日々のこと

旅行用に軽くてフレキシブルなノートPC・Lenovo YOGA 720を買いました!【レビュー】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先日、マウスが使えないiPad Proではブログの執筆作業がしんどいので、旅行に持っていけそうな軽いノートパソコンを買ったという記事を書きました。

頼んだノートパソコンが届き、1週間ほど使用してみましたが、すこぶる快調で問題なく活用できています。やはりさっと使えるノートPCは便利ですね!

購入したノートパソコンはこちらです。

今日は外観や使用感について、ちょっとだけレビューしてみようと思います!

はぴこ
はぴこ
今日のこの記事もYOGA 720で書いています!

軽くてフレキシブルなLenovo YOGA 720レビュー

第一印象は「ちっさ!!」でも機能はなかなかのスペック

届いた箱はこんなおしゃれな雰囲気の箱だったのですが、第一印象は「ちっさ!」でした。

12.5型のディスプレイ搭載なので、それなりの大きさなはずなのですが、届いた箱は予想以上にコンパクトなサイズに感じました。

箱から取り出したらこんな感じ。想像上に薄くて軽いです。

見た目もスタイリッシュだし、金属の質感がいい感じで、かなりいい感じ。安っぽさは全く感じません。カッコいいですね。

プロセッサーはインテル® Core™ i5-7200U プロセッサー 2.5GHz
メモリは8GBSSDが256GBあります。OSはWindows10です。

電源ONしてノートPCスタイルにしたら、確かに12.5インチあってしっかり大きいです。

軽さを重視するとどうしてもディスプレイ部分が小さくなりがちですが、これくらいのサイズがあれば、ブログを書いたり画像を確認したりするのも苦もなく作業できます。

はぴこ
はぴこ
iPad Proと比べるとだいぶ大きく感じます!見やすい!

マウスはLenovoのBluetoothマウスを同時購入。Bluetoothマウスは接続が不安定と聞きますが、今のところ問題なく作動してくれます。

ThinkPadの文字がいらないのですが・・・まぁいいか。

欲しかったホイールは少し重めのトルクですが、サクサク使えて非常に便利です。

 

 

重さはたったの1148g。コードやマウスを足しても1.5㎏以下

公式スペックでは1.18㎏とありましたが、実際に測ったところ約1.15㎏でした。30gほど軽い。

本当にこの大きさのPCがこの重さで持ち運べるってすごいですね。

一緒に持ち運ぶことが必須な電源ケーブルとマウスの重さは合わせて269g。

なのでノートPCと付属品を合わせても1.5㎏以下とすこぶる軽いのがすごいです。

これなら旅行に連れて行っても問題なし!エアアジアの手荷物重量検査は厳しいので、すべて合わせても軽いのは非常にありがたいですね。

 

 

外部インターフェースはUSB端子1口のみの潔さ!

本体左サイド

ただ、軽さと薄さのために犠牲になってしまっている部分があります。それは外部インターフェースの接続端子の少なさ。潔いほどにありません。

本体左サイドには、電源接続コネクタとイヤホンのコネクタのみ。

本体のバッテリーはフル充電すれば、コードレスで8.4時間使用可能です。iPadよりは持ちは悪いですが、それほどコードレスで使用することがないため、私には十分です。

はぴこ
はぴこ
関空-ホノルル間の飛行機でぎりぎり使える容量あればOKなんです
本体右サイド(ピントずれた)

本体右サイドには電源ボタンとUSBポート、Type-Cのポートのみになります。少ない!

なので、マウスはUSBを塞がないようにBluetoothマウスを選びました。

また、写真を取り込みたい私に必須のメモリーカードスロットがないのはちょっと残念な点です。まぁ、でもUSB型のカードリーダーを購入したので解決。

出来れば持ち歩く付属品は減らしたいところですけどね。
最終的にWiFi経由で写真はデータ転送できるので問題はありませんが、RAWが欲しい時にはやはりカードリーダーが必要になるので不可欠です。

背面は、排熱用のスリットがあるのみ。ヒンジも見た目は普通のヒンジです。

PCの気になるスペックは、公式サイトで確認してください。私の購入したモデルはインテル® Core™ i5-7200U プロセッサーでメモリ8GBのものです。

 

 

YOGAの名前通り、様々なスタイルで利用可能

そして、このYOGAの大きな大きな特徴の1つが、YOGAの名前の通り、通常のノートPCと比べてヒンジ部分の自由度が高いため、様々な形に変形できることです!

通常のノートPCだと、こんな風にペタンと平べったく置くことは出来ませんが、YOGAならあっさりとできちゃいます。これでも驚きですが、まだまだいけます。

180度まで開くことができるので、こんな風に山なりにすることも可能です。

こうすれば、動画視聴時などには非常に楽に見ることができますよね。

角度も自由に決めることができますし、画面の上下方向は自動認識してくれます。画面も大きいので長時間動画視聴しても疲れません!

ディスプレイもフルHDのIPS液晶採用で視野角も広く非常に鮮やかです。

最終的にはこんな風に、タブレットライクになるまで広がるため、ちょっと大きめのタブレットとしても活用できます

もちろん、タブレットライクな使用も想定しているため、ディスプレイ部分はタッチパネル搭載。マウスがなくてもiPadと同様、スワイプやタップで操作することも可能なんですよ。

また、YOGA 720には高精度のアクティブペンが付属しているので、iPadのApple Pencilの用に使えるので、本当にかなり機能もりもりのノートPCなんですよ。

はぴこ
はぴこ
まだアクティブペンは使用したことはありませんが、Apple Pencilとの使用感の違いなども確認したいです!

 

でも結局はこの形に一番落ち着く。キーボードもGoodです

とはいえ、もともとノートPCとしての使用を想定して購入しているため、マウスを添えたこのスタイルに結局落ち着いています。

タブレットとしてはちょっと大きい&重めですからね。ノートPCとしては軽いですが。

そのため、やはりキーボードの鍵打感も気になるところ。

キーボードはJIS配列のキーボード。通常のノートPC同様、タッチパッドもあります。

Lenovoが引き継いだThinkPadの赤いポイントはありませんが、特に不便はありません。

キーピッチもちょうどいい感じで、ストロークは浅めですが使用感はそれほど悪くなく、さくさくと文章を打てるので気持ちがいいです。

はぴこ
はぴこ
やはり、通常のサイズのキーボードは使いやすいですね。

ただ、最近のWindows10搭載のノートPCによく使われている、アクティブFnボタンが、私は非常に使いづらくて嫌いです。

特に、今までブログでも仕事でもカタカナ変換にF7を多用するので、アクティブFnモードなのを忘れてF7を押してしまい、機内モードに勝手に変わってマウスが使えない!!となったりとても使い勝手が悪いです。

Fn+F7とすればいいんでしょうが、面倒じゃないですか。

BIOSモードにしないとアクティブFnモードを切ることができないのがちょっと面倒でしたね。

はぴこ
はぴこ
切り替えてしまえばそのあとは快適に使用できるため問題なしです!

旅行用の軽いノートPCとして後は頑丈さが気になる!

外部インターフェースが少ない点以外は、起動も早く、サクサク動いてくれるため、まったく不満を感じずに使用することができています。

Lightroomを起動して現像作業をやってみたり、ブログ用の画像加工なども行いましたが、動作が固まったりカクカクすることもなく、とても快適に作業できます。

何よりも、マウスが使えるってやはりとっても便利だと思いますね。

後は、旅行や帰省時に持って出かける予定にしているため、どれくらいの頑丈さがあるのかが非常に気になります。この薄さ、この軽さなので多少不安はあります。

そこはこれからしっかり使っていくことで、頑丈さも含めて検証していけたらいいなと思っています。

一応、保護のためにこちらのケースは購入していますが。

ミッキーが可愛いんです♪
これならPCより一回り大きいので、マウスやケーブルを入れても余裕でしたよ。

というわけで、軽くてサクサク動いて、なおかつお手頃価格のノートPCが欲しい人には、こちらのLenovo YOGA 720はかなり有力な候補になると思います!

はぴこ
はぴこ
私はLenovoオンラインで購入しました!結局公式オンラインが一番安かった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください