2017年子連れハワイ旅行

3世代で楽しめるアクティビティ!ダックツアーに参加しました【2017ハワイ旅行記-Day2-1】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

兄くん大暴れの1日目の夜が明けて、2日目が始まりました。
2日目は、0歳の弟くんから60代のはぴこ母まで3世代で楽しめるアクティビティとして
Hawaii Duckツアーを申し込んでいました。

今日は、3世代で参加した感想を書きたいと思います。

 



 

水陸両用車でハワイ観光!Hawaii Duckツアー

遅い時間のツアーを選択して大正解でした

Hawaii Duck ツアーは2種類のコースがあり

と、コースにより開始時間が異なります。
どちらのコースでも、大人は$49、 2~11歳$29です。

今回は、朝は遅めが良いのかな?と思い、11時30分スタートの
ダイヤモンドヘッド・カハラコースを申し込んでいました。

この選択が大正解!!
なんと、この日目が覚めて時計を見たところ・・・10時!!

飛行機寝不足&兄くん夜の大フィーバーにより、大幅に寝坊してしまいました。

幸いにも、ツアーはヒルトン・ハワイアンビレッジ横のイリカイホテルからスタートするので
はぴこ達は送迎もなく、直接イリカイホテルに向かえばOK。
11時15分頃集合だったので、寝坊してもなんとか朝ご飯食べる時間ありました。

やっぱり、寝坊に備えて旅の初日付近は遅めスタートで計画を建てるのがベストですね。

前日から水につけて置いたお米でおかゆを作ろうにも、時間がなくて断念。
弟くんには、食パンとフルーツを食べてもらいました。

離乳食の準備として、これを持ってこようとしたけど、荷物になるから断念したんですよね。

旅行中、おかゆ作ろうとしたけど水加減とか火加減が難しかったので
結局生米からではなく、ご飯からおかゆを作りました。
かさ張るけど持ってくればよかったと後悔しましたが、まあ何とかなったかな?

まぁ、でもパンを好んで食べてくれたので良かったです。

とりあえず、早々に朝ご飯を済ませて準備してツアー集合場所に向かいました。

 

 

Duckは屋根は一応あるけど日焼け対策は必須です!

ギリギリ集合時間に間に合い、既に到着していたDuckに乗り込みます!
日本語ガイドさんが、盛り上げてくれてツアースタートしました。

写真のように、Duckには一応屋根はついていますが
日差しを遮るための屋根ではないので、日焼け対策は十分に行った方が良いですよ。

窓がないので、走りだせばハワイの風が心地よく
暑さを感じることはそれほどありませんでした。

ワイキキ中心部を通って
一路ダイヤモンドヘッド方面に向かいます。

いつも賑やかな、ワイキキビーチ。

ガイドさんがいろいろな説明をしてくれつつDuckは走ります。
このガイドさん、結構毒舌家さんでして

  • KCCのファーマーズマーケットは情弱しか行かない
  • ハワイの人は、アサイーのブームなんてとっくに過ぎてて見向きもしない

など、なかなかな情報を提供してくれます。
理由については、ツアーに参加してみて聞いてみてくださいね。
まぁ、そんな情報だけじゃなく、有益な情報提供もありましたけどね。

  • TVでたばこを吸うために小道に入るって言ってたけど、危険だから絶対ダメ!
  • アラ・ワイ運河周りは夜になると危険なので近づかないように。
  • ハワイ産のバナナはアップルバナナと言って、2~3日置くとすごく甘くておいしいよ

などなど、ためになる話も多かったです。
また、咲いている木々のお花の説明もあって、楽しかった。

軽快なガイドさんの話を聞きつつ、ダイヤモンドヘッドの周りをぐるりと回って
また、ワイキキ方面へと戻っていきます。

途中、ホノルル・ズーの脇を通ってキリンさんにご挨拶。

矢印のところにキリンがいますよ。
動物園に入らなくても、動物を見ることができました。

兄くんは、Duck自体には興奮していましたが、ただ乗っているだけのこの時間は
ちょっぴり退屈していたようなので、キリンが見えて喜んでいました。

子供にとっては説明なんてどうでもいいですもんね。
そんな感じで、ぐるりと回って、ヒルトン横のハーバーに戻ってきました。



いよいよ入水!水陸両用車の腕の見せ所?

ヒルトン・ハワイアンビレッジ横のアラ・ワイ・ボートハーバーより
いよいよ海に入ります!

もっと、がーーーー!!と盛り上げて、ざっぱーん!!と入水するのかと思いきや
意外と静かに、それほど盛り上げるでもなく、海に入水しました。

入水してからは普通のボートと一緒ですね。
海を優雅に進んでいきます。

弟くんは、実はDuckに乗って早々にお昼寝タイムに突入していました。
まぁ、前日に移動してきたばかりだし、時差もありますからね。

ゆっくりお昼寝してくれたおかげで、はぴこも景色を堪能できました。
兄くんは、はぴおさんに抱っこされておとなしく景色を見ています。

海側から見る、ワイキキ中心部とダイヤモンドヘッド。
ビル群が聳え立っている姿と、自然の山の姿が
ハワイらしい景色で、非常にきれいでした。

サーファーがたくさん沖で波待ちをしている人を見て
泳げないはぴこ母が

「この人たちは、ここまで来て、怖くないのかねぇ~」

と心配していました。
うん、わざわざ泳いできてはるから、怖くないはずよ、きっと。
怖いのは、はぴこ母が泳げないからだよ。

そんな会話をしつつ、記念写真を撮って
また、ハーバーに戻ります。

ハーバーに戻る途中に、ホヌ(亀)さんを発見!
ハーバー近くで3匹くらいのんびり泳いでいる姿を見せてくれました。

ワイキキ近くの海は、ホヌさんが良く来るらしく
結構な確率で、ホヌを見ることができるそうです。

また、マジックアイランド方面では、ウェディング・フォトを撮っている
幸せそうな新郎新婦さんも見えましたよ。

ハワイでウェディングフォトとか、良いなぁ。

 

ハーバーに着いたら記念撮影して解散

ハーバーに着いたら、Duckはこれから海水などを洗い流すため
ここで、下車になります。
Duckから降りたら、Duckと一緒に記念撮影。

ホテルから送迎してもらった人は、送迎車に乗り換えてホテルに戻ります。

はぴこ家は、すぐ横のヒルトンなのでそのまま解散して
徒歩でヒルトンに戻りました。

Duckに乗ってから解散までのトータルの所要時間は1時間ほど。
初日に軽く観光するアクティビティとしては
ちょうどよい感じの拘束時間ですね。

 



 

さいごに

3世代で楽しめるアクティビティ、と言っても
基本的に、Duckに乗っているだけなので、誰でも楽しめそうです。

0歳の弟くんはお昼寝モードに突入してしまいましたが
兄くんは、途中ちょっと眠そうになってる場面もありましたが
Duckに乗っている間は、ずっと景色を見て楽しんでいました。

はぴこ母も、景色を見つつガイドさんの話を聞いて
いろいろお花の話とか、フルーツの話とか教えてもらえて
嬉しそうに、話に聞き入っていましたよ。

ただ、Duckは最後船として海に出るため
船酔いしやすい人は、一応あらかじめ酔い止めを飲むことをおススメします。

はぴおさんは、船酔いしやすい人なので
出発前に事前に酔い止めを飲んでおいたので大丈夫だったようです。

所要時間も1時間ほどと短いアクティビティですし
陸と海を両方観光できる楽しいツアーだったので
ぜひ参加してみてくださいね。

 

水陸両用車で行くHawaii Duckツアー

 

2017年子連れハワイ旅行記の続きはこちら
>>>Lappert’s Hawaiiのアイスを食べてヒルトンのプールで遊ぶぞ!【2017ハワイ旅行記-Day2-2】

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.