2017年子連れハワイ旅行

24時間営業のワイラナコーヒーハウスでパンケーキランチ!【2017ハワイ旅行記-Day4-2】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

パールハーバーのツアーからはぴおさんとはぴこ母が帰ってきて
お昼ご飯の時間だし、何食べようか?という話になりました。
はぴこ母が
「ハワイに来たらパンケーキ食べないとね!」
と言い出したので、パンケーキを食べに行くことにしました。
お腹すいていたので、近場で済まそうと考えて
ワイラナコーヒーハウスかI HOPかで悩んで、より近い前者に決定!!

てくてく歩いて向かいました。

 



 

 

WAILANA COFFEE HOUSEでランチ

ヒルトン・ハワイアンビレッジの目の前にあります

カモにマジでビビる3歳児。これ以上近づけません。

ワイラナ・コーヒーハウスは、ヒルトンの特徴的なモニュメントと
交差点を挟んで真向かいに位置する24時間営業のお店です。
24時間モーニングメニューが頼めるのも、特徴だと思います。

雰囲気は、ファミレスっぽい感じですね。
お昼時間は少し過ぎていましたが、お客さんはそこそこいました。
でも、日本人はあまりいない感じ。ローカルな雰囲気たっぷりです。

英語のメニューを渡されて、オーダーしました。

 

パンケーキが食べたいって言ったのに・・・

それぞれメニューを見ながら、はぴこ母が「私これにするわ!」といて頼んだのはこちら。

って、パンケーキ食べたかったんちゃうんかーい!!

本人は、ホットサンド的なものを期待して頼んだようですが
甘辛いポークがパンに乗った状態のサンドが運ばれてきました。
でも、ソースがおいしくて、なかなかイケるメニューでした。

はぴおさんは、安定のハンバーガー

ポテトが山盛りですね。
パテもしっかり焦げ目がついていて、香ばしくて美味しかったようです。
ハンバーガーにはサラダもセットで付いてきました。

で、はぴこ母がパンケーキを食べたいと言いながら頼まなかったので
はぴこは仕方なくパンケーキを選ぶことに。

バナナパンケーキです。上に飾りなのか?って感じでバナナが載っていますが
パンケーキの中にもバナナが入っていて、もちもちて美味しかったですよ。

パンケーキには、こちらのシロップをかけていただきます。

メープルシロップと、ブルーベリーとココナッツのシロップだったと思います。
どれをかけても美味しくいただけました。

実ははぴこ母は、前回ハワイに来た時に行ったエッグスンシングスのような
ホイップリクームどーん!!って感じのパンケーキを期待していたらしく
ちょっと、不服そうでした。えー。自分で頼んでないのにー。
ていうか、前回エッグスン行ったとき、私は生クリームは要らん言ってたやーん。
それならばI HOPの方に行けばよかったかも・・・。

まぁでも、みんなでシェアして仲良く食べました。
私は特にパンケーキが食べたかったわけではないけど、美味しかったので満足です。

 

子供用のチェアもあり

ローカルな雰囲気たっぷりですが、こんなしっかりとしたハイチェアもあります。
テーブルもついていて、かなりしっかりしているので、安定感抜群でした。
弟くんも上機嫌で座ってくれましたよ。

コーヒーを頼めば、おかわり自由で、少しでも減っているとすかさず
お替りいるか???と聞いてきます。
はぴこ母は、猫舌なのでコーヒーを冷ましつつちびちび飲んでいたのですが
すかさず追加を申しだされるので、ちょっと困っていました(笑)
ここら辺のサービスが、とってもアメリカらしいよなぁと感じますね。



さいごに

ヒルトン・ハワイアンビレッジからも近く、24時間営業なので
何か食べたいけど、どこに行こう?と悩んだときに
ぱっと行けるのが、良いお店だと思います。

お料理もおいしいし、ローカルな雰囲気もばっちりなので
日本人たくさんのところは落ち着かない・・・って方には向いているかも。
また、ファミレスっぽさもあるので、子連れでも気兼ねなく行けるのもいいですね。

ランチを食べている間に、実は外では雨が結構降り始めてしまい
帰るときには、結構な本降りに。
一応、少し雨が落ち着くまで待ってから、急いでホテルに戻りました。

ホテルに戻った後は、はぴおさんもはぴこ母も早起きでツアーに参加して
歩き回って疲れたからと、少し休むことに。
夕方から、またイベントの予定があるので、それまでゆっくりすることにしました。

 

2017年子連れハワイ旅行記の続きはこちら
>>>ワイキキ・スターライト・ルアウは大人も子供も楽しめるハワイアン・ショー!【2017ハワイ旅行記-Day4-3】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください