ファミキャン!

鈴鹿サーキットキャンプ場で初お座敷キャンプ!子連れキャンプに最高すぎた!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

4月に初めてキャンプに行ってからというもの、ファミリーキャンプにドはまりしている我が家。

毎週末のお天気をチェックしつつ、隙あらばキャンプに行こうとしている日々です。

それで、GWの雨キャンプの時に、2ルームテントのリビング側の半分にレジャーシートを敷いて靴なしで行き来できるようにしたら、子供たちが大喜びで。

これって、リビングスペースもお座敷仕様にしたら、もっと便利になるんじゃないか?と思い、アイテムを揃えて初!お座敷キャンプしてきました!

これが…予想通り大成功!!

小さな子供がいる家庭には、靴を脱いだり履いたりせずに行き来できるお座敷スタイルが便利で寛げるなと痛感しました。

ということで、お座敷スタイルに向けて我が家が準備したものと共に、ファミリーキャンプに最高な鈴鹿サーキットキャンプ場も紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
鈴鹿サーキットキャンプ場は子連れにとって最高でした…
サン・ビレッジ曽爾で雨キャンプ!新しいインフレーターマットやスキレットで快適ファミキャン♪ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今年のGWは紆余曲折ありつつも、家族でキャンプしてきました!...

鈴鹿サーキットキャンプ場がファミリーキャンプに最高

ご存じ!鈴鹿サーキットに併設されたキャンプ場

鈴鹿サーキット・ファミリーキャンプ場はその名の通り、鈴鹿サーキットに併設される高規格キャンプサイトになります。

キャンプ場利用者は、

  • 駐車場代
  • 鈴鹿サーキットの遊園地・モートピア入場料

の2つが宿泊特典で無料となります!

なので、駐車場の入り口でキャンプ場利用の旨を伝えれば、駐車料金の徴収なしに場内に入ることができます。

以前はこれに加えて、天然温泉クア・ガーデンの利用券もついてきていたのですが、3月31日をもってクア・ガーデンが閉鎖となってしまっため、利用券はなしでした。

その代わり、キャンプ場使用料が2000円オフになったので、少しだけお得に利用できました。

お風呂は近隣にスーパー銭湯や温泉などがあるので、そちらを案内されますよ。

 

常設テントも多数あり手ぶらでキャンプが出来る!

鈴鹿サーキット・ファミリーキャンプ場の良いところは、常設テントがたくさんある点だと思います。

常設テントサイトを利用すれば、面倒なテント設営などしなくてすぐにキャンプできるのでラクチン!

遊園地もあるので、遊んだ後の疲れた体でテント設営するのは結構重労働ですから、そういう選択肢もアリだなーと思いました。

こんな風にウッドデッキ上に設営されている常設テントもあり。

グランピングよりも、よりキャンプ感を楽しむこともできますし、BBQセットを頼んでおけば本当に手ぶらでキャンプを楽しめるのが良いですよね。

キャンプやってみたいけど、一からすべて用意するのはしんどいし・・・って人には、まずこういうキャンプサイトを利用してみるのが一番だと思います!

 

トイレも綺麗だし焼きマシュマロイベントもあり!

サイト内は高規格サイトということもあり、炊事棟なども非常に綺麗に保たれてます。

奥の自販機がある棟がトイレ棟。

トイレ棟の横あたりに、ゴミ捨て場があり、チェックイン時に受け取ったゴミ袋にゴミなどを入れて捨てることができます。

トイレの写真ですみません

トイレはウォシュレット完備の洋式トイレなので、和式トイレになれていない小さな子供でも安心して使用できるのが良いですよね。

キャンプ場のトイレって、高確率で和式なことが多いので、洋式なのはありがたいかも。

キャンプ場のイベントなどもチョコチョコと開催されるようで、この日は無料で焼きマシュマロ体験イベントが開催されていました。

焼きマシュマロ大好きな兄くんはもちろん参加。

その他、手持ち花火OKエリアなどもあり、本当にファミリーでキャンプを楽しめるような工夫があるので、非常に過ごしやすかったです!

初めてのお座敷スタイル!用意したものを紹介します

コールマンのリビングフロアシート/300Wがぴったり

というわけで、ようやく我が家の初めてのお座敷スタイルの設営です!

この日は風もなく、いつもよりも余裕を持ってテントを張れたので、初めてしっかりパン!っとかっこよく設営出来た気がします。

奥の丸い部分が寝室部分。ここはグランドシートを敷きます。

そして、こちらが今回お座敷スタイルにするリビング部分。

本当は、ビニールシートを敷いてから設営する予定が、この日はビニールシートを忘れてしまいました。

直接リビングフロアシートを敷きましたが、翌日見たら結構地面の湿気を吸っていたし、ナメクジくんたちがくっ付いていたので、ビニールシートあるといいですよ。

今回は忘れちゃったので、そのままコールマンのリビングフロアシートを敷きます!

これが、フロアシートの方がはみ出しちゃうかな?と思ったのですが、予想外にぴったり!!

ちょっとだけ、寝室部分のインナーテントを張る部分にはみ出しちゃいますが(矢印部分)この後インナーテント張っても特に違和感なく使用できました。

リビング全体にぴったりとシートがハマるので、これはかなり気持ちいい…

我が家のラウンドスクリーン2ルームにぴったりでした!

続いて、地面からの湿気や冷気を遮断するために、銀マットを敷きます。

クッションの役割にもなるし、寒い季節にはこの上にホットカーペットなんかも敷けるので良いですよね。

サイズは、200×250cm。キッチンとか荷物も置くので、人が座るエリアだけにしました。

さらに上には、キルティング加工されて少し厚みのあるクッションラグを敷きます。

こちらもサイズは200×250cm。

ちょうど3畳サイズですね。家族で座る分にはちょうどいい感じです。

これは一番こだわった部分は、洗えるということ。

子連れですからね…洗えるという条件は必須です。こないだもコーラこぼされました(泣)

これ、クッション性も肌触りもいい感じです。家の洗濯機の毛布コースで洗えました!

そして、ホットカーペットにも対応してるので、寒くなれば下にホットカーペットを敷いて利用できる点もありがたいところです。

 

こんな感じで、クッション性を持たせた床スペースは完成です。

 

お座敷用にFIELDOORのウッドロールトップテーブル

最後の仕上げに、お座敷スタイルなのでローテーブルが必要となり、新たにウッドロールトップテーブルを買いました。

こちらは、お気に入りのキッチンと同じFIELDOORのもの。

サイズは120cm×70cmです。

天然木の素材感といい、手触りも良くて非常にいい!

キッチンと同じシリーズなので、統一感も出てとてもいい感じにまとまりました!

ただ、ちょっと子供たちにとっては何もない状態で座ると、テーブルが高めになります。

鈴鹿サーキットのキャンプには間に合いませんでしたが、次のキャンプからはニトリで購入した切り株クッションを子供たち用に用意しました!

本当に切り株みたいな模様で、めちゃめちゃかわいくて子供たちも一瞬で虜に!

はぴおさんも、気に入ったらしく

はぴお
はぴお
俺用にも追加でほしい!

と言われたため、もう一つ追加でニトリに注文中です(笑)

ニトリの切り株クッションは、少し高さがあるタイプなので、高さ調整にちょうど良いサイズ感でした。

お座敷スタイル…子連れにとって最高に良い!!

という感じで、これまでの椅子スタイルとはがらりと変えて、全面シートで覆ったお座敷スタイルへとフルモデルチェンジした感じなのですが・・・

やっぱり子連れにはお座敷スタイルが最高に使いやすいです!

以前の土足で椅子スタイルのリビングでは、子供たち、サンダルを履くのをめんどくさがって、イスの上を飛んで移動したりして危なかったんですよね。

でもお座敷スタイルなら、裸足でそのまま移動できるので、寝室部分とリビング部分を自由に行き来できるのが凄くやり易そうでした。

また、全面がシートで覆われているので、スペースを有効活用できるのもありがたい点です。

ちょっと汚したくないモノなんかは、以前はレジャーシートを敷いた上に置いていたりしたのですが、そんな気をつかわずに好きな場所に置けるのがラクチンでした。

我が家はもう・・・ずっとこのスタイルに落ち着きそうですw

はぴこ
はぴこ
子連れキャンプはお座敷スタイルが使いやすくて落ち着けます!

 

この日のキャンプも楽しかったな…

という感じで、お座敷スタイルで設営後は、夜ご飯の準備を開始します。

1日目に遊園地で遊んだ後に、テント設営を行ったので、テントが完成した時には、すでに結構夕方になっていました。

遊んだ後にテント設営&食事の用意の予定だったので、ここは楽をするために予め材料を切って、麺は茹でて凍らせておいたパスタを使用して簡単ナポリタンに。

予想より、ナポリタンのソースが少なくて、ちょっと薄味でしたが、超倍速で晩御飯が終了しましたw

でもあまりにも夕食が早すぎると、あとやることが無いので、はぴおさんがちょっと手持無沙汰そうにしてましたね^^;

そうこう言いつつも、夜ははぴおさんと兄くんは焚火でマシュマロ。

その前にキャンプ場のイベントでも焼きマシュマロしてたのに、自分たちでもマシュマロ焼いてました(笑)

我が家ははぴおさんと兄くんは焚火好きだけど、私と弟くんは焚火に近寄らないため、イスは2脚だけもってきて焚き火用にしています。

はぴおさんは、次の日の朝5時台にも起きて速攻焚火していました(笑)

どんだけ焚火好きなの??

2日目は朝からすっきり晴れていてとても気持ちいい!

我が家のテントも、これまで史上、一番ピンと張れててとても気持ちいい。

この日の朝ごはんも、簡単に肉まんをホットサンドメーカーで焼いて完了でした!

遊園地で遊ぶし時間ないし~と思って、あまり食べ物を用意しなかったせいか、夜のパスタも含め、はぴおさん的にちょっと物足りない内容になったようです。

やっぱり我が家のキャンプではBBQ台使った焼き鳥や焼き肉の方が良いのかもしれないなーと思いました。

でもやっぱりキャンプは楽しいです!

鈴鹿サーキットの遊園地モートピアも楽しかった!

キャンプ場からマイクロバスで送迎してくれて便利!

また、キャンプ場利用者なら併設の遊園地モートピアまでマイクロバスで無料送迎してくれます。

なので、朝一でキャンプ場に付いたら、受付横の駐車場に車を停めてマイクロバスでモートピアに移動して遊園地で遊べちゃいます。

キャンプ場に戻るときには、遊園地のエントランス横の電話で呼べば、すぐにバスで迎えに来てくれる至れり尽くせりっぷり。

いや、ほんとこんなにも手厚いサービスすごいでしょ。

モートピアの入場料は無料なので、本当にお得に遊べちゃいます。

 

車好きの子供なら文句なしで楽しめる遊園地!

モートピアは、鈴鹿サーキット併設の遊園地ということもあり、車系のアトラクションが多く、車が好きなお子さんなら誰でも楽しめる内容になっています。

しかも自分で運転できる乗り物ばかりなので、ただ乗り物に乗るだけのアトラクションよりも何倍も楽しいらしく、めちゃめちゃ満喫していました。

また、ただ乗り物に乗るだけじゃなく、交通ルールをちゃんと知らないと進めないようなコースなどもあり、遊びながら学べる感じなのも嬉しいポイント。

それぞれのコースで、クリアタイムとか目標スコアが設定されていて、それをクリアするとライセンスカードを貰えます。

これを持って行くと、写真付きの免許証(有料)が作成出来たりと、かなり凝ってます!

車や電車など、子供たちが大好きな乗り物ばかりで、本当に楽しそうに遊んでいました。

菜園迷路ポタジェンヌでスタンプラリーも楽しい!

また新しい施設の菜園迷路ポタジェンヌもとても楽しかったようです。

迷路の中をぐるぐる回って、スタンプを集めつつ、一番上のゴールまで行く迷路。

最後は左の緑のぐるぐるしている滑り台を滑り降りてフィニッシュです。

中には巨大な野菜があちこちにあったりと非常に楽しかったようで、子供たちは興奮しながら

兄くん
兄くん
スタンプ全部集めたよー!!

と戻ってきました。

迷路なのでそれなりに時間がかかるので、大人はここで休憩タイム出来るのも良いですねw

また、ポタジェンヌオープン記念として、シールを集めるとトートバッグが貰えるスタンプラリーも行われていました。

兄くんが乗った白目かたつむり

アトラクションに乗るたびに、どのアトラクションでも野菜のシールを貰えるので、そのシールを集めて、先ほどの台紙の後ろに貼って5個以上集めていくと

こんなかわいいポタジェンヌのトートバックをいただくことができました!

アトラクションに乗って楽しんで、さらにトートまでもらえてとても楽しかったです!

 

もちろん鈴鹿サーキットらしいアトラクションも

あぁ!接触事故寸前!!

もちろん、鈴鹿サーキット併設なので、サーキットの見学やサーキットにちなんだアトラクションもありました!

レーシングカーを模したスピン系アトラクションもあり。

兄くんは怖がって乗ってくれず、外にある模型に座ってアトラクション乗ったつもり。

私が乗ってみたい!と思ったのは、こちらのバイク型のアトラクション!!

これもまた兄くんは怖がって乗ってくれず、一人で乗るのもなぁ・・・と思って諦め・・・

いや、次回行ったときはぜひ乗ってみたいです。

観覧車に乗ると、サーキットを走っている車の様子もバッチリ見えました!

ずっとサーキットを走る車の爆音が、モートピア園内にも響いてて、ここはサーキットなんだ!と実感。

私、高校の修学旅行で、観光バスでここのサーキット走ったことあるんですよね・・

やはり、サーキットはレーシングカーが走ってこそカッコいいですね(笑)

はぴこ
はぴこ
モートピアもめちゃめちゃ楽しくておススメです!

絶対にまた行きたい素敵なキャンプ場でした!

という感じで、遊園地もある子供たちにとって最高のキャンプ場でした!

本当に子供たちお気に入りのようで

弟くん
弟くん
遊園地のキャンプ場!行きたい!

と帰ってきてからずっと言ってるくらい楽しかったようです。

車を自分で運転する系のアトラクションが多いので、楽しく遊べるようですね。

次行くときは本気で年パス買っちゃおうかな?と思うくらい、ちょっと気に行った場所でした。

キャンプ場、温泉施設のように閉鎖されないように願っています。

また行きたいので、早く7月以降の予約開始してほしいです!

富士フイルムのX100Vを買ったのでお出かけに持って行ってみたよレビュー!作例あり こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ便の欠航とかなんやらかんやらありまして、気づいたら私の...

POSTED COMMENT

  1. ひろくん より:

    はぴこさん、こんばんは!
    鈴鹿サーキットにキャンプ場が併設されてるんですね!楽しそう~。
    子どもの頃に一度だけ鈴鹿サーキットに行ったことがあります。名古屋出身なので、鈴鹿サーキットと同じ三重県で名古屋に近いナガシマスパーランドにはよく遊びに行ってたんですけどね。
    怖がり小僧だったので、絶叫コースター系のナガシマスパーランドよりも、ゴーカートの鈴鹿サーキットの方が楽しかったなぁ(笑)

    キャンプネタってことで報告です。我が家の軽キャンが無事に納車になりました!まだ日常使いしかしてなくて、一度近場の道の駅で車中泊の練習をしてみようと計画中です。

    • はぴこ より:

      >ひろくんさん

      軽キャン納車おめでとうございます!!すごいー!!
      これからいろんなところにお出かけ出来そうですね♪
      まずは近場で車中泊の練習ですね^^

      私も学生時代は名古屋に住んでいたので
      ナガシマスパーランドには行っていたのですが
      同じくビビりな子供たちにとっては、
      鈴鹿サーキットの方が断然楽しんでくれてるようでした。
      また行きたいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください