日々のこと

BenQの新しいアイケアモニターGW2780Tは27インチの大画面でテレワークにも最適!【PR】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

私も愛用しているBenQさんの新しいアイケアモニターが発表になりました!

今回は27インチも登場して、より大画面で目に優しいモニターとなっています。

今回少しだけ早く、新しい27インチのアイケアモニターをお借りできたので、27インチの迫力画面をレビューしたいと思います!

新しく発売されたGW2780Tの気になる特徴はこちら

  • 27インチ、フルHD(1920×1080)の高解像モニター
  • 目に優しいIPSパネル&ノングレア
  • 目に優しい輝度自動調整技術(B.I.)搭載
  • フリッカーフリー、ブルーライト軽減モード
  • カラーユニバーサルモード(赤・緑)
  • マルチデバイス接続と一体型スピーカー
  • テレワーク用のモニターとしても快適!

目に優しい27インチアイケアモニターをレビュー

新しいアイケアモニターは大画面27インチ!

今回新しく発売になったのは、私も愛用している24インチのアイケアモニターGW2480Tよりも一回り画面が大きくなった27インチモデルです。

GW2480Tの詳細なレビューについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

BenQのアイケアモニターGW2480Tレビュー!ブルーライト軽減で子供の目に優しいモニターです【PR】こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 現在、パソコンでブログ書いたり写真を現像したりする作業をほぼ一日中行...

24インチでも大きいなと思っていましたが、やはり27インチを目にしてしまうと24インチは小さく感じてしまうというか(笑)

大画面だけど、アイケアモニターの名前通り、目に優しい機能満載なので長時間モニターの前に座っていても安心して作業することが可能です。

最近はコロナの影響もあり、在宅でリモートワークを行う方も増えているのではないでしょうか?

会社付与のノートPCの小さな画面で長時間作業するのは結構辛いものです。

そんな時に、家用の大画面モニターがあると一気に作業効率がアップすること間違いなしです!

 

24インチも27インチもFHD。文字が大きく表示可能

画面が大きくなったことによって、表示できる情報量が増えるかと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

24インチも27インチも同じフルHD。

なので、1画面に表示される情報量としては同じなのですが、画面が大きい分文字が大きく表示されるんです。

最近、高解像度モニターとして4Kモニターがもてはやされていますが、確かに4Kモニターは画素ピッチが小さく、1画面に表示できる情報量が非常に多いです。

多いのですが・・・その分同じ画面でFHDと4Kで比較すると文字が小さく表示されるんです。

はぴこ
はぴこ
最近15インチの4Kモニター買ったら、文字がめちゃめちゃちっこい・・・

パッと見、高精細で4Kは綺麗に感じるんですが、長時間細かい作業を行うことを考えると文字は大きめの表示が楽なんですよね。

表示的にはFHDの解像度があれば全く問題ないので、目のことを考えれば大画面でも解像度は抑え気味の方が疲れにくいと思います。

ということで到着したモニターを開封していきます!

ということで、早速お試しさせていただいた27インチアイケアモニターを開封していきます。

27インチサイズですが、意外にも持つとそれほど重くなく女性一人でも運ぶことができました。

気になる紹介スペックは下記のとおりです。

ディスプレイサイズ 27型ワイド
パネル詳細 IPS液晶/ノングレア/LEDバックライト
解像度 フルHD(1920×1080)
入出力端子 D-sub/HDMI 1.4 / DisplayPort1.2 / Audio Line-in
ブルーライト軽減
フリッカーフリー
輝度自動調整機能
大きさ・重さ 612mm×239mm×430~552mm(高さ可変)/6.6kg
保障期間 3年保証(パネル・バックライトは1年保証)

本体の重さは6.6キロなので、一人でも組み立てることができました。

箱を開けた中身はこんな感じ。

モニタースタンドとケーブル類。そして一番メインのモニターです。

モニターアームはすでについた状態で入っているので、スタンドに刺すだけで組み立て完了。

VESA規格に対応しているので、モニター用のフリーアームも使用することができます。

HDMIやDisplayPortなどの端子はモニターの下部に。

電源ケーブルもこちらに接続します。

ケーブル類はスタンドの穴を通すことが出来るので、すっきりまとめることが可能です。

はぴこ
はぴこ
ケーブル類の取り回しって面倒くさいよね

 

正しい姿勢で作業するためのエルゴミクスデザイン

大きなモニターを設置しても、自分の最適な高さに調整しなければ作業環境としては使いづらいですよね。

特に、テレワーク用のモニターとして使用するなら、ノートPCのように低い位置で前かがみで作業しなくていいように、自分の目の高さに調整するのがベスト。

目とモニターの推奨視聴距離は60cm~70cmと言われていて、ちょうど24~27インチモニターの快適に視聴できる距離と一致しているんですよ。

<快適に視聴できる距離>

  • 10~13インチ程度: 約20~30㎝
  • 15~22インチ程度: 約40㎝
  • 24~27インチ程度: 約50~60㎝

GW2780Tもモニターの傾きはもちろん、高さもしっかり調整できるので安心です。

写真が一番下にした状態。高さは43cm。

続いて、一番高くした状態です。55.2cm。

小学生高学年くらいから、大人の人まで自分の高さに調整できるのが良いですよね。

またシステムエンジニアなどで、コードを書く人はこんな風に縦にして表示するのも便利ですよね。

細かくなりがちなコードも、大画面で大きく表示できるので、目への負担を大きく軽減することが出来ますよ。

 

ノートPCから直で接続!作業環境が広がります

もちろんHDMI端子が付いているので、ケーブルでノートPCからも簡単接続可能です。

これこそテレワーク時の理想的スタイルですね。

ディスプレイ表示も大きくなって、とっても見やすいです。

色の表現も綺麗で言うことなし。

これなら自宅でも安心してオフィスワークできますよ。

BenQのアイケアモニターGW2780Tのここがすごい!

適切な輝度を自動で調整してくれる

明るすぎるモニターは長時間見ているだけで疲れてしまいます。

自動調整機能を使うと、環境の明るさに応じて明るさを調整してくれるので、暗い室内で明るすぎるモニターに目が疲れる!ということもありません。

もちろん、自動調整機能をオフにして、自分の好みの明るさに調整も可能なので、もっと暗い方がいい!など好みがある場合は調整可能です。

その他にも、ブルーライト軽減設定やカラー調整もこちらのボタンで行うことができます。

 

睡眠の質を高めるブルーライト軽減機能

ブルーライトが目に影響があるという話は、もう周知のことだと思います。

さらに最近では、デジタル機器が発するブルーライトが睡眠ホルモンの生成を減少させて、睡眠の質を妨げるという研究結果が報告されています。

短波長である青色の光は、光のエネルギーが強く、特に目に見えない紫外領域になると、知らず知らずに体に影響を与えていることがあります。

なので、ブルーライト軽減機能があるモニターは、長時間作業する場合には最適なんです!

とは言え、普通にブルーだけカットすると、表示自体が黄色みを帯びてしまいます。

BenQではLow Blue Lightテクノロジーで美しさを損なわずに、刺激の強い波長域のブルーをカットして、目に優しいディスプレイを実現しているんです!

はぴこ
はぴこ
ブルーライトカットしているのに、表示が綺麗なのはこのおかげですね!

 

フリッカーフリーでより目が疲れにくい!

実はモニターは、1秒間に250回の割合で明暗を繰り返しています

1秒間に250回なので脳では認識されないものの、目のセンサーはしっかり検知していて、しっかりと視神経に疲労が蓄積されてしまうんです。

フリッカーフリーのモニターであれば、この明暗の繰り返しが低減されるのでより目に優しくなります。

ブルーライトをカットし、さらにフリッカーフリーでより瞳に優しいモニターなのがアイケアモニターである所以なんです。

しかもBenQのアイケアモニターは、このフリッカーフリー技術とブルーライト低減機能にで、世界的技術と安全の認証機関であるTUV Rheinlandで認証を受けてるんですよ!

アイケアディスプレイの世界初ブランドとして、しっかり認証を受けてる確固とした技術なんです!

 

赤や緑が認識しにくい色覚異常でも対応できる

科学的な調査によると、男性の8%、女性の0.5%が先天性の色覚異常を患っていると言われています。

実は私の義理の兄も、少しだけ色覚異常があるため、仕事上の制限を受けているそうです。

少ない割合とは言え、実は身近にある色覚異常の問題。

でもBenQのアイケアモニターなら、赤色と緑色のフィルターを調節して、より世界のリアルの色に見えるように調整できる機能があるんです。

それが、このカラーユニバーサルモードでフィルター調整を行うボタンです。

赤フィルターを選択することで、確かにモニターの色味の変化を感じることができます。

とは言え、調整しすぎて元の色がわからなくなっちゃって困った!!

なんてことになることも、よくありますよね。

こちらのモニターには色のリセットボタンがあるので、安心。

はぴこ
はぴこ
微調整しつつ自分の最適なカラーバランスに出来るのはやはりありがたい機能だと思います!

大画面になってより目に優しくなった最強ディスプレイ

モニターを購入する際、どうしても高解像度なディスプレイを選びがちですが、本当に自分に必要な機能なのか?というのは一度立ち止まって考えるべきことかもしれません。

確かに、4Kなどの高精細ディスプレイは表示する情報も多くきれいに見えます。

だけど、長時間眺めていると文字の小ささや、情報の多さに目も脳も疲れてしまいがちです。

日々ストレスと戦いつつ仕事や勉強に取り組んでいるのなら、モニターくらい自分の体をいたわるモニターを選ぶべきではないでしょうか?

アイケアモニターは長時間PC作業を行う人にとって、強力なパートナーになるモニターだと思います!

  • 27インチ、フルHD(1920×1080)の高解像モニター
  • 目に優しいIPSパネル&ノングレア
  • 目に優しい輝度自動調整技術(B.I.)搭載
  • フリッカーフリー、ブルーライト軽減モード
  • カラーユニバーサルモード(赤・緑)
  • マルチデバイス接続と一体型スピーカー
  • テレワーク用のモニターとしても快適!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください