ホテルレポ

フォトジェニックでおしゃれなホテル!モクシー大阪本町のモクシースリーパーツインに宿泊しました!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

最近はワーケーションと言って、リゾートや観光地に行ってリモートワークをすることが注目されています。

さすがにリゾート地に行って、ホテルに籠ってPCとにらめっこ・・・というのはなかなかつらいですけど、都市型ホテルにステイして作業に没頭する。

そんな使い方だったら、いつもとは少しだけ気分転換になっておススメです。

ということで、私も先日気分を変えるためにモクシー大阪本町でワーケーションしてきちゃいました!

モクシー系のホテルは初めての滞在だったのですが・・・

マリオット系列ホテルの中でも異色の雰囲気で、かなり新鮮な滞在になりました。

ホテル内もとってもおしゃれでフォトジェニックだったので、館内の写真をついついたくさん撮ってしまったので、写真多めで紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
普段のマリオット系ホテルとは雰囲気の違う様子を紹介します!
格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

フォトジェニックでおしゃれなモクシー大阪本町

大阪の中心地に位置するお手頃価格のシティホテル

モクシー大阪本町は、地下鉄堺筋本町駅から少し歩く場所にある、シティホテルです。

大阪の中心地にあるからか、ホテル専用の駐車場などはなく、車で訪れた場合は近隣駐車場へ車を停める必要がありますが・・・オフィス街とあって平日は結構高いです。

ホテル下に駐車場がありますが、こちらは残念ながら月極駐車場なんですよね。

ですので、車で行かれる方は駐車場の場所に注意してくださいね!

はぴこ
はぴこ
オフィス街なので土日は上限金額がある駐車所も多く安くなります。

モクシー大阪本町はマリオット系列のカテゴリー4のホテルになります。

カテゴリー4のホテルに必要なBonvoyポイント数は下記の通り。

スタンダード ピーク オフピーク
カテゴリー4 25,000 30,000 20,000

現在行われているマリオットBonvoy新規加入キャンペーンで貰える25000ポイントまでの無料宿泊チケットが利用できるホテルなのが嬉しいですね。

 

今回私は、7月のセールで1泊6000円と破格のお値段になっているときに予約しました!

ここにGoToトラベル割引を適応すると3900円と超破格のお値段に・・・!

ちょっと気分転換のワーケーションにぴったりの価格でかなりお得に利用出来ちゃいました。

はぴこ
はぴこ
セールとGo Toトラベルの併用は、かなりお得になって凄いですね!
公式サイトからの予約はSTAY NAVIを使ってGo toトラベル割引クーポンゲットしよう!方法を解説します こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 7月22日から開始された政府の経済施策であるGo toトラベ...

 

ホテル内は遊び心溢れるフォトジェニックな装飾が!

ホテル内に一歩入ると、そこはこれまで宿泊したマリオット系ホテルとは一線を画す、モダンで遊び心溢れる装飾が施された楽しい空間が広がっていました。

かなりカジュアル寄りのホテルなんですね!

大きなテーブルは、ソーシャルディスタンスを保てるように間を大きくあけられています。

壁にたくさんの絵が飾られていてとてもおしゃれ。

様々な形状のペンダントライトが、なぜか統一感があって面白いです。

反対側の壁にはソファー席が。

猫の顔のクッションが何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

ホテル内に入って、一番目に入ってくるのが、こちらのピンクのがいこつさん。名前はRosy。

今回私一人の宿泊でよかったなーと思っちゃいましたw

たぶん怖がりの兄くんはこれ見て怖がって家に帰りたがったと思うので^^;

それだけインパクトの強い、マスコットさんです。

がいこつのRosyさんの後ろには、さらに遊び心溢れるバースペースがあります。

ここは24時間開放されていて、宿泊者ならいつでも利用可能です。

とは言え、22時以降は18歳以下の人は利用できないので注意してくださいね。

こちらもソーシャルディスタンスを保つために、テーブルは少なめ。

宿泊者の特典でドリンク1杯無料チケットを頂いたので、こちらでノンアルコールカクテルを頂きました。

冷たいドリンクが、酷暑の夏でダメージを受けた体に染み渡りますね。

なんかこう、雰囲気的に、ノリノリのぱーりぃぴーぽーが集結しそうなそんな感じ(偏見)

あまりこういう雰囲気の場所に行かないので、ちょっぴりドキドキしました。

 

吹き抜けになった2階にはランドリーとフォトスペースが

また、1階のロビーから階段で上がった2階部分も吹き抜けとなっていて、一体化したおしゃれな空間になっています。

ロビーから上がってきた踊場付近には、こんな風なオブジェが飾られています。

そこはかとなく日本的なものも置かれているのは、やはりインバウンド客を想定しているからでしょうね。

2階まで上がると、ロビーから見えていた大きなクマのぬいぐるみの哀愁漂う背中と、大きく#AT THE MOXYと書かれたおしゃれな壁が登場。

クマの反対側はこんな風にライブラリスペース的な感じになっていておしゃれです。

この箱型の部分は、すわれるようになっているので、ここに座って本読んだりするのかな?

この中に入って写真を撮ったら映えそうな、そんな雰囲気のスペース。

なぜかAyu-mixⅡのレコードが飾られていた・・・Ayu好きなのかな?と思ったのですが・・・

聖子ちゃんや、斉藤由貴などのレコードも飾られていたので、これはもしや古いおしゃれレコードパッケージとして飾られている?と思いました。

そうよね。アユのこのレコード的なものも、もう20年くらい前のものですもんね・・・

古い時代のものってことですよね・・・うん。

ちなみに聖子ちゃんレコードの横のドアはコインランドリーになっています。

ホテル内にランドリーあるのはありがたいですね。

はぴこ
はぴこ
長期滞在時にはホテル内にランドリーあるとかなり助かります!

モクシースリーパーツインに宿泊!

チェックイン時に提示されたプラチナ特典とは?

それでは一通りホテル内の様子を紹介したところで、実際に宿泊したお部屋の紹介です。

チェックインカウンターは、バースペースと繋がったような場所にあります。

モクシー大阪本町で提示されたマリオットBonvoyプラチナエリートの特典は下記の通りでした。

  • 下記の4つから選べるギフト
      ー500ポイント
      ーFBアメニティ
      ー10USドル分のFBクーポン(1泊1名様に付き)
      ー無料の朝食(1泊1名様に付き)
  • 16時までのレイトチェックアウト

私は何も考えずに500ポイントを選んでしまいましたが、10USドル分のクーポンにしたらよかったと後悔しました。フードクーポンの方がお得ですよね。

また、今回セールで一番安い1ベッドのお部屋を予約しましたが、アップグレードしてくれてモクシースリーパーツインのお部屋にしてくださいました。

ということで、早速エレベーターに乗ってお部屋に向かいます。

ガラス張りのエレベーターの中も、こんな風にイラストが描かれています。

お部屋は10階。

エレベーターの表示がちょっぴりレトロで可愛いのが良いですね。

それではお部屋に移動しましょう!

 

モクシースリーパーツインルーム

こちらが宿泊したお部屋です!!

うん。結構こじんまりとした狭めのお部屋ですね。でも清潔で落ち着いた雰囲気です。

なんといってもびっくりしたのが、壁掛けテレビだけでなく、家具類も壁掛け!!

お部屋のスペースを広く使うためでしょうが、これにはびっくりです。

ワーケーション出来てるので、さすがにテーブルは作業のために降ろしましたが、なかなか思い切ったことをしていますね。

冷蔵庫などのミニバーもご覧の通り。

コンパクトな冷蔵庫に、冷蔵庫の上に無造作に置かれたセキュリティボックス。

そしてその上にさらに置かれたマグカップやコーヒー類。

なんか、極限まで無駄をそぎ落としました!という雰囲気が、逆に清々しいですね。

かと思えば、ベッドサイドテーブルに置いてある電話はレトロ調で可愛いし、なぜか懐かしのオタマトーンが置いてあるしで、遊び心も溢れています。

created by Rinker
キューブ
¥6,000
(2020/09/22 17:13:02時点 Amazon調べ-詳細)

オタマトーン、実物、初めて触ったかも。うまく使えなかったけど。

ベッドサイドにもコンセントやUSB充電タップもあり、とても使い勝手は良好です。

色々機能的に省略しつつも、写真などを飾る遊び心は忘れない。

それがモクシーのコンセプトなのかなと感じます。

なので、クローゼットもこんな感じ。服がかけられるスペースのみ!潔い!!

まぁ、正直これで十分ですもんね。すっきりしています。

水回りも必要最低限。でもおしゃれでかわいい

もちろん水回りだって、必要最小限のスペースにコンパクトにまとめられています。

洗面スペースとトイレが近い!

まぁでも不思議と使い勝手の悪さは感じません。

ただ、シャワースペースだけなのはちょっぴりさみしいかなと感じました。

ユニットバスでも湯舟に浸かりたい派なので、湯舟は小さくても欲しい人。

でも、シャワーの方がすっきり出来るし、それはそれでありなのかもしれません。

洗面スペースもシンプルにすっきりまとまっています。

無料のお水やポットもこちらにまとめられていました。

お水はミライズのお水ですね。

色々コンパクトにまとめられている割に、ドライヤーはしっかりしたものが置いてある。

そぎ落としつつも機能はしっかり保っているモクシーっぽさを感じますね。

歯ブラシなどのアメニティ類も、こんな風に小さくまとめられていました。

個人的にピンクの歯ブラシは結構ポイント高いです(笑)

シンクの下にはゴミ箱と椅子、スリッパ、替えのトイレットペーパー。

ゴミ箱は実はここにしかなかったので、いちいちここまで捨てに来るのがちょっと面倒だったかな。

でもちゃんと分別も考えられているのでちゃんとしてます。

何気に洗面スペースのこの証明が可愛くてお気に入りでした。

 

10階からの気になる景色は・・・?

最後に気になる10階からの窓の外の眺めは・・・

ん~。大阪の街中ですからね。10階程度だとお隣のビルビューでしかないですね。

眼下には、道路を往来する車の様子を眺めることができます。

やっぱり大阪のビルは細長いです。

お向かいのビルの屋上緑地が綺麗にできてるなーなんて、そんなことを思いつつ窓の外の景色を楽しみました。

シンプルだけど機能的。そんなおしゃれなホテルです

マリオット系のホテルはどこも豪華で洗練された空間を提供しているホテルばかりですが、モクシーはおしゃれな中にも、そぎ落とせるものはそぎ落とした。そんな雰囲気を感じました。

だけどそれは決して、妥協してそぎ落としたのではなく、しっかり機能を保ちつつも不要な部分をそぎ落とし、その変わり要所要所に遊び心をプラスした。そんな感じを受けました。

何よりも大阪の中心地に1万円くらいのかなりお得な価格で宿泊できるのはポイント高いですよね!

地下鉄の駅も近いですし、大阪のキタとミナミの両方に行きやすい場所にあります。

仕事やレジャーでシンプルにステイするホテルとしてはモクシー大阪本町はありだな!と思いました!

はぴこ
はぴこ
お得に宿泊出来て、Goto対象はやっぱり嬉しいですしねっ
マリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジします!!私がプラチャレする理由とは? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ここ数日、本当に必要なのか?といろいろと考えて考えて悩んでい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください