日々のこと

おうちプール充実化!大きめプールのINTEX EASY SETを購入しました!水道代節約計画も同時進行

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

6月に入って学校も始まり、バタバタと過ごしていますが、暑い暑い夏がやってきました!

夏と言えばプール!!

どこかに行けるのが一番なのですが、今年の夏はどうなるのかイマイチ読めない状況なので、おうちプールを充実させるべく、大きめのプールを導入しました。

おうちプール充実化として購入したのはこちら。INTEX EASY SET

created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥7,100
(2020/07/08 15:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

家のお庭にぎりぎり収まりそうな、直径305cmのビッグサイズをチョイス!

これなら、子供達が思いっきり遊んでも満足できる大きさだと思います。

また、水道代節約のための施策も行う予定。

ということで、我が家の2020年プール開きの様子をご紹介します!

2020年のプール開きは大きめおうちプール!

INTEX EASY SETの305cmサイズを購入

まだ自粛中の5月に夏のプールに向けて購入した大きめプール。

暑くなってきたかなという頃に梅雨入りして、なかなか天気に恵まれずようやく開封しました!

created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥7,100
(2020/07/08 15:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

305cmというサイズもあり、かつ深さもあるのでかなりたっぷり遊べそうな予感。

プール設置予定の場所は、芝生を敷いているため、毎年おうちプールするとプールの中に芝生の葉っぱが入ってすぐに汚くなります。

それを防ぐために今年は事前にビニールシートを敷いてみました。

ちょっと足りないんですけどね。

その上に箱から出したプールを設置!

うん。予想通りお庭にぎりぎり入るサイズ感です。でかい。

ビニールシートもちょうどよいサイズで、サイズ計算はばっちりですね。

プール周辺部分は、空気で膨らませるタイプになるので、電動空気入れを使用します。

これ、コンパクトなサイズで空気を入れるのも出すのもできるのでとっても便利。

コンセント式なので、旅行に持って行って浮き輪など膨らませるのにも活躍します。

ということで、早速電動で空気をぶい~~~ん。

あっという間に周辺部分に空気が入って、丸い形ができました。

ここでしっかりプールの底を広げておきましょう

水が入ると、もう絶対動かせなくなるので、あらかじめ綺麗に広げておく必要があるようです。

 

水を入れて行けばきっと立ち上がってくるはず?

しかし、ふちに空気を入れてしっかり広げてみても、HPの写真とは見た目が程遠い・・・

そう、全然側面が立ち上がってないので、小さな子供のビニールプールのような見た目。

たぶん側面は、水を入れることでだんだん浮力で立ち上がっていくのかな?と思います。

ということで・・・お水を入れていきます。

水がたっぷり入れば、きっと写真のように立ち上がってくるんだろうと信じて・・・

とは言え、プール自体が大きいのでなかなか水がたまりません。

このまましばらく放置して水をためていくことにします。

そうそう。休校中に植えた朝顔の種はすくすく成長してこんなに大きくなりました!

一番上のつるが行き場をなくしてしまうくらい大きく成長していますね。

1時間くらい水を貯めて、ようやく3分の1くらい?

1時間ほど水を出しっぱなしで放置して、ようやくこれくらい水がたまりました。

3分の1・・・4分の1くらいでしょうか。

水が入ることで、少しサイドが立ち上がってきているような気がします。

これをHPのように満杯にするには、さらに2~3時間は水を入れ続ける必要があるでしょうね。

やはり・・・大きいプールは水道代が凄いことになりそうです。

我が家は、弟くんがまだ3歳なのでそれほど水かさがあると心配なので、これくらいの水量で遊ぶことにします。

ということで、いざプール開きです!

 

やっぱりプールで遊ぶのは楽しい!

こっそりプールの準備していたのですが、見つかってしまい、水が貯まるのを今か今かと待ちわびていた子供たちは、早速水着に着替えてプールイン!

我が家のプール開きの開催です。

1時間ちょっとで、子供たちのちょうど足首より上くらいの深さまで貯まりました。

奥のはぴおさんは、お隣さんに水がかからないように幕を張ってくれています。

家でくすぶっていた子供達、おうちプールに大喜び!

最近、保育園でも水遊びをしている弟くんは、早速ざぶんと全身浸かって遊んでいます。

実は水を貯めている1時間の隙に、空には雲が増えて少し風が出てきてしまって、ちょっと肌寒い気温になっちゃいました。

兄くんはそれが少し寒かったみたいですが、家の中のお風呂にお湯が貯まっていたので、お風呂とプールを行き来して、時々体を温めつつ楽しんでいました。

水の量が少なくて、十分立ち上がり切れていないサイドのたわみは、子供たちの格好のおもちゃ置き場になっていました。

家で遊ぶプールなら、これくらいの水量でも十分楽しめますね!

もう少し大きくなればもっと水の量が必要になると思いますが、十分楽しそうでした。

はぴこ
はぴこ
十分広さがあるので、本当に楽しそうに遊んでくれました!

 

水道代節約のために…循環ポンプを導入予定

ということで、子供たちも大喜びの大型プール。導入は大成功でした!

とはいえ、やはり大きいプールになるとどうしても水道代が心配になりますよね。

1時間出しっぱなしで貯めても、子供たちのスネ辺りまでしか貯まらないくらい大きなプールなので、満杯にすることを考えると・・・ちょっと恐ろしい。

ということで、少しでも節約できるように水の循環ポンプを購入しました。

created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥7,500
(2020/07/08 15:39:20時点 Amazon調べ-詳細)

今は学校があるので週1程度のプールですが、夏休みになればおそらくプールの使用頻度は上がるかなと思っています。

なので、少しでも節約するために循環ポンプで水をきれいに保ちつつ活用していこうかなと想定。

中には本体と循環用のポンプや接続部分が入っています。

プールと同じINTEX製なので互換性があって安心して使えそうです。

また、もう一つぬめり対策として、プールの除菌剤も購入しています。

created by Rinker
SwiSui (スイスイ)
¥2,850
(2020/07/08 15:39:20時点 Amazon調べ-詳細)

とは言え、これは使うかちょっと悩む。

弟くんが水を口に入れて遊んでいたので、それをみちゃうと、毎回変えた方が良いかな?と思ったりもします。

でもこれは非塩素系除菌剤なので、子供用プールにも安心して使えるのでお勧めです。

はぴこ
はぴこ
水道代は増えてしまうと思いますが・・・子供たちの体力消耗のためにもプールを活用していきたいと思います!

子供たちの笑顔はプライスレスです!

夏場は暑くて公園に行くのも躊躇しがちですが、今年はさらにマスク問題もあるので、余計に人が多い遊び場に行くのは気が引ける夏になりそうです。

その点、おうちプールなら誰に気兼ねなく、マスクなどの心配もせずに遊ぶことができますし、何よりも涼しくて暑さ対策にもバッチリ。

全身運動で子供たちもストレス発散にもなり、いいことだらけです。

少し大きめのプールなら、いろいろな遊びもできるので、子供達も飽きずに遊んでくれるはず。

本格的な夏が始まる前に、ぜひおうちプール計画を遂行してみてくださいね!

はぴこ
はぴこ
いっぱいプールで遊んで、疲れてお昼寝してくれたらみんなHAPPY!(笑)
created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥7,100
(2020/07/08 15:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください