ママにおすすめ!K&F Conceptのカメラリュックが軽くて可愛すぎない可愛さで収納力も抜群!!

こんにちは!はぴこです。

先日、大阪海遊館にα7RⅢとX-E3を2台持ちしていった際
今まで使っていた斜め掛けのバッグに2台入れてみたら非常に重くて
出来れば、2台入れても軽く持てるリュック型のカメラバッグが欲しくなりました。
(大変だったという割に、まだ2台持って行く気満々らしい・・・)

最近では、カメラ女子も増えたおかげで、
女の子向けのかわいいカメラグッズも増えてきましたよね。
でも、そういうカメラ女子向けのものって、なんかふわふわかわいい雰囲気だったり
レースやお花、チェックなど、ちょっとかわいすぎる製品が多い気がします。

かといって、昔からあるような明らかに男性向けのがっつりカメラバッグと言うのも
ちょっと持ち歩くのは躊躇されるし・・・

ちょうどそんな折、常に最新カメラ情報を発信しているブログであるはるかめらさんで
女性が持ってもしっくりくる、かわいすぎないカメラリュックを紹介されていました。

軽くてかわいい!ママ(女子)におすすめのカメラリュック!【KF13.066】

これなら、可愛すぎないけど程良くかわいくて
男性でも女性でも持てるユニセックスなデザインなので躊躇なく持ち歩けそう。
また、カメラ収納部以外の収納スペースも広く、荷物もたくさん入りそうで
何よりも、お値段が手ごろだったため、思わずぽちっと購入してしまいました。

今日は、思わず購入してしまったママにピッタリのカメラリュックを紹介したいと思います。

 



 

K&F Conceptのカメラリュック【KF13.066】

可愛いけど可愛すぎない・パパもママも使えるデザインです

K&F Conceptのカメラリュックは、紺色に合皮のアクセントが効いていて
デザイン的に、男性でも女性でも持てるユニセックスなデザインになっています。
上の蓋と、前面のポケットのデザインが良い感じですね。

 

カメラリュックとしての機能もばっちりで
表面にはしっかり防水加工が施されていて、多少の水ははじいてくれますし
バッグ全体を覆えるレインカバーも付いているので、
雨が降っても大事な機材をしっかり守ることができます。

サイズは27.5cm×17cm×44cm、重さは960g。
普段、私がママバッグとして使っているリュックと大きさを比較するとこんな感じ。

縦はほぼ同じ大きさ、横幅は普段使ってるリュックの方がありますが
奥行き方向は、カメラバッグなのでK&F Conceptのリュックの方があります。
普段使用しているリュックと比べても、そんなに大きく感じないサイズ感で
これなら小柄な女性が持っても、それほど大きく感じないと思います。
私は身長167cmなので、決して小柄ではないので全く大きいと感じませんでした。

しかも、カメラ用のバッグでこの大きさで1キロ切るのは非常に軽いと思います。
ただでさえ重いカメラやレンズを複数入れる予定なので
リュック本体の重さは軽い方が絶対に良いですからね。
軽いのは軽いけど、ペラペラではなくしっかりした作りをしているので
安心して大事な機材を任せることができますよ。

 

 

カメラ用荷室へのアクセスは2か所

カメラ用荷室へのアクセス方法は2か所。
メインのアクセスは、リュックの背面のファスナーからになります。
背面ファスナーだと、リュックを背負ったときに背中側になるので
勝手に開けられたりする心配がないのが良いですね。

ちなみに、リュックの蓋の部分にもファスナーがあり
ここには、リュック用のレインカバーが入っています。

とりあえず、メインの背面ファスナー側を開けて
入れたいと思っているα7RⅢとX-E3を一緒に入れてみました。

ファスナーを開けるとこんな風にガバっと開くので、出し入れがしやすいです。
ちょっとだけクッション仕切りを移動させて、レイアウトを工夫して
α7RⅢとX-E3、そしてX-E3用のズームレンズも一緒に入れることができました。
右下には、α7RⅢのレンズの隙間を埋めるために、
蓋部分に入っていたレインカバーを緩衝材代わりに入れてみました。

もう少しレイアウトを工夫すれば、レンズもう一本暗い入れられそうな雰囲気です。
コンパクトなサイズのリュックですが、これだけ機材が入れば十分ではないでしょうか。

そして、このカメラ荷室へのもう一つのアクセス方法として
リュックの右サイドのファスナーからも、カメラを取り出すことが可能です。

こちらからなら、リュックを背負った状態からも、さっと肩を片方外して
すぐに取り出せる格好になるので、スムーズにカメラを取り出すことができそうですね。

こちら側の蓋の部分には2つポケットが付いているので
予備のバッテリーやメディアなどを入れておけるのも良いですね。
こういう細かいところがしっかり作り込まれていてさすがだなと思いました。

これならばっちりカメラを保護しながら収納しつつも
取り出したいときに、さっと取り出すことができますね。

 

 

気になる上の荷室・・・ママグッズが収納できるのか!?

カメラ収納部は、やはりカメラリュックだけあって、十分な容量がありました。
しかし、カメラ以外の荷物も多くなりがちな子育て世代としては
やはり上の荷室の収納力もとても気になりますよね。

と言うわけで、上の荷室の収納力についてしっかり検証してみましょう。

上の荷室は、リュックの上の蓋を開けてアクセスします。
蓋を開けるとこんな感じ。
上の荷室の荷物が飛び出さないように、巾着型の紐でしっかり閉じれる構造になっています。
これなら多少パンパンに入れても、飛び出す心配がなさそうですね。

紐を開くとこんな感じ。そこそこのスペースがありそうです。
底の部分は、面ファスナーで固定されているので、
底を外して、カメラ収納部までずどんと貫通させて使用することもできる作りになっています。
荷室の横にはメッシュ記事のポケットや、PCを収納できるポケットも付いていて
本当に至れり尽くせりな感じですね。すごいです。

とりあえずこの部分に、子育て世代として
最低限入れたいなと思う荷物が入るかどうか検証してみました。

ここに入れてみたのは、上の写真のもの。
子供用の水筒(マグ)に着替え一式と手口拭き用のウェットティッシュ。
あと、オムツ類は普段使用しているオムツポーチ(10枚くらい入る)だと
ちょっとそれだけで場所を取ってしまいそうだったので、
コンパクトにするために必要なものだけジップロックにまとめました。
オムツ3枚とおしりふき、おむつ用ごみ袋が中に入っています。
まあ、最低限これだけ入れば文句はないかなぁというラインナップです。

では、実際に入れてみましょう。

じゃん。
はい。しっかり上の荷室部分に入れることができました。
まだ上部にスペースがあるので、おやつ用の小袋くらい入りそうですね。
これくらい収まるのであれば、子供とのお出かけにも十分対応できるのではないでしょうか。

ちなみに財布はここに入れました。

蓋の部分のファスナーポケット。
私のパンパンの長財布をぎりぎり入れることができました。
でも、ここに財布を入れちゃうと、上部がボコってなってしまうので
出来れば、上部の荷室の空きスペースに入れたいなって感じですね。
こちらにおやつや小さなおもちゃを入れる方が取り出しやすくてスムーズかもしれません。

 

 

三脚を固定するためのポケットもあります

カメラ荷室へアクセスするファスナーとは反対側のサイド部分には
三脚が固定できるように、サイズを調整できるポケットが付いています。
三脚を固定しなくても、写真のように水筒を入れたり
ペットボトルをいれておけるので、非常に便利なポケットになりますね。
さっと取り出せて、ぱっと仕舞えるのが嬉しいです。

また、正面のポケットも、蓋を開けるとファスナーが付いていてセキュリティもばっちり。
小さなポケットも2つついていますし、そこそこ広さもあるポケットなので
二つ折りの財布なら、このポケットに収納できると思います。

また、このポケットの蓋も、上の荷室用の蓋も
革ベルト部分は、マグネットで固定するタイプなので
開けたり締めたりが煩わしくない点も高ポイントな部分ですね。
本当にお値段の割にいろいろと考えられたデザインになっていると思います。

 



 

さいごに

今週末に名古屋に行く予定があり、ついでにいろいろ写真も撮りたいので
カメラ二台を持って行きたいなと計画していました。

子連れでお出かけなので、
やはりカメラも収納しつつ、荷物もたくさん入るリュックが一番便利ですよね。
はぴおさんも一緒なので、子供の荷物は分散する予定ではありますが
それでもいっぱい入る方がいろいろと便利です。

今週末、実際にこのリュックにカメラ2台入れてお出かけしてみて
実際の使用感についても、改めてブログに書けたらいいなと思っています。

K&F Conceptのカメラリュック
デザインもおしゃれだし、カメラやそのほかの収納のための工夫が随所に施されていて
ママにもパパにもカメラ女子にもカメラ男子にも
しっかりおススメできるお手頃リュックですよ!

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です