JALのJGC修行を国内線メインのFOPでお考えならこんなルートはいかがでしょう?

こんにちは!はぴこです。

前回、JALの上級会員資格獲得のためのJGC修行において
50回搭乗達成を目標にした回数修行のおすすめルートを紹介しました。
JGC修行には、この50回を目指す回数修行の他に
飛行機に乗ることでマイルとは別に貯まるFly On Point(FOP)を
50,000ポイント貯めることを目標にするFOP修行があります。

以前、FOP修行鉄板ルートである、沖縄ーシンガポールを往復する
OKA-SINタッチを紹介しました。

今から始めるのが一番!!FOPでJGC修行2018年を考察!!

2017.08.27

アジア方面はFOPがキャンペーンで1.5倍なので
距離も稼げて料金の安いシンガポールを絡めるのが一番お得です。
でも、やはり修行のために海外に行くのは微妙・・・って人も多いですよね。

国内メインで修行するなら、JALでは前回紹介した回数修行が金額的にお得なのですが
そんなに飛行機に乗るのもちょっと・・・って方に向けて
国内線利用のみでFOPを貯める修行ルートを考察してみました。

 



 

国内線のみでFOPを貯める!おすすめJGC修行ルート

JAL GLOBAL CLUB(JGC)修行のおさらい

初めに、JALの上級会員であるJGC(JAL GLOBAL CLUB)取得のために
必要な条件をおさらいしておきましょう。

JGCになるためには、まずJALのマイレージステータスのJMBサファイアを目指します。
JMBサファイア獲得の条件は

  • 毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント
    (うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

今日は、この中の1つ目、1~12月の間に50,000FLY ONポイント(FOP)を貯めることで
JMBサファイアを目指す場合のおすすめ修行ルートをご紹介します。

ちなみにFOPは、通常の飛行機搭乗マイルとは別に積算されます。
マイルとは異なり、ショッピングやポイントサイトなどでは貯めることができず
飛行機に搭乗することでしか獲得できないポイントとなります。

FOPを計算するには、こちらのサイトを利用して計算しましょう。
JAL FOP計算ページ

 

 

まずはJALカードを作成しよう!

JGC修行に欠かせないのは、JALカードになります。
修行を行って、JMBサファイアの資格を獲得した後にJGCに入会するためには
JALカードのCLUB Aカード以上のカードを所有する必要があります。

また、FOP修行するにもJALカードは必須です。
JALカードを所有していると、初回搭乗ボーナスとして5,000FOPもらえるので
残り45,000FOP貯めれば、50,000FOP達成となります。
なので、絶対修行前にJALカードを作成しておきましょう!
ご入会はこちら

【タイプ別】効率良くマイルを貯める人におススメのJALカードはこれ!

2017.09.09

 

 

 

りそなJALスマート口座開設でもFOPがもらえる!

もし、今りそな銀行で口座を持っていない人ならば
今すぐりそな銀行に行ってりそなJALスマート口座を開設しましょう!

りそなJALスマート口座を開設すると
開設したその年の初回搭乗時に1000FOPのプレゼントがもらえます。
先ほど紹介したJALカードの初回搭乗ボーナスの5000FOPと合わせると
6000FOPがすでに準備可能となるので、かなり嬉しい特典です!

いろいろFOP修行ルートを考察していると
微妙にポイントが足りない!!ってことが多々あるので
この1000ポイントは非常に重要ですよ!
これで残り44,000FOPになります。

りそなJALスマート口座についてはこちらを参照してください。
りそなJALスマート口座HP

 

おすすめ国内線FOP修行ルート

それでは、国内線のおすすめFOP修行ルートを紹介します。
私は関西に住んでいるので、関西基点で考えてみました。

FOPを1回の搭乗でたくさん獲得するために
羽田‐沖縄を往復する経路をメインに据えて
すべてクラスJの座席を利用しています。

価格は、1月5日現在で計算した3月2日のもの。
特割28を利用した場合の計算です。
(特割なのでFOPも75%になっています。)

時間 航路 クラス FOP 価格
06:40-07:40 関西ー羽田 476 ¥ 8,890
08:25-11:15 羽田ー那覇 1672 ¥23,290
11:40-13:55 那覇ー羽田 1672 ¥10,990
14:55-17:45 羽田ー那覇 1672 ¥10,990
18:05-19:55 那覇ー伊丹 1256 ¥19,000
合計 6748 ¥73,130

ちょっと10.8円/1FOPと10円を超えてしまいますが
それでも国内線オンリーで日帰りで出来るのでメリットは大きいですよね♪

関空から出発して、伊丹に戻るというトリッキーなルートですが
どちらの空港にも公共交通機関で行ける人にとっては
それほど大きな問題ではないのかなと思っています。

このルートを6回行うと、40,488FOPなので、
少し足が出ちゃいますが、伊丹-羽田-那覇-羽田-伊丹のルートを
クラスJで飛べたら4,296FOPなので、JALカードとりそなの初回搭乗FOPを足して
見事50,000FOP達成となります。

ただ、最後の那覇での伊丹行きの乗り継ぎが20分・・・
乗り継ぎ最低時間は満たしてはいますが、ちょっとドキドキしますね。

もし乗り継ぎが怖いな~って人は、2回目の羽田ー那覇を取りやめて
大阪に戻るというのも手だと思います。
それだと、1回4,296FOPなので10回行いつつ、他でもう少し稼ぐ必要がありますが・・・

やはり、FOPで国内線のみで修行するとそれなりに回数と時間が必要になるようです。

 



 

さいごに

やはり、FOPで修行しようと考えると
以前紹介した、シンガポールを絡めるOKA-SINタッチのルート
全体的な修行回数を減らすことができ、かつ価格もお得に済ませるので
おすすめなルートだと思います。

そうは言っても、海外に修行のために行くのはちょっと抵抗ありますよね。

今回紹介したルートは、関西基点ではありますが
日帰りで行えるので、1か月に1~2度、割り切って沖縄まで往復して
数カ月単位で解脱を目指すのもいいかもしれませんね。

個人的には、国内限定と考えるのならば
価格も安く抑えられる回数修行の方がおすすめです。
JALはANAと違い、回数修行がまだ有効なので
お得に修行したい人は、回数でチャレンジしてみてもいいのでは?と思いますよ。

JALのJGC回数修行におすすめのルートを紹介!1日で12レグ乗る驚異のルートも!

2018.01.04

今から始めよう!!JGC回数修行ルート2018考察~2泊3日で24レグ~

2017.08.26

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です