ホテルレポ

JWマリオット奈良子連れ宿泊記!デラックスルームの様子とキッズアメニティを紹介します

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

7月22日にオープンしたばかりのJWマリオット奈良。

オープンをずっと心待ちにしていたため、オープン当日に宿泊していろいろコンセプトなどを聞かせていただき本当に感無量でした。

新規オープンのJWマリオット奈良の開業日に宿泊してきました!ホテルのコンセプトなどいろいろ紹介! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2020年4月から遅れること3カ月・・・ 4連休直前の...

ロビー回りの説明だけで前回終わってしまったので、今日はいよいよ実際に宿泊したお部屋の様子をレポートしたいと思います!

新品ぴかぴかのお部屋に初めて泊まったなんて・・・嬉しいです!

格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

JWマリオット奈良のデラックスルームに子連れで宿泊

JWマリオット奈良はカテゴリー6のラグジュアリーホテル

JWマリオット奈良は、奈良の大宮通り沿いに建つラグジュアリーホテルです。

目の前には奈良市役所があり、少し歩くと平城宮跡が広がるロケーションです。

先日、近鉄奈良線の沿線変更案が発表され、ちょうどJWマリオット奈良の目の前に近鉄の駅が出来るようで、もし実現すればより交通の便が良くなること間違いなしです。

駐車場は、セルフパーキングなら2000円。バレーパーキングなら5000円です。

実はすぐ裏のコンベンションセンターの駐車場が24時間1000円なので、そちらを利用した方がお得かもしれませんね。

マリオットBonvoyのカテゴリーは6。

カテゴリー6のホテルに無料宿泊するために必要なBonvoyポイントは下記の通りです。

スタンダード ピーク オフピーク
カテゴリー6 50,000 60,000 40,000

カテゴリー6なので、スタンダードやオフピークの時にspgアメックスの更新特典が利用できるのが非常に嬉しいですよね。

spgアメックスは3万円+税の年会費がかかるクレジットカードですが、JWマリオット奈良は通常5万円以上するホテルなので、それが更新特典で利用できるのは有難い!

気になるspgアメックスの詳細はこちらをご覧ください。

今さら聞けない!spgアメックスカードってどんなカード? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私がspgアメリカンエキスプレスカードを作成して、もうすぐ2...

また、更新特典の無料宿泊券のお得な利用方法についてはこちらの記事が参考になりますよ!

ザ・リッツ・カールトン大阪にお得に宿泊する!spgアメックスの更新特典を最大限活用できる方法! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 マイラー界隈のみならず、旅行好きの間で大人気のspgアメック...

高級ホテルにお得に宿泊できるspgアメックスは旅行好きなら持っていて損のないカード。

今回我が家は開業日のJWマリオット奈良へ貯めたポイントを利用して宿泊しました。

 

JWマリオット奈良のプラチナ特典とは?

新しいホテルで気になるのは、やはりBonvoyのエリートカテゴリーに対する特典ですよね。

現在私は2019年にプラチナチャレンジを行い、プラチナ・エリートとなっています。

マリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジします!!私がプラチャレする理由とは? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ここ数日、本当に必要なのか?といろいろと考えて考えて悩んでい...

コロナの影響で、2021年もプラチナ・エリートが継続できるそう。

そんな我が家が今回提示されたJWマリオット奈良でのプラチナ特典は下記の通り。

  • 可能な限りのお部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • ウェルカムポイント1000ポイント
  • ウェルカムギフト

お部屋のアップグレードは残念ながら、この日は上位のお部屋は満室でアップグレードは無し。

ラウンジの利用、ウェルカムポイント1000pt、ウェルカムギフトをいただきました。

他のホテルでは、ウェルカムギフトはチョイス式になっていて、朝食か1000ptか?という選択性だったりするのですが、JWマリオット奈良では朝食のチョイスはありません

朝食は、エグゼクティブラウンジでいただけるので、そちらを利用することになります。

エグゼクティブラウンジは2階にあります。

ラウンジの詳細につきましては次回のブログで紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
窓が大きくとても素敵なラウンジでした!

デラックスルーム・ツインルームを紹介

コンパクトですが清潔感のある内装です

それでは実際に宿泊したお部屋を紹介します!

アサインされたお部屋は最上階6階の南側のツインルームです。

少し狭めかな?コンパクトではありますが、ベッドが広めでゆったりくつろぐことが出来ました。

今回6歳と3歳の子供が添い寝で追加しましたが、添い寝については追加費用は掛かりませんでした。

写真撮影時にはついていませんが、ベッドガードも2台設置することが出来ました。

比較的固めなマットレスですが、意外と寝心地良かったです。

壁のオブジェはやっぱり鹿の角モチーフですよね(笑)

ベッドサイドにもかわいいドームに入った鹿が飾られていました。

これかわいい。欲しい。

お部屋自体が少し狭めなので、テーブルとチェアは窓側ではなくテレビボード側にあります。

一人用ソファサイズの椅子が2客と丸テーブルです。

1キングベッドのお部屋だと、窓側にソファーが置いてあるのかな?

テーブルの上にはウェルカムギフトとなるチョコレートが置いてありました。

このチョコがかなり美味しかった!

子供たちに見つからないうちに、母が2個いただきました(笑)

テレビボードには苔が鉢植えとして飾られていますよ!

テレビは壁掛けスタイル。メーカーはSamsungでした。

せっかく奈良のホテルだから、テレビはP社やS社が良かったなぁと思ったり。。。

テレビボードの引き出しの中に、館内案内やインルームダイニングの案内がありました。

せっかくなのでインルームダイニングのメニューの一部を。

JWマリオットブランドですからね。

JWマリオットブレックファーストは4000円となっているようです。

 

コンパクトなミニバー。こだわりのお茶がありますよ。

続いて、テレビボードの続きにミニバーのチェストがあります。

コンパクトなサイズ感ですが、このガラスの棚の部分が結構便利。

カメラを子供の手の届かない場所としておくのにとてもちょうどいい場所でした(笑)

コーヒーはマリオット系列ホテルではおなじみのネスプレッソ。

あるとやっぱりうれしいです。

ネスプレッソの奥には、JWマリオットパッケージの無料のお水が置いてありました。

一番上の引き出しを開けると、ワインやグラス類、カップやティーバックなどが入っています。

ここでもう一つ豆知識。

こちらのJWオリジナルのお茶。実は結構こだわりのお茶なんです。

使用後の写真で申し訳ありませんが、こちらのお茶は奈良の月ヶ瀬で茶葉を育てているJapan Grand Tea Masterである上久保純一氏が手掛けた紅茶なんです。

緑茶、ほうじ茶、紅茶はすべて手もみで作成された逸品だそうです。

奈良にこだわって選ばれたお茶なので、ぜひお泊りの際は味わっていただきましょう!

せっかくのお茶なので、できればカップに直接ティーバックを入れて作るのではなく、ティーポットや急須を使って入れたいところですね。

室内にもティーポット設置してくれるといいなあ。

その下の引き出しは、ミニバーとなっています。

さらにその下には、湯沸かしポットとアイスペール、そしてJWマリオットのロゴ入りのワインオープナーがありました。

アイスペール、ここにあるのですが、氷のディスペンサーがどこにあるのかわからず。

電話でお願いしたら届けてもらえるのかな?

冷蔵庫の中身はしっかり入っているタイプ。

ちょこちょこJWオリジナルのものが入っているのが楽しいですね。

はぴお
はぴお
JWマリオットオリジナルのエールはラウンジでも飲めましたよ!

洗面スペースは結構広々。クローゼットもここに。

続いて、バスルームエリアに移動します。

こちら入り口から撮った写真ですが、お部屋の右側にアーチ状に洗面スペースがあります。

結構広めに洗面スペースが作られているので、通路部分がちょっと狭め。

この日は次の日からも旅行する予定だったので、大き目スーツケースを持って行っていたため、広げるのがちょっと手狭に感じました。

洗面エリアは、アーチ部分をうまく活用して広々とした作りになっています。

サイドの間接照明と、上からのダウンライトが印象的。

うがい用のグラスは、ちょっとひねりの聞いたデザイングラス。おしゃれ。

ここにもちゃんと根の付いた植物が飾られています。

引き出しを開けると箱に入ったアメニティ類が。

こういう箱タイプって、中を確認するために開けちゃって、あぁ。勿体ない。。。

と思っちゃう貧乏性です。

2段目の引き出しには歯ブラシやレザー、コームやマウスウォッシュが入っています。

このマウスウォッシュはマリオット系ではおなじみですね。

反対側のスペースにはティッシュと石鹸。

あと、陶器のケースの中には綿棒かな?と思ったらバスソルトが入っていました。

ヒノキ系の香りで良い香りでお風呂を楽しむことが出来ましたよ。

洗面スペースの後ろには、クローゼットがあります。

こちら、クローゼットもここにあるので、洗面スペースが張り出したようになってるんですね。

アイロンとアイロン台、パジャマにバスローブもあります。

その隣の扉を開けると、セキュリティボックスやランドリーバッグ、スリッパやヘルスメーターが置いてあるスペースになります。

スリッパはこんな感じ。

ソールの部分がタオル地でふわふわで気持ちよいスリッパでした。

 

バスルームは洗い場付き!これは子連れにはうれしい!!

続いてバスルームです。

バスルームは、外資系ホテルには珍しく、バスタブとシャワースペースが一体となったタイプの日本人には使いやすいバスルームです!

子連れだと特に、湯船の横に洗い場スペースがあるのがとっても便利ですよね!

シャワーはハンドタイプとレインシャワータイプがあるのも嬉しい。

しかもちゃんとお風呂椅子があるのも嬉しいです。

これで洗面器もあれば、最高なんですが・・・でも椅子があるのは有難いですよね。

バスアメニティはこちらのタイプでした。

シャンプー・トリートメント・ボディウォッシュが用意されています。

結構いい匂いで使いやすかったです。

さて、バスルームと言えばもう一つ大切なものがあるはずなんだけど・・・

そう、トイレ。トイレが見つかりません!!

というのも実は、この手前の木製の部分がトイレのドアなのですが、ちょうど置かれているバスローブがドアノブを隠しちゃって、なかなか見つけることが出来ませんでした(笑)

トイレはお風呂スペースの横にあるので安心してくださいね。

トイレの中はコンパクトながら落ち着いた空間になっています。

スタンダードなお部屋でも、お風呂とトイレがしっかりセパレートされてるのは嬉しいですね。

しかし、マリオット系ホテルってどうしてトイレをダウンライトで照らしがちなんでしょう…

はぴこ
はぴこ
トイレのダウンライトって落ち着かないよね・・・

 

気になる6階のお部屋からの眺めは・・・

お部屋紹介の最後は気になるお部屋からの眺め。

最上階である6階の、南側(コンベンションセンター側)の景色は・・・

ご覧の通り、コンベンションセンターの屋上農園ビューでした(笑)

一応南側に広がる奈良の山の様子は見えますが、屋上農園ビューです。

6階でこんな感じなので、それより下の階では南側は完全なコンベンションセンタービューだと思った方がいいでしょうね。

一応、間には中庭的なものが作られて、緑を植える努力はしているようです。

と言っても、立地的に北側のお部屋(大宮通り側)にアサインされたとしても、景観としては奈良支庁ビューでしかないので、どちらもそんなに変わらないかも(笑)

スタッフさんの話だと、若草山が見えるのはせいぜい右端の2部屋くらいだと言っていました。

なので、この右端のおそらくプレジデンシャルスイート的なお部屋なら、奈良の山焼きも少しは鑑賞できるんじゃないかなぁなんて思います。

はぴこ
はぴこ
立地的に、あまり景観は楽しめる感じではないでしょうね。6階建てですし。

気になるキッズアメニティはどんな感じ?

ゆるかわいい感じが結構そそられる!

最後に、今回子連れでの宿泊ということで、キッズアメニティをいろいろいただきました!

まだ、初日ということでいろいろ機能していない部分はありましたが、子供用のアメニティがあるのは嬉しいですよね。

まず右の2つのカードは、子供用のルームキーだそうです。

と言っても、お部屋開錠の設定をしてもらっていないので、開かなかったのですが、こちらは持って帰ることが出来ました。

続いてこちらのお侍さんとお相撲さんのゆるいイラストに鹿のタグ・・・

インバウンド狙いなんでしょうねw

このゆる~いラッピングの袋の中にはお菓子がたくさん入っていました。

これには子供達大喜び!

この量で2つ分。それぞれに別々のラインナップでお菓子が入っていましたよ。

また、冊子に入った塗り絵とクレヨンもいただきました。

こちらも奈良の鹿とJWマリオットのグリフィン君がゆる~い感じで描かれています。

最近色塗りが大好きな弟くんが熱心に色塗りしていました。

小学生くらいのお子さんには、塗り絵よりもこちらの方が楽しめるかな?

一応館内探検みたいな題名で、大人と一緒に館内を探検してみよう!みたいな紙でした。

そのうち、子供用ツアーとかも開催されるのかな?

そうなるとより楽しく滞在できるようになりそうですね!

もちろん子供用の歯ブラシもいただきました。

そういえばスリッパはなかったかな?パジャマもいただけませんでした。

もしかしたらあったのかもしれませんが、まぁ初日なのでね。

はぴこ
はぴこ
ゆるゆる~な漢字のイラストが結構ツボにはまるキッズアメニティでした。

 

プールとラウンジは利用時間の制限があります

また、JWマリオット奈良にはプールとラウンジがありますが、それぞれ子供には利用時間の制限があります。

プールは、年齢による利用制限はありませんが、子供は20時までしか利用できません

また、ラウンジは子供は19時までの利用制限となっています。

それに加え、ラウンジでは小学生以上の子供がラウンジを利用する場合は1人4000円の追加費用が必要なので注意してくださいね。

はぴこ
はぴこ
プールの年齢制限が無いのは結構嬉しい・・・

一番スタンダードなお部屋ですが高級感もばっちり

アップグレードが無かったので、いわゆる一番スタンダードなお部屋への宿泊でした。

でも、スタンダードと言いつつも、しっかりと高級感もあり過ごしやすいお部屋だなと感じました。

子供用のアメニティもありますし、ベッドガードや添い寝対応などもあるので、家族で奈良観光に訪れても安心して利用できると思います。

立地的にお部屋の景観は期待は出来ないところですが、その分部屋の高さとか気にせずに過ごせるのもいいのかなと思います。

窓も大きく明るく、気持ちの良いホテルステイを楽しめました!

はぴこ
はぴこ
観光の拠点にばっちりだと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください