ワイキキ・スターライト・ルアウは大人も子供も楽しめるハワイアン・ショー!【2017ハワイ旅行記-Day4-3】

こんにちは!はぴこです。

ワイラナコーヒーハウスでランチを食べた後は、お部屋でのんびり過ごし
夕方、ヒルトンで過ごす最後の夜にふさわしいイベントを予定していたので
いそいそと向かいました。

参加したのは、伝統的なハワイアンショーのワイキキ・スターライト・ルアウです。
このルアウは、体験宿泊の特典で2名分無料で、しかも3歳以下の子供も無料だったので
大人一人分$114の追加で、5人参加できました。
食事をとりながら豪華なフラショーが見れるので、非常に楽しいショーでしたよ。

 



 

ワイキキ・スターライト・ルアウ

ヒルトン・ハワイアンビレッジ内の建物屋上で開催

ワイキキ・スターライト・ルアウはヒルトン・ハワイアンビレッジ内の
ミッドパシフィックカンファレーションセンターの屋上で開催されます。

入り口がちょっとわかりにくいのですが、レインボー・ドライブ方面から
ホノルル・クッキーカンパニーの前を通った後左に曲がって進むと
下のような、Luauの看板が見えてきます。

矢印方面に、エスカレーターがあるので、それをひたすら上っていくと
建物内部に入ることができます。
ルアウの会場には、カンファレンスセンターの中を通っていきますよ。

外だと思って行くのに、建物の中に入るのでちょっと心配ですが大丈夫です。

 

予約の際、事前にバウチャーをチケットに交換しろと言われたけど・・・

今回、ヒルトングランドバケーションズの方から大人2名子供2名分は事前に予約し
追加の1名分は、現地で申し込みを行いました。
アイランダーのコンシェルジュ経由で予約できましたよ。

その際に、ルアウに参加する前に事前にバウチャーをチケットに交換するように言われたのですが
前日や前々日の昼間にルアウ会場にチケット交換に行ってみても誰もおらず
結局事前に交換できず、当日に入場前に交換するという方法でOKでした。
同じようにコンシェルジュで事前に交換するように言われた方もいて
一緒に誰もいないよね?って感じで英語で話し、お互い首をかしげておりました。

事前に行く必要はなく、当日ちょっと早めに行けば良いようです。
スタッフさん誰も常駐していないですしね。

 

スタンダード席でも早めに行けば視界良好でした

ワイキキ・スターライト・ルアウのショーの座席は、
価格によってステージの見え方が異なるようです。

  • スタンダードシート $114
  • ゴールデン・シート(前方確約) $145.55
  • ダイヤモンド・シート(中央前方席確約) $166.49

の3種類の価格で席が決まるようです。
スタンダード・シートもゴールデン・シートも
食事・ウェルカムドリンク・セレクトドリンク・レイがついていて
ダイヤモンド・シートでは、更にドリンクが1杯ついているようです。
また、ビュッフェ形式の食事をとりに行く際に、価格が高い席から先に
食事を取りに行ける感じでした。

食事をとりに行くのは、確かにスタンダードだと並びましたが
席に関しては、早めに行くことで斜めでしたが前方の席に座れたので
特に視界を遮るものもなく、しっかり楽しむことができましたよ。
価格差の割に、席以外の点での優位性はあまりないので
スタンダードの席で十分だと思います。

 



 

ルアウショーの流れ

17時より少し早めに行きましょう

17時にルアウショーの会場がオープンしますが
ドアの前に結構列ができているので、15分くらい前に行くと早めに席につけると思います。
はぴこ家は早く行き過ぎて、列の1番に並んでしまいましたが(笑)

会場に入ると、チケットを渡し、ダンサーさんと記念撮影をします。
この写真は、ショーの前にプリントアウトして各席に販売に来ますよ。
大きい写真とマグネット付きの写真たてが2個ついていて
サブマリン・ツアーと全く同じ構成・金額でした。

ダンサーさんとの写真撮影の後は、ウェルカムドリンクを貰って席に案内されます。
ドリンクは、アルコールありとノンアルコールの2種類あり
アルコール入りはマイタイだったようですね。
ジュースもグアバ系でおいしいジュースでした。

ショーがスタートする前に、少しだけイベントがあります。
この日は、初めは小雨が降っていたので、イベントは小規模で
タトゥー体験ができました。はぴこ母がやってもらっていました。

タトゥーと言っても、ペンで簡単にイラストを描いてくれる感じですね。
遅めに行ったので、いっぱいは描いてくれなかった~とちょっと不満げでしたが
綺麗なお花を描いてもらえて、喜んでいました。

 

食事はビュッフェ形式で、かなり並びます

食事は、ビュッフェ形式となっていて、ショーの前に先に取りに行きます。
初めにダイヤモンド・シートの人から取りに行き、次にゴールデン・シート、
スタンダードシートは最後なので、結構並びます。
一応、ブッフェ台の前後2列で取れるのですが、なかなか進みませんね。

子供を連れて取りに行くのはなかなか難しいので
はぴおさんと兄くんは席で待機してもらって、はぴこ母とはぴこ(弟くん抱っこ)で取りに行きました。

1回でみんなの分取らなきゃ!!と思って、はぴこ母と分担してお皿に載せていったので
気づいたら、かなりのボリュームを取ってきちゃいました。
海苔巻きにパンに、奥にはフライドライスに・・・どれだけ炭水化物!!
カルアポークやフリフリチキンもあって、お肉はとっても美味しかったです。
フルーツはちょっと酸っぱかったみたいでしたが、どれもそこそこ美味しく食べれました。
フライドライスは、ちょっとイマイチだったかな。

 

ほら貝を合図にルアウ・ショーのスタートです!

食事をいただいていて、ある程度食べ終わるかな~ってタイミングで
ほら貝を合図に、いよいよルアウショーがスタートです!
始めは小雨がぱらついていましたが、開始するまでには止んで夕日がさしてきました。

ショーは、物語形式で進んでいきます。

女王様が出てきたり、男性ダンサーが勇敢なダンスを披露したり。
屋外でのショーなので、天気が初め悪かったので微妙だな~と思っていましたが
雨が止んで、少し明るくなってくると、ハワイの風が非常に心地よかったです。

以前、プリンセス・カイウラニ内で開かれるフラショーに行ったことあるのですが
あちらが屋内だったので、ちょっとイマイチでした。
ワイキキ界隈でルアウショーを見るなら、断然ヒルトンのほうがおススメだと思います。

食べ散らかしているお皿が、ちょっと汚くて申し訳ないのですが・・・

兄くんは、こういうショー系が大好きなので
非常に興奮して終始食い入るように見ていました。
歌やダンスが好きなお子さんだったら、一緒に楽しめると思いますよ。
はぴこ母も食い入るように見ています。

 

大迫力のファイヤーダンスも必見!

火が暮れて暗くなってくると、いよいよショーのクライマックスです。
ステージの周りには、安全のための網が張られ、
男性ダンサーさん達が、たいまつを掲げてステージに現れます。

ここから、大迫力のファイヤーダンスの始まりです。

やはり、ファイヤーダンスは非常に見ごたえがありますね。
兄くんも、「すごいよ!!お母さん!!」と大興奮で叫んでいました(笑)

いやぁ、しかし、この暗さの中で踊っている人を
手持ちでここまで綺麗に撮れるRX100m3ってやっぱりすごいですね。
普通に、席から手持ちでちょっとズームして写真撮っても、
それほど破綻することなく、綺麗に撮れてるんだからすごい!
と、ショーとは関係ないところで、一人興奮していたのは内緒の話です。

RX100シリーズ、本当におススメですよ。

【子連れハワイ】結局RX100m3しか使っていない。子連れ旅行には高級コンデジが最強です。

2017.09.14

 

さいごに

さいご、ちょっと話がそれてしまいましたが
ヒルトンで行われるルアウショー、非常に本格的で見ごたえ抜群です!
食事も美味しいですし、満足度の高いショーになっていると思います。

この本格的なショーを、体験宿泊の特典で無料で観れたので
非常にお得にショーを楽しめて本当に良かったです。
ワイキキで気軽にルアウショーを見たいなら、
ワイキキ・スターライト・ルアウがおススメですよ!

 

次の日から滞在するアウラニ・ディズニーでも以前は無料だったフラショーが
パワーアップして有料ルアウに進化したようで気になったのですが
ヒルトンでルアウを体験したため、今回は見送ったんですよね。
次回ハワイに行くときは、アウラニのルアウにも参加してみたいなと思います。

ま、正直以前の無料のフラショーが素晴らしすぎたので、
また、無料のショーが再開しないかなと密かに願ってはいるのですけどね・・・

 

2017年子連れハワイ旅行記の続きはこちら
>>>旅行も後半!Alamoでレンタカー借りてアウラニへ移動【2017ハワイ旅行記-Day5-1】

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です