レンズ

α7RIVにTamron28-200mmを付けてUSJで写真たくさん撮ってきた!【レンズレビュー&作例】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

7月に開始されたGoToトラベルキャンペーン。

私もいろいろとお得に活用させてもらっています。

その中でも、大阪いらっしゃいキャンペーンとGoToの併用でUSJに行くのがめちゃめちゃお得!ってことで、私も今週末に利用していってきました!

で、USJに行くなら絶対このレンズの出番だなーと思って、満を持してタムロンの28-200mmをα7RIVに装着してあれこれ撮ってきました!

今日は、暑さにへばった体力弱者なはぴこが、家族と一緒に行ったUSJの写真をレンズの作例としてパラパラと紹介したいと思います。

はぴこ
はぴこ
暑かったけど、やっぱり便利ズームは便利でした。
created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥77,220
(2020/09/21 18:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

旅行にTAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD(A071)を購入!70-180mmF/2.8(A056)と比較 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今年の夏休みは計画時点で右往左往してキャンセルキャンセルが続...

α7R4+Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

家族でユニバーサルスタジオジャパンへ。便利ズームでGo!

直前まで、傘マークがなかなか消えない天気予報にヤキモキしつつ迎えた当日。

事前の予報は大幅に外れ、青空が広がる絶好のUSJ日和となりました!

今回は、ホテルのチケット付きプランを利用したので、パークに入る前にホテルの駐車場に車を停めて、チケットを受け取りやってきました!

それで思ったのですが、じつはUSJってパーク併設の駐車場に車を停めるより、ホテルの駐車場に車を停めた方が、パークが近いなってこと。

ホテルを通って、ユニバーサルシティを通ったらあっという間にパークのエントランスでした。

我が家は3歳の歩かない抱っこ魔人と、6歳の歩きたくないからバギーに載せろBoyがいるため、基本はぴおさんが弟くんを抱っこし、私が25キロがのったバギーを押します。

こんな状況下なので、軽くてズーム範囲の広いタムロン28-200mmは非常に快適でした!

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥77,220
(2020/09/21 18:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

早速パーク内へ!

普段、お出かけ時の私のメインレンズが16-35mmという広角ズームなので、28mmのタムロンのレンズは初め物足りないかな?と思ったけど、すぐ慣れました。

意外と28mmでも使いやすく行けるなと、逆に感じました。

それ以上、そのままパッと自分が撮りたいなと思ったものにズームして撮れるのは、こういうテーマパークではかなり便利で使いやすいなと思います。

全体を撮りつつ、切り取りたい画角にズームできるってやっぱり便利ですね。

空いている空いていると聞いていたけど、お天気の良い土曜日だし混んでるのかな?と思いましたが、やはり以前よりはだいぶ空いている印象。

でも、8月とかもっと真夏にはさらに空いていたようですね。

でも、エントランス抜けて振り返ってもこの人のまばらさはやっぱり気持ちが良いです。

反対向いてもこの程度。

そういえば、このエリアの芝生に寝っ転がって写真を撮る若者がたくさんいました。

インスタ映え?

 

お目当ての一つ。ドラえもんのポップコーンゲット!

そんなパーク内の様子を写真に撮りつつ、まずはお目あての場所に向かいます。

今回の私の中での最重要ミッション!ドラえもんのポップコーンバケツを購入すること!

その昔ドラマニアだった私としては、このポップコーンバケツは欠かせない!

なんたる可愛さでしょう・・・

また、絶対にドラえもんのアトラクションに乗りたかったので、事前にエクスプレスチケットを購入して、今回はパークに参戦しました。

はぴこ
はぴこ
ちょうど9月末までエクスプレスチケットが半額だったのも大きいです

エクスプレスチケットのドラえもんのアトラクションの時間は午後だったので、とりあえず、まずは1個目のアトラクションに向かいました。

ちょうどハーバーあたりに到着すると、向こうの方にマリオエリアが見えました。

手前にジョーズが吊り下げられたアメリカの港町の世界観が広がり、右手にはホグワーツ城のハリーポッターエリアがある中で、やっぱり異質の存在感(笑)

東京オリンピックに合わせてオープン予定だったので、こちらもオープンが延期されています。

いつオープンになるのかな?

ということで、まずは1個目のアトラクションであるミニオンのエリアに到着。

エクスプレスチケットのミニオンハチャメチャライドの開始時刻にはまだ早かったので、ミニオン・アイスのアトラクションに乗ります。

ズームすると立体感出て楽しい。

アトラクションに乗る前後には消毒で手を消毒し、パーク内はマスクで過ごします。

さすがにこの暑さで常にマスクなので、適宜水分補給を小まめにやりました。

はぴお
はぴお
2Lの水筒持っていったけど、無くなりました

ミニオンの時間になったので、4人で乗ります。

3歳の弟くんはまだチケット不要なので、3人分のエクスプレスチケットで乗りました。

家族4人で乗ったのですが、弟くん、思いのほか怖かったようで終わった後にご立腹。

弟くん
弟くん
ミニオン、怖かった(# ゚Д゚)

としばらく怒りまくってました(笑)

我が家の子供たちは結構ビビりさんです・・・

子連れにはユニバーサルワンダーランドが人気!のはず?

ということで、ご立腹の弟くんをなだめつつ、子供たちが喜びそうなユニバーサルワンダーランドに移動します。

ここなら小さな子供向けのアトラクションが多いから、二人とも喜んでくれるはず・・・

のはずなのですが・・・

スヌーピーのやつ乗ろうよ!と誘うも、乗らなーい。

メリーゴーランドも、ゴーカートも、バルーンのアトラクションも、すべて乗らなーい!いやだ―と拒否する二人・・・

結局、クッキーモンスターがまるでリバースしているような滑り台近くの、アスレチックが気に入ったようで、そこで遊び始めました。

え・・・USJじゃなくてもいいじゃん・・・公園で良いじゃん・・・

 

子供を撮りつつ、ズームで遠くの写真をパシャパシャ

そういいつつも、アトラクションに乗らずアスレチックで遊んでくれているので、ズームレンズで遊ぶいい時間。

アスレチックのある場所から、めいっぱいズームして、ハリウッドドリームザライドが走り去る様子をしっかり狙います。

これは、バックドロップですね。

いや、ほんと、200mmまでズーム出来ればこんなに大きく撮ることができます。

それでいて、子供に呼ばれたら子供の方を向いて遊んでいる様子をパチリ。

手前に構造物があるとピントが迷うこともありますが、ここまで顔が見えていれば瞳AFもバッチリ合掌します。

次の瞬間は、まだジェットコースターとユニバーサルシティのホテル群とのコラボ写真を撮ったり…

200mmのズームなので、圧縮効果も感じられて楽しいです。

花壇のお花にもテレマクロ的に寄って撮影したり。

これ、ブログサイズにリサイズしているのわかりませんが、茎や葉っぱのうぶ毛の一本一本までしっかりと解像しています。

α7R4の高解像機にも負ける様子もなく、このレンズ便利ズームと言いつつかなり良いです。

子供達とうろうろしていたら、キティちゃんとダニエル君のグリーティングに遭遇しました。

こちらはダニエル君。ハートが上手。

こちらはキティさん。私とお誕生日が一緒。

一応ハグや接触NGなので、グリーティングエリアにラインが引いてあって、そこからの撮影になるのですが、ちゃんとキティさん、エアハグしてくれてて優しいですね。

そうこうしている間にお昼ご飯の時間が近付いてきたので、ごはんを食べに行くことにしました。

理想的にはこの形態が一番理想なのですが、兄くんが歩くの嫌がってバギーに乗りたがるので、この状況は一瞬です一瞬。

出来れば二人ともしっかり歩いて楽しんでくれるのが一番なんですけどね。

はぴお
はぴお
いつになったら歩いてくれるのか・・・腰が痛い。

お昼ご飯はやっぱり!ドラえもんの特別メニューで!

ということで、お昼ご飯のレストランに到着!

やっぱりドラマニアとしては、お昼ご飯はドラえもんメニューをぜひ食べたいところ。

ということで、子供達にはドラえもんのキッズメニューをチョイスしました。

タケコプターが付いた可愛いハンバーガーのセットです。かわいい!

私は、のび太としずかちゃんの結婚式メニューをモチーフにしたセット。

のび太としずかちゃんのシルエットに、ドラえもんが見つめる絵もあります。

鶏肉ですがほろほろで柔らかくて美味しかった!

はぴおさんは通常メニューのキーマカレーで↓。

ドラえもんポップコーンにドラえもんのキッズセットのコラボが可愛い。

テーブル越しでもズームレンズなら、好きな画角にズームして、かぶりつく可愛い顔もしっかりと捉えることができますね。便利。

最短撮影距離が19cmと非常に身近いので、隣に座った兄くんの様子もバッチリ撮れます。

兄くんはこのタケコプターの飾りがお気に入りだったようです。

キッズメニューは、それほど量が無いので1人1個くらいがちょうどいいと思います。

 

お腹が満たされたら、またアトラクションに乗ります!

お腹が満たされたので、再びパークを楽しみます!

まだドラえもんのエクスプレスチケットの時間には速かったので、1つスパイダーマンに乗ったのですが、今度は兄くんが怖かったと泣いてしまいました。

うん・・・スパイダーマンは確かに悪役とか怖いもんね。ごめんよ。

スパイダーマンの影響で、テンションだだ下がりの兄くん。

弟くんも身長足りてたのでスパイダーマンに乗ったのですが、こちらは結構平気だったよう。

ドラえもんのライドも嫌がるかなーと思ったのですが、さすがドラえもん。

ドラえもんは無事楽しめたようです!よかった!

弟くんは残念ながら身長が足りないので、ドラえもんのアトラクションには乗れず。

まずははぴおさんと兄くんが一緒にアトラクションに乗り、戻ってきてから私が一人で乗りに行きました。

お兄ちゃんたちを待っている間に、弟くんとドラえもんショップを覗いたりドラえもんのキーホルダーを買ったりして楽しみました。

パーク内のお花を撮ったりも楽しい。

ズームレンズだと、場所の移動なしに様々な構図で撮れるのが良いですね。

休憩のために寄ったレストランのケーキのショーウィンドウを撮影したり・・・

テラスに出てあいさつする、少しとうが立ちつつあるマリリンモンローを撮影したり。

ズームレンズならではの写真が撮れて、なかなか楽しかったです。

逆光耐性も結構ある。かなりいいレンズ。

また使ってて感じたのは、逆光耐性も結構強いなと思いました。

そりゃ最新設計のレンズですもんね。

太陽ががっつり入るようなこんな構図でも、フレアやゴーストなどもできずしっかりとらえています。

こんなにしっかり撮れるし、AFも速いので、走りすぎるジェットコースターもしっかりとらえられるし、本当によくできたレンズ。

便利ズームでここまでしっかり撮れるんなら、まったくもって文句ないですよね。

28mm始まりでも、画角の狭さも感じませんし、普段使いとしては全く問題なし。

シングルライドから戻ってきたら兄は大きい方買ってた

子供用バギーを押しつつ、手に持っているぬいぐるみを撮ったりもできる機動力はやっぱり何物にも代えられませんね。

帰り道に見つけた、たぶん本来のUSJのメインキャラクターな人たちを撮ったり。

セサミストリートって、この二人とクッキーモンスターとビッグバードがメインキャラクターだったはずだよね?って懐かしいお二人を見つけて激写したり。

エルモがメインみたいな雰囲気になったのはいつからだろう・・・

28-200mmという広いズーム範囲のおかげで、子供達と一緒に過ごしながら自由自在にパークの様子を楽しんで撮影できました。

レンズ+ボディを合わせても1キロちょっとという軽量さもあって、かなり快適でした。

このレンズ、やっぱりすごく優秀なレンズです。

パークでは便利ズームがやっぱり便利で快適!

という感じで、ちょっと今日は写真がかなり多めとなりましたが、レンズの作例集的に見てもらえたら嬉しいなと思います。

28-200mm、これ本当に優秀でかなり使い勝手が良いです。

何よりも広角でF2.8と明るく19cmまで寄れるというのも使いやすいですし、テレマクロ的にもかなり大きく撮影出来て使いやすいです。

今回、わざと高画素機であるα7R4に装着して使用してみましたが、高画素機でも全く問題なくしっかりと細部まで描写している素晴らしいレンズでした。

拡大しても像の甘さなども感じませんし、AFも快適に食らいつきます。

到着時は、ファームの更新が出来てなくて、AFのピントが合掌しない不具合もありましたが、ファーム更新してからはそれも一切なくなりました。

ッということで、これ1本である程度済ませたい!そんな人には本当にぴったりのレンズだと思います。

値段も手ごろだし、重さも軽いし。。。これは良いレンズですよ!

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥77,220
(2020/09/21 18:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください