日々のこと

ガラス製の大容量の電気ケトルが安いのに使いやすくっておすすめです!【レビュー】

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

最近、私に破壊の神様が宿っているようで、先日電気ケトルを落として割ってしまいました。

蓋の接続部分が完全に折れちゃって、使えなくなったんです。

毎日お茶を作るために使用している電気ケトル。

この夏場、水分補給が重要な季節なので欠かせません。

2Lのお湯が沸かせるLe Cruesetのケトルを持っているのですが、お湯が沸くまで時間もかかるし、沸いたら消さなければいけないので、ちょっと目を離せないしで面倒なんですよね。

と言うわけで、早急に新しい電気ケトルが欲しいので購入検討始めました!

はぴこ
はぴこ
やっぱり電気ケトルは必需品なんです!!

新しい電気ケトルが欲しい!!

電気ケトルに求める仕様は?希望の項目を列挙!

電気ケトル・・・生活の中で、結構な頻度で使っているキッチンツールではありますが、実はそれほどこだわっているというわけではないツールの一つです。

なので、改めて、電気ケトルに求めることって何だろう?と考えてみました。

電気ケトルに求めること
  • お湯が早く沸く
  • お湯の注ぎ口は広めで一気に注げる
  • 保温は必要なし
  • 容量は1L以上
  • お湯が沸いたことがわかりやすいものが良い

通常の電気ポットではなく、電気ケトルを購入したいわけなので、お湯が早く沸くというのは必須項目ですね。1L以上の容量で早く沸くのが希望です。

また、コーヒーを自分でいれる人にとっては、注ぎ口は細い方が良いのでしょうが、私は基本的にお茶を作ったり、さっと紅茶を作ったりするだけなので、注ぎ口は細いよりも一気に注げるよう、広めの方が好みです。

基本的に、その都度沸かす予定なので、保温機能は不要ですが、お湯を沸かしているか否か、ポットにお湯が入っているかどうかがわかりやすいものが良いなと考えました。

 

ガラス製がおしゃれで実用的っぽい

お湯が入っているかどうか、沸いてるかどうかが一目瞭然なものがいい!と考えると、ポットがガラス製の製品がパッと見てわかるので、使いやすそうと思い、調べてみました。

Vitantonioのガラス製のケトルは、ホワイトカラーでとってもかわいいし、1Lなので一気に沸かせて使い勝手がよさそうですね。

ネスコのこちらのケトルは、直線的でカッコいい!1.8Lまで沸かせるのが便利そうです。

Osterのケトルは、どっしりとしておしゃれ!全面の丸く光る部分がカッコいいですね。

憧れのKitchen Aidのケトルは、中に茶葉を入れられるようになっていて、お湯を沸かしつつお茶を入れることができるみたいだし、温度調節もできて便利そうです。

少し調べただけでも、こんなにたくさんお洒落なガラス製の電気ケトルが見つかりました!

はぴこ
はぴこ
その中で、私が最終的に選んだのは・・・こちらです。

 

VIVREALのガラス製電気ポットを買いました

ガラス製なので中身が一目瞭然!

私が今回購入したのは、こちらのガラス製の電気ケトルです。

まぁ、ガラス製の電気ケトルが初めてで、今回のように落として割るのも怖かったし、使い勝手を探る意味でも、ちょっとお値段重視で選びました!

でも、実際に使ってみて、ガラス製ですがポット自体も重くなく、水を注いでも楽に運べますし、お湯が沸くのも早くて便利です。

見た目も、シンプルな作りですし特に不満なく使えるビジュアルなのもポイントですね。

 

ボタンでOPEN!注ぎ口も広めで便利です

注ぎ口も、私の希望通り広めの注ぎ口です。

蓋は、上部のシルバーの部分を押して開けるのかな?と思ったのですが、実はハンドルについているOn/Offスイッチの上部の出っ張りを押すと開く仕掛けになってます。

はぴこ
はぴこ
最初、シルバーのところを一生懸命押して開けようとしましたw

蓋は結構しっかりと締まっているので、お湯を注いでいる時に蓋が開いて危ない!!ってことも無く、安全に使うことができますよ。

 

1.2Lまで一度に沸かせるし、沸くまでの時間も早い!

また、お湯もMAXで1.2Lまで沸かせるのもポイント高い!

これまで使っていたティファールの電気ケトルが1リットルまでだったので、少し多めに沸かすことができます。

毎日2Lのお茶を作っているので、やはり1回に沸かせる湯量が1L以上じゃないと面倒なんですよね。その点もばっちりクリアー。

はぴこ
はぴこ
お料理中に、水1Lとかレシピに書いてあるときは、ケトルを使うのでメモリが付いているのもありがたいですね。

 

 

通電中は光るので、お湯が沸いたかどうかがわかりやすい

そして、実際に使ってみて驚いたのは、沸かしている時のビジュアル・・・

写真のように、通電中は青いLEDがお湯を照らしてくれるんです!

派手!!だね!!

まぁ、派手ではありますが、沸き上がると消灯してくれるので、沸かし中か沸かし後かが一目瞭然で分かるので、遠目からパッと見ても判断付くので非常に便利です。

いつもお湯を沸かした後に、バタバタと子供の世話をしてるうちに、沸かしていたこと自体を忘れてしまうので、パッと見てお湯が入っているか否かがわかるのは有難いんですよね。

はぴこ
はぴこ
これなら、お湯が入ってるかどうかがわかりやすいので、お湯を沸かしたのにお茶にするのを忘れた!ってことも防いでくれます!

安いけど必要十分!使い勝手が良いです

お値段もかなりお手頃価格だったこともあり、作りとかもちゃちなのかなとか届くまで心配していたのですが・・・全く心配無用でした!

しっかりとした作りですし、蓋などの機構のがたつきも無いです。

また、ポットをどちらの向きにセットしてもきちんと通電してくれるので便利ですし、お湯も非常に速く沸いてくれます。

これなら、毎日酷使してもしっかりと働いてくれそうです。

電気ケトルって、ティファールがやっぱり良いのかな?って思ってしまうけれど、どこのメーカーでもしっかり作られているので、ティファールを使っていた我が家ですが、特に不満なく使えて便利ですよ!

ティファールと比較しても・・・おススメだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください