ホテルレポ

ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジのフードプレゼンテーションはやっぱりすごかった!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

はぴおさん分のspgアメックスカードの更新特典で宿泊したリッツカールトン大阪。

今回、追加料金を払ってクラブレベルのお部屋に有償アップグレードをしました。

国内のリッツカールトンでは、東京と大阪にしかないクラブラウンジを利用したかったのです。

昨年、リッツカールトン東京で利用したクラブラウンジも素晴らしかったのですが、大阪も負けず劣らず素晴らしいラウンジでした。

ということで、今日はリッツカールトン大阪のクラブラウンジを紹介したいと思います。

はぴこ
はぴこ
リッツ東京のラウンジはシックでしたが、大阪は爽やかな雰囲気でした
リッツカールトン東京のクラブラウンジは噂通りすごかった!アフタヌーンティーに夜お茶が最高! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 週末に滞在したリッツカールトン東京。 リッツカールトン...

リッツカールトン大阪のクラブラウンジが凄い!

クラブレベル宿泊者のみが利用できる特別なラウンジ

リッツカールトン大阪のクラブラウンジは、クラブレベル宿泊者のみが利用できる特別なラウンジになります。

他のマリオット系列ホテルであれば、マリオットBonvoyプラチナ・エリート以上であれば、スタンダードフロアの宿泊でもラウンジが利用可能です。

しかし、リッツカールトンだけはエリート特典では利用できず、クラブレベルに宿泊しなければラウンジを利用することができないのです。

spgアメックスの無料宿泊券やポイントを利用して宿泊した場合、予約できるのは一番スタンダードなお部屋になります。

今回我が家は25,000円の追加費用を支払って、クラブレベルのお部屋に有償アップグレードをしてラウンジを利用しました。

アップグレードに必要な料金は日によって異なるので、ホテルに直接問い合わせしてくださいね。

3名1室で宿泊する場合はラウンジ利用料として別途1泊1室あたり10,120円必要です。

また6歳から12歳までの子供が添い寝で宿泊の場合も、1泊1室あたり7,590円必要になります。

はぴこ
はぴこ
今回兄くんはまだ5歳だったので追加費用無しで利用することができました
ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブスーペリアルーム子連れ宿泊記! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ザ・リッツ・カールトンといえば世界的にも有名なラグジュアリー...

 

5回開催されるフードプレゼンテーションがどれも素晴らしい

クラブラウンジでは、チェックイン・チェックアウトもラウンジでウェルカムドリンクを頂きながら行うことが可能です。

さらにすごいのが、リッツ東京と同じく1日5回開催されるフードプレゼンテーション!

7時~22時までオープンしているラウンジでは、5回下記のようなお料理が提供されます。

07:00~10:00 朝食
11:00~14:00 お昼の軽食
14:30~16:30 アフタヌーンティー
17:00~19:30 ご夕食前のオードブル
20:00~22:00 ナイトキャップ&デザート

残念ながら、東京と異なり大阪は19時30分以降は12歳以下の子供は利用できなくなります。

20時以降のナイトキャップ&デザートもとても素晴らしかったので、この時間も子供も利用出来たら最高なのになーと少しだけ思いました。

ゴールド特典で、レイトチェックアウトで14時まで滞在したのでお昼の軽食までしっかりと堪能することができました。

それでは素晴らしすぎるフードプレゼンテーションの様子を写真付きで紹介しますね。

リッツ大阪の5回開催されるフードプレゼンテーション

チェックインは優雅なアフタヌーンティーとともに

リッツ大阪に到着したのはちょうどアフタヌーンティーが開催されている時間でした。

ということで、早速ラウンジ内の席に案内されて、素敵なアフタヌーンティーを頂きながらのんびりチェックインを行います。

席に付いてウェルカムドリンクを頂いていると、到着したのがこちら!

立派な3段スタンドに載った豪華なアフタヌーンティーセットです!

一番上にはリッツカールトンのライオンちゃんがいます。

一番上の段にはケーキが2種類。

真ん中にはエビのタルトやサンドイッチなどのお食事系。

三段目にはカップデザートとカプレーゼ、あとはクロテッドクリームにオレンジジャム。

そしてプレーンと桜のスコーンがついてきました。立派ですね~。

はぴおさんは早速シャンパンを頂きつつ、チェックインを行います。

リッツ大阪のラウンジは、一日中アルコールがいただけるのでお酒好きは嬉しいですね。

子供たちはケーキよりも果物の方が良かったようで、置いてある林檎をお願いしたら、こんな風に一口サイズにカットして持ってきてくれました。

林檎も甘くてとても美味しかったです。

ビールはこんなかわいい猫さん模様のホワイトエールもあったり。

ホテルによって置いてある銘柄が違うので、飲み比べするのも楽しいですね。

チェックインから早速フードプレゼンテーションの豪華さにノックアウト気味になりました。

 

17時~お食事前のオードブルと言いつつも結構がっつり!

一旦、お部屋に戻ってゆっくりしたのち、17時からのオードブルタイムに訪れました。

ネーミングはお食事前のオードブル・・・なんて言っていますが、ピンチョスや冷製サラダを初め、ミートボールやラムステーキなどかなりボリュームのあるお料理が並んでいます。

チャーハンなんかもあり、子供たちはチャーハン大好きなので喜んで食べていました。

ミートボールは子供向けというよりは、やはりお酒のあて的なお味でした。

ライブキッチン的な場所では、水炊きが提供されていて、関西風の優しい味付けのとっても美味しい水炊きを頂くことができました。

1月でしたので、やっぱり温かいお鍋をいただけるとほっとしますね。

チーズのタルトやオリーブピンチョス、おkには茶そばを使ったサラダもありました。

冷蔵庫の中にはティラミスや抹茶ケーキ、いちごのカップケーキにフルーツなどのデザート類も豊富に並んでいます。

甘いもの好きとしては、ケーキが数種類置いてあるだけでテンションアップです。

お酒もシャンパン以外にもワインも数種類あり、ビールも様々な銘柄が用意されています。

紅茶やコーヒーも自由に飲めるので、アルコール飲めない人も安心。

お願いすると、紅茶をスタッフさんが入れて持ってきてくれたりもします。

サンドイッチやバームクーヘン、クッキーが置いてある場所もありました。

ということで甘いものをもりもり盛りだくさんで持ってきちゃったのがこちらのお皿w

はぴおさんは子供たちが残したチャーハンを食べつつ、シャンパンやビールをあれこれと楽しんでいました。

私もせっかくなので1杯頂こうと、季節限定のオリジナルカクテルを頂くことに。

こちら、リンゴのカクテルでリンゴの果肉入りでとってもさわやかで美味しかった!

アルコールが苦手な私でも、すいっと飲めるくらい美味しいカクテルでした。

一旦お部屋に戻って、ゆっくり過ごしているとターンダウンのチョコレートを頂きました。

もうこの時点で美味しいお食事と素敵なカクテルで大満足ですが、まだまだ夜は続きます。

20時~夜お茶タイムは至福の時間!スイーツ祭り

19時30分以降は12歳以下の子供は利用できないため、はぴおさんと交代でナイトキャップ&デザートを楽しむことにしました。

私は先ほどのカクテルをもう1杯頂きたかったので、ナイトキャップの時間よりも少しだけ早めにラウンジに移動していただきます。

やっぱりさっぱりして飲みやすくて美味しい。

いよいよナイトキャップのお時間になりました!

先ほどまでお料理が並んでいた場所には、様々なスイーツが並んで女性陣のテンションアップ!

マカロンにリッツカールトンケーキ(チョコケーキ)、チョコレートなど、この時間にこんなもの食べちゃっていいんですか?と思っちゃうデザートが並んでいました!

こんな素敵なスイーツと一緒に夜お茶を楽しめるなんて・・・最高!

奥のカウンターには、アメやおせんべい、クッキー類がジャーに入っています。

飴ちゃん、いちごの飴やサクマドロップスなど子供たちが大好きな奴ばかり・・・

子供たちも一緒にこれたら大喜びで食べるだろうなぁとちょっと寂しくなりました。

ま、代わりに母が思う存分楽しませていただきましたけどね!

こちらのマカロンがとっても美味しかったので、やっぱりエリート特典はショップクレジット2000円分にしてマカロンを買えばよかった!と強く思いました。

はぴこ
はぴこ
マカロンにチョコにクッキー・・・夜お茶のお茶請けが豪華すぎて口福タイムでした

 

7時~朝は朝食からスタート!オムレツのライブキッチンも

夜お茶タイムまで最高な時間を過ごし、気持ちの良いベッドで一晩眠ったら、今度は1日の元気をチャージすべく、朝ごはんの時間になります!

5回のフードプレゼンテーションってずっと飲み食いしてる感じになりますね(笑)

でも楽しいから仕方ない!

朝食は、ホテルによくある洋風な朝食メニューから、羽釜鍋に入ったおみそ汁やごはん、おかゆなど様々なお料理が用意されています。

メニュー自体はそれほど多いわけではありませんね。

レストランで食べた方がメニューは豊富かも。

リッツ大阪はBonvoyのポイント泊だと朝食が無料になることも多いようなので、様々なメニューを食べたいならレストラン利用をお勧めします。

※朝食無料は時期によって違うかもしれませんので、ホテルに直接確認してください。

昨日お酒が並んでいたカウンターの方には、様々なパンが並んでいました。

冷蔵庫の中にはヨーグルトやフルーツ、前菜などがあります。

ここにいちごが並んでいたので、子供たち喜んでいちごを食べていました。

もう一つの冷蔵庫の方には、フレッシュジュースに牛乳類。

朝からフレッシュなジュースを飲むと元気になりますよね。

ライブキッチンのエリアでは、卵料理をオーダーして作っていただくことが可能です。

私はオムレツをお願いして作ってもらいました。シェフ美人。

ということで朝ごはん。

子供用にとってきたパンも載っているので炭水化物多めですね。

種類は多くがないですが、朝食として頂くには十分でした。

 

11時~お昼の軽食といいつつも結構がっつり

最後に11時からのお昼の軽食です。

子供たちはいらないというので、はぴおさんと交代で食べることにしました。

この日初めて、窓側の席が空いたので写真のお皿類を片付けてもらって窓側に座れました!

お昼の軽食は、朝食にあったサラダやコールドミールと、さらに別のお料理が並んでいます。

奥のカウンター部分には、ホットミール類が。

スープや中華ちまきもあり、押し寿司など、朝食よりも豪華なメニューが並んでいます。

サンドイッチやパン類もあり、軽食?というかがっつりお昼ご飯が頂けるほどのボリュームです。

冷蔵庫の中には前菜類やゼリー、フルーツ、プチケーキなどが。

甘いものがあるとそれだけで嬉しくなっちゃいます。

ライブキッチンでは、そうめんが提供されていて大きなお揚げとかまぼこが入っていてとっても美味しいおそうめんでした。

温かいそうめん、最高ですね。

のんびり窓の外の景色を眺めつつ頂くお昼ご飯。

結局5回すべてのフードプレゼンテーションを利用しちゃって、常にお腹いっぱいでした。

とっても幸せな時間を過ごすことができました。

個人的には20時からのナイトキャップが大好き!

朝から晩まで、ずっと美味しいお料理漬けになってしまいましたが、本当に最高の時間を過ごすことができました。

ただ、全体的なメニューは大人向けのものが多く、子供が6歳以上となり有料となってしまうと食べるか食べないかわからないからラウンジ利用は厳しいかなと感じています。

どれも大人の味、お酒のおつまみという味付けでしたしね。

ということで、もうしばらくラウンジ利用は出来ないと思い、たっぷりと満喫させていただきました。

リッツカールトン大阪のラウンジもやっぱり素晴らしいラウンジでした!

はぴこ
はぴこ
大阪リッツにはぜひまた宿泊したいです!
ザ・リッツ・カールトン大阪にお得に宿泊する!spgアメックスの更新特典を最大限活用できる方法! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 マイラー界隈のみならず、旅行好きの間で大人気のspgアメック...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください