カメラ

SONYのRX1RⅡ持って公園行って写真撮ってみたレビュー

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

新たに手に入れたRX1RM2。
超個人的な外観レビューはこちらの記事をご覧ください。
>>最強フルサイズコンデジのSONY RX1RⅡを新たな相棒に迎え入れました

今日は、たぶん皆さんが一番気になるであろう写真と実際の携帯性について
とりあえずパパッと撮ってきたレベルでのレビューになりますがブログで紹介したいと思います!
例によって、現像などしないJPEG撮って出しです。
基本的に私は撮って出しが多いので、参考にしてください。

最強コンデジの名にふさわしい、すごいカメラです。




DSC−RX1RM2が到着した直後の実写レポート

夜の室内でも圧巻の描写力&立体感はさすがの一言

待ちに待ったカメラが夜到着して、とりあえず子供達が寝静まってから
ぱっと撮ったこちらの写真・・・いや、このとろけるようなボケすごくないですか?

ガラピコぷ〜のムームーの絵にピントを合わせて撮っていますが
ピント面はくっきりしっかりカリカリに描写しつつも
そこからなだらかにトロトロととろけるようにボケていく・・・

この描写、めっちゃ好みです!
夜の暗い室内でこの描写力はフルサイズセンサー+単焦点レンズの為せる技ですよね。
そうそう・・・コンパクトなカメラでもこれが欲しかったんですよ・・・
かなり贅沢な要望ですが・・・

兄くんがソファーの上にひっくり返って足を上げてるのをみて
またまたパパッと撮った一枚。これも凄くいい。
あぁ、足大きくなったなぁなんて、しみじみ思えるほど美しい立体感です。
やっぱり・・・このカメラは化け物カメラだったんですね。
本当にすごい写真が撮れるなと初日から感じてしまいました。

これなら、お出かけに持って行ってもすごい写真が撮れそうです!

 

 

子供達と公園に行って、撮影してみて感じたこと

新しいカメラやレンズを買うとお弁当持って公園に行きがち

というわけで、カメラも手に入ったので、早速公園に遊びにいくことにしました。
Twitterでもつぶやいていましたが、どうやら私は新しいカメラやレンズを手に入れると
お弁当を持って公園に遊びにいく傾向があるようです。

ほら、この時も。

あわせて読みたい
X70試し撮り!奈良県の馬見丘陵公園はお花いっぱい遊具いっぱい!ピクニックに最高です! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 この3連休は久しぶりに天気に恵まれて、行楽日和でしたね! ...

そしてこの時も(笑)

あわせて読みたい
X-E3とXF16mmF1.4という組み合わせは旅行や子供撮りの最強タッグです!【レビュー】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ディズニー旅行にX100FとX-E3の2台体制で行って X...

しかも、今回は別に私が言い出したことではありません。
カメラが届く日のお昼休み。はぴおさんとLINEでこんな会話をしたんです。

はぴこ
はぴこ
あーー。今日カメラが到着するから早く帰りたくて仕方がない。
はぴお
はぴお
じゃあ、日曜日お弁当持って公園にでも遊びに行く?

はい。自然発生的にはぴおさんから提案されました(笑)我が家では
新しいカメラ来る=お弁当持ってピクニック
という図式がすでに出来上がっているようです。

はぴこ
はぴこ
日曜日、朝からはぴおさんがお弁当まで作ってくれました!
感謝!感激!雨あられ!!

 

 

今回は京都市の宝ヶ池公園のこどもの楽園に

せっかくお弁当を持参するので、こんな日は普段行かないような少し遠い公園に行きます。
今回は、京都市の北にある宝ヶ池公園のその名も「こどもの楽園」に。


名前の通り、子供にとって楽園なのですが、大人気なので駐車場に入るのにもご覧の列。
とりあえず、はぴおさんと兄くん弟くんは先に降りてもらって、
はぴこはひたすら駐車場の順番が来るのを車の中で待ちつつカメラで遊んでいました。

まぁ、並んでいますが意外とすんなり順番が回ってきました。
注意すべき点は、駐車場が事前支払い510円な点。
1万円札や5千円札は使えないので、あらかじめ小銭や千円札を用意しておきましょう。

公園内は、思ったより広くはありませんが、駐車場で律速になっているおかげか
人は多いけれど多すぎて遊べない!ってほどもなく、それなりにゆったりと遊べます。
これからの季節、じゃぶじゃぶ池があるのが楽しいですね。

小さな子供用の遊具もあるので、ちっちゃな子連れでも安心。
自転車の乗り入れは禁止されているので、安心して遊べます。

駐車場料金が一律なので、簡易テントを持参して、のんびり過ごすのがぴったりですね。
我が家もテント持参して、同じように木陰に陣取ってのんびり過ごすことにしました。

はぴお
はぴお
今の季節、木陰にテントを置くとめっちゃ気持ちいい!!

 

ピントが合わない!マクロ切り替えにアタフタ

のんびり・・・と言いつつも、今日はカメラの試写も兼ねて公園に来ているので
早速カメラを持って、兄くんと遊具施設に繰り出します。

早速カメラを構えてみると・・・ピントが合わない!

あれ?ピントが合わない!!なんで???と慌てていたら
どうやら、レンズ鏡筒についているマクロ切り替えをマクロ側にしていたせいだったみたい。
お弁当食べてる時に、距離が近いからマクロモードにしてたんですよね。

X100Fは、接写から遠景までシームレスにピント合わせてくれたので
マクロだからとかそんなこと考えずに使えて便利だったのですが
RX1RM2は切り替えが必要なので、その点は注意が必要なようです。

切り替えを遠景側に切り替えれば、再びズバビシ!!とピントがあってくれます。
AFは遠景モードの時は、かなり早いですが、マクロ側は少々AFが迷い気味です。
まぁ、マクロはどんなレンズでも迷うでしょうし、許容範囲内ですけどね。




顔認証のピント合せのすごさを実感

AFですが、顔認証で顔だと判断された場合のピントの合い具合はかなり素晴らしいです。
瞳AFを駆動しなくても、顔認証だけでしっかり瞳にピントが来てるんですよね。
瞳AFも登録してはいるけど、これだけ顔認証で会うのなら必要ないかもしれません。

またSONYのカメラは、RX100m3でもα7RⅢでもRX1RM2でも
顔認証に追加で、優先する個人の顔を登録しておくことができます
なので、あらかじめ兄くんや弟くん、はぴおさんの顔を登録しておけば
かなり正確に顔認証してくれるんです。
しかも優先順位をつけられるので、こどもたちを最優先に登録することができます。

顔だと認識されないと、ちょっと手前側の物体にピントが来がちですが
顔だと認識された途端、ぴぴっとピントが決まるので、
こどもの撮影にはかなり便利な機能だと思います。

 

 

それぞれの機能もかなり使えていい感じ

昨日、外観レビューの時に紹介した、超解像ズームで撮ったまつげの等倍写真
元の写真は上の弟くんのお昼寝写真になります。
2倍ズームで撮ったこの写真の、お目目の部分を切り取ったのが昨日の写真です。
単焦点レンズのズーム機能なので、クロップされた形にはなりますが
本当に便利に使える機能だなと思いました。

 

実は、α7RⅢ用に新しくでたタムロンの28−75mmf2.8レンズの購入を検討していましたが
軽くて小さめのタムロンのレンズでも、持ち歩くには大きいと感じてて悩んでいました。
でもRX1RM2を導入したことで、タムロンレンズの代わりにもなるなと今回はっきりと感じました。

ズームを使えば、35〜70mmの範囲で使えますし、レンズ自体もF2と明るいです。
広角側も望遠側も5mmずつ、足りないといえば足りないですが、まぁ問題ないかなと。
それ以上に、小さくて携帯性がすごくいいので、
こちらの方が使用頻度が上がりそうだと判断して購入したんですよね。
予想以上に、かなり使い勝手が良くてさらに嬉しくなりました。

ちなみにアートフィルター的なものも入っています。
あまり使わないんですけどね。トイカメラ風も綺麗な描写です。




 

さいごに:携帯性はどうだったのか

というわけで、当初の予想通り描写力はかなり素晴らしいです。
手ぶれ補正がないので、ブレが気になる場面が出てくるかな?と思ったのですが
ISO感度の上限をそれなりに高めに設定しているので
シャッタースピードも1/100を下回ることもなく、特にブレなく撮影できています。
ISO感度が上がっても、もともとSONYのフルサイズセンサーは優秀なので
それほど画像のアレもなく、綺麗に撮れていて、画質には大満足です。

で、写真はOKなのはわかったけど、肝心の携帯性はどうだったのか?
という点ですが・・・

まっっっっっっっったく、問題ありませんでした!!

ここは、個人差があるかもしれませんが
最近、私はX100Fを持ち出すことが多かったので、ボディサイズ的には
RX1RM2の方がコンパクトなので、そこは全く気になりませんでした。

また、X100Fよりもレンズ周りが大きく出っ張っているので、
その点が気になるかと思ったのですが
そこも、X−E3に標準レンズやXF16mmをつけて持つよりは小さいので
子供を抱っこしたり追いかけたりするのにも、さほど邪魔にならずに遊べました。
ここは、X100FやX−E3を使って来てたからって部分が大きいです。

こどもの写真を撮りつつ、抱っこする時はさっと斜めがけにしたり
こないだ購入したミニボノにぱっと入れることもできたので
携帯性も私の中では合格点だと思います。
レンズの出っ張りが、思ったよりも気にならなかったことがびっくりしました。

というわけで、撮れる写真も極上で、携帯性も合格点。
予想通り最強のコンパクトデジカメが私の強い味方になりました。

RX1RM2で撮った子供達の写真、
ピントが合っていても合っていなくてもとっても可愛いです。
最強の味方を手に入れたので、これからもどんどん子供達の写真を残していきたいと思います。

 

 

次に読みたい記事はこちら

カメラの携帯性も良かったけど、持って行ったバッグも使い勝手が良かった!
こちらのミニボノはかわいくてかっこよくてお気に入りです。

あわせて読みたい
Acruのミニボノ・ヴィンテージスタイルのブラックがかっこよくてかわいくて最高! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 Acru改め卉奏さんのお店に行って、実際に触ったり背負ったり...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください