ママカメラ

RX100m3は子連れ旅行に最適なママカメラ!!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

プロフィールにも書いていますが、はぴこの趣味は、旅行とカメラ(写真)です。
メイン機は、Canon 6D。かれこれ4年ほど使っています。


後継機の6Dmark2が発表され、気になるところですが
我が家ではまだまだ6Dに現役で頑張ってもらう予定です。

6Dはフルサイズ機ながら、軽量なため女性でも扱いやすい上に高感度に強く
また、Wifi内蔵で撮影した写真をスマートフォンに転送したり
スマホをリモコン代わりに使えたりと、かなり便利なカメラです。

フルサイズ機+明るい単焦点レンズの組み合わせは素晴らしく
子供たちの成長の記録を綺麗に残そうと、日々写真を撮っています。

単焦点レンズなら軽量なので、ママでもさっと取り出せますし
明るいので、暗い室内での撮影にも強いです。
6Dの高感度と明るいレンズで、動きの速い子供でもなんとか撮影できています。

本当に、素晴らしいカメラだと思います。
室内や近所で撮影する分には、まったく言うことなし!の万能カメラです。

 

後継機であるEOS 6DⅡも気になります!



 

 子連れ旅行に一眼レフはかさ張る&危険!

そんな言うことなしで満足している6Dなのですが
子連れ旅行という観点で見ると、あまり適していません。

というのも、いくら一眼レフの中では軽量・コンパクトと言えども
やはり一眼レフは一眼レフ。
重いですし、レンズの分かさ張ってしまいます。

旅行中は、やはり単焦点だけでは心もとないので、
標準ズームレンズを付けていきます。

基本的にズームレンズは重く長いので、さらにかさ張ってしまいます。
別にただ単純にかさ張るだけならいいのですが、
このカメラを肩にかけた状態で、子供を抱っこしようとすると
子供の顔の前にレンズが下りてきてしまうので、非常に危険なのです

前に来ないように背中側にやっていても
レンズが重いため、ふとした瞬間に前に来てしまって
子供の顔に当たりそうになったりと、かなり危ないんですよね。

それでも、まだ兄くん一人の時は、抱っこをはぴおさんに任せて
はぴこがカメラマンとして、6D持ってお出かけもできていたのですが
やはり、弟くんが生まれて、常に各自が一人抱っこするような状況では
なかなかお出かけ中に一眼レフで写真撮るぞ!とはいかなくなりました。

もっぱら6Dは家の中&お庭専用機になってしまっています。

 

高級コンデジSONY RX100m3という選択

そこで、前回2014年の渡ハの時に、旅行に持っていけるカメラで
出来れば普段からバッグに入れっぱなしにできるものが欲しいと思い調べました。

普段のバッグ・・・っていうのが非常に肝で
基本的にママバッグの中身って、いろんなものが入っていますよね。
おむつ・着替え・授乳ケープに子供の水筒。
おやつにおもちゃにウェットティッシュにと、かなりの量が入っています。

子供用の荷物だけですでに重いバッグなので
出来れば、軽くて、かさ張らなくて、コンパクトなものが希望です。

しかし、だからと言ってきれいに写真が撮れないと嫌。

別に記録的に写真を撮るだけならスマートフォンで十分なのですが
やはりプリントしてもきれいな写真を残したいですよね。

愛用している6Dと同等までは求めませんが
やはり一緒にプリントするので、ある程度綺麗な写真が撮れるものが良い。

そんなわがままな要望を叶えてくれたのが
SONY RX100m3だったんです。

1.0型センサーとF1.8のレンズ

RX100m3は1.0型のセンサーとコンパクトデジカメとしては
非常に大きなセンサーサイズを持っています。
一眼レフやミラーレス一眼と比べては、小さなセンサーサイズとなりますが
その分、ボディを小さくできています。

また、レンズもF値が1.8と小さく、明るいレンズが採用されています。

コンデジにしては大きいセンサーサイズに、F1.8の明るいレンズのおかげで
写真のように、背景を良い感じにぼかした写真も撮ることが可能です。

そして、何よりも暗い場所での撮影が非常に強い!

こんなマジックアワーのライティングされたプールも、
その場の雰囲気を壊すことなく、綺麗に撮影できました!

こんな風に、夜景と人物を一緒に撮影すると
人物が必要以上に暗くなったり、人物を明るく映すと夜景が暗くなったりと
一眼レフで撮影するのも難しい環境なのですが
RX100m3だと、手持ちで人物も夜景もきれいに撮れます。

明るいレンズと大き目のセンサーサイズのおかげもありますが
おそらくSONYのノイズ低減技術が優れているんでしょうね。

ちなみに、人物なしでもこの通り、綺麗です。

子連れなので、その場で設定をいじったりあれこれ考えて撮影することは難しいので
ぱっと構えて、ぱぱっと撮って、こんなにきれいに撮影できるなんて、すごいと思います。

また、一緒に買ったRX100シリーズ専用のカバーを付けていれば
ポケットに入れてても良いし、肩に斜め掛けにしておくこともできます。
軽いし、レンズが飛び出ているわけでもないので、抱っこするときも
レンズが子供に当たって大変!となることもなく、安全です。

子連れ旅行は荷物もたくさん、子供も抱っこしなきゃいけないので
コンパクト軽量なのは非常に便利です。

 

RX100m4やRX100m5はどう?

そうはいってもRX100m3は、2014年に発売されたカメラなので
すでに3年が経っています。
なので、後継機としてRX100m4、RX100m5が発売されています。

RX100m4はRX100m3の機能に追加して4K動画の撮影が可能となっています。
RX100m5はさらに、連射性能がUPしているようです。

確かに、4K動撮影や連射性能が非常に魅力的です。

ただ、RX100シリーズは後継機種が出ていても、前シリーズの販売は継続していて
いまだに初代RX100も現役で発売されています。

RX100m5とRX100m3の価格差は、だいたい3万程度。
4K動画や連射にこだわらないのであれば、RX100m3で十分だと思います。
4K動画を撮るには、メモリの容量も必要ですし、
実際RX100m3で動画を撮りましたが、非常にきれいに撮れました。
4Kじゃなくても、動画は十分だと個人的には思います。

 

さいごに

まぁ、そうはいってもSONYのRX100シリーズはm3でもまだまだ高価です。
はぴこが買った3年前からしたら、現在は高級コンデジ市場も進化して
非常に選択肢が増えてきています。

先日、ママ友から「5万以下でおすすめのカメラ教えて!!」と質問されて
実際に、今はぴこが選ぶなら・・・という基準で紹介しました。

その時にはぴこが本当に紹介したカメラについては、次回まとめたいと思います。

 

 

次の記事はこれ!

ママ友に5万円以下で綺麗に写真が撮れるカメラを教えて!と言われて
実際に教えたカメラを紹介します!

あわせて読みたい
5万前後で実際に私がママ友におすすめしたカメラ(2017年ver.)こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 私がカメラおたくであることは、すでにママ友にもばれているため 時々...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です