カメラ

α6300とSEL1018を試し撮り!奈良をのんびりお散歩しました

こんにちは!はぴこです。

先日手に入れた新しいサブ機のα6300と超広角レンズのSEL1018。

手に入れたものの、なかなか撮影が出来ず、でも新しいカメラとレンズで写真を撮りたくてうずうずしていました。

先日、ちょっと奈良に行く用事があり、しかも1時間ほど自由時間が確保できたため、せっかくなので、ちょっとだけ一人で奈良の街並みをお散歩することに。

特に何が目的というわけでもなく、ただ、写真が撮りたいためだけに、テンション高めに撮りまくってきました。まぁ、あまり何も考えずに試し撮りした感じですが。

もちろん機材はこの組み合わせです!

α6300+E 10-18mm E OSSで奈良をお写んぽ!

スタート地点はJR奈良駅!

お散歩のスタートはJR奈良駅。真正面に見えるのは駅ではなく観光案内所です。
中にスターバックスが入っているので、休憩に便利ですよ。

お天気は残念ながら、どんより曇り空ですが張り切って行きましょう!

鹿の角バームクーヘン。鹿の角の形のようにぼこぼこしているバームクーヘンのようです。

メロンパン専門店の前で、どれを買うか迷う女子高生を発見。たぶん修学旅行生?

10-18mmなので換算15-27mmと広角な画角ですが、これはα6300の超解像ズームでズームして50mmくらいにして撮影しています。

α6300での超解像ズームは、このサイズで見る分には問題ないかなぁ。拡大してみるとやはり粗いです。ここは画素数の多いRX1RM2とかα7RⅢの方が断然良いです。

ナラニクル・・・うん、ナラニキタ。

ここも奈良市の観光センター。おしゃれなカフェが併設されていました。

 

さらにぐんぐん進みます

ねぇ、知ってる?JR奈良駅から奈良公園界隈までって結構距離があるんだよ?

観光客が多いので、カメラをぶら下げて写真撮りながら歩いても、それほど目立たないので気軽にスナップしつつ先に進みます。雲っているので、それほど暑くなく快適です。

関西人にしかわからない、ステッカー発見。

高速餅つきで有名な中谷堂さん。高速餅ついてなかったけど。

観光名所が近づいてくるにつれ、お土産屋さんも増えてくるけど、残念ながらシャッターが閉まっている場所も多い。昔はどこもオープンしていて、にぎわっていたんでしょうね。

奈良を歩いていても、やはり聞こえてくるのは外国の言葉ばかり。

関空のおかげで、関西圏のインバウンドも増えてきているそうなので、一日も早く関空が正常に機能するよう、復興を祈るばかりです。

 

 

猿沢池&興福寺付近に到着!

ちょっとさびれたお土産街を抜けると、猿沢池が見えてきました!

五重塔が柳と一緒に池の水面に反射するのが美しいそうですが、今日は残念ながら曇り空なためか池の水の緑も色濃いですね。もう少し角度買えたら綺麗に反射したのかな?

さらに公園方面に行くことも考えたのですが、キリも無いので興福寺方面に行くことに!

興福寺は残念ながら、現在再建工事待っただ中で、足場ががっつり組まれていました。

最近、奈良近辺は平城京跡とかも含めて、こういう似たような建物がたくさん作られてますね。

興福寺の五重の塔は、特に工事中ではありませんでした。
せっかくなので、ローアングルから撮ってみましたが・・・構図って難しい。

日本の観光地なんだけど、外国人観光客がいてくれるおかげで、なにかと絵になります。

やっぱりもう少しお天気だったら良かったなぁ。

 

ようやく第一なら鹿発見。

と、ここにきてようやく鹿さんを発見!

一匹ぽつんとはむはむ葉っぱを食べていたので、しばらくいろいろと撮影させてもらいました。角も無く小さめの子だったので、まだ子供だったのかな?かわいかった。

鹿さんとしばし交流したら、今度は近鉄奈良方面に戻ることにします。

途中かわいいお店を発見。残念ながらお休みでしたが、坂道の路地の途中にぽつんとあってかわいらしかった。その場では何のお店かはちょっとわからなかったのですが・・・

どうやら、綿菓子のお店のようです。綿菓子の専門店とか珍しいですね!

路地裏から、ひがしむき商店街へ。
そういえば、少し前にこの商店街に車が侵入して暴走したとかニュースになっていたなぁ。

最後は、ちょうど見つけたgramでプレミアムパンケーキの提供時間だったので、吸い込まれるように引き寄せられて、お茶タイムでフィニッシュ!

広角ですが、テーブルフォトも結構近づけばいい感じに撮影できることがわかりました。

TwitterにはRX1RM2で撮ったバージョンを載せました。

ん~。比べちゃうとやっぱりRX1RM2の方が・・・ってなるけれど、α6300の写真も十分綺麗だと思います!どちらもふわふわで美味しそう・・・そして、美味しかったです!

1st impressionはちょっとピントが甘いかな?

以上、最後のケーキタイムも含めて、小一時間ほどα6300で写真を撮りつつ感じをつかんでみました。と言っても、なんとなくパシャパシャ撮影しただけですが。

初めて撮り歩いた感想としては、やはりコンパクトで軽いカメラというのは旅先で首からぶら下げて歩き回るのには、非常に軽快で楽だなと思いました。

やっぱり小さいカメラって便利だなぁ。

超広角レンズは、うまくがちっとハマるとカッコいいのですが、なかなか構図を考えるのが難しく、またパースが結構かかるなという印象。

α7RⅢ+SEL1635Gと比べると、周辺が流れやすそうなので注意が必要ですね。

あと、感覚としてちょっとピントが甘いかなと感じました。なので、中の設定を変えて、

  • 画質をファイン→エクストラファインに変更
  • 優先設定を「バランス重視」→「フォーカス重視」に変更

とちょっと高精細&ピント重視方面に変更をかけてみました。エクストラファインだとデータ量が重くなってしまいますが・・・まぁそこは仕方ないかな。

とりあえずこの設定で、また今日写真を撮ってきたので、次回の記事で変化があったのかレビューしたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください