レンズ

春の桜と菜の花でα7RⅢ+EF100mmF2.8L Macroをレビューします

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

春ですねぇ。暖かくなってきましたねぇ。
先週末はまだつぼみだった桜も、今週一気に咲き誇り
あちらこちらで今見ごろを迎えている頃ではないでしょうか?

我が家の周りの桜も今まさに見ごろを迎え、綺麗な桜の世界を見せてくれています。
せっかく桜の見ごろを迎えているということで、我が家もちょっとだけ散策に行ってきました。
今日は、主にα7RⅢに新しく購入したEF100mmF2.8Macroレンズを付けて
春の写真を撮りつつ、EF100mmマクロをMC-11経由でどれくらい使えるのかという点も
一緒に確認したいと思います。

結論としては、マウントコンバーター分重いですが、十分使えてサクサク撮れて
非常に使い勝手は良いと感じました!
でも、やっぱり純正レンズが欲しいなぁ・・・という気持ちも芽生えてしまいましたけどね。

お花見にはレジャーシート。このレジャーシートかわいくておススメ。好き。



 

α7RⅢとEF100mmF2.8L Macroで撮る春の桜と菜の花

春はマクロレンズの季節らしい

以前、Twitterの方でアンケートを取ってみたのですが
どうやら、春という季節はマクロレンズの季節なんだそうです。知らなかった!

ということで、得意の実質無料を使って、私もマクロレンズを新調することにしました!
これまで古い50mmMacroレンズを使っていたので
今度は、中望遠領域のマクロレンズが良いかな~と思い物色。

本当は非常に評価が高く、神レンズらしいSONY純正の90mmMacroが欲しい所ですが
このレンズ、中古でもまだまだお高い・・・

全く手が出ません。でも、憧れる。
さすがにいくら下取りを出したと言えども、手が出る価格ではなかった。
ので、まぁ、マクロレンズなら結局最後はマニュアル・フォーカスで追い込むだろうし
それほどAF精度は不要かな?と思い、今回はSONY純正ではなく探すことにしました。

なんやかんやと検討しつつ、今回はEF100mmF2.8Macroを中古で購入。

おかえりなさい。Lレンズ。
6D使用時には高くて手が出せなかったけど、今回ようやく手元に来てくれました。
EF100mmF2.8LMacroレンズも、描写力については非常に評価が高いので
α7RⅢの高精細にもばっちり対応できると思います。

もちろん、CANONのEFマウントなので、マウントコンバーターのMC-11を介して
少しもたつくこともありますが、すっとAFも効いてくれました。

マウントコンバーター分重くはなりますが、レンズの選択肢が増えるのは嬉しいところ。
ということで、早速春を探しにしきます!

 

子供と一緒に出掛ける時は100mmは少し長いかも

場所は、まぁ家から車で行ける範囲の比較的近い場所。
毎年桜と菜の花が同じ時期に咲く、とても素敵な場所です。
今週は、好天に恵まれたおかげで、一気に咲いた桜もまだ散らずに残っててくれました。

青空を背景に、桜の淡い花びらの色がとてもきれい・・・
この時期には珍しく、本当に毎日いいお天気ですね!

菜の花もちょうど見ごろとなって、桜と競うように咲いていました。
こちらは足元に広がってるので、マクロレンズらしくしっかり寄って撮影できます。
キャノンのレンズは、ボケがふんわり綺麗に出ると個人的に思うのですが
この写真でも前ボケも、後ろボケもふんわりしていて、とても綺麗です。

私が写真を撮りたいがために、はぴおさん二人分頑張る。
というか、兄よ、もう4歳なのだから、歩いてくださいな。
兄は歩きたがらないくんで、弟は逆にあるきたがるくんです。

ソメイヨシノとは違う、枝垂れ系のサクラも発見。
こちらは、ソメイヨシノよりちょっと濃いめのピンク色でとてもきれいです。
ソメイヨシノのすっきり淡いピンク色も好きだし、
枝垂れ桜の、妖艶なピンク色も大好きです。どちらも美しい!

100mmという焦点距離は、家族の全身写真を収めようとすると
ちょっとだけ、一人離れた場所から撮影することになるため
少し離れている母と父の間を子供たちが行ったり来たりしていました。
あれ?この写真、弟くんひっくり返ってるな(笑)

ですので、一人で子供とお出かけするのには、ちょっと子供と離れなきゃいけなくなるから
100mmだと厳しいなぁと感じました。
やはり、子供との距離を近く保ちたい幼児期は、中望遠はちょっと厳しいかなぁ。
もう少し大きくなって、ある程度離れられるようになれば、中望遠は最高だと思います。

 

 

とはいえ、中望遠で撮る世界は美しい

桜並木の土手の脇にある、ちょっとした公園に降りてみると
一か所だけ、ユキヤナギが咲いている場所を発見。
そこから桜並木を眺めると、また極上の世界が広がっていました。
ちょうど、お散歩している人たちを見つけたので、思わずパチリ。

やっぱり、風景のみよりも人物が入っている写真が好きです。

これ、ユキヤナギだよね?
公園のこの一角にしか咲いてなかったので、良い場所見つけたとホクホクしました。
残念ながらすぐに子供に呼ばれてしまったため、ちょっとしか撮れなかったけど。

小さい子供との距離を考えると、ちょっと長いと感じる中望遠域ですが、
風景を切り取ると考えると、狭い範囲を切り取ることになるので
何をメインとして置きたいのか、すごく明確になって撮りやすい画角だなと感じました。
広角レンズだとどうしても、たくさんのものが入ってしまいガチャっとなりますが
中望遠だと、へたくそな私でも、それなりの写真が撮れるから素敵(笑)

フルサイズ機なので100mmの画角ですが、APS-C機だと160mm(CANON)となり、
もっと望遠気味となりさらに切り取る感じになると思いますが
私には、この100mmくらいがちょうどいい距離感だなと感じました。
ま、もう少し長くても風景撮るには良いかなとも思います。

 

 

水晶玉を使って、宙玉っぽい写真撮ってみました

今回、ついでと言ったらあれですが、ずっとやりたかった水晶玉を使った写真にもトライ!
こちらは、手持ちでの撮影になるので、最短撮影距離の近いレンズを使って撮ります。
今回は、X-E3にXF16mmF1.4を付けて撮影しました。

水晶玉はこちらを使いました!

水晶玉ってそれなりに重いので60mmでも意外とずっしりしています。
持ち運ぶつもりなら、これくらいのサイズがちょうどいいかもしれません。
台も付いているし、持ち運べるようにポーチが付いているので便利!

こんな風に手でもって、カメラはAFからMFに切り替えて使うと便利。
MFで一番近い場所にピントが合うように、ピントリングを固定させておきます。
X-E3なら、MFアシストでピーキング機能が付いているので、ONにして使うと
ピント合った場所に色がついて強調してくれるのでわかりやすいですよ。
レンズ内の、被写体にピントが合うように、カメラや水晶玉を前後させて撮りました。

1つ注意が必要なのが、お天気が良い日だとこの水晶玉によるレンズ効果で
水晶玉を持っている指に、太陽光が集光してしまい、やけどしそうになります・・・
なので、気を付けて撮影してくださいね。
特にお子さんがこれを使って、太陽を見ると非常に危険なので注意しましょう!

はぴこ
はぴこ
子供と一緒の場合は欲しがると思いますが、
絶対に渡さずにパパっと撮影するようにしましょうね。

 

NDフィルターが欲しくなった

マクロレンズなのでF2.8と比較的に明るめのレンズなのですが
非常に天気が良かったため、開放近くだと露出オーバーになりやすかったです。
なので、そこそこ絞って撮影しました。
でも、個人的には開放での描写が好きなので、開放で撮りたいんですよね・・・

っというわけで、NDフィルターが欲しい。

実はちょうどつい最近、思わずこちらのセットをぽちっとしていました。

NDフィルターやらPLフィルターやらクローズアップフィルターやら
いろいろたくさん入った、激安フィルターセット。
かなり安いので、一応使えるかどうか試してみたいなーと思っていました。

これ、XF16mm用として購入したのですが、実はEF100mmも同じ67mm径なんですよね。
ってことで、EF100mmにも使えるのでいろいろと試せそう!
なので、このフィルタ―セットが使えるかどうかも、チェックしてレビューしたいと思います!



 

さいごに

この日はあまりマクロ的な撮影は出来ませんでしたが
マクロレンズなので、こんな風にしっかりマクロ的な撮影もばっちりできます。
やはりMC-11というマウントアダプターは非常によくできていて
アダプター経由でも、しっかりAFも顔認証も効いていて非常に快適!
CANONのLレンズなので、描写もとてもよく、素晴らしいレンズだと思います。

とはいえ、やはり純正レンズではないので瞳AFや使用できないAFもあります。
また、時々調節のために迷うことがあるのが気になると言えば気になる。
まぁ、迷ったとしても手でピントリング回してある程度近い場所まで持ってくれば
後は自分でAFしてくれるので、そこまで問題ではないのですけどね。

でも、やはり・・・純正レンズでは違うのかな?って気持ちが湧いて来てしまいますね。
純正レンズなら瞳AFも効くだろうし、AFももっと早いだろうなと。
正直、今回の写真も、走って近づいてくる子供たちには
どうしても微妙にピントを外してしまっていたんですよね。

ということで、純正レンズが欲しくなってしまう・・・

もちろん、当分購入するのは不可能ですが
そのうちEF100mmと置き換えできるようにお金貯めていきたいなと思います。

はぴこ
はぴこ
それまではEF100mmで思う存分楽しむぞ!

 

次の記事はこれ!

先ほど書いた激安フィルター。
実際に使えるのかどうかを検証してみました!

あわせて読みたい
激安NDフィルターで色の変化や描写について考察してみました!【レビュー】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日の記事の中で、激安フィルターを買ったので試してみたいと書...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください