カメラ関連グッズ

Acruのミニボノ・ヴィンテージスタイルのブラックがかっこよくてかわいくて最高!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

Acru改め卉奏さんのお店に行って、実際に触ったり背負ったりして
一瞬でほれ込んでしまったミニボノ。
>>Acru改め卉奏(キソウ)の新しい店舗にお邪魔してきました

買うのは決めたけど、どのカラーにするか・・・
どの色も非常に魅力的でかっこよくて、本当に選ぶのが難しかったのですが
手触りや見た目、背負ったときの雰囲気をトータルで考えて選びました!

私が選んだのは、限定カラーのヴィンテージスタイルのブラックです!!

ブラックだけど真っ黒じゃなく、留め具のところやステッチがブラウンになってて
そのブラウンが良い感じにアクセントになってて、とても可愛いんです。
今日は、ミニボノのヴィンテージスタイル・ブラックをがっつり紹介したいと思います!




Acru(kisou)のミニボノ・ヴィンテージブラック

ブラウンがアクセントになったかわいいブラックです

こちらが、私が購入したヴィンテージスタイルのブラックのミニボノ。
夜に撮影しているので、イマイチ色がわかりづらくてすみません。
実際はこちらの色の方が良く再現できているかも。

こちらも、ちょっと光の加減で飛んでしまってるんですけどね。
つるんとしたブラックに、茶色の留め具とステッチがアクセントになって
かわいいミニボノをさらに可愛くしていると思います。

留め具は、スナップで開閉できるので、いちいちベルトを外さなくて良いので楽ちん。
こういうタイプって、下側にスナップが付いているイメージですが、
ミニボノは上側にスナップが付いてます。ついつい下を開けようとしちゃいますが。

バッグの後ろにも、アクセントのブラウンが使用されています。
この部分には、付属のベルトを付けることで腰に固定することができて
自転車とか乗るときに前に落ちてこなくて非常に便利だそう。
長時間歩いたりするときも装着すれば、更に重さを分散できるそうです。

こちらがその付属の腰用のベルトと、カメラバッグとして使うための仕切り。
この仕切りは標準で1枚付いてきますが、追加で購入することも可能です。
出来れば、お値段も高いので仕切りは初めから2枚くらいついててくれると良いけどなぁ。
とりあえず、1枚あれば良いかなと思って、追加購入はしていません。

底にもしっかり鋲が打ってあるので、安心。
革製のバッグだと、地べたにバッグを置くとかかなり躊躇しますもんね。
鋲があるので、少しだけ安心して降ろすことができますね。

はぴこ
はぴこ
まぁ、でもたぶん、地べたには置けない(笑)

 

蓋は大きく開くのでカメラの出し入れがしやすそう

続いて気になる中の様子を見てみます。
メッセンジャータイプのバッグなので、蓋はこんな風に大きく開けることができます。
蓋のサイドにはこんな風に、ほこりや水が入り込まないようになっているので
水の侵入や、ふとした瞬間にバッグの中身が飛び出すことを防いでくれます。

手前側にポケットが2つ、背面側にはPCなどを入れられるポケットが一つついているので
カメラ以外にも、PCや手帳など持ち運べるようになっていて便利。
私の10.5インチのiPad Proもすっぽり入ります。

メインの荷室部分に仕切りを入れたらこんな感じ。
結構高さもあり、また横幅もそこそこあるので荷物もしっかり入りそう!
仕切りは、サイドにあるゴム部分にスナップで止める形になっていて
場所も自由に変えることができます。

また、このゴム部分はフィルムケースを固定することが出来るので
フィルムカメラ愛用者の人もフィルムの予備を入れておけるので便利そうでした。

はぴこ
はぴこ
私はフィルムカメラには手を出さないと決めています

 

実際に荷物がどれくらい入るか試してみよう

α7RⅢ+FE24-105mmF4の場合

それでは実際にどれくらい入るか試してみました!
まずは、メインカメラであるα7RⅢにSEL24105Gを付けた状態で収納してみました。

カメラはレンズを上向きにして、すっぽり収めることができました。
背面にはiPad Proを入れたままでも大丈夫。
空いたスペースには、オムツが入った大き目のオムツポーチに
レシートでパンパンの長財布がちょうど収まるくらい。
オムツポーチが大きいので、これで結構ぴっちりですね。

少しのお出かけなら、オムツポーチじゃなくかさ張らない袋にオムツを入れたら
もう少しいろいろなものが入るかもなって感じでした。

カメラとレンズはこちらのものです。

 

X-E3+XF18-55mmのようなコンパクトなミラーレスの場合

X-E3のようにコンパクトなサイズのミラーレス一眼なら、
こんな風に仕切りを置くスペースも端っこに寄ってくるのでさらに荷物が入ります。

先ほどの大き目のオムツポーチも横向きに入っちゃうし
長財布の他にも、ポーチに入れたX100Fも一緒に入れることができました!

入っているのはこの組み合わせ。
今回は、とりあえず容量をみるためにX100Fをポーチに入れたものをはめ込みましたが
それなりにスペースあるので、子供用の水筒とかペットボトルも入りそうです。

ちなみに、オムツポーチを下側に入れるとこんな感じ。

結構深さがあるので、オムツポーチを底に入れても
上に財布やコンパクトデジカメなどを入れることができました。
これなら、財布なども取り出しやすいし、使いやすそうですね。
やはり、予想通り、かなりの収納力があると思います!

中に入っているのはこちらの組み合わせです。

 

バッグのお手入れは栄養のあるワックス+防水スプレーで!

今回、ブラックカラーを選んだ理由としては二つあって
1つは、予想よりもバッグの見た目が大きくて、
明るいカラーだと、背負ったときに目立ってたのが、ブラックだと締まって見えたから。
背負ったときに、しっくり馴染んだからと言う理由があります。

そして、ブラックを選んだ2つ目の理由が
明るいカラーだと使用している間にシミとか黒ずみが気になってしまいそうだから。
という点も大きいです。

実はこれまでにも、革製品のバッグは所有していたのですが
お気に入りの、明るいヌメ革のバッグが使用している間に
シミや黒ずみが目立ってきてしまって、使えなくなったことがあるんです。

その点も気になって、長く使うためのお手入れ方法を卉奏のスタッフさんに聞いてきました。
で、基本的なお手入れは下記通り。

  • 雨が降りそうな時は、なるべくぬらさないようにする
  • 予め、防水スプレーを使って防水加工をしておく
  • 時々栄養のあるオイルを塗ってあげる

 

の3点に気を付けていれば、きっと大丈夫だそう。
と言うわけで、早速こちらを購入しました。

こちらの防水スプレーは、ただの防水スプレーじゃなく
革製品に栄養を与えつつ防水してくれるスプレーになるそうです。
これを新品の時から使っていれば、水シミをかなり防いでくれると思います。

続いて、AcruさんのHPでおススメされていたこちらのラナパーも購入。

これもしっかり革を保湿して栄養を与えてくれるようです。
これらを使ってしっかりメンテナンスすれば、きっと長く使って行けるはず。
せっかく購入したお気に入りのバッグなので、大切に大切に使っていきたいです。

はぴこ
はぴこ
水シミや黒ずみができないように頑張るぞ!

 




さいごに

カフェオレカラーに一目ぼれしてお店に見に行きましたが
持った感じ、背負った感じ、長く愛用することを見越して
今回はヴィンテージスタイルのブラックを選びました。
ブラウンのアクセントが効いていてとってもかっこいいです!

実は最近、仲良くしていただいているBlancoo houseのナミさんからも
素敵なブラックレザーの下の記事のリュックをいただいて
カッコいいレザーバッグが増えたんです。
>>モレスキンのレザーリュック「クラシック バックパック」は使い勝手もデザインも◎【Blancoo house】

せっかくのカッコいいレザーバッグ達なので
しっかりお手入れして、大事にエイジングしていきたいなと思います!

はぴこ
はぴこ
早速週末なのでバッグ持ってお出かけしたいです!!

 

 

次に読むならこちら

たくさんカメラやレンズを持って行きたい場合は
やっぱりリュックタイプの方がたくさん入るし便利だと思います。

ママにおすすめ!K&F Conceptのカメラリュックが軽くて可愛すぎない可愛さで収納力も抜群!【レビュー】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日、大阪海遊館にα7RⅢとX-E3を2台持ちしていった際 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください