子連れハワイ旅行

小さい子連れのビジネスクラス利用は難しい?物理的な意味での難しさを考えた

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

陸マイラー活動を行う人の最終的な目標って、マイルを使った最高にお得なチケット特典航空券の取得をあげている方が多いのではないでしょうか?

しかも、一番マイル効率の良いビジネスクラスやファーストクラスの座席を獲得出来たら
陸マイラーとしては感無量!の目標達成となると思います。

我が家も一度、ハワイ行きのビジネスクラス特典航空券を取得したことがあります。

当時、兄くんの育休中だったので閑散期に旅行したこともありましたが、それでも往復20万円もするビジネスクラスのチケットをマイルで取得できたのは非常に嬉しく達成感もありました。

その時は、兄くん8カ月だったので、赤ちゃん連れのビジネス利用となり、とても便利に感じましたが、今2歳4歳の兄くんと弟くんとビジネスクラスに乗るか?と考えると非常に難しさを感じます

はぴこ
はぴこ
最新のビジネスクラスって、子連れ旅行者にとってあまり便利じゃないですよね・・・

ということで、今日は最近のビジネスクラスが子連れ利用にあまり向かない理由を考えてみました!

 

 

 

最新のビジネスクラスは物理的に小さい子連れに厳しい!

2014年ハワイ旅行時のビジネスクラスは赤ちゃん連れにとても快適だった

特典航空券を利用したビジネスクラスハワイ旅行の夢が叶ったのは2014年10月。
当時8カ月の兄くんをつれて、My Homeであるアウラニへ初めての子連れ旅行でした。

当時の関空発ホノルル行きの機材は、まだ1つ古い機材で、ビジネスクラスのシートも古いタイプ。現在の最新機種のようにフルフラットにはなりませんが、横並びになっていて、座席幅も広い席でした。

この座席がまだ抱っこの必要な8カ月の赤ちゃん連れの我が家にとって最高に快適でした!

一応、バシネットが利用できる1番前の座席を確保したので、バシネットを利用できたのですが、ビジネスクラスらしく、座席からバシネットの席が非常に広い(笑)ため、バシネットを利用せず。

兄くんは良い子に寝てくれたんですけど、泣いたときにすぐ抱っこできない距離感だったのでバシネットは諦めました。

その分、幅の広い座席を生かして、兄くんの抱っこしつつ添い寝出来たのがとっても便利でした。

フルフラットにはなりませんが、かなり倒せる座席でしたし、兄くんもいつも通り私のそばにいるので、機内でもずっと良い子に寝てくれました。

また横並びの座席なのではぴおさんも近く、すぐに抱っこを交代することが出来てとてもよかったです。

ビジネスクラスとはいえ、家族で旅行するのですから、やはりある程度席が近くてすぐ話せる距離にあるのは嬉しいですね。

この特典ビジネス利用のときに、JALのサクララウンジをはじめて使い、そして、上級会員を目指してJGC修行を始めるきっかけになりました。

当時はホノルル空港のサクララウンジにキッズスペースがあって最高だったのですよ・・

はぴこ
はぴこ
今は無くなってしまいましたけどね。

 

 

最近の機材はプライベート感がUPしてなんだか個室感がすごい!

JAL HPより

さて、現在のホノルル行の飛行機。機材がどんどん最新の機種に代わって行って、当時は無かったプレミアムエコノミー席や、フルフラットになるビジネスシートなど、どんどんグレードアップしています。

現在、関空‐ホノルル便に就航しているのは上記のようなビジネスシート。
JAL SLY SUITE Ⅲです。

中心に向かってハの字になるように配置されたシートは、完全にフルフラットにすることが出来ます。

JAL HPより

となりの席とは、高い衝立があり顔が見えないようになっているので、非常にプライベート感の高い作りになっています。

これなら、夜便であるホノルル線でも、周りを気にすることなくゆっくり休むことが出来そうですね!以前の座席と比べると幅は狭くなっていますが、大人一人ならのんびり過ごすことが出来そうです。

はぴこ
はぴこ
でも・・・この座席って、家族旅行での利用はちょっと厳しくないですか!?

 

 

小さい子連れに個室感たっぷりの最新ビジネスシートは微妙!

大人だけの旅行であれば、上記のビジネスシートは非常に魅力的で絶対乗りたい!と思います。
陸マイラー活動頑張って特典航空券でビジネスシート確保して、こんな素晴らしい座席に座れるとしたら・・・最高じゃないですか!!

でも、家族連れだとこの個室感は使いづらそうだと感じちゃいました。

 

たとえばまだ座席の不要な赤ちゃん連れの場合

兄くんと弟くん、同じ服着てるw

バシネット席であったとしても抱っこする機会は多いです。
そんな中、この幅の狭さは・・・横抱きするの結構大変そうだと感じます。

エコノミー席であれば、座席は似たような幅だったとしても、隔たる壁が無いのでそこまで手狭に感じることは無いのですが・・・横の壁がとっても邪魔そう!

また、一緒に旅行しているはずの旦那さんとも距離があるので、簡単に抱っこを変わってもらうことができません。

顔も見えない配置なので、起きているのか寝ているのか、困っているのかどうかもわからないので、ヘルプを訴えることも難しそうだなと感じます。

 

座席が必要になった2~3歳の子連れもいろいろ不安!

国際線は2歳から座席が必要になります。
なので、2~3歳の小さな子供でも、ビジネス席を確保する必要が出てきます。

まぁ、陸マイラー活動で貯めたマイルを利用すると考えるとハードルは下がりますが、それでも、2歳の子供にビジネス席1つ確保するのは・・・ちょっと悩んじゃいますね。

また、たとえ取れたとしても、あのプライベート感満載のビジネスシートに、2歳の子を一人座らせるのは・・・

親も心配だけど、子供もさみしくて無理じゃないでしょうか?

すぐに補助が出来る距離でもありませんし、何をしでかすかもわかりません。
そう考えると、やはり小さい子連れでのビジネス利用は諦めざるを得ないのかなと思います。

4~5歳になってくるとある程度なんでもできるようになるので、また違ってくるのでしょうけどね。

でも、もうすぐ5歳になる兄を一人あそこに座らせると考えるとやはり心配です。子連れビジネスが安心して利用できるようになるのは小学生くらいからでしょうかね。

はぴこ
はぴこ
物理的には可能ですが、おそらく我が家は大きくなるまでずっとエコノミー利用だと思いますが。

陸マイラーの最終目標であるビジネス利用は、子連れには夢の世界です

物理的な観点から考えると、やはり最新鋭の個室感満載のビジネスシートは、小さい子連れでの利用はなかなかハードルが高いなと感じました。

以前のようなまだ隣が近いシートであれば、利用できそうな気がしますが、完全にプライベート空間になるような、閉塞感のあるシートはちょっと厳しそう。

なので、陸マイラー活動で貯めたマイルは、エコノミー席発券のために活用しようと思っています。

エコノミー席利用だとしても、家族4人分のチケットの価格は馬鹿に出来ない価格です。
2歳の弟くんだって、1人前の航空券料金がかかってきます。

はぴこ
はぴこ
そこをマイルで賄えると考えると、かなり旅行に対するハードルが下がるんです!

子連れ旅行だと、ビジネス席を目指してマイルを貯めよう!!っていうのはなかなか難しいですが、家族4人分の航空券チケットを確保しよう!!と考えると、夢も広がるし陸マイラー活動にも力がはいりますよね。

はぴお
はぴお
我が家は、1回のビジネスクラスより、エコノミーで2回旅行の方が魅力に感じます。

ビジネスクラスは、子供達が成長した後、はぴおさんと二人でのんびり旅行する時の楽しみに取っておいて、今は子供達とエコノミーでたくさん旅行したいなと思います!

ということで、これからもどんどんマイルを貯めていきたいです!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください