子連れ国内旅行

関空国内線エリアにキッズスペースってあるの?

こんにちは!はぴこです。

現在家族旅行で石垣島に来ています。
今回の石垣島旅行。大好きなJALの飛行機で来たのですが
関西からは関西国際空港から直行便が出ているということで
関空の国内線エリアを利用しました。
行きは飛行機が取れなくて、那覇経由で石垣入りしたのですが
今回、久しぶりに関空の国内線エリアを利用して、キッズルームやキッズエリアがあるのか心配していましたが
ちゃんと、各場所にキッズスペースがあって、非常に便利だったのでレポートしたいと思います!



関西国際空港・国内線制限エリア内キッズスペース

1つ目は23番ゲート近く。小さい子供向け遊具のキッズコーナー

1つ目は23番ゲートと24番ゲートの近くにあるこのスペース。
真ん中に、ボールのループがついた遊具があり、周りにスペースがあります。
周りをぐるっと囲ってあって、椅子が外側についているため
ゆっくり椅子に座って子供の様子を見ることができます。

だけど、ちょっと狭いエリアなので
伝い歩き前後くらいの小さい赤ちゃん向けかなぁという印象です。
実際、4歳の兄は全く見向きもしませんでしたし
すでにしっかり歩ける1歳半の弟も興味を示しませんでした。
ある程度動けるようにお子さんには、ちょっと物足りないかもしれません。

 

2つ目は21番ゲート近く。サクララウンジからは一番近いです。

2個目のキッズコーナーは、南出発ゲートから入ったら左手に進むと見えてくる場所です。
ここは、ある程度広いスペースがあり、ウレタン製の積み木?のようなものが置いてあるので
ある程度動けるように小さなお子さんに人気の場所になります。
出発ゲートからも近いので、結構利用している人が多い印象でした。
また、JALのサクララウンジは南出発ゲートすぐ近くにあるので
ここがサクララウンジから一番近いキッズスペースになると思います。
兄も弟もしばらくここで遊んでいました。

 

3つ目は19番ゲート近く。ANAラウンジから一番近い場所になります。

3つ目のキッズコーナーは北出発ゲートのすぐ近くにあるこちらのエリア。
見てわかるようにピカチュウジェットを記念した装飾になっているので
ANAエリアにあるキッズスペースになります。

北出発ゲートのすぐ横にANAのラウンジがあるので、
ANAラウンジから一番近い場所になります。
ANAプレミアムラウンジ・・・未知の世界ですね。渋い。

ここは、3つあるキッズコーナーの中でも一番スペースが広く
あまり滑らないですが、滑り台もあることから、子供達は一番気にいって遊んでいました!
ANA側ではありますが、場所的に一番端っこにあるためか
利用する子供も少なく、少人数で遊べたので、非常に楽しそうにしていました。

おかげで、そろそろ搭乗時間が近づいているから、搭乗ゲートに移動するよと言っても
なかなかその場から離れようとしてくれず困るくらい(笑)
なので、関空の国内線利用される場合は、こちらのキッズスペースを使うと満足度高いと思いますよ!
ANA側なので、JAL側からは少し遠いのがネックなんですけどね。



さいごに:搭乗前作戦を制する者は飛行機を制す!

飛行機の搭乗前にキッズスペースでがっつり遊んだ、兄と弟。
飛行機に乗った途端、おねむモードに突入して離陸と同時に夢の中へ・・・
やはり、飛行機搭乗前にしっかり遊ばせるのがキーのようです。

今回、サクララウンジも利用しましたが、子供達が騒ぎ始めたので早々に退散し
かなり長い時間をキッズスペースで過ごしたのですが、かなり功を奏したようです。
2時間程の昼間のフライトだと、
目的地に着くまでに、どうしても子供達が飽きてしまうことも多いと思います。
でも、2時間のフライトの中で初めの1時間だけでも寝てくれたら
親としても、安心して飛行機内で過ごすことができますよね。

ということで、やはり飛行機搭乗前にしっかり遊ばせる作戦で疲れさせて
飛行機の中でお昼寝してもらう作戦で、長時間フライトも乗り切っちゃいましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください