子連れハワイ旅行

実は0歳の赤ちゃんの時期に行ったハワイ旅行が一番楽だったかもしれない・・・

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

子連れでハワイ旅行を考えている方で、育休中にぜひ行きたい!と考えている方も多いですよね。

繁忙期などの高い時期をずらして行くことが出来るので安く行けますし、座席が要らない赤ちゃん時期なら、航空券の料金も大人の10%程度(国内なら無料)で飛行機に乗れます。

はぴこ
はぴこ
お得に行こうと考えると、やはり育休中という選択肢は大いにあり!

ただ、やはり0歳台の赤ちゃんをハワイに連れて行って本当に大丈夫かな?って不安になりますよね。長距離飛行機も気になるし、体調管理や離乳食など不安なことばかり。

私も、初めて当時0歳だった兄くんを連れてハワイ旅行に行くときにはあれこれと心配しました。

しかし、兄くんは8カ月弟くんは10カ月2回0歳の赤ちゃんと一緒にハワイ旅行に行きましたが、今考えると、0歳の時期の方がむしろ楽だったんじゃないかな?と思っています。

特に今4歳と2歳の兄くん弟くんと国内旅行等に行ってみて、余計に感じるようになりました。

というわけで、今日は0歳時の方が楽だったな~とメリット部分と気をつけるべきことを書きたいと思います!

はぴこ
はぴこ
4歳と2歳を連れての旅行は、結構大変です(笑)

0歳の赤ちゃんの時期の方が実は子連れ海外旅行って楽かも!?

飛行機はミルクや授乳で。歩けない時期が楽だと思う!

赤ちゃん連れで一番心配なのは飛行機の中での子供の様子ですよね。
確かに飛行機で泣いちゃう子もいますが、意外と夜便だと寝てくれる子も多いようです。

赤ちゃん時期なら夜便の出発の際、離陸時に耳抜きの意味も込めて、ミルクや授乳で寝かしつけることも可能なので、かなり楽だと感じました。
バシネット席が確保出来たら、バシネットに寝かしつけることもできますし、バシネットを拒否されても、まだ抱っこ状態でも苦にならない重さなので安心です。

1歳くらいになり、自分で歩けるようになると、これは結構大変。席にじっとしていられないし、ベルト着用サインの意味も理解できないので、席であやすのも限界になってきます。

1歳の弟くんを連れての石垣島旅行は、結構飛行機の中大変でした(笑)

子連れ旅行の飛行機は、直行便が良い?乗継便が良い?検証しますこんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今回の石垣島旅行、飛行機は3ヶ月前にウルトラ先得割引で確保しました。...
はぴこ
はぴこ
少しの時間でも寝てくれたら良いんですけどね。

 

離乳食はレトルトやヨーグルト・バナナを駆使。レストランで大騒ぎしないから楽かも。

赤ちゃん連れのハワイ旅行で気になることと言えば離乳食ですよね。
我が家もレトルト食品などを持ち込んで、かなり準備していきました。

でも、1回食はじめたくらいの月齢だと、それほど多くは必要ないですし、2回食くらいまで進んでいれば、現地でパンやバナナ・ヨーグルトを調達して与えられるので持参したレトルトのフードを組み合わせれば、特に大きな問題は無かったです。

はぴこ
はぴこ
コンドミニアムタイプのお部屋だとキッチンも付いているのでさらに安心。

弟くんのときは10カ月ですでに3回食まで進んでいたので、これはちょっと大変でした。
キッチンがあるのでおかゆを用意したり出来たので良かったのですが、3回食でホテル泊だとちょっと食べさせるものが大変かもしれませんね

やはり赤ちゃん連れにコンドミニアムはマストかもしれません。

子連れハワイ旅行にコンドミニアムが最適な5つの理由こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日は七夕ですね。 兄くんのこども園でも、毎年七夕飾りを飾りますが ...

 

ただ、歩き回らない時期なので、レストランに行ってもそれほど騒がないので助かりました。レストランで出されるパンを食べたりも出来るし、スタッフの方もとてもフレンドリーです。

ベビー用のいすやベビー用のストロー付きのコップを用意しているお店も多く、ハワイでの子連れレストランは、かなりハードルは低いと思います。

はぴこ
はぴこ
みなさん、子供たちにとっても親切にしてくださいます!

 

ショッピングでも逃亡しない!ベビーカーや抱っこひもで付き合ってくれる!

ハワイでの楽しみの一つに、ショッピングがありますよね!
子連れのショッピング・・・子供が大きくなるにつれ、どんどん難しくなってきます(笑)

おもちゃ屋さんが目に入ればそこから動かなくなるし、母が見たいものを見ようとすると、すぐに飽きて逃亡してしまうし。お店のものを勝手に触らないかと、ひやひやして目を配っておく必要があるしで気が気じゃありません。

0歳児のときだったら、勝手にどこかに逃亡する心配も無いので、抱っこひもやベビーカーでお買い物に付き合ってもらうことも可能です。

ちょうどお昼寝の時間に組み合わせたら、ママもかなりゆっくりショッピングを楽しめるはず。

ハワイのアラモアナセンターやワイケレ・プレミアムアウトレットにはおむつ替え台や授乳スペースもあるので、安心してショッピングを楽しむこともできますよ。

ワイケレ・プレミアムアウトレットでショッピング!授乳室もあるよ【2017ハワイ旅行記-Day6-1】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイ旅行6日目、アウラニ2日目ははぴこ母待望のショッピングデー...

子供が大きくなってきたら・・・パパに任せて、ママは時間勝負でお買いもの!です。
アラモアナならキッズエリアがあるので、そこで少し時間をつぶしてもらうのもありだと思います!

アラモアナショッピングセンターにキッズスペースが!場所はどこ?近くに何がある?こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 ハワイのお買い物に非常に便利なAla Moana Center。 ...
はぴこ
はぴこ
Disney Storeでおもちゃを物色してもらうという手もあり。出るときには何か買わされると思うけど(笑)

 

一日中プールに入り浸ることも無い!適度にお昼寝してくれるから自由時間も!

子供が大きくなって、どんどん体力がついてくると、なかなか遊びを切り上げてくれなくなります。

ハワイの海や楽しいプールなど、子供の遊び場として最高のシチュエーションが用意されているので、一日中プールに入り浸っては、お部屋に戻ってくれない・・・なんてこともしばしばあります。

でも、0歳の赤ちゃん時期なら、そもそもそれほど日光に当てているのも心配なので、適度な時間で切り上げて、室内でのんびり求刑させることが出来ます。

また、お昼寝も1日に1~2回あり時間もまとまった時間寝てくれるので、その間、お部屋でのんびりくつろいだり、パパと交代でお出かけしたりすることもできますよね。

ハワイでは、小学生くらいになっても、お部屋に一人で子供を残して出かけることは法律で禁止されているので、絶対に一人で残すことはNGですよ!

はぴこ
はぴこ
赤ちゃんを寝てるからと部屋に放置して出かける人はいないと思いますけどね

 

 

でも、赤ちゃんだからこそ注意するべきこともあります

0歳赤ちゃん時代が楽だったな~と思いつつも、やはり注意すべき点はそれなりにあります。
注意すべき点をしっかり押さえていれば、かなり楽だったなとは思います。

体調管理には気をつけて!水分補給はこまめに!

やはり一番気を使ったのは体調管理です。
強い日差しに長時間当てないようにしましたし、日本と同じくお昼寝出来る時間も確保しました。なるべく疲れさせないよう、興奮させないよう気をつけて無理をさせないように心がけました。

また、言葉がしゃべれるようになると、喉が乾いたら自分から要求してくれますが、赤ちゃんは自分では要求出来ないので、水分補給をこまめに取れるように意識しました。

授乳中だったので自分自身も水分補給心がけて、知らないうちに脱水状態にならないように気をつけました。

ハワイは日本の夏とは違って、湿度が低く過ごしやすいので忘れがちですが、想像以上に汗をかいていたりします。なので、水分補給は赤ちゃんもママもしっかりするようにしてくださいね!

 

ハイハイやつかまり立ちの時期にはシーツを駆使して対応

ハイハイやつかまり立ちの時期の赤ちゃん。歩ける子供と比べて移動範囲は狭いとは言え、やはり、ホテルの部屋の中では元気に動き回りたいですよね。

だけど、ホテルのベッドの上だけだと狭いですし、落ちるのも心配。
かといって、土足文化のアメリカの床をそのままハイハイさせるのも気になる・・・って方は、ホテルのシーツを余分に貰って活用するのもありですよ!

これは、私がDisney Vacation Clubの人から教えてもらった裏技なので、ぜひハイハイ時期のお子さん連れの場合、活用してみてください!

【子連れハワイ】ハイハイ時期のホテルでの過ごし方こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 赤ちゃん連れハワイ旅行で、離乳食の次に気になるのが ハイハイ時期の...

 

 

離乳食を持参する時や、注意すべき食べ物もしっかり把握

ハワイである米国に、日本から離乳食を持っていく場合は注意すべき点があります。
それは肉や卵・牛乳が使われているものを持ち込めないということ。
肉エキスや乳製品もだめなので、持ち込む際は注意してくださいね!

また現地でも、はちみつが使われているものやトロピカルフルーツなど、月齢によってNGなものも多いです。

下記の記事にまとめていますので、よろしかったら参考にしてみてください。

子連れハワイ旅行での離乳食で気を付けること こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今日は、赤ちゃん連れハワイ旅行における離乳食について書きたいと思...

 

 

赤ちゃんに無理のないスケジュールで計画を!

これが一番重要なこと

ついついせっかくの旅行だからと、あれもこれもとスケジュールに詰め込みたくなります。
ハワイは特に行きたい場所、食べたいもの等たくさんあるので、あっちこっちと計画を立ててしまいがちです。

だけど、最優先すべきことは赤ちゃんに無理のないスケジュールにすることです。

お昼寝も、本当はホテルのベッドでゆっくり寝た方が良いでしょうし、朝から晩まで外に出かけ続けるのは、やはりしんどいと思います。

なので、出来れば1日1イベントくらいのスケジュールで余裕を見つつ行動できるようにするのが一番だと思います。

せっかくの旅行、という気持ちもわかりますが、そのせっかくの楽しい旅行で赤ちゃんが体調を崩して、病院に駆け込んだり、一日中ホテルで看病することになったら、それはそれで悲しい旅行になってしまいますよね。

はぴこ
はぴこ
なので、無理のないスケジュールで、のんびり楽しむハワイ旅行の計画にしましょう!

注意点をしっかり押さえれば子連れ旅行は最高の思い出になります

後半は注意点をツラツラと書いてしまいましたが、気をつけるべきことは気をつけて、ゆったりとしたスケジュールを計画すれば、0歳児連れのハワイ旅行は結構楽で楽しめると思います。

もちろん、子供たちが大きくなってきた今、出来ることも増えて違う楽しさも出てきていますが、やはり子供たちの希望が優先になるので、買い物やレストラン等、諦める場合もあります。

それはそれで楽しいですし、子供たちが楽しそうにしている姿を見るのも喜びなのですが、これが初めてのハワイ旅行だったら・・・と考えると少し物足りなく感じてしまうでしょうね。

なので、まだママのやりたいことを優先出来る時期に、のんびりハワイ旅行に行くというのはかなり重要なことなのではないかなと思います。

0歳の時の方が楽だったなぁ~と今だからこそ思いますが、その当時は決して楽だとは思わず、心配と不安が混在しつつ子連れ旅行してたんですけどね(笑)

あの当時は当時で違った大変さを抱えてたはずですが、暴れん坊ずの相手をしている今では

はぴこ
はぴこ
あぁ赤ちゃんの、あの歩けない時期の旅行はかなり楽だったんだなぁ

と思ってしまいました。

なので、もしもう少し大きくなってから!!と思っているならば、

赤ちゃんの時期の方が楽だと思う面もあるよ?今から旅行に慣れさせておくのも手だよ?

ということを、とりあえず、お伝えしておきたいと思います!

はぴこ
はぴこ
まぁ、大きくなったらなったで一緒に遊べるので楽しいんですけどね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください