2020年夏の北海道

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌のLuontoで絶品朝ご飯!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

旅行でホテルに宿泊する際の楽しみの一つが、ホテルの美味しい朝食ですよね!

ホテル朝食を朝からたっぷり食べると、その日一日元気いっぱいに過ごせるような気がします。

北海道は美味しいもの目当てで旅行されることも多く、札幌をはじめ、函館など主要観光地のホテルはどこも朝食に力が入っています。

フェアフィールド札幌ももちろん、札幌の中心地という立地から、朝食メニューも充実していてとても美味しかったです。

滞在中、朝早く移動したり寝坊したりでなかなか朝食を楽しむ時間が取れなかったのですが、最終日にようやく朝食を食べることが出来ました。

ということで、今日はフェアフィールド札幌の朝食ブッフェを紹介したいと思います!

はぴこ
はぴこ
とっても美味しかったので、滞在中もっと食べに行けばよかったと後悔しましたw
フェアフィールド・バイ・マリオット札幌のツインベッドルームに5連泊しました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今年の夏の北海道旅行は、2020年4月にオープンしたばかりの...

Fairfield By Marriott SapporoのレストランLUONTO

1階にあるレストランLUONTOが朝食会場です。

フェアフィールド札幌の朝食会場は1階のレストランLUNTOで開催されています。

特に事前の予約などは不要でしたが、感染症対策で混雑時には入場規制を行う旨記載されていました。

朝食料金は、ブッフェだと大人1人2750円

フェアフィールドは、マリオットBonvoyのプラチナステータス以上の特典である朝食無料のギフトの選択がありません。

なので、無料での朝食利用は出来ませんが、プラチナ以上だと30%OFFの1925円で利用できました。

6歳と3歳の子供たちの分は無料。はぴおさんと私の分のみ料金がかかります。

朝食ブッフェ会場は、レストランLUONTOなのですが、レストラン内が少し混雑してきたのでということで、隣のカフェであるFIKA CAFÉ Lagomに案内されました。

こちらも朝食時には朝食会場として利用するようです。

席にはマスクケースが置いてありました。

ブッフェなので、感染症対策として料理を取りに行く際にはマスク着用&手袋着用が必須です。

安全のための対策なので、面倒ですがしっかりマスクと手袋着用で利用しましょう。

それでは早速お料理を取りに行きます!

 

子供達も大よころび!子供の好きなメニューがありました

レストランの入り口には、ドリンク類が並んでいます。

フレッシュジュースには、搾りたてオレンジジュースのマシーンがあって美味しかったです。

お部屋に持っていけるコーヒー類があるのも、うれしいですね。

続いてパンコーナー。

ホテル朝食には欠かせない、甘いデニッシュ系やクロワッサンも置いてあります。

その横にはパンケーキやワッフルが。

ワッフル大好き弟くんが喜んでワッフルを取ってきていました。

オートミールなどもあるので、いつも通りの朝食を食べたい人も安心です。

こちらの朝食ブッフェの良いところは、写真のようにドライフルーツが豊富にあること。

ストロベリー、マンゴー、バナナ、レーズン、マスカットなどなど・・・

これにはドライフルーツ大好きの兄くんが歓喜して、何度もお替りに行っていました。

その横はフルーツとヨーグルトコーナー。

ヨーグルトは、プレーンなものの他に、十勝ヨーグルトもあってこれまた子供達大喜び。

通常のプレーンなヨーグルトは食べませんが、このカップ入りのヨーグルトは喜んで食べます。

フレッシュ野菜とコールドミールのエリアは、サラダはすでに取り分けてある状態で並んでいます。

お皿はiittalaのOrigoのオレンジですね・・・

さらにその横には北海道コロッケやフライドポテトなどのゾーンが。

もうこのエリアだけで子供たちの食事がすんでしまうくらい、子供達メニューでありがたかったです。

ベーコンやソーセージ。おまめのトマト煮なども並んでいました。

北海道名物を少しずつ楽しめるのも朝食ブッフェの醍醐味

さらにホットミールのコーナーが続きます。

ここからは北海道の美味しい名物が並ぶので、朝食で北海道食べ歩きが出来ちゃいます。

ルクルーゼのお鍋に入っているのは、北海道でぜひ食べたいスープカレー。

具材をトッピングして食べる美味しそうなやつです。

その隣にはこちらも北海道ならでは!のジンギスカン。

やっぱり札幌に行ったらジンギスカンが食べたくなりますもんね。

そのほかのホットミールは煮物やきんぴらごぼう、和食の佃煮系なども小鉢に入っていて、少しずつ好きなものをチョイスして食べられる感じです。

和食系のメニューがあると、やはりほっとしますね。日本人ですから。

焼き魚や煮物の小鉢もそろっているので、朝は和食を食べたい人も安心です。

そしてさらにこちらには、塩辛や松前漬け、明太子にいくらなどごはんのお供が!!

私、海鮮物がそれほど得意ではないので、よくあるどどど~~~ん!!っていう海鮮たっぷり系ご飯はそれほど好きではないんです。

でも、この方式なら自分の好きなものを好きな分量食べられるので最高です。

大好きな松前漬けにいくらをトッピング・・・なんて夢のコラボまで実現しちゃうんだから最高以外の何物でもありませんよね。

ほんと、いくらの量とかもこれくらいで十分なんです。

こんもりいくらとか、食べてるうちに気持ち悪くなってくるタイプなので、これは本当にありがたかったです。

続いて、さらに横にはセルフサービスのフォーを作るスペースが。

朝から温かいフォーを食べられるの良いですね。

こちらははぴおさんが作ってきたオリジナルフォー。

トッピングもいろいろあって、とても美味しそうなフォーが出来ていました。

 

エッグベネディクトも食べ放題!ライブキッチンがアツイ

ホテル朝食としてやっぱり欠かせないのが、オムレツなど卵料理のライブキッチンですよね。

その場でふわっふわの卵料理を作ってくれて、熱々出来立てを頂けるのは幸せな時間!

もちろん、こちらのレストランにもライブキッチンあるのですが、メニューがすごいんです!

こちら、オーダー出来るメニューなのですが、なんと!大人気のエッグベネディクト系もオーダー出来て食べ放題なんです!

これはすごい・・・嬉しい。

オーダーすると少し時間がかかるので、オーダーしつつお料理を取りに行って後からもらいました。

こちらが私がオーダーしたエッグベネディクト。

ブッフェでよくあるなんちゃってなエッグベネディクトじゃなく、本当にしっかりとしたとっても美味しい奴です。これ食べ放題ってすごくないですか?

もちろん卵の黄身もとろ~りと溶け出して、ソースも美味しく絶品でした!

いやぁ、朝から北海道の味覚満載でこんなにおいしいもの食べちゃっていいのかしら?

って思うくらいどれもとっても美味しかったです。

正直、北海道の他のホテルのような、いくらどどーん!!海鮮どどーーーん!!という感じの派手な演出はなさそうだなと思っていたのですが、いや、クオリティめっちゃ高い。

派手な印象はないですが、どれも非常に美味しくって大満足の朝食となりました。

はぴこ
はぴこ
子供達ももりもり食べてくれて、北海道旅行最終日にふさわしい朝食でした!

Bonboy会員ならレストラン割引が利用できますよ!

ということで、札幌市内のホテルらしくとても美味しい朝食をいただけました!

豪華さはないけれど、クオリティはすごく高い朝食だと思います。

種類も豊富で、非常に楽しい朝食となりました。

プラチナステータス以上のエリート特典の朝食無料ギフトは選べませんが、それでもBonvoy会員なら割引が得られるのが魅力です。

また、プラチナエリート以上じゃなくても、Bonvoy会員なら下記の割引が利用できるので無料の会員になって割引適応させるとお得に朝食いただけますよ!

Bonvoy会員/シルバー・エリート 10%OFF
ゴールド・エリート 15%OFF
プラチナ/チタン/アンバサダー・エリート 20%OFF

無料のBonvoy会員になるだけでも10%OFFされるのは嬉しいですね。

今ちょうどBonvoy会員になると無料宿泊券がもらえるキャンペーン実施中なのでぜひ活用してくださいね!

 

今さら聞けない!spgアメックスカードってどんなカード? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私がspgアメリカンエキスプレスカードを作成して、もうすぐ2...

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください