2023夏ハワイ

JALマイルを使ってZIPAIRのホノルル行き予約しちゃった!実際のお値段と注意点など

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

2020年、2021年に加え、2022年もコロナにかからない自信が無いとキャンセルしたハワイ旅行。

キャンセルした2日後にコロナを罹患するというミラクルを起こしましたが、計4回のハワイ旅行キャンセルを経て・・・

性懲りもなく来年夏のハワイ旅行を予約しました!(パチパチパチパチ)

来年こそは・・・来年こそは行けるよね・・・

未曽有の円安&燃油サーチャージ高騰の煽りを受けまくっている現在ですが、我が家はJALマイルを使ってZIPAIRのホノルル行きを選択!!

というわけで、JAL初のLCCであるZIPAIR予約の実際のお値段や注意点などをブログにしたいと思います!

はぴこ
はぴこ
来年はハワイ満喫してやるんだっ!!
エアアジアXでいく2019年GW関西空港~ホノルル線子連れ搭乗記!LCCだけど意外といいかも!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年GWのハワイ旅行は、1年以上前のエアアジアのセール...

前回のハワイも実はLCCのエアアジア利用だったなぁ…

JALマイルを使ってZIPAIRでハワイに行くぞ!

元々はJALマイルでハワイアン航空の特典航空券取ってた

実は2023年のハワイ行きは今回のZIPAIR予約で初めて確定していたわけではなく、すでにハワイアン航空の特典航空券をJALマイルで確保していました。

ハワイアン航空のホノルル線は、JALマイルを利用してJMB特典航空券を発券でき、しかもハワイアン航空には燃油サーチャージが付きません!

だから、諸経費も往復で25000円くらいと非常にお得だったんです♪

ただ、ハワイアン航空のJMB特典航空券は、市場予測に左右されるようで、冬休みや春休み、GWなどの繁忙期にはそもそも枠が解放されないくらい厳しいんですよね・・・

私がフォロワーさんに教えていただいて確保した日程も、ギリギリ行きが夏休みにかかるかかからないか?くらいの日程で、6泊8日の予定でした。

実は来年は、はぴおさんの20年勤続休暇がとれる年で、できれば長期で滞在したいと考えていたため、さすがに6泊は少ないかなぁ…と思っていて。

ハワイアンを押さえつつも、ZIPAIRの発売が開始されたら価格を見て変更しようかなと思っていました。

 

ZIPAIRはJALマイルをポイント化して利用できる

また、ZIPAIRはJALのLCCということで、JALアカウントと連携させることで、マイルをポイントに交換して利用することが可能。

10000マイル単位だと1.5倍。1000マイル単位だと1.0倍で交換できるので、やっぱり1万マイル単位で交換するとお得です。

ということで、ハワイアン航空の特典航空券に利用していたマイル分にちょっと上乗せして、切り良く20万マイルを30万ポイントに変更しちゃいましたw

マイルをポイント化するのどうかなー-?と思ったけど、この特典航空券取っていたマイルは、何度も予約してはキャンセルしてって繰り返してたマイルだったので

そろそろ成仏させてやろうと投資!!

おかげでかなり格安で予約とることができました!

実際のお値段は…JAL便のサーチャージ分と同じくらいw

それでは気になる家族4人、夏休みのホノルル行きのお値段は…

33万7194円でした!!

30万円分のポイントがあるので、支払いは3万7000円です(笑)

これはまだ受託手荷物の追加料金や機内食の料金は入れていません。

申し込み時に選択すると割引もありますが、ちょっとカスタマイズしたかったので…

あ、座席の指定料金のみは入っています。

ちなみに同じ日程のJAL便のお値段はこちら。

税金&諸経費でZIPAIRに乗れちゃう現実に震えますね・・・

とはいえ、JALは預け荷物や機内食などは無料なのでそこは違いますが、それを加味したとしても・・・うん。

ZIPAIRはLCC、JALはFSCという違いや安心感をどう考えるかによるかもしれません。

 

ちなみに。こんなに今回安いのは次男が6歳だから!

ちなみに、今回のお値段がこんなに安い理由としては、弟くんがまだ来年の夏時点で6歳だという点が大きいと思います。

2~6歳の子供の場合、ZIPAIRは料金が上記の通りとってもお安いんです。

弟くんは往復で16100円。

来年9歳の兄くんは、小児Bとして大人と同額かかってくるので、この差は大きいなと思います!

ただ、6歳以下の子連れはフルフラットになる座席は選択できないので要注意。

フルフラットの座席は12歳以下は選択不可なので、子連れには縁のない席ですが、赤ちゃん連れで添い寝がしたい人が選べないのはちょっと残念かもしれませんね。

はぴこ
はぴこ
2024年以降は弟くんも大人料金となるので最後のお得期間を楽しみたいと思います!

実際にZIPAIRを発券して感じたこと(注意点)

予約時にパスポートナンバーが必要です

まずJALの飛行機発券と違う点として、パスポート番号が必要な点です。

有効期限も記入必須項目になっていました。

搭乗までに有効期限が切れて更新する予定の場合はどうなるのか・・・ちょっと不明です。

なのでパスポートが無い方は事前にパスポート発行が必要になります。

はぴこ
はぴこ
子供のパスポートナンバーも必須でした!

 

預け荷物や座席指定は有料。パッケージがお得

ZIPAIRはLCCなので事前座席指定料金や機内食、預け荷物なども有料になります。

預け荷物などの追加は、発券後に個別で後から追加することも可能ですが、ちょっとお得なパッケージ料金は発券時しか選択できませんでした

なので、ここで選択するのが一番お得です。

とはいえ、ここで選択すると4人分すべてに同じ条件のセットがくっついてくるので、子供が2人いる我が家としては微妙かな?と思い、パッケージは選択していません。

後から個別で追加していく予定にしています。

追加に関しては、1つずつ選べます。

ただ、事前座席指定については発券時に座席まで指定しなければ次に進めなかったので、先ほどの料金は座席指定料金含んだ金額になります。

 

 

 

ZIPAIR Point Club Plusに入れば預け荷物料金が30%オフ

また、ZIPAIRのPoint Clubは無料で会員になれますが、さらに有料のPlus会員になると受託手荷物が30%オフで利用することが可能です。

受託手荷物の費用、結構高いので家族4人分ともなるとそこそこのお値段に。

30%オフで5000円以上の割引になるのなら、これは入って損は無いと思います!

ちなみに、受託手荷物や機内持ち込み荷物の重量超過に関してはLCCは非常に厳しいので、ここはあまりケチっちゃダメなポイントです。

はい。私以前エアアジア利用時に痛い目に合いましたからね・・・(T-T)

ハワイ行き格安LCCエアアジアに搭乗する際の注意点こんにちは!はぴこです。 今回の一人ハワイ旅行は、格安LCCのAIR ASIA を使って行ってきました! JAL Global ...

 

アルコール以外の飲食物の持ち込みOK!機内食も美味しそう

エアアジア搭乗時には飲食物の持ち込みは不可で大変だったのですが、ZIPAIRはなんと!アルコール以外の飲食物の持ち込みはOKとのことで、ちょっと安心しました!

機内で飲むドリンクなどは事前に制限エリア内で購入して持ち込みことができます!

また子連れだと偏食気味の子の食べ物って結構困ったりしますからね。

持ち込みできるのは大きな安心材料だなと思いました。

でも選択制の機内食の中には、子供用メニューもあり、さすがJAL母体だけあって可愛いランチボックスなどもありました。

これなら子供たちも喜んで食べそうなので安心!

大人用のメニューも写真ではとっても美味しそうですが、実際にZIPAIRに搭乗された形のレポートとかを見ると、写真と実物では結構な乖離があるような・・・(笑)

まぁそこはお空の上で食べるご飯ですからね!

そこら辺の気持ちの面のアドバンテージは大きいと思います。

それに日系エアラインなので、日本人に馴染みのある料理ばかりなのもうれしいポイントだと思います!

はぴこ
はぴこ
私、意外と食のストライクゾーンせまめなので、日本人向けのメニュー構成は非常にうれしいです!

ZIPAIRで行く12泊14日ハワイ旅行!楽しみ!

という感じで、円安&燃油高のダブルパンチがきついですが、なんとか庶民な我が家も来年ハワイ旅行に行けそうです!

この3年の間にひたすらキャンセルし続けたのはJALだったのですが、残念ながら今のサーチャージを含む料金では我が家には手は出せませんでした・・・

だって、マイル+35万分の諸経費なんだもん。

サーチャージが多少高騰しても気にしないくらいの富豪じゃないとなかなか難しいですね。

JAL初のLCCであるZIPAIRにはいつか乗ってみたい!と思っていたので、この機会に利用できそうで本当にうれしいです。

また実際に乗った感想などもブログで紹介していきたいと思っています。

はぴこ
はぴこ
とりあえずハワイに行けることになって、ほんと感無量です・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください