ホテルレポ

モクシー京都二条に子連れ宿泊しました!MOXYらしいにぎやかな雰囲気♪

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

2021年7月1日に、京都に新しいマリオットのホテルMOXY京都二条がオープンしました!

6月にオープンしたHIYORIチャプター京都とはまた違った雰囲気のホテルで、MOXYらしい派手かわいさ満載のホテル。

開業直後の週末に、家族で宿泊してきましたので紹介したいと思います♪

HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテルに子連れ宿泊!京都の洗練されたシティホテル!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2021年6月18日、京都に新しいマリオットBonvoy加盟...

MOXY Kyoto Nijoがついにオープン!

MOXYらしさの中に京都がミックスされている!

モクシー京都二条は、京都市内の二条駅の目の前という立地にオープンしました!

地下鉄の駅も近いので、京都観光の起点にぴったりですね。

外観は、MOXYのロゴが怪しく光っていますが、少し落ち着いた雰囲気なのは京都という町の影響のような気がします。

ロビーに入ると、目の前に暖炉が!

木製の天井がアクセントになってひろびろしています。

チェックインカウンターは、大阪本町のモクシーと同じようにバー部分と一体となった作り。

大阪本町よりもカウンターだとわかりやすい雰囲気ですね。

フォトジェニックでおしゃれなホテル!モクシー大阪本町のモクシースリーパーツインに宿泊しました! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 最近はワーケーションと言って、リゾートや観光地に行ってリモー...

バー部分はぐるりと一周したカウンターになっていて、開放感ありつつ楽しい雰囲気。

バーなのでいろいろなお酒が並んでいますね。

私はあまりお酒が飲めないので、お酒に詳しくはないのですが、全国各地のお酒が並んでいるのかな?

上の部分にもだるまの形をしたお酒とか色々並んでいました!

宿泊した日は、ちょうどDJイベントが開催されていました。

90年代縛りだったそうで、森高千里や竹内まりあなど懐かしい曲が流れていました!

ただ、音が結構大きかったので、弟くんが嫌がって通るたびに

弟くん
弟くん
早くお部屋に戻ろう!!

と耳を抑えて逃げてましたw子供にとってはちょっとうるさかったかもしれませんね。

普段は、楽しい音楽は流れていますがBGM程度のボリュームです。

 

Bonvoyカテゴリーは5。気になるプラチナ特典は?

こちらはダイニングスペースになります。

こちらでもお酒を飲んだり、お料理をいただいたりできます。

気になるモクシー京都二条のBonvoyカテゴリーはカテゴリー5。

オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー5 30,000 35,000 40,000

カジュアルなホテルらしく、ポイントは抑えめです。

また、マリオットBonvoyのプラチナ・エリート以上の特典は下記の通りです。

  • お部屋のアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(フード&ドリンク or 10ドルクーポン or 500pt)

となっています。

ウェルカムギフトの中に朝食は入っていないので要注意です。

また、モクシーはBonvoy会員の子供の朝食無料キャンペーン対象外のホテルなので、子供たちも無料にならないので気をつけましょう。

我が家は10ドルクーポンを選択しました。

10ドルクーポンを利用して朝食をいただいたり、こちらの売店の商品を購入したりすることができますが、クーポン利用時は会員割引は利用できませんので気を付けてくださいね。

アイスクリームはハーゲンダッツ。一律350円でした。

朝食は有料ですが美味しかったです!

今回我が家の予約したプランが

  • 朝食2名分付
  • 2000円分のクレジット付
  • 2000pt付き

という盛りだくさんプランだったので、有料の朝食をいただけました。

朝食は、おかゆセットかワッフルセットの2種類

おかゆセットは、どんぶりにたっぷりのおかゆとスープ、温泉卵とお漬物がセットに。

このおかゆ、塩加減もちょうどよい中華がゆで、意外と美味しくておススメ!

どんぶり一杯は飽きるかな?と思ったけど、パクパク食べることができました。

はぴおさんと子供たちはワッフルセットを。

ワッフルがサクサクで、子供たちとっても気に入ってました。

ワッフルセットにはサラダとフルーツ、ポテトと唐揚げの串、そしてスープが付いていました。

どちらも美味しいので、朝食を利用されたい方にはお勧めします。

コーヒーやジュースなども自由に飲めるのも良いですよ♪

 

ロビーフロアにはソファー席など。6階にはテラスも!

その他ロビーエリアには、大きなディスプレイがあるソファー席が。

ディスプレイにはホテルのプロモーションムービーが流れていて、それを見るのも結構楽しかったです♪

クッションや飾りが和テイストで京都っぽさを感じさせて、意外とマッチしてるのが楽しいですね。

さらに横には、小上がりスペースや円卓、大きな長いデスクが。

小上がりスペースには月の中でスケボーするファンキーなうさぎがいたり・・・

大きなデスクにはフラミンゴがいたりと、モクシーっぽさも満載のロビーエリアです。

ここはかなり映える写真が撮れそうですね♪さすがモクシー。

また、6階にはひっそりとルーフトップテラスがありました!

かわいいピンクの鳥の巣箱が。

大きさ比較のための弟くん。115cmもある。でかくなったねぇ。

実はこのルーフトップテラスから、五山の送り火の「大」が見えます。

送り火、今年はどうなるのかな・・・

7月17日現在、何も宣言の出ていない京都なので、送り火は通常通り開催されると、ここは隠れた名スポットになりそうですね♪

モクシー京都二条さくらプレミアムルームレビュー

うめ・もみじ・さくらの3つのルームカテゴリー

それではようやくお部屋の紹介にうつります!

モクシー京都二条は、お部屋のルームカテゴリーが

  • うめスタンダード
  • もみじセレクト
  • さくらプレミアム

の三段階になっています。

基本仕様は大きく変わりませんが、お部屋の広さが微妙に広かったり、上階になったりなどの差でルームカテゴリーが決まるようです。

今回我が家は一番スタンダードなうめスタンダードを予約していましたが、さくらプレミアムのお部屋にアップグレードしていただけました!

ロビーの雰囲気とはがらりと印象が変わり、お部屋の中は落ち着いた雰囲気。

と言いつつも、お部屋を暗くすると、天井には桜が舞っていて、モクシーらしさもありますw

こちらのプロジェクターは、さくらプレミアムは桜の花、紅葉セレクトは紅葉の葉が舞う仕様のようです。かわいい。

ベッドサイドも落ち着いてるなぁ・・・と思いきや、左右で読書灯が異なっていたりと、ちょっとした遊び心がちりばめられています。

ベッドガードもお願いしたら持ってきてもらえました。

数に限りがあるようなので、事前にお願いしておくことをお勧めします。

ちなみに小学生まで添い寝無料です。

壁にはモクシー名物?な壁掛けの家具が。

でも、大阪みたいにテーブルはかかってないなぁと思っていたら・・・

テーブルはこんな風に壁に収納されていました!

よく見ると壁掛け風になっていますね。

横にはコンセントやUSB差込口があるので、こちらでPCなど作業が出来そうです。

椅子は壁にかかっていたこちらのタイプ。

意外と座り心地は悪くなくていい感じでした。

ベッドの下の部分もこんな風にスーツケースが入れられるようになっているため、お部屋を広く使うことができます。

ただ、我が家の狭いところに籠りたい男子である兄くんが、このスペースを気に入って、ここに入り込んで寛いでいました(笑)

壁付けテーブルの横にはコンパクトなミニバーがあります。

さらに下にはセキュリティボックスと冷蔵庫が。

この冷蔵庫が、かなり浅めであまり入らないタイプ・・・

家族4人分、好き勝手飲み物買ってきて入れたいのに、全部は入らない!と言う感じでちょっと困りました。

ミニバーの上の照明が個人的にはお気に入りスポット。

印影の綺麗な照明は好きです。

窓からの景観は・・・お向かいのおうちの洗濯物干しビューでした(笑)

4階からの長めなので、それほど高さがないから仕方ないとはいえ、お向かいさんもちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

お互い気まずくなりそうなので、カーテンは閉めたままにしておきました。

 

クローゼット・ウェットエリア

続いて、クローゼット部分。

クローゼットはオープンなタイプでしたが、我が家が滞在した部屋が他の部屋よりも広めのお部屋だったようで、結構広々とした場所になっていました。

スーツケース置いたり、荷物を置いたりできるので便利ですね。

そしてその隣がウェットエリア。

シャワールーム、洗面スペース、トイレがコンパクトにまとまっています。

モクシー京都はどのお部屋も湯舟はなく、シャワールームのみになるようです。

個人的に、良いなと思ったポイントは、トイレの横のドアのカギがかけられるところ!

家族で泊まるとね・・・子供に開けられたりするからね・・・カギ大切・・・

洗面スペースの上には、無料のお水やアメニティ類が。

シャワールームも洗面エリアも、ソープディスペンサーはモクシーピンクです。

洗面スペースの下にはモクシーピンクなヴィダルのドライヤーが。

ピンクにとことんこだわって、さし色に持ってくるのがさすがですね♪

ウェルカムドリンクは子供の分もいただけました!

ウェルカムギフトの他にも、宿泊者全員に向けたウェルカムドリンクのクーポンもいただけました。

ちょうど緊急事態宣言下だったので、20時以降はテイクアウトでお部屋で頂くようになっていましたが、テイクアウトならお酒もいただけました!

モクシー名物のモクシーカクテルと悩みましたが、ここは京都限定カクテルである京de Toropicalをチョイス。

ラムが効いた大人なカクテルでした!

子供達は最近のお気に入りコーラをテイクアウトで頂きました。

 

地下一階にはジムやランドリー、会議室もあります

その他に、地下1階には結構立派なジムがありました!

結構広々としていて、体を動かすのにはピッタリのスペースです。

ランニング系マシーンの前には、ランニング系の浮世絵が並んでるのが面白いですね。

ウェイト系マシーンもしっかり充実してそうでした。

お水は残念ながら、今コロナの観点から利用不可になっていました。

さらに同じ地下一階には、嬉しいランドリー完備!

洗剤も自動投入だし、乾燥まで一気にやってもらえるタイプなので便利ですね。

この季節の京都観光は、汗だくになるので、旅行先でサクッと洗濯してしまえば、においも気にせず帰宅後も楽なのでおすすめ!

奥の自販機は、結構良心的な価格で販売されていました。

その他地下1階には、こんなおしゃれなトイレや、有料の会議室などがあります。

会議室を利用する際は、フロントで空き状況を確認して利用することになるようです。

どうやら卓球もできるようなので、気になるスポットでもあります!

京都のモクシーもやっぱりモクシーでした!

モクシーと言えば、派手でにぎやかなイメージで、なにかと落ち着いた和テイストになりがちな京都にどう溶け込むのかな?と思っていましたが、やっぱりモクシーはモクシーですね!

京都っぽさをあちこちにちりばめつつも、やはりモクシーなきらびやかさが満載で、遊び心と京都がうまくミックスされていて楽しいホテルとなっていました!

何よりも、ラグジュアリー系ホテルが多い京都市内の中心部に、カジュアル&リーズナブルなマリオット系ホテルが誕生したのはやっぱり嬉しいです!

交通の便も良い場所なので、京都観光の宿泊地としての選択肢に上がる、とても楽しいホテルだなと思いました。

はぴこ
はぴこ
カジュアルなホテルの誕生、待ってました!!
格安ホテルしか選べなかった私が、高級ホテルにお得に泊まっている理由とは!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2019年は旅行をたくさんしよう!!と思い、今年はいろいろな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください