年末なので機材を断捨離!のつもりがマップカメラへ下取り出して新たに何か買っちゃった話

こんにちは!はぴこです。

クリスマスも終わり、2017年も残り1週間を切ってしまいました!
そろそろツリーを片付けて、年越しに向けて大掃除が佳境になってくる頃ですよね。

12月に入って、最近物欲まみれたブログを更新しまくってて
旅行ブログというよりは、物欲ブログと化している当ブログ。
元々物欲まみれた人間なので、素が出てきたのだと思ってください。

今日も、そんな物欲大魔王なお話です。

 



 

機材断捨離!のはずが新たに何かを買っちゃったお話

年末だし、機材整理をしたいよね

先日、α7RⅢにアダプターを介して手持ちのレンズがどれくらい使えるか?
とあれこれレンズを付けて試す記事を書きました。

その時に、実際に使っていないレンズが結構あるなと思いまして。
防湿庫の中もパンパンだし、少し必要なものだけ残して整理することにしました。

また、α7RⅢを購入した時に、今まで使っていた6Dをどうするか考えた時
はぴおさんからは、「せっかくだし残しておいたら?」と言われていたのですが
残しておいても、やはり使うのは新しいα7RⅢだろうし
せっかくまだ現役で動くので、必要な人のところに行った方が良いと思い売ることにしました。

売るなら、早め。
今が最適なのかなと思うので、あれこれ売る方法を考えることに。

 

 

試しに不要なレンズをメルカリに出してみたけど・・・

整理したいな、売りたいなと思いはじめたので
試しに、現状全く使っていないレンズを1つ、メルカリに出品してみました。

以前、メルカリを初めて利用した時は
すぐに買い手がついて、とんとん拍子に話が進んだので
今回もサクッと進むかな?と思いきや
コメントや質問は来るものの、売買成立までは進まず・・・
コメントのやり取りや値下げ交渉のあれこれが、なんだか面倒になり
出品を取りやめてしまいました。

どうも、気長に待つというのが性に合わないのです。

 

 

中古店での買取はいくらくらいになるのだろう?

メルカリは性に合わないし、とりあえず中古店で売るとしたら
大体いくらになるのだろう?と思い、
オンラインで一発査定が出るサイトで調べてみることにしました。

そこでお試しのつもりで利用したのがマップカメラのサイトでした。

とりあえずいくらかな?と調べたところ
メルカリで出品した時の価格よりは安いけれど
そこそこのお値段で買い取ってもらえそうなことが判明。

しかも、ワンプライス買取の対象商品だったようで
箱が無くても、減額無しで定額買取してもらえるとのこと。

ついでに、売ろうと思っていたEOS 6Dの価格も調べたところ
こちらもワンプライス買取対象で、そこそこのお値段で買い取ってもらえる!

あれ・・・?もしかしたら
不要なレンズ数本と6Dを合わせたら
前から気になっていた、あれが買えるんじゃないか・・!?

と、ここで私の心の物欲大魔王が顔を出してしまい
気づいたら、不要レンズを数本入力して値段を確認し
ついでに下取り金額で欲しかった物をぽちっとして購入する手はずが
すでに整えられている状態になっていました。

ただ、金額を調べるためだけだったはずなのに!

いや~。恐ろしいですね物欲大魔王さん。
だって、実質無料で欲しいものが手に入ってしまうんですから。
いや、下取り出してるから厳密には無料じゃないんですけどね。
カメラ&レンズ沼の住人は、こういう風に思ってしまうから危険なんですよね。

 

 

らくらくキットを利用すれば箱を準備する必要も無し!

マップカメラでは、店頭に行かなくても下取り買取を行ってくれます。
下取り買取の申し込み時に、らくらくキットも同時に注文すると
こんな風に、専用の箱が送られてきて、こちらで箱を用意する必要がありません。
もちろん、箱代や送料も無料なんです。

カメラやレンズなどの精密機器を送るので、緩衝材もばっちり用意されています。

今回売る予定の6Dは、箱が残っていますが
レンズ類は古いものなので、箱は残っていません。
でもワンプライス買取だと、箱が無くても減額なしで買い取ってもらえるので
非常にありがたいシステムだと思います。

また、スムーズ買取で申し込みを行うと
家まで集荷に来てくれるので、精密機器を自分で運ばなくていいのも嬉しい!

中古売買では、本人確認の書類が必要なので
住民票の写しが必要な場合もあるのですが
スムーズ買取の場合は、集荷に来てもらえることで、住所の確認OKとなるようで
運転免許証や保険証のコピーを添付するだけで、書類OKとなるようです。

もちろん、下取りにする機材は、使用可能なものであることが前提で
バッテリーやチャージャーなど必要部材がそろっていることも大切です。
この時、レンズにカビや曇りがあると大幅減額対象になってしまうので
やはり、保管は防湿庫などでしっかり管理して保管しておいた方が良いと思います。

ミラーレス一眼カメラの保管に最適!ライトユーザーには小型防湿庫がおすすめです

2017.12.25

 

 

下取り時に同時にマップカメラで買い物すると査定額UP!

下取りをするときに、下取り金額を
現金で受け取るのかマップカメラのみで使えるポイントで受け取るのか
どちらかの方法を選択できます。
マップカメラのポイントで受け取ると、下取り金額が10%UPするようです。

また、下取り時と同時に、マップカメラで他の商品を購入すると
購入金額に応じて、10%下取り金額がUPするとのこと。
今回、この同時購入の下取り金額UPを利用して新たな機材を購入してしまいました!

で、実際に今回下取りでいくらになったかと言いますと・・・

こんな感じになりました。
しっかり下取りアップ分もいただいて、新規で機材を購入しているにも関わらず
実質無料で手に入り、逆に1万8千円ほど手元に来るという・・・
すごい状態ですね。

いや、冷静に考えればかなり高いものを買っているはずなのに
何だろう?すごく良い買い物をしているような錯覚が起こる。
この合計額の倍以上に、カメラや機材にこれまでお金をかけていたはずなのに・・・
おかしいですね。おかしな話ですね。まったく。

そういや、これ少し前にツイッターで誰か似たようなこと言っていた気がしないでもない。

 



 

さいごに

と言う感じで、無事に防湿庫の中の不要物を断捨離したのですが
なぜか、また新たに何か届くということで。

新しく届くのは、レンズか?カメラか?それともほかのものか?

本当に12月は自分でも引くくらい、大きな買い物をたくさんしました。
これが本当に今年最後の大物買い物と言うことになります。
せっかく悩んで思い切って購入したのですから
2018年にはたくさん活用していきたいと思います。

頼んだものが届いたら、ブログにしたいと思います!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です