2019年GWハワイ旅行

ESTAを申請しました!代行サイトに頼らなくても自分で申請すれば安い!

こんにちは!はぴこです。

GWまで1カ月を切り、数週間後にはハワイに行けるんだと思うとワクワクしつつも
早くハワイに行きたくてうずうずしている日々を過ごしています。

出発もだいぶ近づいてきたので、旅行準備も終盤に差し掛かって来ました。

そろそろ申請しないといけないな~と思い、先日ようやくESTAを申請しました。

ハワイをはじめ、アメリカ合衆国に入国する際には、事前に登録しておかなければいけないESTA。

今回久しぶりにESTA申請を行ってみて感じた注意点をまとめておきたいと思います。

初めてハワイ旅行を個人手配する時に注意すること!気を付けないとまさかの野宿!? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ旅行はいろいろなツアー会社がツアーを出していて、ホテル...

ハワイ旅行の事前準備!ESTA申請の注意点をまとめました

代行詐欺サイトには要注意!自分で簡単に出来ますよ!

ESTA申請、アメリカ合衆国への登録と言うことで、もうそれだけで難しそう!!と身構えてしまいますよね

出来れば自分でやりたくない・・・と代行サイトを見つけて申し込んでしまいそうになります。

しかし、実はESTA申請は時間はかかりますが決して難しい作業ではありません

代行サイトを利用すると、意外と結構入力する項目が多いです。パスポートのコピーを送って、あとはよろしく!!って感じでは終わりません。

どうせ細かく入力する必要があるのなら、初めから自分で申請しちゃうのが一番確実ですよ!

代行サイトによっては、高額な代行費用を請求するサイトもあったり、最悪依頼したのに処理が完了しておらず、旅行出来なかった・・・等のトラブルも発生する可能性もあります。

自分でESTA申請を行えば、登録費用の14ドルで終了です。

はぴこ
はぴこ
少々面倒ではありますが、ここは自分で確実にESTA申請を行いましょう。

 

米国政府のHPから直接アクセス。日本語で確認出来ます。

ESTAは米国政府のHPから直接アクセスしましょう。
日本語表記で確認できるので、項目のチェックも簡単です。

申請HPを貼っておきますので、こちらから移動してくださいね。

 

 

ESTAの有効期限は2年間!パスポート更新したら再申請が必要です。

数年前にハワイに行ったことあるから大丈夫!!と言う人も、しっかり期限を確認してください。

ESTAの有効期限は2年間。

2年以上前に申請していた場合は、再度申請が必要になるので要注意です。

また、ESTA有効期限内であってもパスポートを更新したら再申請が必要です。

今回、我が家も2017年のハワイ旅行のときに申請したESTAの有効期限内ではありましたが、はぴおさんと兄くんはパスポートの更新を行ったので、再申請が必要でした。

パスポート更新していない私と弟くんは、2017年申請したESTAが有効なので渡航が可能です。

 

パスポートのIDページの写真を使用すると入力してくれます。pdfは不可!!

と言うわけで、今回はぴおさんと兄くんの分のESTA申請を行いました。
久しぶりにESTAの申請を行ったので、ちょっとびっくりしたのが1点ありました。

それがパスポートの写真をアップロードするようになっていたこと。

以前は無かったので、慌ててプリンタのスキャナで取りこんだのですが、取りこみ時にPDFで取りこんだものの、アップロードできるのはjpgやpngなどの画像データのみでした。

しかも、IDページの画像アップロードは必須ではなく、自分ですべて手入力する場合は不要のようです。

はぴおさんのパスポートは下の番号を認識してもらえたのですが、兄くんのパスポートは番号が不明瞭と言われて認識してもらえませんでした。

だけど、手入力ですべて登録するだけでOKだったので、画像は必須ではないようです。

ただ、パスポート番号など自動で入力される項目もあるので、活用されたい場合はぜひ活用してください。

 

しっかり項目を読んで。住所は番地から記入します。

文字が日本語なので、ついつい日本式で入力してしまいそうになりますが、アメリカへの申請なので、もちろんすべて英語表記が必要になります。

また、住所なども番地等を先に記載します。

たとえば、千葉県舞浜市浦安1-1と言う住所であれば

1-1 Urayasu Maihama Chiba Japan

というような感じで記入していきます。

名前も、浦安太郎さんなら
Farst Name:Tarou
Last Name:Urayasu
と言う感じです。

名前の表記はパスポートと揃えて記載してくださいね。

 

現地での住所はホテルの住所でOKです

申請画面の中で、渡航先での滞在先の住所を入力する項目があります。
ここはホテルの住所で構わないので、ホテルの住所と電話番号を入力しましょう。

「ホテル名 住所」で検索すると出てくるので、住所検索も簡単ですよ。

緊急連絡先は、ご自分の名前と日本の電話番号でもOKですし、日本の家族の名前でもOKでした。

いろいろチェック項目がありますが、チェック漏れがあると次へを押したときに、漏れている部分を教えてくれるので安心です。

最後までしっかり入力、家族分の入力が完了したら支払いに進み、クレジットカードでの決済で、無事登録完了です。

入力およびチェックに時間がかかるので、ある程度時間に余裕があるときに行ってくださいね。

反映までに3日くらいかかるので1週間前までには申請しましょう

ESTAを申請して登録までには、3日間くらいかかるようです。

ですので、少なくとも旅行出発日1週間前までにはESTAの申請は終了しておきましょう

ここで申請が出来ていないと、空港でチェックイン出来ずに旅行に行けない!!なんてことになってしまいます。

せっかくの楽しい旅行の予定が台無しになってしまいますので、事前に忘れずに申請しておきましょうね。

ちなみに、ハワイ到着時の入国審査でも注意事項があります。
我が家の失敗談を含めた注意点について、下記の記事を参考にしてください!

無事ハワイ到着!ほっとしたのにイミグレで止められた!?【2017ハワイ旅行記-Day1-1】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 心配していた飛行機での子供達も、特にトラブルなく過ごしてくれ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください