子連れディズニー

ディズニー・オフィシャルホテルのサンルートプラザ東京・フロンティアルームに宿泊しました!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先日の夏ディズニーランド旅行では、ディズニーオフィシャルホテルであるサンルートプラザ東京のフロンティアルームに宿泊しました!

オフィシャルホテルの中では、一番ディズニーランドに近いホテルなので、ランドに行く場合は非常に便利だし、リーズナブルに宿泊できるのが大きな魅力のホテル。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル・どんな特典があるの?おすすめは?比較してみました!

今日は宿泊したお部屋についてレポートしたいと思います!

 

 

サンルートプラザ東京・フロンティアルームレポート!

サンルート東京はTDLに一番近いオフィシャルホテル!

サンルートプラザ東京は、ディズニーリゾートを取り囲むように建つオフィシャルホテル群の中で、一番ディズニーランドに近いホテルになります。

なので、ランドに行く人にとって非常に便利なホテルなんですよ!

今回、我が家もディズニーランドに行ったので、移動しやすさをすごく感じることができました。

ホテル自体も比較的リーズナブルに宿泊できるので、ランド派には一番おススメのホテルです。

サンルートプラザ東京を予約!

ランドまで直接シャトルバスが出ています

オフィシャルホテルは、ホテルとベイサイドステーションの間の移動に、シャトルバスを用意してくれるホテルが多いのですが、サンルートプラザ東京からディズニーランドに行く場合は、直接ランドまでシャトルバスで送迎してくれるんですよ!

ディズニーシーに行く場合は、他のオフィシャルホテル同様、ベイサイドステーションまでシャトルバスで行って、そのあとリゾートライナーに乗る必要がありますが、ランドに行く場合だけはシャトルバスのみで行けるので非常に便利。

ここが、サンルートプラザ東京の大きなポイントだと思います!

やはりホテルから直接シャトルバスでランドまで行けるのは楽ですからね。

はぴこ
はぴこ
ディズニーランドに行く場合は一番便利なオフィシャルホテルですね!

 

 

ホテルの中でパークのお土産が買える!

また、オフィシャルホテルなので、もちろんホテル内でパークのお土産が購入できるショップがあり、ホテルに戻ってからもお土産選びを楽しむことができます。

品ぞろえも結構豊富なので、ここでのお買い物でも十分満足できると思います。

実際、ここのショップに行った後、時間が少しあったので、シャトルバスに乗って舞浜駅近くのボンボヤージュまで品ぞろえの違いを見に行きましたが、欲しいなと思った商品は、大体サンルートのショップにもあったので、特にボンボヤージュまで行く必要なかったかなと感じました。

なので、パークでお土産買う時間なかった!って時も安心してホテルに戻ってこれますよ。

はぴこ
はぴこ
閉園近くになるとパーク内のショップは混雑するので、ホテルでゆっくり買い物できるのは嬉しいですよね。

 

フロンティア・ルームは遊び心満載のお部屋!

比較的コンパクトな作りの室内です

それでは、今回はぴこ家が宿泊したフロンティア・ルームを紹介したいと思います!

お部屋はツインルームで、子供達の分は添い寝のプランで予約を行いました。

ベッド自体は、シングルベッドが2つなので、添い寝だと少し狭いですし、子供たちが落ちないかとちょっと心配になりますよね。

ベッドが動かせるベッドだったので、我が家は、2台のベッドをくっつけて、壁側に移動させて子供達が落ちないように工夫をしました。

オフィシャルホテルだけあって、お部屋の中にミッキーの絵が飾ってあったり、トイレにはパークの写真が飾手あったりと、パークの余韻を感じられる工夫が施されていました。

フロンティア・ルームと言うことで、開拓者気分を盛り上げるためか、地図が掲げてあります!

兄くん
兄くん
これはきっと宝の地図だよ!!

と、この地図を見て兄くんは大興奮!やはり子供はこういうのが好きですね。

エレベーターホールから、このフロンティアな雰囲気に包まれているので、お部屋に向かう廊下も、とても作り込まれています。

ベッドの反対側はこんな感じです。

サンルートプラザ東京は、リーズナブルなホテルなので、やはり内装などもコンパクトですね。

普通に宿泊する分には不足はないので問題はありません。

冷蔵庫やポットなどは、右側のテーブルの下の引き出しなどに収納されていました。

 

 

お風呂がセパレート式だったのは嬉しい!

フロンティア・ルームの嬉しかったことは、なんとお風呂がセパレート式だったこと!

私、下調べが悪かったのか、普通にバストイレ共通のユニットバス方式だと思ったので、これは予想外に嬉しい誤算でした!

やっぱり子供と一緒に入るとなると、お湯を貯められるのも、洗い場があるのも非常に嬉しいですし便利ですからね。

お風呂は、賃貸にありそうなコンパクトなお風呂ではありましたが、1日パークで遊んできたからだをほぐすには十分すぎるくらいです。

ただ、その分洗面スペースなどは狭い感じでした。

お部屋のスペースと洗面スペースの仕切りなどは特になくオープンな感じです。

お部屋側から見た、入り口方向がこちら。

見ての通り、クローゼットも無いので、ハンガーやスリッパもむき出しです。

まぁ、コンパクトですね。パークで遊んだ後に1泊するだけなので、特に不満はないですが、連泊する場合とかはちょっと気になるかな~とは思いました。

 

 

オーシャンビュールームだったので景色は良好

今回、パークビューではなく、オーシャンビュー側だったので、夜お部屋に着いた時は、こんな風に葛西臨海公園の観覧車が綺麗に見えていました!

8階のお部屋だったので、見晴らしは良好です。

でも、窓だけで、ベランダがないお部屋なのがちょっと残念ですね。

朝はこんな風に、気持ち良い海の景色を眺めることができます。

個人的に、舞浜周辺のホテルに泊まる場合は、パークビューよりオーシャンビューの方が好みだったりします。

パークビューの方が、パークの花火が見えたりするので良いのでしょうが、なんとなくバックヤードを見ている感じがして・・・気になっちゃうんですよね。

ほら、せっかくの夢のくにですから・・・裏側はなるべく見たくないじゃないですか。

舞浜特有でオーシャンビューのお部屋の方が価格も安いこともあり、我が家は基本的にオーシャンビュー側のお部屋に泊まることが多いです。

コンパクト&リーズナブル!ランド派に便利なホテル!

というわけで、今回宿泊したサンルートプラザ東京のお部屋の紹介でした!

まぁ、比較的リーズナブルな価格で宿泊できるホテルなので、ゴージャスというよりはカジュアルな雰囲気のホテルになりますが、それでもテーマを決めて内装に凝っているのでとっても楽しいホテルです。

ロビーも吹き抜けで気持ちが良いですし、運が良ければロビーでの結婚式が見れたりします。

また、ディズニーランドに行く場合はホテルから直接シャトルバスで行けるのも大きな魅力ですよね。

はぴこ
はぴこ
ディズニーランド派にとっては、リーズナブル&交通の便が良いホテルなので、非常におススメのホテルだと思います!

 

サンルートプラザ東京を予約!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください