ホテルレポ

ヒルトン沖縄瀬底リゾート子連れ宿泊記!全室オーシャンビューで晴れていたら最高の景色が

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

Gotoでお出かけしすぎて旅行記が全く追い付いていませんが、今日はそんな中の9月の連休に行った沖縄旅行の旅行記です。

今回2泊3日と短い旅程だったのですが、1泊目と2泊目のホテルを変えてみました。

1泊目は先日紹介したANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートです。

IHGアンバサダーの宿泊実績作りにも便利なうえに、とてもお得に滞在出来てよかったです。

2泊目は、2020年7月1日にオープンしたばかりのヒルトン沖縄瀬底リゾート!

美しい海に囲まれた瀬底島に新たに作られたヒルトンのリゾートホテルです。

ということで、今日は宿泊したヒルトン沖縄瀬底リゾートのお部屋の紹介をしたいと思います!

はぴこ
はぴこ
晴れた日に見える海の色は最高の一言でした!
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート・クラブラウンジ子連れ利用レポート! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日は9月の4連休に訪れた沖縄旅行の旅行記の続き。 1...

2020年7月オープン!ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ホテルとタイムシェアが出来る予定の瀬底島一大リゾート

瀬底大橋

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、沖縄本島の国頭郡にある瀬底島に立つリゾートホテルです。

近くには人気の観光地である美ら海水族館があり、那覇方面から美ら海水族館に行く途中にある瀬底大橋を渡って瀬底島に渡る必要があります。

橋を渡って島の奥の方に進んでいく必要があり、本当にこっちでいける?と不安になりますが、大丈夫です。あります。

島の奥深く進むと、突然開けた場所が出てきて、真新しいシンプルなホテル外観が現れます。

ヒルトン瀬底リゾートでは宿泊者限定で、本部港までの送迎サービスがあり那覇から本部港まで来てホテルの送迎サービスを利用することも可能です。

今回7月1日にオープンしたのは、赤い色のホテル棟のみですが、こちらには青い色で塗られたヒルトングランドバケーションクラブのタイムシェア棟も建設中です。

HGVC棟は絶賛建築中でした

会員制リゾートであるHGVCの会員ならポイントを利用して滞在することもできます。

私はリセールを購入してHGVCオーナーになったので、こちらのタイムシェア棟の完成もとっても楽しみ!

2021年7月オープン予定と聞いていましたが、2022年にオープンが伸びたようです。

はぴこ
はぴこ
沖縄のHGVC棟の完成。とっても楽しみですね!

 

一応HGVCのおかげでヒルトン・シルバーです

今回、ホテルの予約はヒルトンのGoToトラベル専用ページより予約しました。

インターコンチネンタル万座ではクラブフロアに滞在しましたが、ヒルトンではクラブフロアではなく一番スタンダードなお部屋を予約しました。

アメックスのキャッシュバックキャンペーンが適応されて、下記の価格でお得に宿泊!

予約金額 53,860円
GoTo割引 ▼18,851円
アメックスキャッシュバック ▼7,500円
最終的な金額 27,509円

ヒルトンは小学生以上から有料となるので、上記の金額は大人2人と兄くんの分の金額になります。

フロントの様子はこんな感じ。(早朝に撮りました)

魚のタイルが貼ってあり、とてもかわいいです。

スタッフの方の制服が、ハワイのヒルトン村のスタッフの制服とたぶん同じで、なんだかほっこりしました。

ロビー自体はそれほど広くはなく、目の前は全面窓になっていて、海が見えます。

一応私はHGVCのおかげで、Hオーナーズのシルバー・エリートなので、レイトチェックアウトを打診してみたところ11時チェックアウトを12時まで延ばしてもらえました!

シルバーだとお部屋のアップグレードはないのですが、12時まで利用できれば十分!

HGVC棟が併設されるとあり、こちらにもヒルトン・グランド・バケーションズのセールスカウンターがありました。

ここで美ら海水族館のチケットが割引価格で購入できるので、美ら海に行く予定の方はこちらで購入すると少しお得ですよ!

お部屋付けできないので、現金のみでの購入になるようです。

詳しいホテル内の施設の様子はまた別途記事にするとして、早速お部屋の方に移動しましょう!

お部屋の掃除がしっかりできた証で、封がされております・・・

ヒルトン・タイムシェアのリセール購入完了!HGVCのオーナーになりました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今年の6月に始動したヒルトン・グランドバケーションズ・クラブ...

ヒルトン瀬底のゲストルームは広々していて十分!

大きなベッド3つ入っても圧迫感なく広く感じる

お部屋は一番スタンダードなお部屋を予約しましたが、ヒルトン瀬底は全室オーシャンビューなので、綺麗な海の様子を一望できる素敵なお部屋でした!

1627号室ですが、初めの1は階に含まないので、6階のお部屋になります。

小学生の兄くんが有料ということで、エキストラベッドが入っていますが、結構大きめのゆったりとしたベッドが3台並んでいて、かなりひろびろ!

全部くっついているので、寝相の悪い子供達と添い寝をしても、ゆったりと休むことができました。

というか、こんなに大きなベッド3台入っているのに全然圧迫感を感じない広さがあります。

窓側には丸いテーブルと大きめの椅子が2脚。

ベッド3台入ってもテーブルと椅子が普通に置けちゃう広さは良いですね。

ベッドの正面には大きなテレビ。

テレビボード自体は非常にシンプルです。

電話やティッシュ時計などは、シンプルなテレビボードの下の端っこに寄せられていました。

内装がすっきりしていますね。

 

 

ミニバーは最低限。デラックスルームならネスプレッソも有

テレビボードの横には、広々としたカウンターがあります。

カウンターの上には、シルバーエリートの特典なのかな?お水が3本置いてありました。

今回一番スタンダードなお部屋なのでありませんが、デラックスルーム以上だとここにネスプレッソが置いてあるようです。

カウンターの下の棚の中には冷蔵庫があります。

中身は空っぽなので、なんでも入れ放題!

我が家は瀬底島に渡る手前のザ・ビッグもとぶ店で飲み物とかいろいろ購入して持ち込みました。

3段ある引き出しはそれぞれこんな感じ。

カップやグラス類も十分ありますし、ポットやアイスペールは引き出しの中に入っていました。

必要最低限ですが、問題なしです!

バスルームはセパレート。子連れに使いやすい!

続いてバスエリアに移動します。

洗面台はこんな感じ。シンプルですが新しいだけあって洗練されていて素敵。

アメニティ類も綺麗に並べてあります。子供用の歯ブラシが美ら海仕様で可愛いですね。

ここのアメニティが、なんというか、若干おっさんくさい・・・独特の香りで、気になる人もいるかもしれないので、好きな香りのアメニティを持っていくといいかもしれません。

洗い心地はさっぱりと悪くはない感じでした。

歯磨きコップはブルーのプラスチックコップが。

タオル類は洗面ボウルの下の部分にたっぷりと用意されています。

このタオル用のボックスがおしゃれで良いですね。

洗面台の右側には個室になっているトイレが。

やっぱりトイレはこんな風に個室になっているのが落ち着くので好きです(笑)

プールに行きたくてすでに脱ぎかかっている子が・・・

そしてお風呂スペースは、よくあるベッドルームと窓でつながっているタイプのお風呂です。

お風呂側からちゃんとロールカーテンで目隠しできるようになっています。

ここのお風呂が、見た目以上に広々としていて使い勝手が良かった!

瀬底に滞在中、結構風も強くてプールの後少し寒かったのですが、この大きな湯舟にお湯を貯めてじっくり使って温まることができましたし、洗い場スペースも広くて使いやすい。

やっぱり子連れでプールがあるホテルだと、プール後に温まるためのスペースと、体を洗うスペースは別でほしいですよね。

ここならお風呂の深さもあって、ゆったりと浸かることが出来たのでかなり良かったです。

はぴこ
はぴこ
洗い場付きのお風呂スペースは、やっぱり子連れにはありがたい設備!

 

クローゼットにはアイロンなどもあり

サンダルが散らかっててすみませんw

洗面スペースの反対側は、コンパクトながらクローゼットになっています。

オープンな部分はスーツケースを置いたり、ジャケットをかけられるようになっています。

左側のスペースにはアイロンやスリッパがありました。

またここにも服がかけられるので、ワンピースなどはこちらに収納できるので安心ですね。

引き出しには、上段にはセキュリティボックスが。

これ、グランドアイランダーのセキュリティボックスとたぶん同じやつ。

大きいから結構便利なんですよね。

2段目には浴衣仕様のルームウェアがありました。

気になるお部屋からの眺望は・・・

全室オーシャンビューなので海やプールが一望できる!

今回、スタンダードなお部屋を予約した割に6階と比較的高層階にアサインしてもらえました!

お部屋はちょうどプールエリアの真上あたりで、かなり眺望が良かったです。

ベランダは狭いながらにも椅子2脚とテーブルが置いてあり、夜こちらではぴおさんと兄くんが晩酌してて、とても幸せそうに過ごしていました。

お部屋から見下ろしたプールはこんな感じ。

到着日はどんより曇っていたおかげで、海やプールの色が映えませんね。

それほど広いプールではありませんが、子供用の浅いエリアと深いエリアがあって、小さい子供連れでも安心して遊べるプールでした。

右側にあるのは予約制のカバナルーム。

ビーチチェアの数はそれほど多くはありませんが、この程度の人数ならそんなに争奪戦にならずに過ごせるようでした。

夕暮れから夜の雰囲気もまた素敵。

まだリゾート自体が開発途中と思えるくらい、周りに何もないので、夜は静かな雰囲気で星空も眺めることができました。

かなり沖縄本島の中でも中心部から離れている場所ですからね。

空気も澄んでいて星も綺麗に見れるので、のんびり過ごすのに最高のロケーションと言えます。

 

お天気が良ければ最高の海の色を眺めることができます!

だけどやっぱり・・・ここに来たら綺麗な海と青い空のコラボレーションが見たいですよね!

初日はどんよりした天気で海の色がイマイチでしたが、2日目は綺麗に晴れて、こんなに最高の海の色を見ることができました!

そうそう、この海の色とプールの色のコラボレーションが見たかったんですよ!

やはり瀬底島の海の色・・・最高ですね。

こちらは左側の瀬底ビーチの方ですが、白い砂浜とブルーグリーンの海の色がとってもきれい。

向こうの水納島まで見えちゃいます。

正面には伊江島が。

青い海と青い空と本島周辺の離島の様子まで見えちゃうって、最高ですね!

思わず弟くんも外の景色が見たくてこんな格好でベランダに出ちゃいましたw

こちらの写真はこんな素敵なコラボレーションでイラストを描いてもらうくらいお気に入りです!

やっぱり、晴れた日に見る沖縄の海は最高に美しいですね。

ぜひこの景色を見に瀬底島に訪れてほしいなと思いました。

本島にいながら離島の雰囲気を感じられるリゾート!

沖縄と言っても本島と離島は違うってよく言われます。

確かに沖縄本島は結構都会的ですし、宮古島や石垣島と比べると街感があるのは確か。

だけど、瀬底島まで来ると、本島の利便性も残しつつも離島のようなのんびりとした雰囲気や海の美しさを感じられる、そんな場所だなと思いました。

今回、風が強く波が高かったので海の方には行けなかったのですが、瀬底ビーチの海は魚も多くシュノーケリングが楽しめそうな海のようなので、次回はぜひ魚を見に行きたい!

何よりも、新しくできるタイムシェア棟の方も滞在したくて楽しみにしています。

まだまだ発展途上なリゾートですが、これからどんな風に成長していくのかも楽しめる感じがしてワクワクしますよね。

新しいリゾートとして、これからヒルトン瀬底がどう変わっていくのが凄く楽しみにしています。

次回は、ホテル内の施設について紹介したいと思います!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプールとか海とかコインランドリーとか施設を紹介! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2020年7月1日にオープンしたばかりのヒルトン沖縄瀬底リゾ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください