カメラ

SONY α7RⅢとα7Ⅱで撮る・なら燈花会(とうかえ)

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

今年の夏休みは、実家に帰省する予定でしたが、実家暑すぎるから帰ってこなくていいよ、とはぴこ母に言われ、特に予定なく過ごしています。

と言っても、どこにもお出かけしないのも寂しいので、ちょうど今奈良公園で開催されている、燈花会(とうかえ)に行ってきました!

8月14日までの期間限定イベントですが、毎年開催されていて、奈良公園一帯に広がる光の様子はとても綺麗で大好きなイベントです。

と言っても、撮影するにはかなり条件的に厳しいイベントなんですけどね。

α7RⅢとα7Ⅱで撮る!奈良燈花会の夜

本日のカメラの構成はこんな感じ

なら燈花会に行くということで、この日は張り切って先日手に入れたα7Ⅱとα7RⅢのカメラ2台を持ち出しました!

Eマウントレンズが使えるサブ機が欲しい!!我ながら最高のサブ機を手に入れました

α7Ⅱには広角担当としてSEL1635Zを。

旅行に最適!超広角レンズSEL1635Zで撮る・真夏のディズニーランド

α7RⅢには、ちょっと暗いのが心配ですが望遠ズームを付けました。

とうとう望遠レンズ買いました!SONYの望遠GレンズSEL70300Gの開封レビュー!

もしかしたら、1本は明るい単焦点レンズにした方が良かったのかもしれませんが、超広角と望遠で撮ってみたかったので、この構成で。

まぁ、実際明るさが足りなくてかなり苦戦しました。

明るい標準域のズームの到着が、待ち遠しいです!

はぴこ
はぴこ
本日届く予定です!楽しみ^^

 

 

奈良公園周辺の駐車場は混むので公共交通機関がベター

燈花会開催中の奈良公園周辺は、非常に混雑します。

駐車場も、イベント時期の料金設定で高いですし満車ばかりでなかなか見つかりません。

出来れば、公共交通機関を利用していかれることをお勧めします。

我が家は車で行きましたが、運よく県庁近くの県営駐車場に停めることができました!

 

まずは出店をちょっとだけ楽しむ

人が多い!

無事、車を停められたということで、早速燈花会の会場に向かいます。

興福寺とか奈良国立博物館前とか猿沢池や浮御堂あたりもライトアップしていて非常に見どころあるのですが、子連れなのでサクッとメイン会場に向かいました。

と、その前に東大寺参道の出店で軽く腹ごしらえ。

望遠レンズの圧縮効果すごい

いつも混雑する東大寺前ですが、イベント開催時とありさらに混雑しています。

人は多いですが、飛び交う言葉は外国語が多いので、外国人の観光客が多いイメージ。

望遠レンズの圧縮効果で楽しんで撮影していると、何やら背中のリュックをもぞもぞする気配を感じました。

おっと!写真に熱中するあまりにスリにターゲットにされたか!?と振り返ると・・・

犯人はお前か!!

犯人はこちらの鹿さんでした。

ごめんね。リュックには何も入っていないんだよ。

なら燈花会開催中も公園内には鹿が普通にいますのでご注意を。

 

暑い中お疲れ様です

とりあえず、出店で焼きそばでも買ってみることに。

ちょうど調理中で出来立てがもらえるそうなので、しばしおじさんの手さばきに見入ります。

ぼくのご飯まだですか?

車で寝ちゃってた弟くんも、焼きそばの匂いにつられて起きました。

広角で屋台の様子を撮るのも楽しい!屋台周辺は照明があるので、光量もあり撮りやすいです!

α7Ⅱ+SEL1635Zの組み合わせも軽快に撮影できて良い感じでした。

 

 

インスタ映え目指すも真夏の怪談風に・・・

インスタ映え?

焼きそばついでに、ピカピカ光電球型のドリンクが売っていたので、写真映えするかしら?と思って購入してみました。

うん。中身ちょっとだけフローズンしたコーラが入っているため、何というかあんまり綺麗じゃない(笑)

子供たち用に買ったオレンジジュースが入っているVerの方がまだ綺麗でした。

ま、飲んでいる姿は写真映えするよね~と思い、子供達の飲む姿を撮ろうとするも・・・

インスタ映え・・・??

う、くらい・・・ってか、怖い・・・(笑)

インスタ映え・・・・・??

もはや何を撮っているかわからないし、若干ホラーだし。

私のセンスではインスタ映えは程遠いようです。残念。

でもピカピカ光るドリンクは、子供たちには好評でした。好評で良かった!

 

いざ春日野園地へ!一面のろうそくは圧巻です

軽く腹ごしらえをして、本来の目的である奈良燈花会のメイン会場・春日野園庭に向かいます。

途中の浮雲園地にもたくさんの燈篭が飾られていてとってもきれい!

なら燈花会では、ろうそくの飾られている場所には自由に入って写真を撮ることができますが、浮雲園地では片側は中に入らないように柵があったので注意してください。

広角の縦位置は広がりを感じる

燈篭の光に癒されつつ、春日野園地に到着!!

ここは広い広場なので、一面に燈篭が並べられていてとってもきれいです。

遠くに東大寺が見えて幻想的な雰囲気の会場になります。

広い広い会場なので、やはり広角で撮影したくなりますね。

燈篭が革のように並べられていて、広がりがあって、とても雰囲気がありますね。

イルミネーションと言えば、最近はLEDを使ったイルミネーションが多いですが、燈花会の照明はすべてろうそくの光になるので、暖色系の明かりが温かみを感じます。

まぁ、このろうそくの明かりが子連れだと大変さを増長する要因ではあるのですが・・・

 

暗い・動く・人が多いの3重苦で写真撮影は苦戦

惜しいけど好きな写真

というわけで、しばしこの春日野園地で子供たちの様子を撮影してみましたが・・・・

はっきり言って、めっちゃ難しい!!

周りは燈篭の灯しかないので、基本的に暗いですし、子供達も動き回るのでブレるブレる。

暗めの望遠レンズを使って撮影しているので、余計につらかったです。

また、人も多いので、子供たちが良い感じになっても、前方に人が来たりしてうまくベストショットが狙えませんでした。

上の写真も、出来れば浴衣のおねえさんがもう少し左にいてくれれば・・・

おねえさんを避けようと右に移動すれば、もう次の瞬間には子供たちが動いてしまってますからね。なかなか難しいです。でも二人が良い感じなのでお気に入りの写真です。

本日のMy Best Shot!

まぁ、でもそんな中でも私的本日のベストショットが撮れました!

みんなでろうそくの明かりを見つめてる、良い感じの写真が撮れてよかったー!!

でもこれ、実際は兄くんが中のろうそくを吹き消そうとして大変だったんですけどね。

子供達は中のろうそくを吹き消そうとして何度も何度も覗き込み、はぴおさんはそれを停めるのに必死に追いかけてて、疲労困憊していました・・・

はぴこ
はぴこ
小さい子供はろうそくを吹き消そうとしちゃうので要注意です(笑)

真夏の古都を彩るあたたかい光の世界は美しい

LEDがちりばめられた最近のイルミネーションも確かに綺麗ですが、たくさんのろうそくの炎が作り出す光の様子は、揺らめきもあり、温かみもありとても美しいです。

この時期、奈良公園の様々な場所にこの燈篭が並べられるので、非常に壮大で美しい世界があちらこちらで繰り広げられています。

これだけだけのろうそく、日中は片付けられるので、夜に向けて並べる方も大変ですよね。

そんな大変さも含めて、奈良燈花会は美しいのだろうなと思います。

あぁ、来年こそは明るいレンズで撮影したいですね。

やはり夜の撮影には明るいレンズが正解だなとつくづく感じました。

 

冬場の奈良瑠璃絵の様子もどうぞ!

なら瑠璃絵でα7RⅢイルミネーションリベンジ!! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日、なばなの里で設定ミスでうまく撮れなくてわたわたしてしま...

POSTED COMMENT

  1. にゃあ より:

    毎回、楽しいブログで目が離せません。はぴこさんに刺激されてCANON 70DからSONY α7Ⅲに買い換えてしまいました。LENZ(24-105)が品薄で今夏はBODYだけになりそうです。いっそ、55 f1.8あたり買おうか?と明るいLENZの必要性をはぴこさんのブログで考えさせられました。

    • はぴこ より:

      >にゃあさん

      コメントありがとうございます!
      70Dからα7Ⅲに買い替えたんですね!おめでとうございます^^
      24-105、大人気ですよね・・・
      55mmF1.8は非常に描写が素晴らしく、明るく軽いレンズなので
      購入しても後悔されないとおもいますよ^^
      私も大好きなレンズです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください