カメラ関連グッズ

激安NDフィルターで色の変化や描写について考察してみました!【レビュー】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先日の記事の中で、激安フィルターを買ったので試してみたいと書きました。
とりあえずお外に撮りに行って、変な描写になったら嫌だなぁと思い
まずは家の中で実際に使えるかどうかをテストしてみることにしました。

購入したのはこちらのフィルターセット。

NDフィルターやらPLフィルターやらがモリモリ入ったセット。
かなりいろんなものが入っているにもかかわらず、高級NDフィルター1個分より安い。
ということで、2個くらい使えるものがあったら良いかな?と思って購入してみました。

それでは検証開始!!

 



 

激安フィルターセットを買って試してみました!

PLフィルターとクローズアップレンズはそこそこの出来栄え

今回購入したフィルターセットには、

・ND2、ND4、ND8フィルター
・マクロクロースアップフィルター+1、+2、+4、+10
・CPLフィルター、UVフィルター、FLDフィルター
・レンズペン、エアーダスター、レンズキャップ、フード

などがセットに入っていました。
また、写真のようにフィルターを1つずつ入れられるケースが付いていました。
これがあれば、フィルターの収納も心配する必要が無くて便利です。
この中で、個人的に使えるかなーと思ったのは
・CPLフィルター
・マクロクローズアップフィルター+10
・ND4、ND8フィルター
の4種類かな?と思って、確認をしてみました。

 

CPLフィルターを検証

PLフィルターは、反射による映り込みの軽減や
青空などの色を濃く鮮やかにする効果が期待できるフィルターです。
と言うことで、めぼしい被写体がなかったため、付属のレンズキャップで確認(笑)

入っていた袋に入れたままで撮影すると、こんな風に袋に光が反射して白っぽく写ります。
この状態でもすでにPLフィルターを装着していますが
そのまま、フィルターリングを回していくと・・・

こんな風に表面の光の反射を除去した写真を撮ることができました。
上の写真と比べると、外側の袋の部分も反射が消えて目立たなくなりましたね。
色味自体も、黒が引き締まり、背景も白っぽく写っています。
CPL自体は、それほど問題なく使用できそうだなと個人的には感じました。

 

クローズアップフィルター+10の検証

普通のレンズに付けると、被写体を大きく写せて
マクロレンズのように使用できるクローズアップフィルター。
EF100mmマクロに装着すると、100mmと中望遠域のレンズになるためか
ピントが合わず、全く使えませんでした。
なので、この写真だけX-E3+XF16mmで検証しています。

XF16mm自体、元々被写体にぐぐっと寄って撮影できるレンズなので
フィルターなしでもこれくらい大きく撮影できます。
でも、+10フィルターを付けると・・・

ここまで大きく写すことが可能になります。
大きな凸レンズの割にはピント面の描写も綺麗で十分使えそうですね!
+10でこれくらいの倍率なので、+1~4ではそれほど大きくならないと思うので
+10が一番使えるかな~と言う印象。
でも、正直XF16mm単体でも結構寄れるので出番は少なそうな印象です。

と言う感じで、CPLフィルターやクローズアップフィルターは
安い割にそこそこ使えそうで良かったです。

はぴこ
はぴこ
ちょっとCPL試してみたいってくらいの私には
このセットのものでちょうど良い感じです。

 

NDフィルターは色の変化は現像で治せるけど描写が・・・

続いては個人的にとっても気になるNDフィルターについて。
NDフィルターが欲しくてこのセットを購入したと言っても過言ではありません。
明るいレンズで開放で撮るのが好きなので、
出来れば日差しの強い日中でもNDフィルター+開放で撮りたい。
そういう気持ちで、今回試してみました。

まずはフィルターなし。
ISOは200、ホワイトバランスは太陽光、絞りはF4に固定して検証します。
この状態でシャッタースピードは1/160秒でした。

続いて、ND8のフィルターを装着して撮影します。

ND8なので、シャッタースピードを8分の1のスピードに変えてくれる予定です。
実際に、シャッタースピードは1/20秒となり、ちょうど8分の1となっています。
ND8としての機能は十分のようです。

ただ、色自体がちょっと青っぽく変化していることがわかります。
安いフィルターだとどうしてもこのような色味の変化が出てしまうみたいですね。
一応RAWデータをLightroom使ってちょこちょこと色味を変更させてみたのがこちら。

ちょっとフィルター無しのものとは、まだ微妙に違う色味ですが
現像ありきで写真撮影する人は、後から色の調整ができるため問題ないかもしれませんね。
しっかりシャッタースピードを下げるという効果は発揮できていました。

また、NDフィルターは重ね付けすることも可能なので
試しにND4とND8を重ねてさらにシャッタースピードを遅くしてみました。

ND4+ND8を重ねました。4×8=32倍シャッタースピードを遅くできます。
2枚重ねているのでさらに青みが強くなりました。
この状態で、シャッタースピードは1/5秒となり32倍遅くなっています。
NDフィルターとして、シャッタースピードを遅くする効果はばっちりですし
数値通りの値が出ているところも素晴らしいですね。

NDフィルターとしての機能は、色味の変化を除けば十分備わっていると思います。

ただ、一つ気になるところは描写の変化です。
下記の写真は、ピント部分をフィルター無しとND8有りで比較したものです。

どちらも、ミッキーの足付近にピントを置いて撮影しましたが
ここまで拡大すると、ND無しと比べてND8装着したほうが
ちょっとぼんやりというかふんわりした描写になってしまいました。
シャッタースピードを遅くしたので手振れしたわけではなく
三脚を立てて撮影しているので手振れではありません。
ND無しのカリカリの描写と比べると、少々ぼんやりしてしまうのは否めませんね。

ただ、正直ここまで拡大しないと分からないレベルだと思います。
コンテストに出すとか、大判でプリントアウトするとかの用途ではない限り
そこまで問題になるレベルじゃないのかな?とは個人的に思います。
というか、価格差を考えるとかなり頑張ってる方ではないでしょうか?

 

ちなみに今日の考察の参考書はこちらの本。
初心者にも非常にわかりやすく作例多めでおススメです。



 

さいごに

今回使えるものがあれば良いかな~ってくらいの気持ちで購入した
こちらの格安フィルターセット。

お値段の割には意外と使えるなと言う印象でした。
ただ、やはり激安フィルターなので、色味の変化も大きいですし
ちょっとだけふんわりとぼやけた描写になる部分もありました。

でも、PLフィルターやNDフィルターを少し試してみたいけど
それほど使用頻度も高くないし、高くて躊躇してしまう・・・と考えている方には
お試し価格で、いろいろなフィルターを試せるのでお得なセットだと思います。
これでワンクッション使用感を確かめた後で
本当に自分が必要なNDフィルターを購入してみるというのも良いかと思います。

そうすれば、高くて思い切ってフィルター購入してみたけど
使いこなせなくて宝の持ち腐れになってしまったという
よくある失敗を防げるのではないでしょうか?

私個人としては、NDフィルターの描写の甘さが
もし高級でしっかりしたNDフィルターを使ったら大丈夫なのかな?と
逆に興味津々になってしまいました(笑)
また、CPLフィルターは欲しかったけど、私の用途だったらこれで十分だなと思います。

と言うわけで、もう少し自分に合った番号のNDフィルターを熟考して
これぞ!というフィルターを今度手に入れてみたいなと思います。

はぴこ
はぴこ
自分にどれが必要かわらかないけど試してみたい!
って人にはとってもおススメのセットだと思います。

 

次の記事はこれ!

今回のフィルターはこのレンズにピッタリ合います。
風景撮りも子供撮りにもばっちりな広角単焦点レンズです!

あわせて読みたい
X-E3とXF16mmF1.4という組み合わせは旅行や子供撮りの最強タッグです!【レビュー】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ディズニー旅行にX100FとX-E3の2台体制で行って X...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください