カメラ

子連れハワイ旅行で大活躍!SONYのアクションカムHDR-AS300をママ目線でレビューします!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

ハワイ旅行での定番といえば、海やプールでの水遊びですよね。
子連れなら、なおさら水場での遊びは必須です。

そんな楽しいハワイでの水遊びを、綺麗に記録に残したくて
今回、新たにアクションカムのHDR-AS300を導入しました。

はぴこが購入したのは、ライブビューモニタが付属している
こちらのHDR-AS300Rです。

GoProに代表されるアクションカメラ系って、
なんとなくサーファーやスノーボーダーなどの
アクティブスポーツをやる人たちの専用カメラってイメージですよね?

だけど、実は小さくて軽いアクションカムって子連れ旅行でも大活躍するんです。

今日は購入したHDR-AS300をハワイ旅行で実際に使ってみて
子連れ旅行にベストマッチ!と感じたのでレビューしたいと思います。

 



 

 

 

なぜSONY HDR-AS300を選んだのか?

強力な手振れ補正に興味があり

元々、ママカメラとしてSONYのRX100m3に絶大なる信頼を置いていたので
SONYのカメラには好印象を持っていました。

画像処理能力や手振れ補正の能力は、非常に優秀だと感じています。

そのうえで、今回のAS300に搭載された空間光学手振れ補正は非常に強力で
激しく動いても、しっかり手振れ補正をかけてくれるんです。

子連れだと、子供がわーーー!!って動いた時に
慌てて追いかけたりして、動画がわちゃわちゃしがちですよね。

手振れの激しい映像を見ていると、酔う方なので
出来ればなるべく手振れはしてほしくない。

ネットの口コミを参照しても、このAS300の手振れ補正は
かなりすごいという評価も多かったので、選びました。

 

 

豊富な付属品アクセサリー類

購入したHDR-AS300Rには、標準でこれだけのアクセサリーが付属します。

ライブビューモニタを腕につけるためのバンドもあるし
60mまで耐えられる防水ハウジングが標準で付いてるんです。

GoProだと、ハウジング無しで水深10mまでの防水性能を持っていますが
私心配性なので、できれば本体に防水があっても防水ハウジングに入れておきたいんです。

AS300は、本体自身も防滴性能は持っている上で
付属の防水ハウジングを付けることで、防水だけでなく耐衝撃性能も上がるので
何かとガンガン落としやすい、子連れ旅行にはぴったりだと思います。

旅行中も基本的に、防水ハウジングを付けて使用しました。

兄くんも、私がこれを使って撮っていると興味を持って、
すぐに奪い取ろうとするので、耐衝撃性は必須項目だと思います。

防水ハウジングを使用していても、通信はWiFi経由で出来るので
ハウジングを付けたままでも、データを取り込んだりできるのも便利でした。

 

 

フラッグシップモデルFDR-X3000との差は?

SONYのアクションカムには、AS300の上位モデルとして
FDR-X3000という機種があります。

 

見た目は、AS300とほとんど変わらず、サイドに4Kの文字がある通り
こちらは超高画質の4K映像が取れるんです。
AS300はフルハイビジョンでの撮影になります。

なぜさらに上位モデルであるX3000を選ばなかったかと言いますと
正直、4Kまでの映像は現時点では必要ないかなと思ったからです。

超高画質の4Kになると、それだけメモリ容量が必要になりますし
メモリへの書き込み速度も重要になります。
そのため、かなり高価なマイクロSDが必要になるんです。

また、録画した映像を保存するにも
4K画像だと、容量も大きいため、PCのメモリを圧迫しますし
出力するにも、かなりの処理能力が必要となります。

家のテレビもまだ4K対応テレビではないですし
フルハイビジョンの映像でも十分綺麗だと思うので
標準モデルであるAS300で問題なし!!と判断しました。



 

実際にハワイ旅行で使ってみた感想

小型軽量&持ちやすい形でレンズを向けるだけで綺麗に撮れる

実際にハワイ旅行で使用してみて、小型で軽量なのですぐに持ち出せるし
何よりも、直観でレンズを向けて撮影できるのが非常に便利でした。

AS300は、レンズを前面に置いた縦型の形をしているので
手でガシッと持てるし、そのままレンズを子供に向けるだけで
しっかり写真の中心に映せるんですよね。

なので、別にライブビューがなくても
レンズ向けて、録画ボタンを押すだけで、ちゃんと撮影できました。

また、サイドのボタンで動画or写真をすぐに切り替えられるので
動画にしたり、写真モードにしたりといろいろと切り替えて撮影できましたよ。

背面に液晶モニターがついていても、炎天下の中だとみにくいですし
直観でそのまま撮影できる方が、気にせずガシガシ撮れるのでいいなと感じました。

 

 

水しぶきも水の中も怖くない!綺麗な写真が残せる

防水ハウジングを使用しているので、
子供が元気に水遊びしていても、気にせずガンガン撮影できました!

実は兄くん、元々は水遊びが苦手で、プールなんかもあまり入らないタイプだったのですが
今年の4月からスイミングに通いだしたおかげで
プールが大好きになったみたいです。

こんな風に、ジャンプして頭までドボン!って潜っても
全然平気になるなんて、スイミングに通う前までは想像もできませんでした。

スイミングに通いだした当初も、大泣きで逃げ回ってましたからね。

お顔が見せられなくて残念ですが、水の中でもすごく楽しそうな顔してるんですよ!

こんな風に子供の成長を、しっかり残せるのも防水のアクションカムのおかげです。
水の中につけて撮影もできるので、
こんな楽しい瞬間の写真も、思い出として残せて嬉しいです。

レンズを向ければきちんと構図に入って撮影できるって直感で分かるのも良いですね。
特にモニタなどを見ないで撮っても、これだけ鮮明に写っていました。

 

 

超広角なおかげで手持ちでの自撮りでも広範囲に映せる

また、アクションカムの性能として、超広角での写真撮影が可能です。

ちょっとハレーションが出てしまってますが
こんな風に、風景を撮影しても綺麗に撮影できました。

あぁ・・・この写真見てたらハワイに戻りたくなります。
アウラニに帰りたい・・・

 

超広角なので、こんな風に子供を抱っこした状態で自撮りしても
子供と風景、ついでに自分までしっかりとフレームにおさめることも可能です。

自撮りなので、はぴこも一緒に写ってしまってましたが
見苦しいので、トリミングさせていただきました・・・

こちらは、弟くんの初めての海デビューの記念すべき写真です。

兄くんも弟くんも、初めての海デビューは、
ここ、アウラニが位置するコオリナのラグーン・・・
なんて羨ましい初体験なんだ!

ちなみに、兄くんは前述の通り水遊びが苦手だったため
8カ月時の海デビューの時も、足を海につけただけで
「ふぇっ・・・」と嫌そうな声を出して固まっていました。

弟くんは、兄くんの時の反省を生かして、ベビースイミングに通っているのですが
そのおかげか水遊びは大好きで、
写真のように自分から海をパシャパシャ触って、楽しんでいました。

 

超広角だと、本人だけでなく、その周りの景色も一緒に写すことができるので
どんな場所で、どんな表情で、どんなことをしたのか
しっかりと残すことができるので良いですね。

 

ライブビューリモコンは今回は必要なかったかも?

今回、購入時にはライブビューモニタが付属している
HDR-AS300Rを購入しました。

AS300自体にモニタが付いていないので
ライブビューモニタが付属している方が良いかな?と思ったからです。

でも、実際は特になくても不便は感じませんでした。

手持ちで撮影する分には、直観的にレンズを向ければ撮影可能だったので
映像を確認しなくても、十分しっかりと撮影できていましたよ。

ただ、自転車に付けたり、他の場所につけたりと考えている場合は
ライブビューモニタがあった方が便利だと思います。

特にそのような使用方法を想定していなければ
スマートフォンのアプリ経由で、ライブビューで確認もできますし
価格も本体のみの方が安いので、本体のみで十分だと思いますよ。

 

アウラニで、SONYのアクションカムを自撮り棒にくっつけて、腕にモニターを付けて、
いちゃいちゃ撮影しているハネムーナーらしきカップルがいて楽しそうでした。
ハネムーンの思い出映像作りにも、活躍しますね!

 



 

さいごに

せっかくのハワイ旅行で、綺麗な海やプールで遊ぶので
出来ればたくさん思い出の写真や映像を残したいですよね。

正直、はぴこが使用しているiphone7plusに、防水ケースを付けて
撮影しとけば良いんじゃない?と思った時もありました。

実際、防水ケースも購入してましたし
ちょっとAS300の充電が間に合わなくて、
iphone+防水ケースで、プール遊びを撮影したりもしたんです。

でも、実際使ってみて、iphone+防水ケースだと
ケース越しだから、タッチパネルも使いづらいし
ぱっと撮りたいのに、イチイチカメラを呼び出したり
ロックを解除したりって作業が、非常に面倒でした。

また、炎天下の中で、ケースに入っているため
余計に液晶モニタも確認しずらく、使い勝手は悪かったです。

やはり餅は餅屋と言いますか
使用用途を考えて作られた専用カメラは使いやすいなと改めて感じました。

アウラニのプール内では、キャストの方がGoProを持っていて
出会えると、プールの中で撮影をしてくれます。
でも、なかなか出会えないですし、思ったときに撮影できません。

今回、AS300で撮影した兄くんの写真や動画は
どれもすごく楽しそうで、嬉しそうで、とても良い映像ばかりでした。

弟くんも、プールや水遊びが大好きなので
ベビー用の浮輪に入って、ぷかぷか楽しそうに浮かんでて
そちらもとっても良い写真ばかりです。

子供達の大切な思い出を、しっかり残せて本当に良かったなと思います。

SONYのアクションカム、HDR-AS300。
子供との、大切な思い出の記録作りに、非常におススメですよ!

モニターなくても十分使えます!

 

次の記事はこれ!

SONYのHDR-AS300も含め、今回のハワイ旅行に持って行って
非常に使い勝手が良くて便利だった旅カメラをまとめました!

あわせて読みたい
子供と一緒のハワイ旅行におすすめのカメラはコレだ!! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ旅行に行こう!!と計画を建てるとき、カメラは何を持っていこ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください