2017年子連れハワイ旅行

パールハーバー(真珠湾)徹底解剖ツアーに参加【2017ハワイ旅行記-Day4-1】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。
今日からまた2017年ハワイ旅行記を再開したいと思います。
前回までのブログはこちらからどうぞ。

4日目は、はぴおさんとはぴこ母の2人だけパールハーバーツアーに参加しました。
公認ガイドがご案内!真珠湾(パールハーバー)徹底解剖ツアー

なぜこのツアーははぴおさんとはぴこ母の二人だけで参加したのかというと
真珠湾を攻撃した日本人という立場で考えて
この場所に子連れで行って、子供たちがきゃっきゃとはしゃいで遊んでいて良いものか?
と少し子連れで行くことに躊躇われたからです。

これは個人的に感じたことなので、別に子連れで行っても問題ないと思います。
ツアーだと3歳以上で料金がかかりますが
ツアーを通さず直接レンタカーなどで行けば3歳までは無料で見学できますよ。

はぴこ母が行きたいと言っていて、一人で行かせるのが心配ではぴおさんも参加。
その間、はぴこは兄くんと弟くんと一緒にホテルでお留守番していました。

しかし、見学当日って現地9月11日だったんですよね。
すごい日に見学に行ったもんだ。いや、予約したの私だけど・・・

事前勉強も必要かも。



 

パールハーバー(真珠湾)ツアー日本語ガイド付き

手荷物はなるべく最小限で参加しましょう

パールハーバー見学には、手荷物は最小限して行きましょう。
なぜなら、見学コースはアメリカ軍の施設になるため
荷物の持ち込み制限があります。
そのため、バッグなどは入り口のロッカーなどに入れて
ポケットに入る程度の荷物(財布やカメラのみ)しか持ち込めません。
なので、予め財布とカメラしか持たずに行くことをおススメしますよ。

中で喉が渇いた時にお水を買ったりできるため、財布は必要です。

あと、見学コースを回る際に、アップダウンする場所をかなりの距離歩くことになるようです。
はぴおさんもはぴこ母も帰ってきての第一声が
「あぁ・・・疲れた・・・」でした。
なので、出来るだけ歩きやすい格好で
スニーカーなどの足のつかれない靴で参加されることをお勧めします。

 

早期予約でシニア割引あり

今回申し込んだツアーはこちらの
アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ+太平洋航空博物館・日本語ガイド付き
のツアーです。

こちらは、早期予約で60歳以上の方にはシニア割引が適応されて
ツアー料金が10%オフになりますよ。
はぴこ母は60歳超えているので、シニア割引を使いました。
日本語ガイド付きなので安心してツアーに参加できたようです。

と言っても、中では結構自由に見学しましょうっという時間も多く
ずっと日本語ガイドが付きっ切りというわけではなかったようですが。

 

実際の中の写真も少し紹介

今回のツアーも、はぴこ自身が参加したわけではないので
詳細なレポートは出来ませんが、はぴこ母は参加してよかったと言っていました。

ツアーの集合時間は朝6時とかなり早朝でしたが
なんとか二人を朝5時に起こして、ツアー集合場所であるアイランダーの1階に行ってもらいました。
グランドアイランダーは、1階がツアーの集合場所になるので移動が楽でいいですね。

ツアーの朝の集合時間がこんなに早い理由はこちら。

海の上にある沈没した船の慰霊碑であるアリゾナ記念館には
1日に渡れる人数が決まっていて、先着順になるためです。
ツアーでも事前に確保は出来ないため、当日確保するために朝早く行きます。
個人で行く方で、アリゾナ記念館見学希望の方は早めに行きましょう。

実際に沈んでいる船から、75年以上経った今でもオイルが流れ出ているそう。
沈んでいる船の一部が海の上に出ている姿が見れます。

ちなみに、トップ画像のイカリの記念碑を見ていて思ったのですが
我々日本人は、真珠湾攻撃は12月8日と学んできましたが
ハワイ現地時間では当たり前だけど12月7日だったんですね。
アメリカ側にとっては12月7日のほうが、記録されているんだろうなと感じました。

戦艦ミズーリの見学も、いろいろと興味深かったようです。
一応、パールハーバーという場所がら写真を撮るときは
ピースをしないように、と言われたそうで
はぴこ母もはぴおさんもピースをせずに記念写真撮っていました。

確かにこの場所で日本人がピースしていたら、ちょっとおかしな気持ちがしますよね。

はぴこ母はなぜかミズーリの中の食堂が気になったようです。

こんなに狭いから、全員ここでは食べられないよねぇ。
きっと上級階級の人しか食べてなかったんじゃないかしら。
と、ホテルに戻ってきてからもぶつくさ言っておりました。
気になるところ、そこなのね(笑)

でも、いろいろと見学できて満足そうに帰ってきました。
朝6時に出発して、ホテルに帰ってきたのは12時半くらいでした。
結構長い時間かかるので、余裕をもって予約することをおススメします。



さいごに

パールハーバーは、楽園ハワイのイメージを持っていくと
ちょっと雰囲気の異なる場所になると思います。
でも、歴史的に見て非常に重要な場所です。

今回、子供たちが小さいため見学に行くことは見送りましたが
もう少し大きくなって、学校で太平洋戦争について学ぶ時期になったら
一度家族で訪れて、アメリカ側から見た真珠湾攻撃について
学ぶのも良いかもしれないなと思いました。

私は長崎出身なので、小学校の社会科見学で
長崎の平和公園や原爆資料館に行ったことがあります。
また、毎年8月9日には学校で平和集会が開かれるなど
他の地域の方に比べたら、土地柄、戦争教育については受けている方だと思います。

やはり戦争については、ある程度の年齢になったら
きちんと伝えていくべきことなんだろうと感じました。
平和が一番、過ちは繰り返してはいけないですからね。

ま、火垂るの墓は辛すぎて見れないですけど・・・

 

2017年子連れハワイ旅行記の続きはこちら
>>>24時間営業のワイラナコーヒーハウスでパンケーキランチ!【2017ハワイ旅行記-Day4-2】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です