2020年9月沖縄旅行

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプールとか海とかコインランドリーとか施設を紹介!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

2020年7月1日にオープンしたばかりのヒルトン沖縄瀬底リゾート。

ニューオープンということで、ホテル内の施設が気になるところですよね。

まだオープンできていないレストランも多いようですが、2020年9月でのホテル内の施設の様子を紹介したいと思います!

宿泊したお部屋の様子はこちらから。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート子連れ宿泊記!全室オーシャンビューで晴れていたら最高の景色が こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 Gotoでお出かけしすぎて旅行記が全く追い付いていませんが、...

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプールや海などなど

なんといっても夏場はプール!10月末まで利用可能

今回9月の滞在ということで、一番重要視したのがプール。

ヒルトン瀬底にもホテルの目の前に大きなプールがあります。

子供はプールがあるだけでテンション上がりますもんね♪

上から見て、左側の部分は浅めのプール。

125㎝の兄くんのお尻くらいの深さで、小さい子供でも安心して遊ぶことが出来ます。

深い部分と浅い部分は柵で仕切られているので安心です。

右側の深いプールの方は、手前側に少し浅めのエリアがあり、こんな風に水に浸かりつつくつろげるチェアがあって、リゾート感たっぷりです。

真夏の暑い時期にここに座りつつ日焼けを楽しむなんて、とっても優雅ですね。

うちのちびちゃんが座ってこんな感じのサイズ感があります。

お部屋のベランダから盗撮

ちなみに深いプールの一番深い部分は、大人の胸くらいの深さがあります。

スライダーとかそういう遊具は無いプールですが、子供たちは楽しんでいました。

大人用プールの近くにはこんなカバナもあり、ここでのんびりくつろぐのも素敵。

ちなみにカバナは有料で、3時間5500円で利用可能のようです。

また、ビーチサイドにはちょっとしたショップがあります。

プールサイドバーというよりは、カフェ?ちょっとカジュアルな感じでした。

こちらのお店は、プールと同時にオープンしているようです。

 

屋内プールは実はオープンしていました

HP上では11月1日からのオープンになっていましたが、屋内プールも9月の4連休はオープンしていました。

中にはジャグジーもあるので、プールで冷えた体を温めるのに最適ですね。

とは言え、外のプールに比べると屋内プールは結構狭い感じでした。

しっかり泳げる感じではないですね。

 

隣接する瀬底ビーチには直接アクセスできます

続いて、ヒルトン瀬底の横には海がきれいで有名な瀬底ビーチが隣接しており、ホテルの敷地内から直接瀬底ビーチにアクセスることが出来ます。

瀬底ビーチまでの道は、プールサイドから端を渡っててくてくと歩いていく感じ。

水着姿のお姉さんたちがホテルに戻っていく姿が見えますね。

ビーチに向かう道の左側にはステーキ&シーフードレストラン「シスクグリル」があります。

建物の外観はすでに完成してそうですが、まだオープンしてません。残念。

右側を見ると何もない原っぱが広がります・・・

ここに何かレストランとかできると良いですね。

でもここは夜暗いので、ここで星を眺めるととってもきれいに見えました。

さて、ビーチ、ビーチ。

ビーチに向かうには、先ほどのステーキレストランの横の階段を降りるとすぐ!

ちょうど階段を降りる手前の部分にシャワーもあるので、ビーチでついた砂や海水を洗い流すこともできます。

ビーチ側から見たホテルへの入り口です。

特にセキュリティなどはなので、そのまま入れる感じです。

ここまで来たら瀬底ビーチはすぐそこです!

うーん。やっぱり天気がいい日の方がもっと映えそうですね。

監視員もいるので安心して遊べそうです。

はぴこ
はぴこ
海がきれいで魚も多いのでシュノーケルが楽しいビーチだそうですよ!

ホテル館内の施設

レストランやショップはまだ限定的なオープン

続いて、ホテル館内にある設備です。

まだレストランなども一部しかオープンしていない状態で、ちょっと寂しい感じです。

ショップがオープンしているという情報があったので、探してみたのですが、おそらくこの右側のちょっとしたスペースのことかな?

写真のようにちょっとしたものが販売されていました。

またバーもロビーの一角にありました。

オープンしているかどうかはちょっと確認できていませんが、オープンしていたのかな?

レストランは現在は朝食会場となっているオールディダイニングのアマハジのみがオープンしているだけなので、食事場所は現在はちょっと悩ましいかもしれません。

先ほど紹介したステーキハウスの他に、イタリアンレストランもオープン予定です。

コロナの影響もあって、オープンを限定しているようなので、早く通常のホテルの姿になってほしいですね。

 

コインランドリーとスパの場所は正直迷います

最後にスパやコインランドリーの場所について紹介。

というのも、コインランドリーやスパの場所はかなりわかりにくいです。

写真のように案内が記載されているのですが、そっち方面には出口しかありません。

早朝に洗濯しようと思ってコインランドリーを探していたのに、外に案内されててよくわからず。

ここにいるシーサー君たちに尋ねるも、黙して語らず。

仕方ないので朝4時代にフロントでコインランドリーの場所を聞きました。

そう、実はスパやコインランドリーはホテル内の別の建物の中にあるそうで、先ほどのシーサー君たちのドアから一旦外に出る必要があるんです。

目の前の白い建物がスパとコインランドリーが入った建物です。

ちなみに喫煙場所は、先ほどのドアから出たすぐ裏の場所にあります。

少し離れにあるこちらの建物の前まで来ると、コインランドリーの看板がありました。

コインランドリーの中に入るには、ルームキーが必要なので忘れずに持っていきましょう。

中は結構広々としていて、全自動の洗濯機が7台ありました。

これだけあれば、洗濯競争もそれほど熾烈にならずに済みそうですね。

洗濯機はAQUA。価格はこんな感じ。

AQUAの洗濯機は乾燥まで全自動でやっても追加乾燥も不要ですべてしっかり乾いてました!

ちなみにコインランドリーの施設内に両替機が置いてあるので、コインが少なくても安心です。

はぴこ
はぴこ
しっかりとしたコインランドリーがあるのはやっぱりうれしいですね。

レストランなどがフルオープンしたらもっと魅力的に

やはりコロナ禍とあって、レストランのオープンなども限定的でまだちょっと寂しい状況ではあります。

だけど、ステーキハウスやイタリアンレストランも本格的にオープンすればより魅力あふれるホテルになると思います。

何よりもプールと美しい瀬底ビーチがすぐ目の前というのは大きな魅力ですよね!

タイムシェアであるHGVC棟がオープンするまでに、おそらく段階的に色々とオープンしていくと思うので、訪れるたびに変化を感じられるのも一つの楽しみだなと思いました。

プール・海シーズンが終わってから、何を楽しみにするか・・・

そこも課題だと思うので、11月以降のホテルの様子も楽しみにしています。

 

次回は朝食で利用したオールディダイニング「アマハジ」の様子を紹介したいと思います!

オールディダイニング・アマハジで美味しい朝食を~ヒルトン沖縄瀬底リゾート~ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ホテルステイの楽しみの一つであるレストラン朝食。 今回...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください