カメラ

ホーリーグレイルタイムラプスに憧れてたらNikon Z7Ⅱをお借りしちゃった話【PR】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

夏ごろにタイムラプス撮影用に自分史上初!なNikon機、Zfcを購入したことをブログで紹介しました。

ホーリーグレイル・タイムラプスに憧れてNikon Zfcを購入しました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 最近、眺めがよいホテルのお部屋に滞在するときは、そこから見え...

そんなブログがびっくりなことにNikonさんの目に留まったらしく、DMをいただきまして、

あれよあれよとフルサイズ機のNikon Z7Ⅱをお借りすることになりました!

いや、ちょっとびっくりです。ありがとうございます!

ということで、今日はNikonさんにお借りしたZ7Ⅱで撮影した写真などをご紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
久々の高画素機…SONYとの勝手の違いに四苦八苦しました(;^ω^)

Nikonの高画素ミラーレスカメラZ7Ⅱ

タイムラプス用にNIKKOR Z 20mm f/1.8 Sもお借りしました

今回お借りしたのは、Nikonの高画素モデルであるZ7Ⅱのカメラボディと、タイムラプス用に20mmF1.8、そして40mmF2のレンズです。

その他、初Nikonということで、メモリーとかリーダーまでお借りしちゃう至れり尽くせりっぷりでした。

Nikonのカメラを手にしたのはZfcが初めてな私。

Zfcはクラシカルな見た目なので、Z7Ⅱはまさにカメラ機!といういでたちで、グリップも深くファインダーも綺麗。

なるほど、Nikon好きな人がNikonから離れない気持ちがよくわかるなと思いました。

タイムラプス用にお借りしておきながら、タイムラプス撮影を行った沖縄旅行では、途中でメモリー不足なため、思うように撮影出来ず。

こちらの動画にZ7Ⅱで撮影したタイムラプス動画が紹介されています!

サムネイルの写真はZ7Ⅱで撮影した夕陽の写真です。

撮って出しでもこの綺麗さはさすがですね。

ただ、タイムラプス撮影は時間がかかる上に、取り直しも効かないので、もう少しじっくり撮影したかったなーと悔いの残る撮影でした。

翌日に撮影したZfcの方が長くきれいに撮れたので、タイムラプス用ならファイルサイズが大きくなるZ7Ⅱはちょっと失敗だったかな^^;

でもやはりほぼオートでのマジックアワーの空の変化を綺麗に撮れたのはさすがでした!

はぴこ
はぴこ
タイムラプスは動画の方でご紹介したので、ブログではZ7Ⅱで撮影した写真を少しだけ紹介したいと思います!

Z7Ⅱ+NIKKOR Z 20mm f/1.8 Sで撮影

ということで、沖縄中はメモリフルになって撮影ほとんどできなかったので、先日行った白浜旅行でZ7Ⅱを使用してみました!

今回は20mmを付けて広角側をお任せ。

普段16-35mmとか16-28mmとか16mm始まりの広角ズームレンズを旅行中は付けていることが多いので、20mmだとあと少し広角が欲しいな~と思ってしまいました。

20mmあれば十分なはずなのに、慣れって怖いですね^^;

とはいえ、狭いサファリ号の中から動物と子供の後ろ姿を同時に撮影出来る気軽さは便利。

上の写真のシマウマ部分をトリミングしてますが、さすが高画素機。

トリミング耐性はやっぱりすごいなと、高画素好きとしては久々に高画素熱が上がってしまいました。

こういう構造物がある場所は、やっぱり20mmだともう少し広さが欲しくなるなぁ。

とはいえ、テーブル向かいの子供たちを背景も含めて残せるのは嬉しい。

20mmという広角レンズですが、F1.8の開放ではしっかりとボケ感も得られて素晴らしい。

隠しちゃってますが、ピント面はシャープな写りで、Z20mmが人気なのが頷けます。

やっぱりNikonはレンズが秀逸なんだなぁと改めて実感しました!

あと、個人的に戸惑ったのが、こういう明暗差の大きい場所では、暗い場所がより暗く映るような感じがして、ちょっとSONYとはそこが違うなと感じました。

暗に引っ張られるって感じなのかな。

Lightroomでシャドウを持ち上ればしっかりと暗部も残っているので、おそらく明部を白飛びさせないようにしているんだろうなと思います。

写真として、必要な情報をしっかりと残すためのエンジンなんだなぁと感じました!

やっぱりNikonのカメラ、いいですね!!

 

Z40mmとの組み合わせ(+おまけ)

続いて、Z40mmとの組み合わせの写真を少しだけ。

ただ、正直に申しますと、私、この40mmという画角が非常に苦手でして^^;

人によって好みの画角って違いますよね。。。

私は28mmより35mm、40mmより35mmという画角が好みでして。

40mmだと35mmほど広くないからちょっと使いづらい!と感じてしまうことが多々ありました。

軽くてコンパクトなレンズなので、旅行に持ち出すのにはピッタリなんですけどね。

さっと取り出してパッと撮れる感じは使いやすいですし

家での何気ない日常を切り取るのにもちょうどよいサイズ感ではあります。

もう一つ。

Z7Ⅱをお借りしている期間中に、子供の運動会がありまして・・・

せっかくなのでZ7Ⅱさんにも協力していただこう!と以前紹介したMegadapのアダプターを付けて、Samyang135mmF1.8を装着して撮影してみました!

いやぁ・・・これはめちゃめちゃいい写りしてました。

まさにわが子が主役!的な写真が撮れて、こっそりニヤニヤしていたのは内緒の話。

やっぱり単焦点レンズとの組み合わせは最高ですね。

Megadapとの相性も悪くなく、顔認証もバッチリAF捉えてくれていました!

NikonのボディでSONYのレンズをAF駆動!?マウントアダプターMegadap ETZ21レビュー【焦点工房】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今年の夏の私的思い出と言えば、私史上初となるニコンのカメラ、...

もう少しタイムラプス撮影したかったなw

今回お借りした期間も 1カ月ほどで、たくさんタイムラプス撮影できる機会がなかったのが残念だったので、もう少しタイムラプス撮影したかったな~ってのが本音です。

メモリ容量を考えると、RAW撮りするのでもう少し容量大きいメモリーを用意すべきだったなと反省しました。

でも私にはZfcがあるので、これからもZfcと一緒にいろんなところに出掛けてタイムラプスの撮影していきたいと思います!

願わくば・・・Nikonさん・・・

APS-Cサイズ用の超広角レンズか、F2.8通しの広角ズームを作ってください!

出来れば小型軽量で・・・お値打ち価格で・・・(我儘三昧)

ということで、これからもNikonのカメラでタイムラプスたくさん撮影していきたいです!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください