ヒルトン・リセール購入記

ヒルトンのタイムシェア、物件価格だけで選んじゃダメ!ポイントや管理費も重要ですよ!!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ(Hilton Grand Vacations Club:HGVC)をリセールで購入したはぴこ家。

リセール購入のメリットとしては、正規購入時のようにセールスさんから提示された物件だけでなく、価格やポイント、条件などをすべて見ながら好きに物件を選ぶことが出来ます。

なので、自分の利用スタイルを考慮したうえで、掘り出し価格の物件が出てくるのを
こまめにチェックしつつ待つということも可能です。

正規購入では、当日制約の限定ディスカウントやボーナスプレゼント等があるため、すぐに結論を出すことを求められることが多いので、選ぶ・・・ということがなかなかできませんが、でも、各物件を選ぶ基準等を自分で持っていれば、セールスさんとの交渉もうまくいくはず。

というわけで、実際に私はぴこがヒルトンのタイムシェア物件を選ぶうえで考慮した
非常に重要な部分について、ご紹介したいと思います。

はぴこ
はぴこ
ここを理解しておけば、説明会に出た時も価格に踊らされずに済みますよ

ヒルトンのタイムシェア物件を選ぶ時のチェックすべき項目

ヒルトンのタイムシェア物件を選ぶ際の重要な要素とは?

タイムシェア説明会に行って、どの物件を購入しようか・・・と検討する際に
あなたがおそらく重要視するのは、以下の点じゃないでしょうか?

  • 物件(アイランダー?ワイキキアン?など)
  • お部屋の広さ(1ベッドルーム?2ベッドルーム?)
  • お部屋からの景色(オーシャンビュー?ガーデンビュー?)
  • 毎年か隔年か
  • 物件の価格

セールスさんも、こちらの懐具合をうかがいつつ(笑)、マッチしそうな物件を提示してきます。

基本的に、物件はその時売り出し中のメインの物件を紹介してくるでしょうし、家族構成や、海外旅行の頻度の調査から、お部屋の広さ毎年利用・隔年利用等を選択してきます。

そして、物件価格に反映される部分のお部屋からの景観は、たぶん初期投資を抑えるために、当初はガーデンビューやリゾートビューを勧めてくるのではないでしょうか?

初めにガーデンビューで契約したとしても、景観に満足できないならオーシャンビュー等の物件へのアップグレードにつなげることが出来るので、その点を見越したうえで、初めは初期投資を抑えた物件を紹介する傾向にあると思います。

なので、初めて説明会に参加した人が良く紹介されるのは

  • グランドアイランダ― 隔年利用 1ベッドルーム リゾートビュー
  • カリアタワー 毎年利用 1ベッドルーム ガーデンビュー

といったあたりを、懐具合や乗り気か否かなどを見つつ勧めてくることが多いと思います。

はぴお
はぴお
実際我が家も紹介されました(笑)

でも、ここで注意しなければいけないところは、他にも考慮すべき項目があるというところ。その項目とは

  • ホームシーズン(プラチナ?ゴールド?)
  • 物件の維持費(管理費)

です。ここが結構重要ポイントで、それにより選ぶ物件も変わってきたりしますし、ここを知らないと、あとから後悔したりうまく活用できなかったりする、大きなキーポイントでもあります。

このシーズンと管理費が、物件を購入する際にどうかかわってくるか、例をもとに見てみたいと思います!(価格はすべて現在のリセール価格なので、正規購入の価格とは異なります。)

 

シーズンによるポイントの違いに注意しよう

それではまず、シーズンの違いについて比較してみたいと思います。
皆さんなら、この2つの物件、どちらを購入しようと思いますか?

A.カリアタワー1ベッドルームOV毎年プラチナシーズン 物件価格:$6000
B.カリアタワー1ベッドルームOV毎年ゴールドシーズン 物件価格:$4000

上記の物件は、どちらもカリアタワーのオーシャンビューのお部屋で、所有する物件の違いはありません。違うのは、ホームシーズンがプラチナシーズンであるかゴールドシーズンであるかの違いだけで、ここで2000ドルの差が付いています。

あなた
あなた
使用するお部屋が同じなら、価格の安いBのゴールドシーズンがお得なのでは?

そう思うかもしれませんが、実はここには大きな落とし穴があります。
実は、ホームシーズンが違うと毎年付与されるポイント数がこんなにも違うんです。

A.6200pt
B.4200pt

その差、2000pt!!同じ物件にもかかわらず、毎年この差が発生してしまうんですよ。

タイムシェア説明会で、長期連休をGWや夏休みなどの繁忙期を避けて取れる!と話すと、必ずと言って良いほど、初期価格の安いゴールドシーズンの物件を勧められると思います。

セールス
セールス
お休みが自由に取れるのであれば、お得なゴールドシーズンの物件が安くておススメ!

ハワイでは5月のGW終了からの1か月間や9月がゴールドシーズンに当たり、この時期をホームシーズンにすると、4200ptと少ないポイントで1週間滞在することが可能なので、初期投資が抑えられるんです。

しかし、実は毎年の維持費である年間管理費はお部屋の広さに依存するため、Aの6200ptを保有している人と同じ分だけBの4200ptの人にもかかるんです

また、ゴールドシーズンは繁忙期と比べると比較的予約が取りやすい時期にはなるので、ホームシーズンではない人も、ポイントを使って滞在することも可能なんですよね。

そうすると、ゴールドシーズンにBの人はホーム予約で7泊しか滞在できないのに対し、Aの人は、ポイントを使ったクラブ予約でBの人よりも4泊長い11泊、同じお部屋に滞在することが可能なんです。

はぴこ
はぴこ
せっかく自由にお休みが取れるのに・・・勿体ない!!!

維持費は同じなので、初期投資の差がそれほど気にならないのであれば、たとえゴールドシーズンの利用を想定していたとしても、プラチナシーズンの購入を私は選びます。

はぴこ
はぴこ
初期2000ドルの差で毎年2000ptも違うなら、絶対プラチナシーズンがおすすめです!

 

 

お部屋の広さに依存して管理費が変わります!

続いてのお題。この2つの物件なら、あなたはどちらの物件を選びますか?

C.グランドワイキキアン1BR-OV隔年プラチナ12,600pt 物件価格:$30,000
D.グランドワイキキアン2BR-POV隔年プラチナ12,600pt 物件価格:$29,900

この2つの物件は、同じプラチナシーズンの隔年利用でポイント数は同じです。

違う点は、Cは1ベッドルームでオーシャンビューカテゴリーなのに対し、Dは2ベッドルームでパーシャルオーシャンビューです。なので、Cの方は景観は良いけれどベッドルームが1つ少なく、Dは景観は少し劣るけどベッドルームが2つということです。

この2つの物件を見たら

あなた
あなた
POVでもお部屋も広いしpt数は同じだし物件価格ほぼ変わらないなら2ベッドルームの方が良い?

となるかもしれません。

でも、ちょっと待って!維持費となる年間管理費は物件の広さに大きく依存します!

たとえば、2018年の各物件の年間管理費を参考に出すと
C.約$1500
D.約$2000
と500ドルも差があるんです。

これが、権利年には毎回かかってくるので、初期投資は同じでも維持費を合わせると年々大きく差がついてしまいます

なので、必ず2ベッドルームが必要!!という家庭でない限り、Cの1ベッドルームの方が維持費は安くなるんです。ポイント数は同じなので、2ベッドルームが必要な場合にポイントを使って2ベッドルームを確保するというやり方も出来ますしね。

はぴお
はぴお
2ベッドルームが必ず必要な人でない限り、出来るだけ部屋が小さめの方が維持費は少なくできますよ。

ただ、ここでは2つの物件の価格はほぼ同じ価格での比較になったので、Cがお得!と結論付けましたが、リセール物件の価格を調べていると、Dの物件は最安値で15,000ドルくらいで売りに出されているものも複数ありました

やはり1ベッドルームの方が維持費も安いため人気で、かつワイキキアンのOVというカテゴリーなので人気も高く、リセール物件もあまり出回っていないのもあり、価格も非常に高いです。

逆に2ベッドルームのPOVは管理費も高いので、手放したい人も多いのか掲載物件も多く、リセール価格が非常に安い!!

15,000ドルの価格差があるならば、隔年利用で500ドルの管理費の差を覆すには60年くらいかかる計算になるので、これくらいの初期投資の差があるならば、2ベッドルームの方がトータルで考えるとお得だと言えると思います。

はぴこ
はぴこ
もしかして、この2ベッドルームはかなりお得物件なのでは!?

ポイント数も非常に多いので、ホーム予約だけではなくクラブ予約で長く滞在したり、お部屋のビューを変更するのにも有利ですし、トータルの価格で考えると、とっても魅力的な選択肢になるかもしれませんね。

はぴこ
はぴこ
12600ptもあれば、隔年の権利でもカリアタワーの1ベッドルームOVに毎年1週間滞在出来る!!

あまりにも安いため、もしかしたらヒルトン側の買取権が行使されるかもしれませんが、非常にお得なので、一考の価値ありがと思います!!

説明会で提示された価格に踊らされないためにも事前勉強を!

説明会では、こちら側の懐具合を探りつつ提案されるので、ぱっと見の購入物件の価格だけが目につきがちです。そこに加え、当日制約特典のボーナスポイントディスカウントなど、お得な条件を提示されるため、何が自分たちに重要な項目なのかがわかりにくくなって、正常な判断が出来なくなる可能性もあります。

事前に、物件価格がどういう条件で決定されているのか、ポイント数との兼ね合い等も、しっかり調べておけば、おのずと自分たちに必要な物件がどれなのかも見えてきやすいと思います。

  • 毎年利用したいのか?
  • お部屋の広さを重視したいのか?
  • お部屋からの景色を重視したいのか?
  • 初期投資の安さを重視するのか?
  • 年間維持費の安さを重視するのか?

それぞれの点を自分たちで考えつつ、妥協できるところ・出来ないところを考えておく
物件を見学する際もスムーズに考えることが出来るので、冷静に判断できると思います。

とは言っても、あのハワイの雰囲気で素晴らしい景色の物件を見せられちゃうと、ここに滞在したい!住みたい!!って気持ちになってしまうのもわからなくもないですけどね。

ともあれ、安い買い物では決してないですし、長い付き合いになるものなので、その場の気持ちに流されることなく、自分の優先事項を考えて最適な選択をしてほしいと思います!

はぴこ
はぴこ
というか、今ワイキキアンの2ベッドルームのお得さに心ぐらぐらしてるんですが。
はぴお
はぴお
貴女が一番冷静じゃないね(汗)我が家にはそんなお金ないし、DVCもあるので現在の物件で十分です!!

我が家のタイムシェアリセール購入記はこちらからどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください