景色がいいって素晴らしいですね。

 

夜の雰囲気も素敵。ライトアップしたホテルが一望できます

もちろん、昼間だけでなく、夜のホテルを一望できるのもこの部屋の良いところ。

夏季限定でオープンしているプールも、夜の間はライトアップされていてとってもきれいです。

夏の間は22時まで子供も利用できるので、夜プールを満喫できるのも嬉しいですよね。

水辺に美しく輝く間接照明やスポットライトの様子を、ここからぼんやり眺めるのも、また至高の時間だなと感じました。

昼間は日差しが強いので長い時間は厳しいですが、夜だと日差しもなく、風が心地よいのでのんびり堪能出来ておススメです。

はぴこ
はぴこ
とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

思いがけず素晴らしい景色のお部屋で大満足でした!

沖縄にとってお盆時期は、1年で最も忙しくなる超繁忙期。

そんな時期にポイントを使って5連泊とかしちゃうので、絶対に景観はたのしめないお部屋だろうなと思っていました。

Twitterで壁ビューのお部屋がある・・・教えていただいていたので、きっと壁ビューに違いないと覚悟して実は訪れました。

しかし、結果的には最上階で非常に見晴らしの良い、素晴らしいお部屋を用意していただいて、逆にこんな素敵なお部屋に5泊もしちゃっていいんですか?と恐縮するぐらい。

本当に素敵なお部屋に宿泊することができました。

夏休みのお盆に沖縄に行って、リッツカールトン沖縄に5泊する。

それだけ聞くと、どんなお金持ちかセレブなのか!?って思ってしまいますが、残念ながら我が家は庶民ですし、今回の旅行は全然お金かけていません。

お金かけてないけれど、最高に素晴らしい旅行がかなったんです。

改めて、マイルやホテルポイントを貯めてきて本当に良かったな・・・と思いました。

はぴこ
はぴこ
マイルやポイント貯めるって改めてすごいですよ!

 

4年前の沖縄旅行と今年で旅費を比較してみました!陸マイラー活動でマイルを貯めるってすごい! はいさい!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 このお盆休みは家族で沖縄・本島に遊びに来ています。 20...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください