新潟旅行

新潟空港は子供が楽しめて飛行機もたくさん見れる素敵な空港でした!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

JALのどこかでマイルを使って、初めて訪れた新潟空港。

あわせて読みたい
JALの【どこかにマイル】を使ってどこかに飛んじゃいます!!こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 関空からホノルル行きの直行便を出している国内エアラインがJALという...

思いがけない形で新潟行きを決めましたが、意外と新潟の広々とした土地が楽しく、選んだホテルも非常に素晴らしくてとても楽しめました。

また、関西に戻るために早めに新潟空港に到着したのですが、子供たちが思いっきり遊べる遊具施設があり、最後の最後までしっかり遊び倒しました。

やっぱり子供が遊べる場所がある施設って最高ですね。今回空港内でも行けていない場所があるので、ぜひまたそこを訪れるためにも新潟空港に行きたいなと思いました!

はぴこ
はぴこ
日本全国の様々な空港に行ってみたくなりました!




新潟空港は遊具もあって楽しい空港でした!

広々として綺麗な吹き抜けの空港です

初日、新潟空港に到着して到着ロビーを出てびっくりしたのですが、想像以上に新潟空港が広くて綺麗な空港だったということです。

私の実家のある長崎の長崎空港は、海の上にあるからか比較的狭めな空港なので、地方空港のイメージは狭いイメージを抱いていたのですが・・・予想以上に吹き抜けが気持ちよい。

はぴこ
はぴこ
到着して、空港が広々としているとなんだか気持ちいいですよね!

チェックインカウンター近くには、こんな風に佐渡島のたらい船の顔はめフォトスポットが!

最近、兄くんが顔はめにハマっているので、早速写真撮っていました(笑)

こちらのたらい船、本物を佐渡島から運んできたそう。

直接漕いできたわけではありません。という注意書きがなんともシュールですね。

はぴお
はぴお
この写真を見ていると、佐渡島も海が綺麗で一度行ってみたいなと思いました。

PeachやフジドリームエアラインなどLCCも

今回はJALを利用して行きましたが、JALやANAなどのレガシーキャリアの他に、Peachやフジドリームエアラインズ(FDA)、アイベックスエアラインズ(IBX)も発着しています。

FDAやIBXはJALやANAのチェックインカウンターが利用できるみたいでしたが、Peachはこんな風に専用のカウンターがありました。

Peachだと関空から、FDAは小牧空港や福岡空港、IBXは伊丹空港から飛べるようです。

 

 

実は国際線も就航しています

今回、空港内を散策していてびっくりしたのが、コリアンエアー(大韓航空)のカウンターがあり、韓国や中国行きの国際線が就航していることでした。

毎日飛んでいるわけではなさそうですが、直接新潟から韓国や台湾、上海などに旅行出来るのは嬉しいですよね!

この日は残念ながら、国際線の発着予定はなかったようで、国際線カウンターや到着ロビー前は非常に閑散としていたため、子供たちがはしゃぎまわる絶好の場所になっていました。

兄くん
兄くん
広々きれいな空港は遊ぶのも楽しい!!

 

 

 

搭乗口は2階。懐かしのあの設備もアリ

1階はチェックインカウンターと到着ロビーのみで、飛行機搭乗のための保安検査場はエスカレーターを上がった2階になります。

広々吹き抜けに対になっているエスカレーターがカッコいい。

保安検査場の中に入った制限区域と、お見送りに来た人たちを繋ぐ、懐かしの電話発券!!

新潟空港のものは「おなごりコール」って呼ばれているのですね。

我が地元長崎にも同様のスペースがあり、そちらはグッバイコーナーと呼ばれています。

意外なところでの共通点ですね。

スマホやLINEでいつでも繋がれる現代ですが、やっぱりこういうアナログな感じも好きです。

 

 

おなごりコール横に広いキッズスペースが!

そして、このおなごりコールの横には、子供たちが大興奮しまくった、広いキッズスペースがありました!!

こんな風に中に積み木が入っていて、じっくり積み木遊びが出来るスペースや・・・

滑り台付きの大型遊具が置いてあって、子供たちはずっとずっと遊びまくっていました。

特に、日曜日の夕方ということで、お見送りに来ている家庭の子供さん達が、みんなここで楽しく遊んでいるようでした。

この滑り台の付いているアスレチックの他に、小さいテーブルや椅子、クッションのブロックなどもあって、滑り台に運んだり、ハンドルの場所に椅子を置いて運転してみたりとみんな思い思いに楽しんでしましたよ。

また、ここは便によっては、出発する人が歩いて搭乗姿が見れるので、お見送りを最後の最後まで出来るのが良いなと思います。

はぴこ
はぴこ
通路越しに飛行機が見れるのもポイント高いですね!

 

 

3階にはレストラン、4階には展望デッキがあるのですが・・・

この他にも3階にレストランがあったり、4階には入場料(大人100円、子供50円)がかかりますが、展望デッキがあったりと見どころがたくさんあるのですが・・・

子供達がこのキッズスペースが気に入ってしまって、ここから離れてくれなくなりました(笑)

早めに空港に来た理由も、飛行機に乗る前に夕食を済ませてしまおうと思ってきたのですが

はぴお
はぴお
お腹すいたしご飯食べにいこうよ~。
兄くん
兄くん
ぼくお腹空いてない!ここで遊ぶ!!

と、この場から頑なに離れてくれなかったので、結局他の場所には行けず。

結局1階の売店で、おにぎりやサンドイッチを買って、キッズスペース横や飛行機の中で食べるという、最後はちょっと悲しい新潟での食事になってしまいました(笑)

まぁ、そんな中でも、いろいろと新潟らしい食べ物も食べれたし、満足。

子連れだとね、思い通り観光とか、土地の名産品の食べ歩きとかは厳しいですが、その中でも新潟らしさを感じれたからよかったかな?

やっぱり、子供にとっては自由に遊べるスペースが一番って事みたいです。

さいごに

以上、子供たちがキッズスペースを気に入り過ぎて、食事が出来なかった!というハプニングはありましたが、非常に広々として気持ちの良い空港でした。

大きな空港のように人がたくさんいないので、気兼ねなく過ごせるのも良かったのかもしれません。

また、何よりもキッズスペースが広く充実していたのが、子供達にとって最高だった様子。

なかなか、新潟空港に行く機会というのはないのですが、こんな風に楽しく過ごせてとっても良かったです。

そして、今回どこかにマイルを利用してみて、自分では選ばない場所に行けるというのは非常に楽しいなと感じました。

はぴこ
はぴこ
まさに日本再発見!!

そして、こんな風に地方空港をあちこちと回る旅もとっても楽しそう。

なかなか子連れだと、ちょくちょく飛行機に乗っての旅行は厳しいですが、他の様々な空港に遊びに行く旅行もやってみたいです!!

 合わせて読みたいこんな記事

今回の新潟旅行で利用したホテルが、とっても良かったです!

あわせて読みたい
あてま高原リゾートベルナティオに泊まりました!緑あふれる素敵なリゾートホテルでした!こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 JALのどこかにマイルで行き先が新潟に決まった今回の旅行。一番頭を悩...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください