ホテルレポ

あべのハルカス300に宿泊特典で無料で登ったよ!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

日本一高いビルとして2014年にオープンしたあべのハルカスは今年で5年目。

関西にいながらも、なかなか遊びに行くことはなく、いつか登ってみたいなと思っていました。

大阪マリオット都ホテルではホテル宿泊者に特典として、あべのハルカスの最上階の展望台であるハルカス300の入場券を無料でもらえます。

ということで、一度登ってみたいと思っていたハルカス300に無料で遊びに行くことができました!

はぴこ
はぴこ
ホテルも無料宿泊券だったのに!お得すぎる宿泊でした。

ホテルに宿泊をしたお話はこちらの記事を読んでくださいね!

日本一高いホテル!!大阪マリオット都ホテルは眺めが最高の居心地の良いホテルでした! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 前回USJの貸し切りイベントであるスペシャルナイトをレポート...

あべのハルカスのハルカス300へ無料登頂しました!

ハルカス300は地上300m!60階の展望台です

あべのハルカスの展望台であるハルカス300は、その名の通り高さ300mのあべのハルカスの最上階にある展望台になります。

天王寺駅すぐ近くにそびえ立つビルは、周辺にあまり高い建物がないこともあり、大阪の遠くの方まで見渡せる非常に気持ちの良い展望台です。

展望台への入場は、ハルカスの16階から登ることができます。

料金は4歳から必要です。

  • 大人(18歳以上) 1500円
  • 中高生(12~17歳) 1200円
  • 小学生(6~11歳) 700円
  • 幼児(4歳以上) 500円

受付でチケットを購入後、入場し16階から一気に60階までエレベーターで向かいます。

帰りは59階よりエレベーターに乗って16階まで下りてくるシステム。

兄くん
兄くん
エレベーターがキラキラしてて楽しかったよ!

 

大阪マリオット都ホテル宿泊者特典で無料券がもらえる!

大阪マリオット都ホテル宿泊者は、宿泊特典としてハルカス300への無料入場チケットをチェックインの時にもらえます。

有効期限はチェックアウト当日のハルカス300営業時間まで。

このチケットで直接は入場できないため、一度16階の受付でチケットに交換して登ることになります。

はぴこ
はぴこ
時間が許せば夜景の時間の方が綺麗だったかも!

こちらが交換してもらったチケットです。

4歳からチケットが必要になるので、はぴおさん・はぴこ・兄くんの分の3枚・3500円分を無料でいただくことができました!

ホテル宿泊者であることがチケットに記載されていますね。

マリオット宿泊者は、ホテルのお部屋からの移動がちょっと面倒です。

お部屋から19階のロビーまでエレベーターで移動後、19階以下の階に行くエレベーターに乗り換えをして16階まで下りる必要があります。

我が家は52階に宿泊していたので、52階→19階→16階→60階と移動したことになりますね。

はぴお
はぴお
大阪マリオットはエレベーターの移動がちょっぴり面倒だよね。

 

地上300mの高さから大阪の街並みを一望!

お部屋とは違う方角の景色も楽しめる!

52階に宿泊してるなら、60階とそれほど高さ変わらないし、景色も別に新鮮味がないのでは?と思われるかもしれませんが、展望階には展望階の良さがあるんです。

それは360度、四方八方の方角の景色を見ることができるところ!

お部屋だと、1方向あるいは2方向分の景色しか楽しむことができませんが、展望階に来ると、自分のお部屋とは違う方角の景色も楽しむことができるんです

はぴこ達が宿泊したお部屋は、南向きのお部屋でしたが、こちらは北の方角。

天王寺動物園や大阪・梅田のビル群などを見ることができます。

こちら側なら夜だと、もっともっと夜景がきれいに見えたでしょうね!

とは言え、子供たちにとっては、方角は特に関係ないらしく、それほど長いこと風景を楽しむ様子もなく、広々とした館内を縦横無尽に動き回っていました。

と言いつつも、線路を見つけると・・・

弟くん
弟くん
あ!!でんしゃだ!!

といって、電車が動く様子にくぎ付けになっていました。

お部屋からは電車や線路は見えない場所だったもんね。路面電車は一応見えてたんだけどね。

次回宿泊する機会があったら、線路が見える場所にしたいね。って子供たちを話しつつ、いろんな方角の大阪の街並みを楽しむことができました。

 

命綱だけで楽しむ!エッジ・ザ・ハルカスもあります!

また、展望室だけじゃスリル足りない!!って方には、エッジ・ザ・ハルカスをお勧めします!

ご覧の通り、展望室のさらに上、本当にあべのハルカスの一番上の部分を命綱だけで渡ることができるアトラクションになっています!

価格は一人1000円。145cm~200cmの人がトライできるようです。

ここで写真撮ったら楽しそうだな~と思いつつも、たぶんカメラの持ち込みはNGだろうなと断念。

はぴこ
はぴこ
実は私、高いところ大好きなんです!

 

子連れにはこの方法でも十分スリル楽しめますよw

そんな、エッジ・ザ・ハルカスを利用しなくても、子供達にはスリルを感じられる方法があります。

それは・・・抱っこで放り出すぞ~ごっこです(笑)

単純に、抱っこしてぽーい!!っていいながら、窓ガラスの方に投げるふりをすることで、まるで地上300mから放り出されるような感覚を楽しむことができますよ!

兄くんも弟くんもやってもらって、キャッキャと大喜びしてました。

はぴお
はぴお
逆に父親のライフがどんどん消耗するのでご注意を!

また、ちょっとしたスリルを感じるなら、このガラス張りのエリアで立つのもおすすめです。

正直、足元は数階下の階の床が見えるだけなので、高いところ好きのはぴこにとってはちっとも怖くない場所なんですが、実は高いところが苦手なはぴおさんは怖いと言って近づきませんでした。

はぴお
はぴお
こんなところ、よ~登らんわ!!

何が怖いのかさっぱりわからない。兄くんも楽しそうに下をのぞいてましたよ。

はぴこ
はぴこ
この下の景色が、300m下の景色だったらいいのにな。

 

あべのベアグッズが豊富!かわいいです。

また、展望台エリアには、あべのハルカスのキャラクターであるあべのベアグッズがたくさん販売されていて、子供たちが見事にトラップされてました。

兄くんも吸い寄せられるように、1回1000円のくじに・・・

ま、入場料かかってませんからね。クジくらいやりますよね。

残念ながら、一番小さなクッションでしたが、兄くん喜んですぐに抱っこしていました。

もちろん、弟くんもやりたがるので、我が家にはこの同じクッションが2個あります。

どうせならどちらか大きい方が当たるとよかったのになぁ。

58階には、カフェスペースがあり、あべのベアのプリンがありましたよ!

マシュマロの雲の上にあべのベアが乗っているデザイン。

気づいたら、弟くんにベアを2体とも食べられちゃってましたけどね。

ホテル宿泊に合わせて、大阪の絶景を思い出にどうぞ!

この日は天気がちょっといまいちで、この後雨が降ってくるくらいどんよりしたお天気でした。

それでも、やはり360°に広がる大阪の景色は圧巻で、非常に気持ちの良い展望台でした。

日曜日でしたが、思ったより人も少なく、のんびり過ごすのに最適ですね。

おそらく夜景の時間の方が人気だと思うので、次回訪れることが出来たら、今度は夜景の時間を楽しみたいなと思いました!

はぴこ
はぴこ
やっぱり高いところの景色は最高ですね!
はぴお
はぴお
〇〇と煙は高いところを好むってね・・・
格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください