JALのJGC回数修行におすすめのルートを紹介!1日で12レグ乗る驚異のルートも!

明けましておめでとうございます。はぴこです。
2018年もいよいよスタートしました!
今年、JALやANAの上級会員を目指すべくJGC修行やSFC修行を計画している方は
すでに良いスタートダッシュは切れたでしょうか?

もしかしたらまだ修行計画が立てられていない!って方もいると思うので
今日は、JALの上級会員であるJGCを目指すための
とっておきの回数修行ルートを4パターンご紹介します。

JGCって何?と思った方はこちらの記事をご覧ください。

私がJGC主婦になった理由(わけ)

2017.07.12

 



 

JGC回数修行におすすめの回数が稼げるおススメルート!

JAL GLOBAL CLUB(JGC)修行のおさらい

初めに、JALの上級会員であるJGC(JAL GLOBAL CLUB)取得のために
必要な条件をおさらいしておきましょう。

JGCになるためには、まずJALのマイレージステータスのJMBサファイアを目指します。
JMBサファイア獲得の条件は

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント
    (うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

です。JMBサファイヤを取得すると、JGC入会の申し込みが可能となります。
その際には、JALカード発行のCLUB-Aカードが必要になるので予め取得しておきましょう。

【タイプ別】効率良くマイルを貯める人におススメのJALカードはこれ!

2017.09.09

今回は、はぴこも行った50回搭乗で獲得する回数修行のおすすめルートを紹介します。

 

 

おすすめルート1.那覇-宮古周りをアイランドホッピングで12レグ!

回数修行で、一度の修行でたくさん回数を稼げる那覇-宮古ルートは鉄板ですよね!
那覇ー宮古の往復ピストンで1日に8レグ稼げ、
かつ、1回の航空チケットが5500円と格安で非常に人気のルートです。

だけど、那覇ー宮古を単純ピストンするよりもさらに多く
一度に回数を稼げるおススメプランが存在するんです!

このプランは、私のブログにコメントで頂いたルートなのですが
非常に考え抜かれたルートで、1日になんと12レグ飛行機に乗れるんです!
なので、こちらの記事でおススメNo1としてご紹介させていただきますね。

 

驚異の1日12レグ稼ぐアイランドホッピングルート

  1.  8:10那覇 ⇒  9:10宮古
  2.  9:35宮古 ⇒ 10:00多良間
  3. 10:30多良間⇒ 10:55宮古
  4. 11:40宮古 ⇒ 12:15石垣
  5. 12:40石垣 ⇒ 13:15与那国
  6. 13:45与那国⇒ 14:20石垣
  7. 14:50石垣 ⇒ 15:20宮古
  8. 15:45宮古 ⇒ 16:10多良間
  9. 16:40多良間⇒ 17:05宮古
  10. 17:30宮古 ⇒ 18:05石垣
  11. 18:50石垣 ⇒ 19:20宮古
  12. 19:45宮古 ⇒ 20:40那覇

以上、驚異の12レグを稼ぐおススメプランになります。
すごいですね。もう、分刻みのスケジュールです。
もう、途中で自分が今どの島に向かってるのかさえも分からなくなりそう。
基本的に、往復便は乗ってきた便にそのまま乗る形になると思うので
乗り遅れもそこまで心配しなくても良さそうな点が良いですね。

沖縄諸島の様々な島をホッピングする形になるので
飛行機の上から綺麗な海を眺めることが出来るので楽しいルートだと思います。
これを丸一日取り入れて、他の日は那覇―宮古ピストンして
2泊3日くらいでプランを考えると一気に回数稼げると思いますよ。

 

 

おすすめルート2.やはり安定の福岡ー宮崎ピストン

おすすめルートその2は、私自身も利用した福岡ー宮崎ピストンです。
こちらも、JGC回数修行者にとっては、鉄板ルートですよね。

1日4往復8レグを稼げ、かつ片道5300円とコスパも最高!なルートです。
また、基点となる福岡空港は、福岡中心地から非常に近いので
宿泊場所への移動も地下鉄1本と楽なところも魅力的なルートです。

1つ注意する点は、九州近辺で福岡まで飛行機で行かない人。
実は、コスパ最強の福岡ー宮崎ルートなので
福岡ー宮崎ピストンでのみ50回達成してしまおうかと計画しがちですが
FLY On Point(FOP)が15,000に足らなくなってしまうんです。

福岡-宮崎間の片道で獲得できるFOPは196ポイント。
196×50回=9800ポイントになります。
JALカードの特典である初回搭乗ボーナスFOPの5000ポイントを加算しても
トータル14,800ポイントとなり、15,000ポイントに少し足りません。
ですので、福岡を基点で修行される方は、
1往復、他のもう少し距離のあるルートでFOPを稼ぐ必要がありますよ。

それを忘れなければ、最高にコスパの良いルートになると思います!
東京や大阪から飛行機で福岡入りしてピストンする場合は
FOPは十分貯まると思うので、安心して修行できますよ。

モデルプランはこちらの記事に記載しています。

今から始めよう!!JGC回数修行ルート2018考察~2泊3日で24レグ~

2017.08.26

 

おすすめルート3.関西修行者には伊丹ー但馬ルートもおすすめ!

上記の関連記事にも記載していますが
関西修行者には、伊丹ー但馬ルートが非常におススメです。
今はもう期間が過ぎてしまいましたが、ふるさと納税と絡めることで
驚異の1レグ3500円という格安で利用できるルートです。

ふるさと納税に間に合わなかった人でも片道7100円で乗れるので
あと少し回数を稼ぎたい!って時に使えて便利なルートになります。

但馬行きの飛行機は1日に2往復4レグしかないので
1往復後のあいた時間に、伊丹ー出雲ルートを絡めてしまえば
トータル6レグを伊丹空港中心で稼ぐことが可能になります。

但馬空港の存続にも関係するので利用者促進のためにも
ぜひ!伊丹ー但馬ルートも検討してみてくださいね。

 

 

おすすめルート4.コストに目をつぶれば羽田ー伊丹で1日8レグもあり

最後に、こちらはコスト的には1レグ1万前後とあまりお得感がないのですが
羽田スタートで、羽田ー伊丹間を1日ピストンすると8レグ稼ぐことができます。
お仕事で、回数クリアしている人は、
主にこのルートを利用されてるのではないでしょうか?

コスパは悪いですが、羽田から現地入りする必要がないので
他の場所に行くのはちょっと面倒って人にはお勧めだと思います。
一応モデルプランを載せておきますね。

  1.  6:30羽田 ⇒  7:40伊丹
  2.  8:30伊丹 ⇒  9:35羽田
  3. 10:30羽田 ⇒ 11:40伊丹
  4. 12:30伊丹 ⇒ 13:35羽田
  5. 14:30羽田 ⇒ 15:40伊丹
  6. 16:30伊丹 ⇒ 17:40羽田
  7. 18:30羽田 ⇒ 19:40伊丹
  8. 20:25伊丹 ⇒ 21:30羽田

もう少し、次の便との間隔を詰めたら10レグくらい行きそう!
と、ゴリゴリ修行したいタイプの人は思いそうですが
まぁ、ゆっくり空港で一息つきたい人には
これくらいのゆっくりしたタイムスケジュールの方が良いのかもしれませんね。

 



 

さいごに

JGCを目標に、回数修行する場合は
いかに少ない日程で、効率よくたくさん飛行機を乗ることが
大変重要なファクターになってきます。

FOPで修行する人と比べると、
明らかに飛行機に乗る回数も多いですし、より修行感が増しますが
単純に飛行機に乗ることが好きな人は、結構楽しめる内容だと思います。

特に、おすすめ1で紹介した1日に12レグ乗るプランは
単純ピストンではなく、沖縄諸島のあちこちの島へ行くルートになるので
さまざまな空港に立ち寄ることができて楽しいのではないでしょうか?
まぁ、乗り継ぎ時間が短いので、空港の外には出るのは不可能ですが・・・

JALが主催する離島を繋ぐアイランドホッピングのツアーは
毎年人気で、すぐに予約が埋まってしまうほどのツアーです。
でも、自分で計画することも可能です。
もし、離島ホッピングのツアーの予約ができなかった方で
それでもホッピングしたいな~って考えてる方がいたら
ぜひ、1日12レグを稼ぐ、オリジナルアイランドホッピングに
チャレンジしてみるのも、楽しそうなのでおススメですよ!

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です