子連れでお出かけ!

嵐山宿泊の特権!早朝の嵐山で写真を撮りながら「あさんぽ」

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

前回、嵐山の夜は早くお店が締まり、すぐに人がいなくなるので、のんびりお散歩して色々写真を撮ることが楽しかったことをレポートしました。

夜の嵐山散策は宿泊者の特権!人通りの少ない嵐山を夜さんぽ こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 さて、嵐山のラグジュアリーホテル翠嵐への宿泊記の続きです。 ...

今日は、これもまた嵐山宿泊者の特権!
早朝の嵐山で、観光客がまだいない時間に人気のない写真を撮ってきました!

名付けてあさんぽ

日が昇る前から動き出して、まだ活動の始まる前の嵐山をたっぷり楽しみました。

早朝の嵐山は写真を撮るのにベストタイム!

日の出より先にホテルを出発しました。

2日目は少ししたら雨が降る予報だったので、朝早くに起きて活動することに。
この日の日の出時間は6時15分でしたが、6時前にホテルを出発したので、まだあたりは暗く、夜の雰囲気のままでした。

渡月橋も人っ子一人、車すらいない時間。私1人の貸切状態。

メイン通りもこのように全く車も走っていない。静かな嵐山です。

秋には紅葉が綺麗な天龍寺。夜の静けさの中佇んでいます。

こちらにはリラックマのお茶屋さんが!
きっと可愛いお店なんでしょうね。閉まってるからわからないけど。

嵐山にはリラックマのお店のほかに、ミッフィーのベーカリーがあって、
ミッフィーのベーカリーには子供達が起きてからパンを買いに行きました。

ソフトクリーム屋さん。色合いが・・・なんか嫌だ。

野々宮神社もまだしんと静まり返っていますが、だんだんと日が昇って来て、あたりが少しずつ明るくなって来ました。

 

お目当ての竹林の小径へ・・・

今回早起きしたのは他でもない、この竹林の小径を人がいない時間に撮影したかったから。

早起きしたおかげで、人がほぼいない状態で嵐山らしい竹林の様子を撮影することができました。

縦構図の方が、小径の細い感じが伝わりますね。
ここに、朝から車で乗り入れて観光している人もいて、ここ車でこれるんだと驚きました。

竹が空に向かって元気に伸びている姿は、見ていて清々しい。
実はイマイチどこにあるのかわかっていなかったので、無事にこれて良かったです。

早朝の人がいない時間に写真を撮ろう!なんて、カメラ好きは皆考えることは同じ。
私が行った時は、こちらのカップルが三脚を立てて、お互い取り合いっこしていました。

もう1人、私と同じくSONYユーザーのお姉さんもいて、みんなで無言ですが代わり番こに場所を譲り合って撮影を楽しみましたよ。

カップルさんたちは、最後は水晶玉使って竹林を閉じ込めてました。
やはり水晶玉は世界共通の写真映えアイテムなんですね。

 

 

日が昇り、1日が動き出した嵐山

順番に竹林の様子を撮影して、私はだいたい満足したので、そろそろホテルに戻ります。
途中、コンビニに寄りたかったので、亀山公園方面ではなく、メイン通り方面に戻ってからホテルに帰ることにしました。

日が昇って、人々の1日が始まり出した嵐山。お勤めの朝掃除を皆さんやられていました。

まだまだ人がまばらですが、明らかにさっきとは違う、少しだけ活気付いた嵐山を感じつつ
渡月橋の方に向かいます。

 

桂川を照らす朝日が美しい!!

渡月橋まで戻ってくると、ちょうど朝日が昇ってくるところで、桂川を美しく照らしていました!

水面に反射する朝日が綺麗!!
この後、雨予報なだけあって雲は多めですが、綺麗な朝日が見れて早起きした甲斐がありました。

渡月橋も朝日を浴びて、少しだけ活気だって来たような、そんな雰囲気を感じます。

渡月橋越しの朝日。

ここ数年、台風が直撃するたびに氾濫して、周辺の料亭や旅館が水没してしまった桂川。
氾濫対策の工事中で、工事車両があるため、少し風情はそがれるかもしれませんが、嵐山の安全のために必要な工事ですね。

早く周辺の人たちが安心して暮らせるように、しっかり工事していただきたいです。

ということで、スタート位置に到着。
先程とは違って、明るくなり、保津川下の船たちの色も鮮やかに照らされて来ました。

はぴこ
はぴこ
朝からとても気持ちの良いあさんぽになりました!

嵐山に宿泊するなら、少しだけ早起きしてみませんか?

お部屋に戻ると、子供達もはぴおさんもまだお布団の中で眠っていました。
1人だけ、朝からしっかり綺麗な景色を楽しめて、なんだか得した気分です。

とはいえ、ホテルで朝寝坊する時間もすごく贅沢で外せない楽しみであるのも事実。
この後は、私もお布団に滑り込み、子供達の横でぬくぬく楽しませてもらいました。

でも、せっかく嵐山に宿泊するのなら、ちょっとだけ早起きして早朝の嵐山をお散歩してみませんか?

人が多い観光地としての嵐山ももちろん賑やかで楽しいですが、朝の嵐山も凛とした空気で、とても清々しい気持ちで散歩できますよ。

はぴこ
はぴこ
朝の嵐山、とても楽しくお散歩できました!

 

今回使ったカメラとレンズ

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥283,380
(2019/06/20 18:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください